(All Reviews) All Hawaii Tours & Activities, Hawaii tours & activities, fun things to do in Hawaii | HawaiiActivities.com

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

We are continually updating the latest closures and availabilities of our activities, and the most up to date information regarding COVID-19 in Hawaii can be found here.

All Reviews for All Hawaii Tours & Activities in Hawaii

Overall Rating

4.44 4.44 / 5

Reviews

37062 reviews

ロック・ア・フラショー ポリネシアンとロックンロールを融合させたワイキキ最大のキャストショー (ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター内)

2019.1.10バックステージツアー+VIPコースディナーに参加

Reviewed by: ハネムーン野郎, 2019/01/20

送迎を頼み、バスは時間通りに来てくれました。運転手は英語だけでしたが、事前にベルトラのバウチャーを印刷していたので渡すだけで済み、会話がいらなくて助かりました。受付の方も英語だけな方でしたが、帰りの集合場所・時間について日本語のメモを渡してくれたのでありがたかったです。ここまでは英語ができなくても問題はなかったです。最初に豪華なグリーンルームに案内され、MJのものまねさんと記念撮影。握手もしてくれてめっちゃ嬉しかったです。ちょっとした食べ物が用意されており、おいしかったです。女性スタッフの方が簡単な英語で話しかけてくれて嬉しかったです。モモちゃんありがとう。(踊り子さんだったようで、一緒に写真を撮ればよかった・・・)その後、男性スタッフが来て、バックヤードツアーが始まりました。英語ができなくても置かれている物を見ればなんとなくわかりますが、別の日本人グループの方が完璧に英語がわかるようで笑ったり、頷いているしているのを見ると「英語ができるともっと細かく理解できて楽しいんだろうな」と思いました。学生時代もっと英語を頑張ればよかった!!ステージから客席を見ると、食事付きプランの方が飲食しているのが見えました。キャストからはそういう景色が見えるのかと思うとテンションがあがりました。実際に使われる太鼓や宝塚で被るような髪飾りをつけて記念写真を撮ってもらえました。カメラは必須です。普段見れないところが見れて本当にいい思い出になりました。
食事の後にショーが始まるので、それまでに食べ終えた方が集中して見れるでしょう。トイレまでやや遠いので、ショー開始10分前には行かれた方がいいと思います。ショーが始まってからトイレに立つ人が5人くらいいましたが、結構迷惑ですよ!!
ショーの最初はフラダンスで後半はモノマネショーでした。映像とうまくマッチしていて素敵でした。「普通のフラダンスはもう見たから新しいフラダンスを見たい!」という人にお勧めです。恥ずかしながら、エルビスのことは存じ上げなかったのですが、MJは歌がすごくうまくて、唯一、スリラーだけ知っており、似ていて感動しました。モアナを歌った女性の歌手はめちゃくちゃうまくて、生歌でこんなにキレイに歌えるなんて!!と一番感動しました。ダンサーは全員うまかったです。うっかりするとメインのモノマネ歌手よりそっちに目を取られてしまうくらいでした。コーラス担当の女性歌手もめちゃくちゃうまいです。二人しかいないのに上手にハモっていました。
座席がステージの真ん前だったので、エルビスもMJもモアナを歌った女性歌手も握手に来てくれてテンションが上がりました。一階最前列は観客へのサービスがあるのでいい思い出になりました。エルビスだけは二階席(最前列のみ)にも握手に行っていました。
最後にファイヤーショーがあります。最前列だったので、顔に浮かぶ汗まで見え、精神を集中させる表情まで見えて、思わずこちらも息が止まるくらいの迫力でした。ショーはすごく迫力があって楽しかったです。
ショーが終わると、スター(エルビス、MJ,女性歌手、ファイヤーショーの人)が待っていてくれるので、一緒に写真が撮れます。このプランには写真が付いてきますが、別のプランだと写真は購入になります。写真を買った人だけは、最後にスターのサインをもらえます。すごく素敵なショーだったので、スターに直接お礼と感想を言いたかったけど、英語ができないことがこんなにもどかしいと思う日が来るなんて思いませんでした。どのスターも笑顔で一緒に写真を撮ってくれて嬉しかったです。MJは自ら握手をしてくれて本当に嬉しかったです。ファイヤーショーの人は体調不良で、私たちの写真の順番がきたときに退場されました。私たちで最後だったので「えええ!!」とショックでしたが、めちゃくちゃ急ぎ足だったので限界だったのでしょう。緊迫感あふれるクールなショーだったので、一言感想を言えなかったのが残念でした。他のスタッフ3名にも写真を撮れなかったことを謝罪され、気を使っていただけたのは嬉しかったです。早く元気になられていることを願います。
記念日ならショーを間近で見れるVIPコースがいいと思います。とても素敵な思い出になります。小学生くらいの子連れなら、エルビスもMJも知らないでしょうし、二階席でも十分かなと思いました。とても素晴らしいショーだったので見に行けてよかったです
【参加者へ】
① 上着は必須
ショーが始まると寒くても離席できないので、カーディガンを持っていくといいと思います。

