(All Reviews) Outdoor Adventures, Hawaii tours & activities, fun things to do in Hawaii | HawaiiActivities.com

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

All Reviews for Outdoor Adventures in Hawaii

Overall Rating

4.58 4.58 / 5

Reviews

5737 reviews

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

養殖池に棲む肉食魚、ジャングルの先に広がる深い谷

Reviewed by: 極楽鳥花, 2017/12/16

四輪バギーと2種のアクティビティ(ジャングルエクスペディション、ガーデン&フィッシュポンドツアー)を体験しました。

広大なクアロアランチのあちこちを見て回ることができ、昔の人々の暮らしや映画ロケの雰囲気を全体的に感じられる、とても素敵な3つのアクティビティでした。土地の歴史や植生に興味のある方、ジャングルを荒々しく進む車両に乗ってみたい方々は、この2種のアクティビティを選択することをおススメします!

1)四輪バギー(1時間)
夫の強い希望でバギーにしましたが女性でも簡単に操作でき、問題なく二人で楽しめました。途中で一度写真を撮影するポイントもあったのがよかったです。
具体的な話をしますと長ズボンの着用、保護メガネかサングラスの着用が必要です。保護メガネは当日借りれるので持参し忘れても大丈夫です。半ズボンで参加する方もいましたが、バギーの排熱が熱いので長ズボンを推奨します。また、リュック等を背負ったまま運転できますが、不安な方は有料ロッカーに預けておくことも可能です。
また、事前に調べたところ、映画ロケ地ツアーとほぼ同じエリアを走行するということだったので、2種のアクティビティを選ぶ際には映画ロケ地ツアーを除外しました。

2)ジャングルエクスペディション(1.5時間)
特別な車両に乗ってジャングルの奥へと進んでいきます。こちらは四輪バギーとは違うエリアとなります。
途中でハワイの人たちが崇めている神を祀る場所を訪れたり、ジュラシックパークに出てくるジュラシックワールド防護壁を通過したりすることもできます。こちらでも映画ロケ地を見れるとは思わなかったので、びっくりしました。実際に自分たちが防護壁の向こうへ入っていく時はどきどきしました。
小川を越えたり、急な道を上ったり下ったりして辿り着いた奥地で少しハイキングをすると、見事なV字の谷を見下ろせます。ほんの2~3分程度のハイキングですが急な階段が続くので車で待つ人もいました。
時折見える海とジャングルとの色の対比がすばらしく、あっという間の1.5時間でした。

3)ガーデン&フィッシュポンドツアー(1.5時間)
まず、ガーデンへと車両で進み、クアロアランチで育てている様々な植物を解説してもらいながら見ていきます。水分を多く含むので火を使う儀式や蒸し料理に使われた葉っぱや、日本および中国地方の竹、スターフルーツなど、興味深い植物がたくさんありました。
次に800年前に王族のために作られた養殖池をボートで回ります。稚魚が成長して海に戻る習性を利用した養殖池は栄養たっぷりなので濁っています。いつのまにか住み着いた全長1.5mぐらいの肉食魚がいるそうで、風のない日にはその魚が泳ぐ波紋が見られるとか。ちょっとどきどきします。
池から見上げたクアロアランチの山々は深く切り立っており、グループごとに写真を撮影する機会があります。最後に上陸して、実際にナッツを割ったり、バナナやパパイヤを試食しました。
日本人とそれ以外の人たちとでグループが分けられ、それぞれ日本語と英語とで案内頂けるので英語が苦手な人でも気楽に参加できます。ボートもほとんど揺れないので、乗り物酔いも心配ありません。昔の人の知恵や植生を間近に見られるので、そういうことに興味がある方はぜひ参加してみてください。食卓に上がる果物の豆知識とかも聞けますよ。

4)その他
・食事
ツアーは食事つきですが細かい指示はありません。バイキングらしき料理を皆がとっていたので、たぶんこれだろうと思いながら取りました。お肉は美味しいのですが、サラダやお米はまあまあというところです。有料ですが多少の軽食も注文可能なので、物足りない方はそれを頼むのもありかもしれません。
・チップ
実はチップを渡すタイミングがよくわかりませんでした。ツアーにはチップが含まれていないと書いてあったので用意していたのですが、アクティビティごとに案内人が異なり、チップを渡す代表者らしき人もいませんでした。アクティビティごとに渡すべきだったのかもしれません。その点が心残りです。

最後に。全体的にとても楽しかったです。ここでしか体験できないものばかりで、参加して本当によかったです。少しでも興味がある方はぜひ体験してみるといいですよ!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/12/10
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

最高でした!

Reviewed by: わははらら, 2018/04/22

前日に予約確認の電話をしたのですが、予約が入っていない、いつ予約した?と聞かれ(前年の10月に予約)、ようやく名前を見つけてもらえました。
バスの色と、場所を確認して当日を迎えました。
ジップラインの写真付き緑のバスがお迎えに来ました。
他のホテルで3グループをピックアップし、満席の状態での出発でした。
最後のピックアップのホテルを出てから、1時間ちょっとのドライブでしたが、同乗したメンバーがそれぞれ自己紹介から始まりました。
その後、ドライバーさんが現在地の名所案内、ハワイの歴史、ハワイ語の紹介、移民の歴史、教育などについて話をしてくれて、あっという間に到着でした。
到着後、お手洗いを済ませ(コース途中にトイレはありません。)
貴重品・手荷物を預け、コンピューターで同意書を入力(日本語あり)して、ヘルメットや装具をつけて、スタートしました。(首にかけるタイプのカメラのみOKでした。)
最初、練習コースを全員クリアした後、バギーに乗って本番コースに進みました。
腕を伸ばす、腕をしめる、足を曲げる等々色んな注意がありましたが、恐怖でかなりびびりました(笑)
「緊張する~、ちょっと待って~~~」とビビっていたら、「僕も緊張してる~、僕もガイド初日なんだ~!」と冗談を言って笑わせてくれる楽しいベテランガイドさんでした。私たち家族4人(夫婦と小学生2人)、オーストラリアからの若い女の子たち3人、アメリカからの親子2人、国籍不明のカップル2人に対して3人のガイドさんでした。
基本一人が装着を手伝い、二人がゴール(1つのコースに対し、2レーンあります)が迎えてくれる流れでした。
ターザンのように滑っていくだけでなく、消防士さんがロープを腕だけで登って行くようなコース、バンジーのように飛び降りるコース、そして最後あたりでは、後ろ向きでチャレンジするコース、さかさまになってチャレンジするコース(チャレンジしたい人だけ)、がありました。
給水するポイント、バナナがおやつのポイント、トマトがおやつのポイントもありました。
和気あいあいとすべてのコースをすませ、2時間ほどのコースを終了。
写真もメールで無料でたくさん送ってくださいました。
バスで送ってもらって、良い思い出作りができました。

☆余談ですが、チップのタイミングに困りました。アメリカ人の参加者に聞いたら、終わってすぐ、ガイド一人に対して10ドルずつ渡した~、ドライバーには必要ないと思う~と言ってました。
大慌てで渡すためにガイドさんを探したのですが、ランチに行ってしまったそうで、他のスタッフさんにお願いして、ホッとしたのですが、子どもたちもケアしてもらったし、楽しかったので直接お礼を言って渡したかったな~と思いました。
往復中距離のバスの中、楽しいガイドをしてくださったドライバーさんにもやっぱり少しだけでもお渡しするべきじゃなかったなかな~と悔やんでます。

☆英語がもっと理解できたら、もっと楽しかった~と思いますが、ほとんど話せない夫・小学生子ども2人に対しても気配りをしてくださり、とっても楽しむことができたので、大丈夫です!!

☆日本でも似たようなアトラクションがあり、参加したことがあったのですが、それに比べて、ほとんど装着等手伝って安全確認もバッチリしてくださいます。またトランシーバーで密にスタッフ同士連絡を取り合ってくださって進めてくださいます。きちんとコースも舗装されていて、また高いところを滑っていくため、汚れたりもしません。

  • 小学6年、4年の子どもは2人で一緒に滑りました(1コースだけ)

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2018/03/27
Was this comment helpful? [Yes]

四輪バギー体験 映画ロケ地や絶景パノラマが広がる大自然の中を駆け抜ける!<1人乗り/5人乗り> クアロア牧場

The Busを利用して現地へ

Reviewed by: かべちゃん, 2018/07/22

自分はバギーをしたかったので(以前にツアーで行ったことがあり、今回はバギーのみしたかった)、安いこちらのプランにしました。ただ、現地に集合しないといけない点が不安でした。
タクシーで行くならかなり大金が必要になり、レンタカーは運転が怖かった(左ハンドル、右側通行の経験なし)のでどうしようかなと。
ネットでThe Busでも行けるとのことで、試しに行ってみました。
The Busは片道2.75ドルですが、一日乗車券が5.5ドルなので、帰りの分を考えると一日乗車券を購入した方が精神的な安定を保てます(もし間違えても大丈夫!途中でトイレやショッピングモールに寄りたくなっても大丈夫!)。どちらもバスに乗る際に運転手さんに現金を渡し、「ワンデー プリーズ」とか言えば大丈夫です。チップは不要と思います。
クアロアランチへのThe Busはアラモアナショッピングセンターから出ています。番号は55番です。裏側(山側)が始発となっていますが、海側のバス停を経由しますので、どちらに行っても大丈夫です。海側のバス停はトロリーの乗り場より空港方面(ワイキキ方面と逆)に数分歩く必要があります。
大体1時間くらいで着きます。バスの前方に日本のバスみたいな電光掲示板があり、行き先を確認することができます。クアロアランチのバス停の前からクアロア○○というのが続きます。Kamehameha Hwy(カメハメハハイウェイ)ーKualoa Maintenance→Kualoa Resional Park→Kualoa Ranchの順で止まります。Stop Request(停止ボタン、もしくは縄みたいなのを引く)は日本より早めに押します。Resional Parkが過ぎたあたりで電光掲示板にKualoa Ranchが出なくても押した方が無難です。ただ、他にも降りる人がいると思うので、そこまで気にしなくても良いかもしれません。寝過ごさないように注意が必要です。
あと、バスの中はとても寒いので、寒さに弱い人は注意が必要です。
集合場所については、特に指定もありませんでした。ビジターセンターを抜けるとチケットオフィスがあり、気がついたら突然日本語を話せる現地のスタッフの説明が始まります(チケットオフィスではなく、さらに奥の原っぱみたいな所です)。分からなければ、まずは誰でも良いので日本語のスタッフがいないか、そこの辺にいるスタッフに聞くのが早いです。
ただ、いずれにしても、チケットオフィスでバウチャーを見せて、バギーのチケットをもらうことには変わりはありません。チケットをもらったら、始まる10分前にバギーの受付(ATVと書いてあります)に行くと、まずは怪我しても文句を言いません的な書類にサインをしろと言われます。そこにサインをすると次に日本語の説明ビデオを見れるような小屋に案内され、ビデオが流れます。それを見てから、その小屋内にあるヘルメット(サイズはS、M、Lなど)、花粉症用みたいな透明、大きめのメガネをつけてバギーに乗ります。それ以降は他の体験談と同じなので割愛します。なるようになります。色々な人がおり、運転が下手な人もいるため、すごいゆっくりになることもあります。その辺の覚悟、広い心は必要です。速く走ることや前の人について行こうと頑張るよりは、安全かつ周りの景色を楽しみながら行くのがコツと思います。
結構凸凹してますので、コースアウトしないことや前の人にぶつからないように注意して楽しむのが良いと思います。
途中で写真を撮られ、それは最後に15ドルで売ってます。でも自分で持ってきたカメラでも写真を撮ってくれますので(もちろんタダ)、自分たちのカメラで撮れれば必要ないと思います。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/07/17
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

絶対行った方がいいと思います!