  • トイレに行くまでの廊下に写真や人形があります

  • デザートはアイスでした

Comments from activity operators

この度はご来場頂きまして、誠に有難うございます。楽しめて頂けたご様子で、私共も大変嬉しく思っております。またハワイにお越しの際には、ご来場頂けますよう、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/01/10
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

パシフィックスカイダイビングセンターで最高の体験!

Reviewed by: まりんぽ, 2020/01/14

ハワイに行く直前に予約して、第2希望の日時になりました!

5時半に15人乗りのワゴン車2台でホテルピックアップでした。ドライバーは英語の女性で、車内で誓約書を書くときが一番酔うという口コミを読んでいたので、さっさとチェックをつけて、説明動画もほぼ見ませんでした

1時間でスカイダイビング場について、まず教室に通されて誓約書、パスポート、バウチャーを提出します。この担当者が80代の日本人のおじいさんで、態度が横柄な日本人高齢スタッフがいるという口コミを読んでいたので、この人かな!とすぐ分かりました。田舎にいる口の悪い面倒なおんちゃんって感じで、英語表記の誓約書に記入漏れがあった人に「あんたダメだ」「こんなこともできないの」「ここにこうやって書きなさい」「あんたもほら書く」と丁寧さが無く、口コミで知っていた私でも結構感じ悪く不愉快でした。明るい参加者の方は「そうなのー?了解オッケーオッケー!」とタメ口で受け流していて、上手くかわしていました。動画や写真の依頼もここで提出する誓約書にチェックを入れます。この高齢日本人スタッフが、スカイダイビングを体験するまでの生涯をまとめた宗教本みたいな冊子も配られました。

気を取り直して、椅子とテーブルがあるところで名前を呼ばれるまで待機します。販売車もありますが、私は前日に買ったパンを持参して食べました。このとき7時過ぎです。建物は1階建てで、奥から教室や事務所があり、装着するスペースがあって、待機場所に沢山のベンチとテーブルが置いてあります。道路を挟んで向かいが芝生になっていて、離着陸場所になっています。待機中に、先発組が飛行機に乗って飛んでいき、10分後くらいに空から降りてきます。飛ぶまで3時間待ったという口コミもありましたが、自分たちは1時間で呼ばれたので、そんなに長く感じませんでした。

荷物は、ロッカーに入れる案内はされず、待機していたところのテーブルの一つに、8人分まとめて置いておくように言われました。貴重品が盗まれる雰囲気はなかったです。

朝は、半袖だけでは寒く、自分は長袖綿Tシャツの上に半袖を重ね着して、下は長ズボンジャージで飛びました。待機中は、その上にダウンジャケットを着ていたので暖かったです。