Reviewed by: みなま, 2018/10/07

最高でした!!

去年、旅行会社のパッケージツアーでハワイに行き、同社のオプショナルツアーで乗馬1時間とシークレットアイランドに申し込みました。
その時の乗馬がとても良く、次回は2時間コースを絶対と思っており今回申し込みました。

今回は2時間乗馬を送迎無しの単品で、レンタカーで行きました。9:30からの回を申し込み、入金&予定確定後のベルトラからのバウチャーにはチェックインには8:30と記載がありましたのでワイキキのハイアットリージェンシーホテルを7:15ごろ出発し、8:15にクアロアランチ駐車場に着いてました。
ワイキキあたりは車が混んでいて、時間通りにちゃんと着くのか?と焦りましたが、山側に差し掛かってからは急に車も少なく、ずっと道なり一本道だったので分かりやすかったです。

8:15に着き、チェックインのためチケットカウンターに行きましたが、すごく並んでいました!9:30の回に予約したのに、バウチャーには8:30チェックインとなっていた意味がよく分かりました!

バウチャーを提示してチェックインを済ませると窓口のスタッフの人が日本人スタッフの方に声をかけ呼んでくれて、日本人スタッフの方から簡単な案内と15分前には乗馬の受付に行ってくださいと言われました。

受付周辺いたりしても、時間になってもスタッフの方からは声かけはありません!
なので15分前に必ず、自分からチェックインの為に声を掛けることが必要です!!黙って待っているだけでは、予約した時間の回に参加できなくなります。

持ち物はカメラか携帯のみと言われました。水もNGです!
他のアクティビティ後で、もしそのまま持って行ってしまっても水のボトルとタオル程度ならチェックインの時に棚に置かせてもらってる方も1人いました。

事前に先程の日本人のスタッフの方から、貴重品やバッグなどはすべて、ロッカーかレンタカーへ置いてくるように言われました。

ヘルメットは、洗ってないせいか、かなり臭います(笑)そのため、直接頭にかぶりたくない場合は必ずキャップを被ってから上にヘルメットを装着することをおすすめします!
前回の時に学び、今回はそうしました。

今回は私達を含め、計3組のカップルで6人での参加でした。
英語スタッフの方が1人同行してくれるのですが、基本一番後ろを行くので、私が一番先頭でした。最初はかなり不安で怖かったです(笑)

馬が勝手に行ってくれるのですが、スタッフさんが携帯を触ってたり、曲がり道で先頭が見えなくなってしまうタイミングに限って、私の馬がたまに道を間違えて違う道に進んでしまうことがありました(笑)
スタッフさんが後ろからやってきて、自分の馬をわざと近づけて叱りながら私の馬の方向を変えてくれるのですが、その時馬がびっくりしてたまに早足になったり、急な方向転換をして本当に怖かったです!(笑)でもそれも慣れてくると楽しいアクシデントでした。

景色は最高。日本では味わえない経験だとおもいます。

口コミで、2時間コースはお尻が痛くなると、たくさん見かけたのですが、後半に入ると急にお尻が痛くなります(笑)

おそらく前半は緊張と不安でアドレナリンが出てるからだと思いますが、慣れてきたあたりから急に痛くなります(笑)

乗馬を終えて、クアロアランチの中のハンバーガー屋さんで昼食をとりました。

椅子とテーブルもたくさんあり、外に無料の給水機とコップもあり、海を眺めながら食べましたが味も最高でした!

次回も必ず参加したいアクティビティでした!(^O^)


Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/10/03
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

死ぬ前に一度は経験すべし!

Reviewed by: Sister's!!, 2014/10/02

ハワイ旅行にせっかく行くなら、と予約をしました!!スカイダイビング、姉妹共々初めてだったので、ワクワクドキドキと。。。

前日に朝のピックアップの時間が変更になったりで、朝6:45分には送迎のバスの中に居ました!!バスの中では書類に黙々とサインをし、(何が1番辛いってこの書類を書くのが辛かったです。)笑。

朝が早かったのでバスの中では、姉妹で爆睡でした。起きたら到着していました。到着した後は書類を提出し、そこからは自分の名前が呼ばれるまでただただ待ち続けます!笑

私たちは、同じバスで来た人たちの中でも最後のグループだったので飛ぶまでに2時間弱待ちました!!一応食べ物は売っていますが、種類はあまり多くないので自分で持って行く方が良いと思います!!

待ち時間の間(トランプ、本、ポケットWi-Fi)などを持って行くのがベストだと思います!!

いざ、自分たちの名前が呼ばれ名前のシールを貼ってもらうと担当のインストラクターの方が器具などを付けてくれます!!私たちは写真とビデオと頼んでいたので、器具を付けた後に別のカメラ担当のインストラクターの方がバシャバシャ写真とインタビューなどを撮ってくれます!

そして、いざセスナに!!(O_O)
セスナに乗って5分程で目的地に着きます!!そこからはただただ順番にバンバン落ちていきます!笑。

もうこの時は興奮度MAXです!!
いざ飛び出ると絶景!絶景!絶景!どこを見ても絶景!なんて余裕はなく、ただただ「うぁーーー!」とフリーフォール中はずっと叫んでいました!!笑。どこからともなくカメラマンさんがやってきて、写真や動画を撮ってくれます!!笑。

フリーフォールは本当にあっという間ですが、私の感想は「ああー生きてる〜〜」という感動でした♡♡!

パラシュートが開いてからは、景色を思う存分楽しみました!!お天気も良く本当に最高でした!!(^ ^)

陸に着いて、最後の感想をカメラマンさんに撮ってもらって終わりです!!

終わってからはインストラクターさんへチップを(個人の箱がある)を入れ、メッセージを書いて!とお願いされた場合は箱の前にあるノートにメッセージを書きます!

写真やビデオと頼んだ方は、飛び終わったらすぐにフロントの前の部屋に行くと、自分の映像や写真が流れています!!後はお会計をして、帰りのバスが出るまで待ちます!!

帰りのバスも爆睡でした!!思った以上に体が疲れていたのかホテルにかえってから私たちは3時間も爆睡してしまいました!!笑。

また帰りのバスの時間も読めないので、スカイダイビングの日はスケジュールに余裕を持った方が良いと思います!!

それから元々三半規管に自信がない方は酔い止めを飲んで行くか、持って行った方が絶対に良いと思います。フリーフォールの時に、インストラクターの方が楽しませてくれようとかなりの速さでぐるぐる回されます!(普段から乗り物などに酔ってしまう方はこれかなりキツイと思います)妹の方は不安だったようで、最初にインストラクターの方に、ぐるぐるはあまりしないで下さい!とお願いしていました!すごく優しいインストラクターの方々なので、事前に話をしておくと配慮してくれますよ!!不安なことは必ず言った方が良いです!!

それにしても本当に良い経験で、日本に帰ってからもDVDを見てゲラゲラ笑っています!\(^o^)/笑。

死ぬ前に一度は経験した方が良い!と心から思います!!(^ ^)(^ ^)とっても楽しかったです♪

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/09/26
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

最高の体験ができました!

Reviewed by: がいる, 2018/12/20

送迎でなくレンタカーで行きました。飛行場の場所は看板もあり特にわかりづらいという事はありませんでした。(一度通り過ぎましたが)

雨季に当たる12月に行ったものの晴天に恵まれて風もなく最高でした!
せっかくの体験なので写真とビデオのコンビをお願いしました。

価格は違いますが、インストラクターが手に持ったGo Proで撮影するパターン(ちょっとだけ安い)と、もう1人カメラマンが飛んで周りからひたすら撮影するパターン(まぁまぁ高い)の2種類がありました。
今回は外から撮ってもらうことにしました。

撮影をお願いすると撮ってもらえますが、気に入らない場合は買わなくていいそうです(特に動画は風圧で変な顔になっててとても…と言う場合があるからだそう)
価格も割とするので変な顔だと残念なのでいいサービスだと思いました。
ただ、もう1人カメラマンに飛んでもらっているので撮影をお願いした場合はせめて画像、動画のどちらかは購入するようにお願いがありました。

撮影については飛行機に乗り込む前から降りた後までで、飛ぶ前は飛行場の前でインタビュー的なことをやってくれます。今回は夫婦で行ったので2人で撮ってくれました。(2人ともカメラマンをつけたので2パターン)
パラシュートを開いた以降はカメラマンは先に降りて地上でスタンバイしてます。降りたらまたインタビュー形式で撮ってくれます。
撮影の話はこれくらいにして…

飛行場についたらまず、安全のためのムービーと誓約書的な書類にサインします。日本人だと告げるとムービーも書類も日本語なので安心です。書類は怖いこといっぱい書いてますがまぁそんなもんでしょう。
身分を確認するためにパスポートか免許証を確認する時がありますが、送迎の場合はコピーでいいそうです。パスポートは持ち歩かない方がいいよとスタッフに念を押されました。
レンタカーで行くと、飛んだあと支払わずに帰る人がいるらしいので身分証を預けます。

あとは名前を呼ばれるのを待つだけです。
飛行機はひっきりなしに飛んでは降りてを繰り返し、インストラクター達は出際よくパラシュートを畳み次のダイブに備えます。

自分の名前と担当のインストラクターをコールされ、準備が始まります。
君初めて?俺も初めて!みたいなジョークを交えながらワイワイやってたらいよいよ搭乗です。

上昇しながら(15分くらい)インストラクターとハーネスをくっつけて、いざ!
怖がる暇もなく、有無を言わさずポンポン飛びます。

自由落下は風圧はすごいですが、手に空気を感じながら…景色も楽しめました。パラシュートが開いてからはゆっくり景色を楽しみながら飛行場目指して降りていきます。あの山がなんだ…この湾がなんだ…とガイドしてくれました。

降りてからは、5分ほどでムービーと写真が観れるようになるのでムービールームへ
それまでに担当してくれたインストラクターとカメラマンにメッセージを書いて、お礼のチップをボックスに入れます。

ムービー等を見て、良かったら購入する流れになります。
ムービーは編集してくれていてとてもいい仕上がりでした。
夫婦とも写真も動画もどちらも購入しました。

データはUSBで貰えますが、先立ってエアドロップでも受け取ることが可能です。

最後に飛んでくれたみんなと写真を撮って解散しました。

非常に良い経験になりました。ありがとうございました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/12/17
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

とても良い経験になりました。興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい!

Reviewed by: ざ、おじさん, 2016/03/13

皆さんが気になるのはズバリ、料金ですよね!
お教えしましょう!!!

※楽しさは、さんざん皆さんが書いておられるので!
※その他、気が付いた事を記しておきます!