8人ずつ呼ばれて、一緒に飛ぶインストラクターに金具などを装着してもらい、ジェスチャーで、飛ぶとき、飛んだあと、パラシュート開いたあと、着地するときのポーズを教わります。動画や写真を頼んでいなくても、この装着の数分間はスマホを持っていていいので、自分たちで撮り合ったり、スタッフが積極的にスマホを預かって撮ってくださります。

8時半ころ、飛びました。気持ちいいです!間違いなく最高です!透明のゴーグルも装着するので、コンタクトが取れることもなく、視界もよく、写真写りもよく、息も普通にできました。唯一、股関節のところにかかってる安全ベルトが、左右に動くときとパラシュートを開いて一気に上昇するときに「うっ」と無心になるほど痛かったですが、我慢できました。そんなことよりとにかく最高です。太ももの付け根は、確実に締め付けられますが、大丈夫なので、このときだけ我慢してください!そんなことより空に浮いて、風が気持ちよくて、視界が広くて、本当に最高です。

チップは、インストラクターとカメラマンからポチ袋を受け取って、15ドル〜20ドル入れて木箱に入れるように説明されます。送迎ドライバーには、帰りに降りたときに10ドルくらい渡します。

動画と写真は、飛び終わった後、8人分ずつ順次暗室で上映されているのを確認できます。クレジットカード支払い可です。動画1人180ドルだったかと思います。アイフォンの人は何かアプリ?みたいので受け取れて、アンドロイドの人はUSBで受け取れます。USBも料金に含まれるので持参の必要はありません。2人で参加して1人だけ申し込んだ場合は、飛んでる時は1人しか映りませんが、飛行機に乗る前や降り立ったあとは隣にいれば一緒に写してくれました。他の方の口コミ通り、スカイダイビング代が安い分、撮影代は高いと思いますが、記念になるのでぜひオススメです!

飛び終わって、動画や写真の購入が終わったあとも、外のベンチで待機して、朝一緒にワイキキから来たワゴン車2台分の参加者全員が終わるのを待って、12時過ぎにワイキキに着きました。

スカイダイビング初めてでしたが、やって良かったです。最高の体験でした!気がついたら飛んでいて、緊張を上回る感動と爽快感で、最高でした!ぜひオススメです。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/12/31
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

最後まで怖くて悩んだけどやってよかった!