私の場合。。。

■スカイダイビング(高度4267m)
・日本にて事前支払い:SALE価格:179ドル(通常:190ドル)

■現地のでの支払い(現金)
・送迎ドライバーへのチップ:10ドル
・タンデムインストラクターへのチップ:20ドル
・カメラマンへのチップ:20ドル

※ドライバー、10~20ドル、直接手渡し、ホテルへの送り時に渡す
※インストラクター、20~40ドル、ジャンプ後、封筒に入れて個人ポストに投函
※カメラマン、20~40ドル、ジャンプ後、封筒に入れて個人ポストに投函

■現地での支払い(カード)
・ムービー+スチール:230ドル

※ムービーorスチールは、データーを見てから購入するか判断出来るようです。
※カメラマンも飛んでいるので、ムービー、スチール、どっちっも『いらない』は
 ダメです。
※データーはUSBでもらえます。
※インストラクターが撮影するコースもありますが、どっちみち高額なので、
 カメラマンに撮影してもらったほうが断然いいです!
 (インストラクターが、撮影した動画を現地で見ました。)
※カメラマンの腕に、結構差があります。これは運ですね!
※200キロの高速で降下するので、可愛い人でも、なかなか可愛く写りません!
 髪は後ろにキッチリまとめる!(髪がバサバサ!)
 二の腕が気になる人は、長袖のアンダーシャツを着る(風圧で肉がブルブル!)
 などの対策が必要です!
※インストラクター、カメラマンの感想を書くノートがあります。
 私は、到着後1番目のジャンプだったので、ノートの存在を知りませんでした。
 たぶんインストラクターの指名は出来ないと思いますが(体重制限とか、、、)
 カメラマンは、腕前で指名出来ると面白いですよね!言ったら出来るかも?
※オフィスにATMがありました。

■長くなりましたが、私が支払った料金の合計

・スカイダイビング(事前):179ドル(SALE価格)
・ドライバーチップ(現金):10ドル
・インストラクターチップ(現金):20ドル
・カメラマンチップ(現金):20ドル
・ムービー/スチール データ(カード):230ドル

合計:459ドル
高いですね。。。

■撮影を無しにすれば

・スカイダイビング(事前):179ドル(SALE価格)
・ドライバーチップ(現金):10ドル
・インストラクターチップ(現金):20ドル

合計:209ドル
に、なるわけですね。

※2016年3月、私が支払った料金参照です!あしからず!!!

皆さんの感想にしばしば登場する、
話の長いドライバーのお爺さんと待ち時間に、ちょっと話をしました。

彼は、撮影をあまりオススメしていません。

彼曰く
「思い出だけで充分なんですよ」もしまた、ここに来る機会があるなら、
あれこれオプションをすすめられるだろうけど、頑として断って
「私は、ジャンプだけでいいです!」って、もう一度、是非チャレンジして下さい。
「気持ちよかったでしょ?」

はい!ちょー気持ちよかったっす!

※でも、初めてのジャンプは写真残したいよね!

最後に、
お年寄りの話は、面白くなくても聞いてやるもんだぜ!

Comments from activity operators

この度は、ツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
また、ジャンプをお楽しみいただきありがとうございます。

ご指摘いただいております写真とビデオ撮影につきましては、現地でお買い求めが可能ですが、
強制ではございませんのでご安心ください。
当日の担当が、誤解を招く案内をしてしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

お客様からのお言葉を真摯に受け止め、催行会社と共に、今後さらなるサービス向上に努めさせていただきます。

お忙しい中、貴重なご投稿を賜りまして、誠にありがとうございました。
VELTRAカスタマーサポートチーム

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/03/07
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

Big Island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner (from Kona)

大島一日旅遊: Big Island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner (from Kona) / Twilight Volcano & Stargazing Tour

Reviewed by: Fang Xing, 2018/11/13

我在計畫大島旅行前,從網站搜尋到其他人的分享,其中有許多人推薦從www.hawaiiactivies.com訂購行程,在大島的第一天抬頭看見星星已經吸引了我,我決定找一個可以看星星的行程。我們不打算租車,因此以有接送的行程為優先考量,11/08 我們試著在網上訂 Big island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner 的行程,這個行程包含接送,午晚餐!另外的優惠就是在行程後發文分享,可以有一位的50%退款反回! 當我們試著在網上訂這個行程,因為沒有找到小孩的訂購選項,而直接打電話由Ms. Nunia 協助,她在跟技術 部門溝通也確定多恩的年紀可以參加後,她打電話回覆我們,協助我們訂購2大一小(3Y5M) 的全日遊,謝謝她的幫助!第一次與這個公司交涉留下很好的印象!
11/10 我們的司機Chris 準時來接我們,在去接第二組客人時,他為我們講解沿路火山與海灘的景色,他是在這出生有少部分夏威夷原住民的血統,能遇到當地長大的居民做為我們的導遊,真是幸運!他從開始到行程結束始終掛著笑容為我們服務!
第一站是Kona 咖啡園: 在這裡我們繞了一圈咖啡園,可惜的是因為是周末,只有兩個烘培機器運轉著,途中還看見了Lava Tube,就是熔岩管,它是熔岩洞的一種,從這開始了對火山的認識。在這裡有各式免費咖啡的試飲,我試了Kona coffee medium roast 與有夏威夷豆口味所混合夏威夷咖啡,各有不同的風味!Chris 為我們在桌上準備了午餐,是亞洲式午餐有日本紫薯,魚片,雞肉與白飯,配上Kona的各式果汁! 是亞洲人喜歡的口味!
第二站到了黑沙灘看海龜:Chris 雖然不能保證是否看到海龜,一下車往海灘的方向,但我們非常期待,拉著兒子的小手往沙灘前進,踩在黑沙灘上是很特別的經驗,黑沙灘的沙是冷卻的岩漿經過風力與海水沖刷而成的,沙的顆粒很小摸起來很舒服,不過一會兒就看見一隻烏龜在沙灘上休息著,大家太过興奮靠近時,被在沙灘上的救生員喊ˇ著說”請給烏龜足夠的空間"! 在這地方有標示牌請大家給他們至少30ft 的空間,不可餵食也不可觸摸!在這片黑沙灘上是開著荷花的池塘,和諧地與海邊的景色共存著,非常美麗的景色.雖然只看見一隻海龜,還是非常值得.
第三站: 一連串的火山探險之旅,首先來到火山國家公園,Chris 分享著他在前幾個夜間所拍的照片,火紅的岩漿從洞口發出,非常驚人的景色,目前能見到的是火山停止噴發後不斷地發出的煙,這時候已經來到熱帶雨林區,天氣涼爽許多,再加上小雨落下,景色非常的特別,從海邊到山上,溫度驟降,但是貼心的Chris為大家準備了外套與雨衣,不需要擔心沒有帶外套,唯一的建議是要穿包腳的鞋子!
再來去看了crater lookout, steam vests,sea Arch 還有Chains of Craters Road.分別是火山口,蒸氣口,海邊拱門,最後在僅存的舊道路上欣賞熔岩經過的歷史痕跡! 如此接近因火山活動而產生變化的自然奇景,是來到大島時一定要參加的行程! 當我們站在舊有的道路上轉身往後一看在高處則是近期因火山活動留下的黑色的痕跡,在這Chris 找出各式不一樣型態的殘留物,仔細講解著,真的是更認識了大島!
第四站:在最後一站觀星之前,我們到了Lava Cafe享用晚餐,當魚補獲的魚排餐,牛仔骨分別配上土豆尼與白飯,兒子吃的是炒粉,免費的飲料,大家都吃得很飽! 估計是全車的亞洲客人而特別預備的餐點,接著到了Mauna Kea State Park 觀星,
一下車就已經能清楚看見滿天的星斗,透過Chris 架設的高倍望遠鏡看到了火星,邱比特星跟月球.同行有人看見了流星!
我真心推薦大家參加這個行程,不論你是一個人,兩人或親子行,都能享受從行程中帶來的樂趣與各樣的驚喜!



  • sea orch

  • our tour guied-Chris

  • black sand beach

  • our shuttle

  • kona coffee

  • national volcano park

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/11/10
Was this comment helpful? [Yes]

Big Island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner (from Kona)

大島一日旅遊: Big Island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner (from Kona) / Twilight Volcano & Stargazing Tour

Reviewed by: Fang Xing, 2018/11/19

我在計畫大島旅行前,從網站搜尋到其他人的分享,其中有許多人推薦從www.hawaiiactivies.com訂購行程,在大島的第一天抬頭看見星星已經吸引了我,我決定找一個可以看星星的行程。我們不打算租車,因此以有接送的行程為優先考量,11/08 我們試著在網上訂 Big island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner 的行程,這個行程包含接送,午晚餐!另外的優惠就是在行程後發文分享,可以有一位的50%退款反回! 當我們試著在網上訂這個行程,因為沒有找到小孩的訂購選項,而直接打電話由Ms. Nunia 協助,她在跟技術 部門溝通也確定多恩的年紀可以參加後,她打電話回覆我們,協助我們訂購2大一小(3Y5M) 的全日遊,謝謝她的幫助!第一次與這個公司交涉留下很好的印象!
11/10 我們的司機Chris 準時來接我們,在去接第二組客人時,他為我們講解沿路火山與海灘的景色,他是在這出生有少部分夏威夷原住民的血統,能遇到當地長大的居民做為我們的導遊,真是幸運!他從開始到行程結束始終掛著笑容為我們服務!
第一站是Kona 咖啡園: 在這裡我們繞了一圈咖啡園,可惜的是因為是周末,只有兩個烘培機器運轉著,途中還看見了Lava Tube,就是熔岩管,它是熔岩洞的一種,從這開始了對火山的認識。在這裡有各式免費咖啡的試飲,我試了Kona coffee medium roast 與有夏威夷豆口味所混合夏威夷咖啡,各有不同的風味!Chris 為我們在桌上準備了午餐,是亞洲式午餐有日本紫薯,魚片,雞肉與白飯,配上Kona的各式果汁! 是亞洲人喜歡的口味!
第二站到了黑沙灘看海龜:Chris 雖然不能保證是否看到海龜,一下車往海灘的方向,但我們非常期待,拉著兒子的小手往沙灘前進,踩在黑沙灘上是很特別的經驗,黑沙灘的沙是冷卻的岩漿經過風力與海水沖刷而成的,沙的顆粒很小摸起來很舒服,不過一會兒就看見一隻烏龜在沙灘上休息著,大家太过興奮靠近時,被在沙灘上的救生員喊ˇ著說”請給烏龜足夠的空間"! 在這地方有標示牌請大家給他們至少30ft 的空間,不可餵食也不可觸摸!在這片黑沙灘上是開著荷花的池塘,和諧地與海邊的景色共存著,非常美麗的景色.雖然只看見一隻海龜,還是非常值得.
第三站: 一連串的火山探險之旅,首先來到火山國家公園,Chris 分享著他在前幾個夜間所拍的照片,火紅的岩漿從洞口發出,非常驚人的景色,目前能見到的是火山停止噴發後不斷地發出的煙,這時候已經來到熱帶雨林區,天氣涼爽許多,再加上小雨落下,景色非常的特別,從海邊到山上,溫度驟降,但是貼心的Chris為大家準備了外套與雨衣,不需要擔心沒有帶外套,唯一的建議是要穿包腳的鞋子!
再來去看了crater lookout, steam vests,sea Arch 還有Chains of Craters Road.分別是火山口,蒸氣口,海邊拱門,最後在僅存的舊道路上欣賞熔岩經過的歷史痕跡! 如此接近因火山活動而產生變化的自然奇景,是來到大島時一定要參加的行程! 當我們站在舊有的道路上轉身往後一看在高處則是近期因火山活動留下的黑色的痕跡,在這Chris 找出各式不一樣型態的殘留物,仔細講解著,真的是更認識了大島!
第四站:在最後一站觀星之前,我們到了Lava Cafe享用晚餐,當魚補獲的魚排餐,牛仔骨分別配上土豆尼與白飯,兒子吃的是炒粉,免費的飲料,大家都吃得很飽! 估計是全車的亞洲客人而特別預備的餐點,接著到了Mauna Kea State Park 觀星,
一下車就已經能清楚看見滿天的星斗,透過Chris 架設的高倍望遠鏡看到了火星,邱比特星跟月球.同行有人看見了流星!
我真心推薦大家參加這個行程,不論你是一個人,兩人或親子行,都能享受從行程中帶來的樂趣與各樣的驚喜!

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/11/10
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

あっという間の出来事でした。

Reviewed by: のりぴー, 2016/06/05

ホテルの集合場所でシャトルバスにてピックアップされ、ノースショアにある飛行場まで行きます。5時集合で大体6時すぎぐらいには到着していました。バスの中でいろいろと同意書にサインを行って。「死んでも訴えないでね?」的なことをOKって認める形です。また、バスの中ではタンデムスカイダイビングでの重要なポイントを下記の通り3つに絞って教えてくれます。

1.降りた直後は足を90度に曲げて顔は後ろに向ける。手はクロスするなりして広げない。
2.肩を叩かれたら手を広げて200キロのスピードでの落下を楽しむ。
3.着陸時は「足を上げて」「立って」といわれるので、指示に従う。

現地に着くと簡単に落下の高さ、オプション(フォト・動画・両方)を選びます。
タンデムの方 or 別のカメラマンが撮るかを選べます。 どうせなら別のカメラマンが
撮るほうが刺激的な動画が取れるのでお勧めです。
ちなみに、飛んでからでも動画を追加したりも出来ます。
また、トイレは少し離れたところにあるのでシャトルに乗っていくことになります。

トイレから戻ってくるとタンデムで一緒になる人が、ビデオで見たことを実際に
説明してくれながら装備を装着してくれます。
そして、気がつくとすでに飛行機にはエンジンがかかって、乗り込み離陸。
5分程度で落下地点に届きますが、怖いからかみんな無言で、タンデムの方たちが
英語で「デンジャー」とか不安をあおってきますw

そして、カメラマンが先に飛んだと思ったら数秒もたたないうちに
ジャンプ!!!!!!



くるくると回って体制が整うとすぐに肩を叩かれます。
急上昇と急降下でかなり耳がキーンとするので耳抜きを
出来るようになるといいですが、あまり考えることが出来ないくらいすぐに
時間が過ぎてしまいます。
どんなポーズをするかあらかじめ考えて置いたほうがいいですが、
とりあえず。叫んで楽しみましょう。

気がつくとパラシュートが開くのでそこからは景色を楽しみます。
操縦用の黄色の紐をたまたま?なのかわかりませんが、渡してくれて
右へ、左へと操縦させてくれました。結構面白いです。
着陸するときは結構な勢いで降りるのですが、
タンデムしてる人の言うことをちゃんと聞いてたら楽チンです。
場所によってはすべるところに着陸してズボンがぬれるかも?

着地後に黄色の袋を渡されて「Tip!」を要求されます。
20$以上とのことらしいので20$を入れてノートに感謝の気持ちを
記載して。10分程度で動画が待合室で流れるので、確認したら
買うかどうかを聞いて、あとはシャトルバスに乗るだけです。
8:30には出発して10:00には宿泊場所のホテルに帰れました。
日によるのかもしれませんが。シャトルに乗ってるひとがみんな同じ高さで
飛ぶならスムーズに帰れるのかもしれません。

一生に一度のいい思い出とおもいますが、次も飛びたくなりますよ!

  • 風がすごいので皮膚がビロビロします(笑

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/06/02
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

海だけじゃないハワイの魅力

Reviewed by: RIE, 2017/03/13

●送迎:日本語の大変上手なスタッフがアテンドで来られたので、まったく不安なくバスに乗れました。

●トロピカルガーデン&フィッシュポンドツアー:
オール日本語のガイドでハワイの植物やハワイ人の文化と自然についてのツアー。ココナッツやマカダミア、アップルバナナなどのフルーツの試食もあり、大変楽しいツアーでした。

●乗馬:
馬は選べません。事前に安全や馬の操作についてのビデオを見ますが、まったく練習もなくいきなり山に登ります。はじめての乗馬で不安でしたが、かなり楽しかったです。12歳の娘も60代の両親も楽しめました。基本的に馬がルートを心得ているので、私たちはちょっとの操作だけでトレッキングは進みます。後半、私の馬がちょっとだけ駆け足をしたのですが、スタッフもサポートしてくれたし、私もビデオを思い出してパニックにならずなんとか乗りこなせました。とにかくロケーションが最高で、左手に雄大な山と右手にノースショアを臨みながらの乗馬は、生涯忘れえない素晴らしい体験になりました。

●ジャングルエクスペディション:
アジア人のグループでしたが、日本・中国・韓国と多国籍だったため、英語のガイドになりました。たぶん全員平等にチンプンカンプンだったと思います。このツアーでもジュラシックワールド、キングコングの映画セットが2か所ほどありました。途中下車して写真をとる時間がありましたが、映画セットのところでは降りられませんでした。ジープでしたがスリリングな感じは一切なく、ジャングルの中をガタゴト普通に進むだけでした。前後両横、窓はすべてオープンなので、突然の雨の時、最前列の方はずぶ濡れになっていたので、レインコートは持って行った方がよさそうです。

●ランチ:
まったく期待していませんでしたが、すごく美味しかったです。特にテリヤキチキンとBBQポークは最高でした!娘はおかわりしてました☆

●写真:
要所要所で写真撮影があり、最後に気に入ったら買ってね~のシステム。撮影はかなり急いで行われるので、あまりポーズをとったりキメ顔をつくる余裕はありませんでした。大した写真じゃないだろうと思っていましたが、なかなかいい感じでフルセット60ドルもしましたが、結局買ってしまいました。帰国した今でも、やっぱり買ってよかったと思います。

●帰りのバス:
すべてのツアーが終了したのが14時過ぎで、14:30から帰りのバスが出始めます。14:30からと言われたましたが、満員になれば時間を待たずに出発し、満員にならなくても15分おきに随時出発するので、帰りも待ち時間なく帰れました。

●総評:
アトラクション、ツアー自体がかなりシステマチックに作られているので、無駄なく不安なく最後まで楽しむことができました。今までハワイ=海!というイメージでしたが、山のハワイも素晴らしかったです。是非訪れてみてください。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2017/03/09
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

最高です!

Reviewed by: まあや, 2017/01/26

まず安全面について。これはもしかしたら不安を覚える人がいるかもしれませんので、自身の体験を踏まえて書きます。
私は日本で1回、本レビュー対象となる2回目をハワイで体験しました。
日本で飛んだときは、レクチャー(してほしいこと、してはいけないこと)がとても丁寧でした。また、上空が寒い+汚れるかもということを踏まえて、つなぎを借りることができました。
予約したグループ単位で、レクチャーを受け、担当の人からも色々と諸注意を受けたりと、「あぁ本当に危ないんだなちゃんとしないと」としっかり認識できました。
ハワイの場合、日本語で流れるレクチャービデオを見るだけ+タンデム担当の方に挨拶したら、着地するときにこの姿勢を取ってね!という人(といわない人もいました)それぞれいて、「あと10分くらい待ってて!」と言われるのみで、質問しないと教えてくれないな・・・?という状態でした。私の担当さんは、しちゃいけないことはないの?と聞くと、暴れないでくれればそれでOK!というくらいののんきな人でした(苦笑)

ダイビング自体はとっても素晴らしいです!海も綺麗ですし、やはり高度があるだけあって浮遊時間も長いです。10分、と聞くと短く思いますが、意外とじっくり楽しめます。
リクエストしておくといっぱい回ってくれたり、操作させてくれたり(それはほんとに短い間です。右紐をひっぱって少し旋回する、など)します。

スリッポンをはいてきた方が靴取れていたりしたので、足元は、必ず紐靴ないしはしっかりと固定されるもので行った方がいいです。靴がなくなるのはいいとして、下に民家があったので、迷惑だと思います。

私はすごく乗り物酔いするので、セスナ(ゆれます)に乗る+ダイビング中にアトラクションとして回転するかも!と思って酔い止めを飲みました。酔いに強い!という人でない限り、オススメします。

それと、その場で無料でお水などをもらえた気がしますが、必ず飲み物を自分で持っていったほうがいいです。コーヒーやポテトチップスなどは買えますが、特に誰も飲んでいませんでした。。
ロッカーに荷物を入れておけるので、確かクォーター(25セントコイン)も持っていったほうがいいです。

最後に、チップについてです。送迎をしてくれるコーディネーターの方に$20(手渡し)、タンデム飛行をしてくれたパートナーにミニマムで$20~上限は特になし(これはチップを入れる箱があります)が必須です。10ドルと20ドル紙幣を適宜予算に応じて持っていったらいいです。ホテルから送迎してくれるので、このアクティビティだけ、という場合クレジットカードは不要です。
本当に人によるのですが、待ち時間が長い場合もあります。

バウチャー、飲み物、上着(上空用)、できれば長ズボン(マキシワンピなどはNG)、しっかり足に固定できる靴、酔い止め、現金は必須です。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/10/02
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 谷を駆け抜ける!ジップラインアドベンチャー <7本・最大高低差30メートル>

壮大な自然の中でアドベンチャー気分を味わう

Reviewed by: namica, 2017/04/26

ハワイ旅行が決まって、「何かアドベンチャー感のあるアクティビティをやりたい!」
と思っていたところ、SNSで写真を見て気になっていたクアロア牧場を思い出しました。
クアロア牧場は山、谷、海のアクティビティを揃えたテーマパークで、映画「ジュラシックパーク」などのロケ地に選ばれるなど、秘境感のある景観が魅力です。
乗馬やバギーも面白そうだったのですが、今回はジップラインに挑戦することにしました。

【スケジュール】
11:30 ビジターセンター到着・チェックイン
12:30 集合→ジップライン・ベースに車で移動
13:50 説明・装備装着
14:00-15:30 ジップライン
16:00 クアロア牧場出発
17:00 ホテル着

11:30頃到着してチェックインした後は、集合時間まで休憩。
ビジターセンターにはカフェテリアがあって、軽食やビュッフェ料理(お肉をいためたものとか)をいただいたり、お土産を買ったりすることができます。牧場産と思しき真空パックの牛肉(塊)なんかも売っていて、物価の高いハワイにしては安い。バーベキューを予定しているなら、ぜひ買いたいなーと思いました。
ビジターセンターからジップライン・ベースまでの移動中は、ドライバーさんが牧場内の特徴やどんな映画のロケに使われたのか説明(英語)してくれます。途中、バギーや乗馬をしている人たちの姿も見えましたが、ジップラインの場合はさらに谷の奥の方まで入っていけるようで、移動自体もちょっとした冒険でした。
私は妹と二人で参加したのですが、40代・50代の方中心に8名のパーティーで行動。
そこに3名のスタッフがついてくれます。説明はすべて英語ですが、日本語による説明動画も用意されています(ipadで閲覧)。

身に着けるハーネスは重量感がありますし、ベースからジップラインの場所まではちょっとした山道になっていて、足腰が弱い人は辛いかもしれませんが、風を切って壮大な景色の中を滑り降りるのはただただ爽快。
ジップラインの起点と着地点でそれほど高低差がないので、ジェットコースターやバンジージャンプのように落ちるような気持ち悪い感覚はありません。
「ひたすら滑り降りるだけで面白いんだろうか…」と不安でしたが、さまざまなポーズに挑戦したり、運だめしに挑戦したりとスタッフの方々が盛り上げてくれます。

滑り降りる途中に設置されたカメラで写真を撮ってくれて(この撮影で、タイミングよく、いかに面白いポーズをとれるかがひとつのチャレンジでもある)、最期に購入することもできます。(たしか30ドルくらい)
想像以上に楽しいひと時でした。
今度は海からクアロア牧場を望むアクティビティに挑戦したいです。

【メモ】
・虫よけスプレーがあるとよいかも。
・山でも結構日に焼けるので、日焼け止め必須(特に首の後ろ)。

  • 海と山と花にあふれたクアロア牧場

  • チェックインカウンター付近で乗馬レッスンしてました(プラン外)

  • 映画のセットがところどころに残ってます

  • スタッフの皆さんのホスピタリティも抜群

Rating:
Attended as: Families
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

2時間コースをお勧め!