Reviewed by: あーや, 2020/03/06

新婚旅行、そして初めてのハワイ旅行で夫婦揃ってやりたかったことがスカイダイビング!
不安な方が多いと思うので詳しく書きます。
2月後半から3月頭の期間で旅行初日から天候が悪く、風も強く、雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。
午後からの部を予約していましたが、当日ホテルの部屋に電話がかかってきて日本人の方から残念なお知らせです。天候が悪いため中止となりました。と電話がありました。返金は全額します、まだ日にちがあったらメールで再予約してください、とのことでしたので
すぐに2日後に予約しました。時間も、早いので悩んだのですが朝日が見たくて朝一の方に変更しました。
そして、当日朝の4:40ピックアップで徒歩10分くらいのところへ向かうと小型バスが2台。
声をかけたドライバーさんは外国人女性でした。
口コミを見ていて名物おじさんと言う方にドキドキしていたのでホッとしていたらもう一つのバスに連れて行かれました。ドライバーさんは男性外国人でした。
名前を伝えると誓約書を渡され、適当に英語で説明され、中へ入ります。
誓約書は少しわかりにくい日本語です。
車の中は絶対酔う!って感じの甘い匂いでゾッとしました。酔い止めすぐ飲みました。他の方が来るまで時間があったので止まってる間に記入しましたがわかりにくいので時間かかりますし、怖いことがたくさん書いてます。全部読んでません。何箇所か参加者を拾っていき、車内では誓約書の内容のようなビデオと説明を見ます。今から怖いとこへ向かうようなビデオです。。猛スピードで1時間ほどでつきます。びっくりするほどの快晴!着いたら日本人なのかな?日本語話せる男性から説明を受けます。
中年の男性でした。パスポート、バウチャーはコピーでokです。写真の説明、記入漏れのチェック、わからなければ何でも教えてくださいます。ジョークも交えて楽しい方でした。ロッカーで小銭が必要で両替機もありますので25セント4枚か1ドル札、チップ代、写真支払いはカードにしたのでカード、あと少し多めに待ち時間が多いことを考え、現金があれば大丈夫でした。名前が呼ばれるまで待ちます。写真を撮ったり両替していたらすぐに呼ばれました。
インストラクター、カメラマンと対面です。ベテランな感じのおじさん、カメラマンは女性でした。日本語通じません。
簡単すぎる説明を改めて受け、装備を付けて旦那と一緒にインタビュー動画を撮り、あとはセスナ待ち!
着いたら乗り込みます。すぐに上空へ向かいます。寒いと聞いてましたがハワイらしさを少しでも出したく半袖で行きましたが寒さなんかないです!ただ、待ってる間は長袖必要です。
10分程で着きます。景色に夢中で恐怖感はありませんでした。
みんなで最終準備をして、一番前に座ってる人からポンポン落ちていきます。私は最後の方でしたので見送ってました。そして自分の番が来て、3人で落ちます。
苦しすぎて景色どころではありませんでした。
カメラマンがいろんなポーズをしてくるので頑張って真似して撮ってもらいます。あっという間にフリーフォールが終わり、パラシュートを開くと景色が楽しめます。不思議な感覚でした。操縦もさせてもらいました。
パラシュートがかなり酔うので絶対酔い止めいります。
地上に着いたらインタビュー動画を撮り、チップの説明を受け、撮ってもらった動画、写真をチェックして、欲しい方を購入します。高いですが私たちは両方にしました。USBかAirDropどちらかでもらえます。朝日が綺麗で、地球が丸いって感じられる写真、動画で感動しました。顔の写りは置いといて。。
トータル8万くらいはかかりましたが満足です。
そして少しすると名前が呼ばれてバスへ乗り込み、ホテルへは9:30頃には着いていましたのでよかったです。
帰りに行きと同じドライバーさんへチップを渡します。若い女の子2人組がチップを渡さず帰っていくと
呆れた顔でその子達を見つめていましたので、渡した方がいいかと思います。
普段は高所恐怖症ですがこれは別物でした。
命がけですが、私達夫婦はやってよかった!って感じでした。見たことのない、経験したことのないものです。運が良かったのか優しい日本語話せる男性でしたし、気にかけて声もたくさんかけてくださり、最初から色んな話をしてくださり、また来てね、と言うような感じでしたのでトータルで満足です。
是非、悩まれてる方はやってみてください!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2020/03/03
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

養殖池に棲む肉食魚、ジャングルの先に広がる深い谷

Reviewed by: 極楽鳥花, 2017/12/16

四輪バギーと2種のアクティビティ(ジャングルエクスペディション、ガーデン&フィッシュポンドツアー)を体験しました。

広大なクアロアランチのあちこちを見て回ることができ、昔の人々の暮らしや映画ロケの雰囲気を全体的に感じられる、とても素敵な3つのアクティビティでした。土地の歴史や植生に興味のある方、ジャングルを荒々しく進む車両に乗ってみたい方々は、この2種のアクティビティを選択することをおススメします!

1)四輪バギー(1時間)
夫の強い希望でバギーにしましたが女性でも簡単に操作でき、問題なく二人で楽しめました。途中で一度写真を撮影するポイントもあったのがよかったです。
具体的な話をしますと長ズボンの着用、保護メガネかサングラスの着用が必要です。保護メガネは当日借りれるので持参し忘れても大丈夫です。半ズボンで参加する方もいましたが、バギーの排熱が熱いので長ズボンを推奨します。また、リュック等を背負ったまま運転できますが、不安な方は有料ロッカーに預けておくことも可能です。
また、事前に調べたところ、映画ロケ地ツアーとほぼ同じエリアを走行するということだったので、2種のアクティビティを選ぶ際には映画ロケ地ツアーを除外しました。

2)ジャングルエクスペディション(1.5時間)
特別な車両に乗ってジャングルの奥へと進んでいきます。こちらは四輪バギーとは違うエリアとなります。
途中でハワイの人たちが崇めている神を祀る場所を訪れたり、ジュラシックパークに出てくるジュラシックワールド防護壁を通過したりすることもできます。こちらでも映画ロケ地を見れるとは思わなかったので、びっくりしました。実際に自分たちが防護壁の向こうへ入っていく時はどきどきしました。
小川を越えたり、急な道を上ったり下ったりして辿り着いた奥地で少しハイキングをすると、見事なV字の谷を見下ろせます。ほんの2~3分程度のハイキングですが急な階段が続くので車で待つ人もいました。
時折見える海とジャングルとの色の対比がすばらしく、あっという間の1.5時間でした。

3)ガーデン&フィッシュポンドツアー(1.5時間)
まず、ガーデンへと車両で進み、クアロアランチで育てている様々な植物を解説してもらいながら見ていきます。水分を多く含むので火を使う儀式や蒸し料理に使われた葉っぱや、日本および中国地方の竹、スターフルーツなど、興味深い植物がたくさんありました。
次に800年前に王族のために作られた養殖池をボートで回ります。稚魚が成長して海に戻る習性を利用した養殖池は栄養たっぷりなので濁っています。いつのまにか住み着いた全長1.5mぐらいの肉食魚がいるそうで、風のない日にはその魚が泳ぐ波紋が見られるとか。ちょっとどきどきします。
池から見上げたクアロアランチの山々は深く切り立っており、グループごとに写真を撮影する機会があります。最後に上陸して、実際にナッツを割ったり、バナナやパパイヤを試食しました。
日本人とそれ以外の人たちとでグループが分けられ、それぞれ日本語と英語とで案内頂けるので英語が苦手な人でも気楽に参加できます。ボートもほとんど揺れないので、乗り物酔いも心配ありません。昔の人の知恵や植生を間近に見られるので、そういうことに興味がある方はぜひ参加してみてください。食卓に上がる果物の豆知識とかも聞けますよ。

4)その他
・食事
ツアーは食事つきですが細かい指示はありません。バイキングらしき料理を皆がとっていたので、たぶんこれだろうと思いながら取りました。お肉は美味しいのですが、サラダやお米はまあまあというところです。有料ですが多少の軽食も注文可能なので、物足りない方はそれを頼むのもありかもしれません。
・チップ
実はチップを渡すタイミングがよくわかりませんでした。ツアーにはチップが含まれていないと書いてあったので用意していたのですが、アクティビティごとに案内人が異なり、チップを渡す代表者らしき人もいませんでした。アクティビティごとに渡すべきだったのかもしれません。その点が心残りです。

最後に。全体的にとても楽しかったです。ここでしか体験できないものばかりで、参加して本当によかったです。少しでも興味がある方はぜひ体験してみるといいですよ!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/12/10
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハレアカラ山頂 日の出鑑賞ツアー<午前/英語ガイド/朝食付>