Reviewed by: Masaru, 2015/11/04

2時間コースをお勧め!

馬が大好きな妻の希望で、乗馬初体験の私も参加。思い切って2時間コースに二人で参加してみました。現地まではレンタカーで移動。左ハンドルもハワイでの運転も初めてですが、道も広く問題なく移動できました。ナビはiPhoneで充分です。(オプションでつけた日本語ナビのネバー・ロストを使ってましたがすぐに迷いました。)

クアロア牧場には受付の1時間ぐらい前には到着したので、先にランチを取ることに。ほかの観光客の方も世界各地から来ていらして、結構フレンドリーに話しながら食事も楽しめました。BBQは美味しくなかったという書き込みを見ましたが、ガーリックシュリンプ、美味しかったですよ。

その後バウチャーを見せて受付。まだ時間があるので厩舎の横で待機するように言われました。そこで参加者の方々と対面。私たちの回は私たちの他にはアメリカ人の女性3人と韓国人の新婚さんカップル2名、そして私たちの計7名ででした。気さくなインストラクターの方から「みんな英語わかる?」と聞かれて「大丈夫!」と答えたので他の方のレビューにある日本語でのDVDを見ることもなく、直接インストラクターが馬にまたがりながら説明を受けました。あとで分かったのですが、新婚さんカップルはあまり英語が分かっていなかったようで、あとで馬の操作に手こずっていたようです。英語にあまり自信のない方は折角なので日本語のDVDを見せてもらったほうが安心です。

簡単な説明も終わり、いよいよ出発です!おとなしい馬に身体を預け、山道を抜けるとそこは広大なジュラシックパークの世界!右側には海も広がり運がよければクジラの潮吹きも見えるみたいです。途中は牛の群れに完全に道をふさがれたりと、楽しいアクシデントも体験しました。

このアクティビティは基本的にインストラクターに従ってゆっくり歩くのですが、妻は馬と相性がよかったようで、「上手だから今回のリーダーになって。少し馬を早く歩かせてもいいから、隊列から離れすぎたら待っててね。」と言ってもらえ、結構自由に楽しめました。(ラッキーでした!)

帰り道ではなんと最新作の「ジュラシック・ワールド」のロケで使われた小道も紹介してもらい大満足!映画を見てからの参加でもテンションも上がりまくりでした。それ以外にも「ジュラシック・ワールド」で撮影に使われているところがありますので、それは参加されてのお楽しみ。

ここでしか体験できない景色の中で、あっという間に過ぎた2時間コースでした。
人にもよると思うのですが、私は2時間のコースをお勧めします。翌日お尻は少し痛くなりますが、それも良い思い出です。

  • ジュラシックワールドで子供達が車を修理して飛び出す小道!

  • ガーリックシュリンプと日替わりのチキンでした。(美味しい)

  • 車から見える牧場の入り口で早くもテンションMAX

  • ランチはここでオーダーしたものを食べれます。

  • インストラクターさんが写真を撮ってくれます。

  • ここの厩舎で事前説明を受けました。

  • 雄大な景色ですね!

  • ここがジュラシックパークの子供達が隠れた木!

  • 色んな国からの参加者がいておしゃべりも楽しいです。

  • 基本的にはこんな感じでみんなで歩きます。それだけでも楽しい!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/10/07
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ワイルア川カヤック+熱帯雨林ハイキング+滝遊び<英語ガイド/昼食>

密度の濃いツアーです

Reviewed by: mii, 2019/03/24

密度が濃く、充実感のあるツアーです。
1人参加もアジア人も私だけでしたが、アメリカ人の3人家族の方々が何かと気にかけてくださり、とても楽しく過ごせました。
カヌーは優雅なイメージでしたが、普段ヨガ程度の運動しかしていない自分にとってはかなりの重労働で、トレッキングよりもこちらの方がはるかに大変でした。
ただ、水面近くから見上げる景色は格別でした。

以下注意事項、所感を箇条書きにします。
・日差しが強いのでラッシュガードなどの長袖がおススメです。下は水着用の短パンにしましたが、日焼けと虫対策に長ズボン(ただし速乾性のあるもの)でもよかったかもしれません。
・集合場所はナビで出てきにくいので、住所を直打ちしました。
・集合場所にはトイレもあります。カヌー、ハイキングの途中にはトイレはありませんが、5時間くらいなので耐えられました。他の参加者で、ハイキング途中にトイレに行きたくなった方がいて、ガイドさんに茂みの奥?に案内されていました。
・防水リュックを貸してもらえます。水2本とジュースを貰えるのでそれを入れます。私は着替えやタオルなど荷物をたくさんいれましたが、渡された飲み物しか持っていかない人も沢山いて、結果的にはそのほうが正解でした。ランチはガイドさんが運んでくれます。
・カヌーは自分としてはかなり重労働で、開始数分でもう手首がしびれてしまい、行きも帰りも道のりが永遠に思えました。私個人は3日くらい筋肉痛(特に手指)になりました。
・ハイキング中に何度か川をわたるので、すねくらいまでは水に浸かります。
・ぬかるんだ道を通るので靴はドロドロになります。私は口コミを参考にさせて頂き、3000円くらいのウォーターシューズを現地購入し履いて行きましたが、これがかなり良かったです。ただ底は薄めなのでゴツゴツした岩場では少し足裏が痛かったです。
・蚊がまぁまぁいますが、虫除けスプレーを持参したおかげで刺されませんでした。数カ所刺されてる人もいました。
・持ち物に着替え、とありますが、滝つぼには更衣室などありませんので、濡れた水着をタオルで簡単に拭いて、また着てきた服を上から着る、という感じになります。
・3月半ばでしたが、水は冷たいので私は膝くらいまで滝つぼに入っただけで泳げませんでした。半分くらいの人が泳いでいましたが、みんな寒いと言っていました。
・滝つぼ後はまたハイキング、カヌーをしますが、だんだん乾くので寒いということはありません。
・ツアー終了後、ガイドさんがAirDropで写真を無料で下さいました。全員分の写真が入ってしまっているので、プライバシーを気にされる方は少し困るかもしれません。

Comments from activity operators

Aloha,

Thanks for your nice review and taking the time to share with others.

Keep enjoying nature and thanks for letting us help show you the beauty of Kauai.

Until soon. Take care.

A hui hou,

Micco

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2019/03/19
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 谷を駆け抜ける!ジップラインアドベンチャー <7本・最大高低差30メートル>

爽快・豪快・とにかく楽しいです

Reviewed by: まるきち, 2018/01/01

テレビや雑誌で見てずっと気になっていたジップライン。何度目かのハワイで念願のデビューを果たしました!
とにかく楽しかった!というのが感想です。私たちは前日警報が出るような大雨で当日も実施するのか・・・と心配していましたが、天気に恵まれて快晴の中青い空と青い海と緑の山に囲まれた夢のような時間を過ごしてきました。

私たちは8:30現地集合ツアーでしたが、お昼前には終わるのでその後にノース方面に遊びに行く余裕もできて良かったです。チェックインやツアー中もほぼ英語の中で進めることになりますが、話せなくても結構なんとかなります。

集合場所からジップラインのベースキャンプまで車で結構なでこぼこ道を進んで行きますが、これがなかなか楽しい。車酔いしやすい人は気をつけた方が良いかも・・・くらい揺れます。車内は容赦のない英語ガイドが炸裂します。時々話題をふられるので雰囲気で答えました(笑)
ツアーには日本人のご夫婦が1組一緒になりましたが、その他はオーストラリア、スペインなど海外の方でした。私は英語はほとんど話せないのですが、片言でも楽しく過ごすことはできました。ノリが大切です!

ベースキャンプに無料のロッカーがあるので、そこですべての荷物を預けることになります。スマホはポケットから落ちなければ持っていっても大丈夫。主人はアクションカムを持っていきました。ヘルメットなど装着するものがとにかく多く、かなりの重さになりますので持ち物は最低限に。

私たちのツアー参加者は皆さん長めのパンツを履いていました。ハーネスを装着するので、ショートパンツだと食い込んだりして痛そうです。長袖・半袖は半々くらいでした。他の方のコメントにもあるように、蚊にさされます。虫除けを準備しておくと良いかもしれません。私は日焼けも気になるので長袖で参加しました。
7カ所のポイントに行くのはちょっとした山登り風ですので、靴はスニーカーがおすすめです。雨の翌日だったこともあって、結構どろどろでした。

一緒になったファミリーには10歳の女の子もいましたが、楽しんで参加していました。重たいものを背負って歩くのが苦でないことや、高所恐怖症でなければお子さんも楽しめるツアーだと思います。
 
ツアーガイドさんが3人ついてくれますが、日本語はほとんど通じません。でも一生懸命盛り上げてくれますので、ノリで一緒に楽しみましょう!「サイコー!!」「チョータノシイ!」とか言ってくれますよ(笑)
ワイキキ界隈のビーチも素敵ですが、自然の偉大さに包まれたジップラインもおすすめです。ぜひ楽しい時間を過ごしてきてください!!








Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/12/27
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

成人おめでとう㊗️ダイビング

Reviewed by: はるるん, 2018/01/20

スカイダイビングがやりたいと言い出したのは20才になったばかりの息子
メリーゴーランドにさえも酔ってしまう私に、当然のように一緒にやらせるつもりで張り切っていたので、断れずに2人で予約を入れました
4:30ピックアップだったのですが少し遅れて4:45に無事ピックアップ
車内では弁護士らしき人の契約内容の話とダイブする時の注意点のビデオを見せられました
まだ暗いうちに飛行場に到着
朝はとても寒くて薄着だった私は震えていました
2人分カメラマンを頼み順番待ち
私たちは最後のグループだったのでみんなが次々と降りてくるのを見て少しずつ気持ちが盛り上がってきました
いよいよセスナに乗車
カメラマンもパートナーも私たちを盛り上げてくれて怖かった気持ちもどこかに吹っ飛びました
飛行機がガタガタなっているのはが怖かったかな
まだかまだかと思うほど上昇し続けてかなり高い所まで上がった感じです
私は1番手前のドアの近くに座っていたので、私のカメラマンが先に飛び降りて怖いと思う暇もなく飛び飛び込みました
パラシュートが開くまでは息をすることに集中することで精一杯で景色を見る余裕はなく一応カメラマンを見てアロハとやってみたけど、後からビデオを見たら
必死な顔で無理やり笑おうとしていて無残でした
パラシュートが開いてからは最高‼️
ノースショアの海岸線と真っ青な空と白い雲
綺麗‼️と叫んだのを覚えています
私は50才を目前に最高な経験ができて誘ってくれた息子に感謝‼️でした
私の次に飛んだ息子ですが
降りてきた息子の顔は真っ青でうまく歩けない状態
飛んだあとすぐに気持ち悪くなり目の前も一瞬真っ暗になったそうです
そのあとはしばらく気持ち悪さが続き、もう2度とやらないと言ってました
息子は車内のビデオも見ずに注意点もちゃんと確認せず、息の仕方もちゃんとみていなかったのでそれが原因かと思います
それを伝えると息子も深く反省していました
パートナーの方も息子は若いのでサービスして回転をしたり盛り上げてくれたのだと思います
私は「回転するのが嫌だったらスローダウンと言いなさい」と言われたのを覚えていたのでパートナーに降りながら叫びました
息子はちゃんと聞いていなかったので回され続けたのだと思います
命のかかっているスカイダイビングですから、やっぱり1つ1つを軽視せず参加することをお勧めします
息子は反省を踏まえてもう一度リベンジしたいと言っています
私ももう一度チャンスがあれば参加したいと思うほど最高の経験でした‼️
50を目前にして息子と一緒に参加できたことは最高の思い出になりました‼️
ありがとうございました‼️

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2017/12/31
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 2歳からの体験や上級者向けコースなどあなたに合ったコースで牧場を満喫 ガンストック牧場

楽しかった

Reviewed by: うりぼう, 2015/08/03

グーグルマップで所要時間と牧場の航空写真を確認して地理を頭に入れておき、レンタカーでナビに住所を入力して向かいました。1時間半位で迷うことなくたどり着けました。海岸沿いの道を進み、看板を目印に未舗装の道に入ってしばらく進むと左手に駐車場を兼ねた広場に出ます。広場の右手にはトイレ、手洗い場、遊具があり、20匹ほどのやぎ?も飼われています。
広場正面に小さな小屋がありその右手に車を止め、小屋にいる方にバウチャーを渡してチェックインしました。
小屋の左手には馬が10頭くらい繋がれていて、他に放し飼いのロバ、犬、おんどりがウロウロ、近くに来るので撫でたりして開始を待つ間に、英語表記の免責説明書(乗馬には落馬等危険が伴うこと、牧場がそれに責任を負わないこと等)に同意してサインし、ヘルメットを選びました。ヘルメットは後頭部にダイヤルがありサイズ調整できます。
牧場の男性が「有料で乗馬中の写真を撮っている」と話しかけてきたので申し込みます。二人セットで40ドル位でした。その場でクレジット決裁、メールアドレスを伝えると領収書が届き、その中に「あなたの写真は7/28のシーンCフォルダにあります。パスワード◯◯を入力して開きダウンロードしてください」と、ガンストックランチのホームページアドレスが記載されており、後日写真が数十枚アップされていました。
私達は90分コースでしたが、他の参加者も私達も7〜9才の子供がいるファミリーで総勢8名、二人の女性スタッフが前後について一列になってカポカポのんびり進みました。途中海が見える丘では自分達のカメラを渡して写真を撮ってもらえます。その後小高い丘を下って帰りました。
日本語は全く通じませんが、中学英語程度で意志疎通はできました。乗馬方法、曲がる、進む、止まる、の指示も簡単でした。馬はおとなしくよく指示に従いますが時々全く動かずゴズ困っていたら大量のおしっこをしたりうんちをしたり。
あと、長時間首筋が日に焼けるので首筋にスカーフを巻いておくことをぜひオススメします。子供が日に焼けて首を掻いていてもそばに行って助けてやれなかったので。
乗馬が終わると子供は小屋で一人ひとつ角砂糖をもらい、馬に食べさせて手のひらをペロンと舐められていました。(手洗い場に石鹸もナフキンもあります。)
子供に90分は長かったようですが、引馬でなく一人で乗る体験は日本ではできないのでよかったです。子供には小さめの馬を用意してくれたし、危険を感じることはありませんでした。
次回割引のカードを最後にもらいました。
広々とした牧場内をのんびり馬で散歩、素敵な体験でした。

  • 40ドルで撮影してもらった写真。大人のヘルメット着用は自由です。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2015/07/28
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

最高の思い出になりました!

Reviewed by: cocochandesuyo, 2017/04/23

 2017.4月下旬に体験。高いところが大好きでジップラインアクティビティが大好物の私。テレビで見てすぐに調べて予約しました。ホノルル滞在中、レンタカーをとらなかったので送迎付きプランで申し込みました。
 当日、指定時間の10分過ぎ頃にお迎えが来ました。ノースショアケアナファームとかなんとか書いてあるラッピングカーで来てくれるので分かりやすいです。私たち夫婦と若い女性2名の2組が日本人で、それ以外の8名+運転手さんは全員外国人の方でした。行きの車ではすごくきれいに海が見える場所にもつれていってくださいました。映画ジュラシックパークにちょっとのったという運転手さんの自宅(私のつたない英語力なので間違っているかも)にも車でひゅっと入ってくれて、ご自慢の絶景を私たちも拝ませてもらいました。
 そんな親切な運転手さんには申し訳なかったのですが、朝早くて眠かったので途中からうとうとしていたらいつのまにか到着。iPadで参加者ごとに登録手続きを行い、荷物を預け、ヘルメットなど装備をつけてもらっていざ出陣。
 日本では秩父のジップラインを経験したことがありますが、高さも距離も景色もこちらが格上です!かなり長い距離をジップラインで滑走するコースもありますが、景色もきれいでとても楽しかったです。秩父は係員はおらず自分で器具をかけて回るのですが、こちらはファームの方3人(うち1人は日本語が話せる方でした)が必ずついてくださって、器具をかけるのも滑走の回収もしてくださるので、とっても楽ちんでした。
 手を離したり、ひっくり返ったり、ちぢこまってスピードが出るようにしたりといろいろ教えてもらって多様な滑走を楽しみました。当日、首からぶら下げるタイプの携帯ケースを忘れて後悔したのですが、ひっくり返ったりするならばスマホはない方が良いと思いました。
 補足ですが、2本目以降のジップラインはゴール直前時、赤いひもをつかみましょう。係員さんが回収してくれるのに役立っているみたいです。あと、スピードがある程度でていないと、ゴールまでたどり着く前に止まることがあるみたいです。そんなときも、係員さんが人力(足力?)で助けてくれるので心配ご無用です。あと、終了後、車の中で出発前の待ち時間があったのですがABCマートのスパムむすびを持って行って正解でした。さいごに、係員さんが滑走時等の写真を撮ってくださるのですが、購入可能です。1枚15ドル、2〜3枚30ドル、4枚以上(全部も)45ドルでした。
 みなさんも是非素敵な思い出にしてください!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/04/15
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

もう一回、飛びたい!!(是非、チャレンジしてみてください。)

Reviewed by: 千葉 まさかつ, 2015/09/09

前日は凄く天候が悪かったのですが、当日は快晴で雲もほとんど無く、風もありませんでした。
色々と運も良くて、到着して2組目で順番が廻ってきました。
(何組か後になると雲が出てきました。写真は私が飛んだ後の組の写真です。)
インストラクターの方々との会話は英語のみですが、色々と気を遣ってくれて緊張をほぐしてくれている感がとても伝わってきました。それが徐々に安心感に繋がり、後はお任せしようと思うようになりました。
いざダイブの順番がくると、事実上、インストラクターのタイミングでダイブするので、ちょっと待ってぇ~は通用しません!突き落とされる感じです。
でも、景色が素晴らしくて、周りの景色に目を奪われて、自然と楽しさが倍増してきました。
ジェットコースーターや飛行機の、あのフワッと感は全く無くて、一定の速度で落ちてる感じがありました。自然とリアクションも外人ぽっくなったりします。
どちらかと言うとパラシュートが開いてからの方が恐いかもしれません。
クルクル回るサービスがあったり、だんだん地上が近いづいてくると地上との距離感を感じてしまって、逆に恐くなってしまいます。
パラシュートが開いた瞬間の衝撃はあまり強くなくて、痛いと感じることはないと思います。
着地の時は足を上げて降りるのですが、芝生の上にお尻を着くとズボンが汚れるので、汚れても良い服装の方が良いと思います。丈夫な生地の服装が良いと思います。
帰りの時間まで待たされるのは写真やビデオを注文した人のネガチェックがあるからです。
一緒の車で来た人の中に注文した人がいれば、その人のネガチェックが終わるまでは待つ事になります。ただ、先に帰る車に同乗することも可能なので、ドライバーに聞いてみると良いと思います。1人だけミッキー高橋という日本語が分かるおじいさんがいるので、その人と話してみてください。
写真やビデオは高いですが注文した方が良いと思います。
無ければ自分が飛んだ証拠が証明書以外に無く、この感動を友人に話しても全く伝わりません!
もう一回飛ぶくらいの価格ですが注文して損は無いと思います。逆に後から注文しておけば良かった~などと私のように後悔してしまいます。

当日、ドタキャンする人もいるみたいです。私も数日まえからご飯が喉を通らなくなり、夜も眠れなくなりましたが、実際に飛んでみて、一生に何度と無い素晴らしい体験が出来たと思います。またお金を貯めて行ってみたいと思います。
迷っている方!是非!チャレンジしてみてください。絶対に損は無いです!

  • 自分が降りて来たあとの組の写真です。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2015/09/04
Was this comment helpful? [Yes]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

送迎はNGですが、スタッフさんとジップラインが楽しくGOOD

Reviewed by: 40代女性 ハワイ2回目, 2016/01/09

ジップライン、体力使いましたがエキサイティングで楽しかったです!
スタッフさんのフレンドリーさと楽しい雰囲気もとても良かったです。
家族みんな参加して良かったと言っていました。

スタートは最悪でバスを30分待ちました。10分待ってこなかったら電話と記載があったのでかけましたが、英語なので会話が成立しません。2回も電話かけました。2回目に10分待つように言われて、30分待ちで来ましたが、バウチャーはイリカイホテルの玄関前とありましたが、迎えに来たのはホテル前の道路の前で玄関前には来ませんでした。また「●●さん」と名前で呼ばずに、「ジップライン!」と叫ばれてすぐに気が付かず、乗り遅れなくて良かった。怖い・・と思いました。

現地に付いたら、スタッフさんはとてもフレンドリーで楽しい雰囲気で、ゼスチャーもあるのか英語なのに何を言ってらっしゃるのかが大体解りました!

最初にプロフィールと承諾を壁掛けのPC画面で登録します。
持物は全てあずけて身体一つ。必ずトイレをしてから参加です。

ジープで敷地内を移動しますが、泥が飛んでくるくらいグネグネ運転で楽しかったです。

その後ジップラインを滑走しますが、最初まずスタッフさんが滑って見本を見せてくれます。
その後順番に2名ずつ滑走します。滑走前にはスタッフさんがトランシーバーで連絡を取り合い、誰が滑るかを名前を伝えています。滑る前の滑走の手順も正確で安心して滑れました。

滑り方には速く滑る方法と、ゆっくり滑る方法があります。これをレクチャーしてくれます。
7本滑りましたが、逆さになったり、いろんな滑り方をしました。

コースの中には、上から縄で下に降りたり、下から上に腕力を使って自分を引上げたり、吊り橋があったり、途中バナナやナッツも食べたり、水を飲めたりアスレチックのようでした。
ジップラインはハワイでクロアチアと2つあったのですが、こちらの方がコースが楽しそうだったので私達はこちらを選びました。多分正解でした。

ジップラインを楽しむとともに、スタッフさんの滑走の上手さや仕事ぶりが素晴らしく関心してしまいました。

家族みんな楽しめたと思います。感謝の気持ちを込めて、一緒に回ったスタッフさんで発見できたスタッフさん2名にチップを少しお渡ししました。終了すると休憩に入られるみたいで姿がすぐにいらっしゃる場所が解らなくなりますので、渡したい方はすぐに渡したほうが良いです。

ありがとうございました。




Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2015/12/30
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

味わったことのない感覚!!