大変良いです

Reviewed by: おもたろう, 2017/08/08

家族4名で8月に参加しました。うち、子供は9才6才です。Westin Mauiに滞在していたので、ホテルのGroup EntranceというWhale's Villageの横の入口(SPG系列のホテルとラハイナまでの巡回バスが停まるところ)で、午前2時20分待ち合わせでした。前日までに再確認の電話をする必要があります。
その場所で待っていると予定時間より早く最初のバスが到着。このバスで行くのか少し不安でしたが、カフルイでより大型のバスに乗り換えることになりました。結局日本人は私達だけでした。このバスのドライバー兼ガイドさんの女性がすごかったです。ガムとか噛むことを勧めていました。空気が耳に詰まることを防ぐためのようです。私は噛まなくても大丈夫でしたが、気になる方は準備されてもよいでしょう。ガムは、カフルイでの乗り換え時にコンビニみたいな所で買うことができるようです。カフルイからハレアカラまで、車は多くはなかったですが、夜の山道なので運転技術に自信がない方はツアー参加をおすすめします。動物も道路に出てくるみたいです。ガイドさんの話によると、事前にインターネットで登録して料金を支払っていないと今はすくなくとも日の出の時に入山できないようです。実際、前にいた何台かの車が引き返していく様子を見ました。
日の出を見るスポットには午前5時前には着いたと思います。まず、バスが二台とも結構空調が利いて寒いので厚着をしていてもいいと思います。日の出スポットに行くためのバスの停車場所と、日の出スポットの間にトイレがあります。子どもたちはその前で厚着をさせました。結構寒いです。薄手のダウン、手袋、マフラー、帽子、カイロをおすすめします。トイレから日の出スポットまでほんの少し歩きます。暗いので懐中電灯があってもいいですが、この道とカメラの調節以外は使わないので必須ではないです。日の出は午前5時50分位だったので1時間近く外で待つことになりました。ツアーでいくと、日の出を見る良い場所に案内してくれました。その女性バスガイドさんの知り合いである別の男性ガイドさんが、日の出スポットで色々と面倒を観てくれて子どもたちの面倒をみてくれたり、写真を撮ってくれました。三脚を持っていくかは悩ましいです。日の出前の星空をどうしても撮影したいとか、荷物が苦にならないのであればありだと思います。
当日は天気予報にも拘わらず、日の出スポットは晴れており、最高の日の出を見ることができました。これは言葉や写真で上手く説明できないてすが、人生において一度は見ておく価値があると思います。眼下のクレーターのような感じも圧巻てす。午前6時15分にバスに戻りました。ここから、バスで山頂へ移動しました。ここでも三カ所位写真スポットがあります。写真をとらなくても、海や島が見える景色はかなり見応えがあります。事前によく調べていればわかるみたいですが、慣れない人間には、そこに行っていいのか微妙な感じでしたので、この点もツアーに参加した甲斐がありました。バスに戻ってから、コーヒーとデニッシュ(スーパーとかで売っている・何種類か味がある)の提供がありました。その後朝食に向かいました。途中、写真スポットでバスが停車しましたのでそこでも美しい写真を撮りました。
朝食は、車中でパンケーキ、フルーツ、ベーコンのようなものの三種類から選択します。ゴルフ場併設のレストランで食べますが、味はそれ程期待しない方がよいと思います。
英語は解らなくてもなんとかなりますが、ガイドさんの話に何かと参考になることもあるのでできるにこしたことはないです。これを書いている時点ては日本語日の出ツアーは催行されていなかったはずです(星空ツアーはある)。これも前述の入山規制と関係あるのかもしれかせん。
このツアー以外にホテルのコンシェルジェによると、一人250$くらいのリムジンみたいなので行くツアーもあるようです。ちなみにこちらは予約一杯で参加できませんでした。
我々が参加した夏場は、アメリカ本土からマウイに来る人が多く早めにいっぱいになるようです。日程が決まったらキャンセルできるのでとにかく早めに予約する事をおすすめします。

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2017/08/03
Was this comment helpful? [Yes]

ロック・ア・フラショー ポリネシアンとロックンロールを融合させたワイキキ最大のキャストショー (ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター内)