Reviewed by: yuka, 2019/06/14

9時からの回に申し込みましたが集合時間は4:30でした。
そこからいくつかホテルを周りピックアップをしてから1時間ほどのドライブで飛行場まで向かいます。
車内は飲食禁止なので早起きして軽く朝食を食べてから向かいました。車内で注意事項等のビデオを10分ほど見て、免責等の書類を記入してあとはウトウトしていました。アメリカは訴訟社会、かなり細かく記載がありました。
飛行場に着いてからスタッフの方に書類のチェックとパスポート(コピー可)の提出を行います。高齢のスタッフの方でしたが説明がわかりずらく、コインロッカーがあるのに説明がなかったり、自分が荷物を見ててやるからロッカーは使うな(でもほったらかしで見てなかった・・・)と言ってみたりだったので自己責任のもと行動した方がいいと思います。
ロッカーは25セントコイン4枚で使用できます。自分のiPhoneなどで写真を取りたい方はロッカーには入れずスカイダイビング中は待合所のテーブルの上に置いていっていました。
飛行機には8組くらいづつ乗り込むので順番待ちをします。フードトラックがきているので軽食を食べたり飲み物を飲むこともできました。
順番が来たらハーネスをつけてもらい、自分の担当のインストラクターの方と飛び方の練習をします。どのインストラクターの方もテンションが高めで感じのよい方達です!指示は簡単な日本語でしてくれますが、基本会話は英語になります。
そしていよいよテイクオフ!10分ほどかけて高度4200メートルまで上がります。海がとっても綺麗でワイキキやダイヤモンドヘッドまで見渡せます!そこからはあっという間!ためらう間も無く順番に飛んで(落ちて?)行きます!フリーフォール中の感覚は今までにない感覚。ふわっと感はなくって冷たい風の中をくぐり抜けている感じ。恐怖感は不思議とない!それよりもパラシュートが開いてからの方が怖かった・・・5分ほど空中を飛んでから着陸。練習通りにできました!
証明書をいただいておしまいです。インストラクターの方にチップを入れる袋を渡されるので20ドル〜を入れて箱に入れておきます。
迎えの車が来るまで小一時間待ち、11時過ぎにはワイキキに戻りました。
待っている時間がちょこちょこあるのでクッキーみたいな軽食を持っていくといいと思います。
今までに味わったことのない感覚でとても楽しかったです!一生に一度は体験してみるといいと思います!

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/06/11
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

大感動!

Reviewed by: すてい, 2012/09/23

50代のシニア夫婦です。銀婚旅行でハワイに来ました。
妻が一度馬に乗ってみたいというのでチャレンジしてみました。
もちろん二人とも乗馬など生まれて初めて。さらに英語も話せません。もし、自分たち以外は皆乗馬ができる人達だったらどうしよう?いきなり「乗れ!」と言われたらどうしよう?説明が英語では理解もできないし・・・など不安がいっぱいでした。
 けれども、それらは全く無用の心配でした。カタコトの日本語が話せるスタッフがいるし、日本語が話せないスタッフも分かりやすい英語で一生懸命説明してくれます。
 最初に注意事項を盛り込んだ5分程度の日本語ビデオを観せられます。それで必要最低限の事項が理解できます。その後、担当のガイドさんに馬にまたがらせてもらい、進み方、止まり方、曲がり方を教えてもらいます。英語はスタート、ストップ、ライト、レフトくらい分かれば大丈夫(笑)そして出発です。2時間コースは私達だけだったので、我々2人と、とてもかわいらしくてやさしい20代の女性ガイドと3人で出発しました。肝心の馬ですが、とても従順でよく訓練されてます。素人の操縦(?)にも素直におとなしく従ってくれ、最後の方はすっかり情が移ってしまいました。(笑)
 私たちは乗馬2時間コースを申し込んだのですが、正解でした。なんといっても牧場は広い!それも絶景のコースです。ジュラシックパークのロケ地ということは知ってたのですが、どれほどのものかあまり期待はしてなかったのです。けれどもびっくり!まさにジュラシックパークの世界でした。行けども行けどもあの世界。とても広い草原や丘、神々しいまでの山々、目の覚めるようなエメラルドグリーンの海、ところどころにある恐竜の足跡(笑)。そこをいかにも手慣れたように馬を操り(?)進んでいく。本当に至福の一時でした。ところどころにヴァバの木が生えてて、ガイドさんが実を取ってくれて食べさせてくれました。初めて食べたヴァバの実はとてもジューシーでとてもおいしかったです。天気にも恵まれ、まさに至福の一時でした。2時間はあっという間に過ぎました。
 これは絶対にお勧めです!乗馬は1時間コースもあるようです。1時間コースはどういうルートを取るのか分かりませんが、ゲストハウスを出発してから、森の中を20分くらい歩いて、ジュラシックパーク景観の開けた場所に出ます。ということで、本

Comments from activity operators

すてい様
ご来場有難うございました。
すてい様の感想を拝読していると、従業員の私までその情景が目に浮かぶようです。
嬉しいお言葉の数々、有難うございます。乗馬のガイドにもすてい様ご夫妻に楽しんでいただけた旨、伝えます。

他にもゆったりとしたツアーもございますので、機会がございましたら、またお越し下さい。

Rating:
Attended as: Couples
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

1日コース、120%楽しめます!

Reviewed by: tiromimi, 2005/10/31

一緒にいく彼が「クアロア牧場に行こう」と言ったときには「ハワイで牧場?」とちょっと「?」でした。でもこちらのボイスセンターの書き込みを拝見させていただき、「ま、行ってみるか」とあまり期待せずに参加してみました。1日で4つのアトラクションを体験できるコースにしました。クアロアはワイキキと反対側なので、送迎つきで助かりました。ワイキキから40分程度で到着。早速、アクティビティの申し込みです。皆すごい勢いで申し込みに駆けつけるので、希望のアクティビティと時間を事前に移動のバスの中で決めておいた方が良いと思います。私たちは大体は決めておいたのですが、現地についてからで。。。なんて思ってたら甘い、甘い(笑)。たまたま・・・ジープツアー、バスツアー、乗馬、バギーの順番で取りました。私的にはまったく問題なかったのですが、参加型のアクティビティが大好きな彼にとっては、午前中に「見学する」ツアーが重なったのがいまひとつだったようです。バスツアー(見学)、乗馬(体験)、ジープツアー(見学)、バギー(体験)の順番の方がよかったかもしれません。
ジープツアーは当初、参加するはずではなく、射撃にしようと思っていましたが、ガイドさんの「ジープツアー、危ない、でも面白い。」という片言の日本語で参加を決めました。小さな川を渡ったり、急な坂道を降りたり、ミニジェットコースターの気分でエキサイティング、しかもバスでは行けない山道で亜熱帯の森林浴でマイナスイオンいっぱいでした。
バスツアーはスギさんという運転手さんとミチコさんというガイドさんが面白おかしく牧場内を説明してくださいました。(もしかしてハワイの人はおやぢギャグ大好き?)特にミチコさんは笑顔で元気いっぱいでステキでした!またあの笑顔に会いたいです。防空壕の中に作られたミニ博物館では、ハワイが日本軍に攻撃された痛々しさが垣間見れ、ちょっとブルーになりましたが、忘れてはいけない史実として受けとめました。
乗馬は引き馬かと思ったら、本当の乗馬でした。どの馬もとても大人しく、訓練されていました。一応、歩くとき、曲がるときとたずなの操作方法を教えてもらえるのですが、そんなことをしなくてもきちんと前の馬の後をぽくぽくと歩いてくれるので安心でした。
バギーは、最初にテストコースを回ります。ここできちんと運転できないとだめ、と言われてしまうのですが、

Rating:
Attended as: Families
5 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

広大!!!

Reviewed by: チアキン, 2011/08/04

 「かなづち」の夫を無理やりハワイに連れてきた手前、海モノは少なく、陸モノを多めに計画していました。その一つがクアロア牧場。

 一種目目は「映画ツアー」。ゴトゴト揺れるバスで、約1時間半案内して頂きました。日本を経つ数日前に『予習しなくちゃ』と家族全員で「ジェラシックパーク?」のDVDを借りてきて観賞。「きっとこのシーンはクアロアじゃない?」なあんて、知ったかぶりしながら期待値100%でやってきました。でも、実際は私たちが借りて観た映画の撮影地は全く別のところで、しかもクアロア牧場も、たった1シーンしか使われていなかったという事実を知り衝撃を受けました。
 ただ、ゴジラの足跡や、まさにこれから旬の撮影場所(こちらは遠くからでしたが)を観ることができて楽しかったです。

 二種目目は一番楽しみにしていた乗馬。たいしたレッスンもないままに1時間も素人に乗せてくれるなんて、なんて懐が大きいのかしら?と思っていました。
 さあ、いよいよ自分たちの番がやってきました。日本語のビデオで注意事項が流され、参加者は真剣に観ていました。次に、その場にいる人たちはなんとなく2つに分けられ、前半チームの人たちが次々と馬に乗って小屋から出たところで待機。少し前から降ったりやんだりを繰り返していた雨が、なんとこのタイミングで本降りに。馬が驚くからという理由で、レインコートを着ることもできず、滝に打たれる修行僧のような前半の方々が気の毒でなりませんでした。
 幸い後半チームはレインコートを貸して頂けたので、寒さをしのぐことができました。ただ隙間からは水がしみてくるので、ズボンはかなり濡れました。レインコートは長めで、151cmの娘が着ると、裾はくるぶし辺り。心配な方は、ご自分のを用意されることをお勧めします。

 馬はたいへんお利口さんで、素人を背中に乗せていても、足もとがぬかるんで滑っても、文句ひとつ言わず1時間歩き続けてくれました。なにしろ大雨で、レインコートのフードを外したのはゴールまで15分位の所。だからほとんど周りの景色を見ていなかったので、もしも次回があるなら、また乗馬をしたいです。

 娘が16歳以上になったら、バギーにも挑戦したいですね。サンダルはNG。$5で靴を借りることになるので、バギーをする際は運動靴は必需品ですね。

スタッフはとても話しやす

Rating:
Attended as: Families with Young Children
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

クアロアランチ体験リポート

Reviewed by: 匿名希望, 2009/07/12

 この度、Alan1.net会員限定モニターツアーに参加いたしました。
当方ハワイへの新婚旅行の日程に予定しており、パソコンにてリポートを書いて7,77ドルという企画をサイトで見つけ即申し込みいたしました。
予約当日はバスにて送迎してもらえます。道中一時間ほどの行程で、車内でパンフレットをみてどのアクティビティに参加するかを決めておくのが良いでしょう。またクアロアのスタッフさん(我々の時は日本人の方でした)も同乗してくれているのでわからないことがあれば、この時に質問しておくと良いと思います。
現地に到着後は、バスから降りてすぐに半日コース、一日コースのグループに分かれてチケットをもらいます。そしてその後スタッフに付き添われ、各アクティビティの集合場所や、注意事項を聞き、自身が参加したいアクティビティの申し込み用紙にサインをしにいきます。私たちの参加した日の申し込み場所は「TICKET」と表示されている小屋の隣の方でした。人気のアクティビティはすぐに参加人数がいっぱいになるみたいなので、説明を受けながら横目でチェックしておきましょう。

私たちの参加したアクティビティですが、ジープと乗馬でした。
先ずはジープですが、荷台に10名ほど乗り込み、山の中の悪路を走り「ロスト」の撮影現場やカネオヘ湾、チャイナマンズハットなどを横目に森の中を冒険するツアーです。ただ荷台の中で座っているだけでなく、途中ジープを停めて野生の山りんごや、マンゴー、きのこの味がする花などを拾い運転手さんが食べさせてくれました。とくにマンゴーはおいしく、何台かあるジープの中で、我々の車だけが停まり食べることができとてもラッキーでした。ふくよかな女性の運転手さんありがとうございます。ジープから振り落とされないようにしがみ付きながらたどり着いた、山の上からの景色は息を呑む程の景色でした。このアクティビティに参加したい人は、道中砂埃がすごいので、ウェットティッシュを持参することをお勧めします。

続きまして我々が参加したのは乗馬です。乗馬は今回の一番参加したかったアクティビティですが、当日一番人気だったのか早い時間の予約はすぐにいっぱいになっていました。早い時間帯に参加したい人は、前記の説明を受けた後すぐに申し込みに行くのが良いと思います。たくさんのお馬さんの中からランダムで相棒とめぐり合うの

Rating:
Attended as: Couples
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

またハワイに行く時は、参加したいオプショナルツアーでした!