フラの歴史を感じるショー

Reviewed by: Yoshi, 2018/07/03

私は初めてで相方は10年ほど前に参加経験ありです。
集合時間より早くに着きましたが会場に入れました。まずはビュッフェ会場です。日本人は各々の後尾に集められた感あります。
ウェルカムドリンクのマイタイはアルコールとノンアルが選べます。程よい甘さで美味しかった。
次に豚の丸焼き登場でテンション上がります。
順番に並んでお料理を頂くのですが、結構並んで待ちました。そこはアメリカンな対応だなって。日本だったら進み具合を見ながらスタッフが誘導し、重い皿を持ったまま並ぶことにはならないでしょうね。でもここは常夏ハワイ。細かいことは気にしたらダメです。
お料理は野菜サラダ、マカロニサラダ、春雨サラダ、トマトとサーモンのマリネ、照り焼きチキン、白身のカレー風、豚の丸焼きとあと数品あったと思います。どれもまあまあですが、私は白身のカレームニエルが美味しかったです。
食事が進むとスウィーツが登場します。レインボーシャーベット、チョコケーキ、クッキーです。あとコーヒーと紅茶もありました。私はチョコケーキだけ食べましたが、ハワイの割にそんなに甘くなく美味しいと思いました。コーヒーもコナコーヒーでケーキと一緒に頂きました。
食事中ウクレレの生演奏と生歌。スタッフがフラの衣装で雰囲気は十分!
食事ありとナシのプランがありますがその差30ドルくらい。純粋に食事だけ考えるとナシでもいいかなって思えますが、雰囲気とショーへのテンションも考えるなら食事ありの方がいいと思いました。
ただ食事会場はテント下です。もしスコールがあったらテンションだだ落ちでしょう。横から雨が降り込んだり、生演奏が聞こえにくかったりしそう。最近のハワイは気象の変化で雨が多いらしいので、これは運でしょうね。
食後はショー会場へ移動します。

入り口でありがちな写真撮影です。帰りに購入することになるのでしょうけど、私たちはアルコールのおかげでトイレに急いでたので購入せずです。いくらかもわかりません。
プレスリーのそっくりさん(?)と写真を撮って客席に行きます。1階では一番お値段の上のコースの方たちが食事中でした。私たちは2階席です。真ん中の席が良いでしょうが、入った順番に座らせられるのでこれも運です。私たちはちょうど3列目の真ん中でした。しっかり段差があるので前の方の頭は気になりません。
いよいよショーです。
両サイドと正面奥にスクリーンがあり、昔のハワイの映像とともにその年代であろう衣装とフラのダンスが始まりました。
ハワイの歴史とフラにも歴史あり!って感じで年代によって音楽や衣装、ダンスにも変化がありました。全然知らなかった歴史が垣間見えて少し感動しました。
プレスリーの年代からプレスリーとフラのショーでマイケルジャクソンと移っていきます。女性シンガーも登場しますが、その方はモノマネというよりハワイアンミュージックのシンガーなのでしょう。歌唱力に圧倒されました。
プレスリー世代ではないので似てるかはわかりません。マイケルジャクソンも微妙ですが歌は知ってました。ダンスは見る人が見たらクオリティが分かるでしょうが、素人の私は楽しめる程度でした。どちらもスクリーンに本人の映像とコラボしてて雰囲気はバッチリでした。
室内なので諦めてたファイアダンスもありました。やっぱりファイアは生で見ると圧倒されます。
フラの衣装も次々変わっていき、歌も十分聴きごごたえありであっという間に終わってしまいました。

私ははじめモノマネショーと相方に聞いていたので正直期待してなかったのですが、フラの歴史に触れられて、プレスリーやマイケルとも融合し女性シンガーの歌にも圧倒され価値あるエンターテイメントだったと思います。
相方は10年前の記憶があるので昔はもっとマドンナとかもいてて、今回はクオリティが下がったと言ってました。
モノマネショーをメインで思うなら物足りないかもしれませんが、私はポリネシアンショーが好きなので大満足です。ぜひもう一度参加したいですし、お値段以上の価値はあったと思いました。おススメです!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/07/01
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

ハワイ島の海を満喫するなら最高のアクティビティ!