Reviewed by: 白ちゃん, 2018/09/30

いつもはダイビング三昧のハワイ旅行でしたが、今回はダイビングを封印して、この乗馬を楽しみにして参加させて頂きました。
2-3回乗馬経験はありますが、2時間もの乗馬に耐えられるか、多少不安はありましたが、思いっ切って参加して、本当に良かったと今は思っています。

次回ハワイに行く時は、この2時間の乗馬を目的に行きたいと思っています。
その位、壮大な景色に圧倒され、本当に感動しました。

多少高いとためらったりもしましたが、日本ではなかなか経験出来ない事でしたし、2時間で送迎付きで、この料金は大変お得だと思います。

一緒に行った友人は、馬は怖いらしく、一人で参加しましたが、全然
へっちゃらでした。
行き帰りの送迎バスは、外国人の方が多く、日本人は私を含め、2組位でした。
それがまた楽しかったです。
現地に着いて、正直こんなに太った外国人の方々も乗馬をするのかと思いましたが、殆どは他のオプショナルツアーか或いは、ただ行っただけの外国人の方々が多かったです。

到着したら、ブースでチェックインをして、コインロッカーに荷物を5ドル(日本語説明あり)で預けて、集合時間に小屋みたいな所で日本語の簡単な乗馬のビデオを見て、ヘルメットと被って、6人位のグループで3人位のインストラクターみたいな方々と並行しながら乗馬します。

崖みたいなところがあったり、小川を馬に乗りながら、渡ったりとかなりひやひやしましたが、英語ですが色々と場所とかの説明してくれたりして、楽しめました。何といっても本当に広大な景色に圧倒されて、ストレスがパァーと発散出来ました。片手を離さなければ、スマフォ等で写真を撮りながら乗れますが、私はちょっと怖かったのと目で実際、景色を留めておきたかったので、出発時に撮って頂いた乗馬姿の写真を15ドルで購入しました。
多少お尻が痛くなりましたが、本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

乗馬後はゆっくりと食事を堪能したかったですが、ワイキキ行きの最終バスが
15時で時間が無かったので、売店で買った小さなパウンドケーキだけを慌てて購入してバスに飛び乗って、食したのが唯一の心残りでした。(苦笑)
土産物屋もろくに見られなかった。

ハワイ、特にワイキキは日本人だらけですが、ここに来ると本当に外国に来たな~ってしみじみ思える大自然満載の場所です。
絶対、また参加します!

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/09/17
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

期待以上のアクティビティ!

Reviewed by: タロンペ, 2006/04/19

時期外れの4月にオアフ島へ旅行しました。今回、前から気になっていたクアロア牧場へ行ってきました。ALANちゃんにしたのはネットで探して一番安かったから。早朝7時20分ピックアップのためバスの中では寝てましたが、島の北側に入ると、ジュラシックパークの映画で見た山肌が一面に現れてました。ようやく到着です。
肝心のアクティビティはどうやって割り当てするのかと思ったら早い者勝ちでした。これには正直驚きました(主催者側の調整があっても良いんじゃないかと)。定員空きをうまく見つけて、ジープツアー・射撃・バギー・乗馬の予約成功。さてジープはどんなものだろうと思って乗ったところ、こんなところ車で行くのか、というような凹凸をドカンドカンと突っ走って気分爽快。こりゃ楽しいわ。農協ツアーと思われる中年日本人4人組オヤジもかなり楽しんでました。OL2人組はジープ荷台の中を転げまわってました。涙が出るくらい面白かった。次は射撃。ライフルは撃ちやすかったけど、2回も弾が詰まって、19発しか撃てなかった。でも全て的に当たりました。ピストルは難しい。嫁さんは1発しか的に当たらなかったみたいで、残りの19発はどこに行ったのか?昼食はたいしたこと無いのかと思っていたけど結構美味しかった。事務的な食堂の人もアメリカっぽくて面白かった。水がぬるく、ジュースがかなり水で薄められてましたが・・・
午後の1発目のバギーは、練習走行でおふざけした同行ツアーの若者が係員に即刻退場(中止)させられたのを見て、ビビリながら真剣に運転しましたが、これもかなり楽しい。嫁さんは運転に集中しすぎてゴジラの足跡を見れなかったのが残念と帰国後も文句言ってます。土ぼこりと牛糞に注意が必要です。ヘルメットがかなり汗臭い以外はすばらしかったです。日に焼けます。最後の乗馬は、わがままな白毛のBear君に乗りましたが、いきなり道草や水飲みなど始めるのでなかなか前に進まずひやひやしました。馬の扱い方に慣れてしまえばこれもかなり楽しい。馬同士も仲が悪いのがいて、尻尾で顔を叩かれたお返しに尻に噛み付いてました。馬の社会が垣間見えました。しかし、滝のようなおしっこをいきなりはじめるのでびっくりします。
あっという間に1日終わっていました。ガイドさんも片言の日本語で面白おかしく説明してくれました。最語にチップあげちゃいました。また行きたいですね

Rating:
Attended as: Families with Young Children
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

素敵な思い出になりました!

Reviewed by: yasu, 2014/02/24

私たちはバギーと映画めぐりを選択しました。
会社の人達5人で行きました。
集合場所はマリオット前を選択しましたが
たくさんのバスが来ていて、自分たちの乗るバスが分からず戸惑いました。
とりあえずそのたくさんの観光客の中に「VELTRA」の用紙を持っている人がいるので
その人達の近くにいれば、大丈夫です!(日本人が多いので聞いてもいいかもしれません)

バギーはなかなか難しいみたいです。(私は完走したので楽しかったですが。。。)
まずはテスト走行をするのですが、チームごと一列に並んで走るので
そこで遅れをとったり、溝にはまったりすると脱落と言われてしまいます。
私たちはテスト走行の段階で5人中2人脱落。
テスト走行は少しガタガタした道を走る練習をするので
勇気を持って運転しましょう。実際は怖くも何もありませんので。。。

その後、遅れをとったり道を外れたりした子が1人脱落。
途中でも容赦なく脱落を言われてしまうので気をつけてくださいね。
けどバイク等を運転したことのある人なら大丈夫かなって感じです。
脱落すると強制的にジープ行きなので、運動神経がいい人が向いているかと。。。
外国の人は全然大丈夫そうなのですが、日本人は体も小さいので
少し難しいかもしれませんね。
お金は脱落しても完走しても一緒なので、女子の方々は考えて選んだ方がいいと思います。
日本の方は乗馬を選んでいる人が多かったので乗馬もいいかもしれませんね。
ちなみにヘルメットがかなり臭うので、髪の長い人はタオル等を持って行った方がいいかも。

映画めぐりツアーのようなものは、バギーで走った所をバスで走ってくれます。
陽気なバスの運転手の説明を聞きながら、途中途中、下りる場所もあり
写真撮影にはもってこいのツアーでした。
こちらは何も難しくなく、ただただ絶景を見てまわるので楽しめますよ。
ジュラシックパークやロスト、ゴジラなど映画好きには
懐かしいシーンがありますのでオススメ!

終了するとランチタイム。
自然の場所でのランチなので鳥とかが警戒なく来るのでかわいいですよ!
お土産屋もあり、いろいろな物が売っているので楽しいです。

総合的にこのツアーはハワイ行ったら絶対やった方がいいです。
海とは違う楽しみ方が味わえるのでほんとにオススメです!!

最後に格好は長ズボン、スニーカーがいいですよ!

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2014/02/19
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

忘れられない体験!

Reviewed by: HIROKO, 2018/01/15

68歳になる母がスカイダイビングしたいと言うので参加しました。
私は尻込みしながらも、せっかくの機会だしということでその企画に乗ったのですが…
現地に着いて、パートナーとなる"B2"ことBrianに簡単なレクチャーを受ける。
撮影用にカメラマン(若干清潔感無いというか繰り返しのworkに慣れすぎ?)がビッグスマーイルとか言ってくるから、テンション上げてたけどビビり指数は着々と上がっていた。

セスナに乗って上空4000メートルに上昇するほど、景色の美しさは確かなんだけど顔が強張ってくる私。
けどそんな私をBrianしかりほかのインストラクターも私をリラックスさせようと笑わせて、気遣ってくれた。

飛び降りて、フリーフォール中インスタ映えする表情する余裕はなかった。笑

けど、パラシュートが開いてほっと一息。
Brianはあれがノースショアだよ、めちゃくちゃ美しいとか話してくれたり、
パラシュートの紐を引っ張らせてくれて右に旋回させてくれたり(それも絶叫系で怖かった)
彼は歌を歌ってた。彼はほんとに飛ぶことを愛してるんだなと感じた。
私はあーすごい、海も山もあー綺麗だーって思っては絶叫の繰り返しではあったけど。

着地してからは、私がビビってたことをわかってたみたいで、私にグッジョブ!とハグしてくれた。

緊張の糸が切れた私も感極まってハグ!私が彼を信頼した瞬間だった。

ハワイの思い出はスカイダイビングしかないというくらいショッキングでエキサイティングな経験でした。
当の母は、フリーフォール中も楽しんでいたようです。

動画撮影はたけーなーって思ったけれど、何度見ても笑えます。
すんごく高いけど、動画だといろんなこと思い出せていいです。

スカイダイビングはめちゃくちゃ怖かったけど、またハワイ行きたい、すぐ行きたい!
Brianとまた飛びたいって思ってしまいました!
日本社会のこと忘れられます!笑
ハワイに滞在してるだけでイライラとか無くなってしまうけど。
あのスリルは日常では味わえない。
これでハワイのこと好きになったと言っても過言ではない。

絶叫苦手な方は辛いかもしれないけど
ぜひ、何か吹っ切れたい方。
おすすめです。

Brianふざけてて、クレージーだけど、
イコール優秀なインストラクターだって他のインストラクターが言ってたので
彼をおすすめします!
とっても楽しませてくれますよ!

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/01/10
Was this comment helpful? [Yes]