Reviewed by: bayapbayap, 2015/03/12

30代夫婦と4歳の長男で参加しました。
初ハワイ島でハワイ島の海を満喫できるアクティビティを探していたのですが、丁度4歳以上で参加可となっていましたので、即予約いたしました。
ボートに乗るまでは4歳の子供だとボートから振り落とされないかな?と不安もあったのですが、ボートの真ん中の台のような場所で、妻が伸ばした足の上に乗るかたちで座らせてもらえ、振り落とされる心配もありませんでした。(ボートがバウンドする際はぴょんぴょん跳ねてましたが笑、それも楽しんでいたようです)
また、キャプテン(と同乗の女性スタッフとそのお子さん)も、子供のことを終始気にかけていただき、シュノーケリングの際には、最初は私か妻がボート上で子供の世話をし、順番にシュノーケリングしていたのですが、途中でキャプテンが「子供を見ていてあげるから二人で行っておいで」と言っていただき、妻と二人でシュノーケリングを楽しむことができ非常に助かりました。子供用のビート板状の浮き具(真ん中が透明になっていて海の中が見える)も出していただいたのですが、子供が海に入るのを嫌がり使いませんでした。小さいお子さんがおられる方でも、比較的心配なさらずに参加いただけると思います。

今回参加した際のアクティビティの内容です。
同乗の方はアメリカ人のご夫婦二組(40代くらい?)と私たちの計7名でした。
港を出発してまずは港近くのポイントでイルカの群れを見ました。数え切れないくらいのイルカを間近で見ることができこの時点で感動!です。その後、ボートを沖まで走らせ鯨の観察スポットまで移動します。ハワイ島の雄大な景色を横目に見ながらのラフティングは最高に気持いい!の一言。その後、5回ほどボートを走らせている途中で鯨の群れを発見して間近で観察しました。これには長男も「鯨さんの顔が見えた!」と感動していました。後ほど、現地の方に聞いたところでは今年は鯨の当たり年だそうです。そして、ボートを南へ走らせ、キャプテンクック碑のある湾へ移動してシュノーケリングです。ここは有名なシュノーケーリングスポットらしく、他にも何隻かシュノーケリングのボートがすでに停泊していました。かなりの種類の熱帯魚を間近で観察することが出来るので、シュノーケリングスポットになっているのも納得!です。ボート上でのランチは手作りのチキンサンドイッチとスナック、ジュースでした。サンドイッチは本当においしかったです(キャプテンに勧められるがまま2つも食べてしまいました)。スナックは子供が大喜びで、これのおかげかボート上で待っている間もグズることなく大人しく待っていてくれました。シュノーケリングの時間は1時間半くらいはあって大満足です。
その後、火山の活動と海の波が作り出した洞窟のように削られた雄大な岸壁をキャプテンの解説付きで巡りながら港まで戻ります。その間もボートを急旋回やジャンプさせたりして楽しませてくれました。

以下、参加した上での注意点です。
基本的に全ての会話は英語です。片言レベルでもこちらの要求を伝えることや、キャプテンとの意思疎通は出来るので、アクティビティへの参加という点では問題ありませんが、途中、イルカやクジラの生態の解説、キャプテンクックや岸壁(火神ペレのことだったと思う)の解説は全て英語ですので、片言レベルでは聞き取ることができませんでした。個人的には解説がなくても体験だけでも大満足でした。
あと、写真を撮るためには、防水対策をしたカメラが必須です。荷物はボートに乗り込む際にボート前方に纏めておくのですが、イルカや鯨を発見したときにすぐに取り出すことができません。同乗したご夫婦は、iPhoneを防水パックにいれて首からぶら下げておられ、また水中用のインスタントカメラを持参されておられました。我々も持参すれば良かった、と少し後悔しました。

この価格でこの内容は本当にコストパフォーマンスが高いと思います。
本当に楽しかったです!!

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2015/03/02
Was this comment helpful? [Yes]

モロキニ島シュノーケリングクルーズ<日本語ガイド/朝・昼食付/送迎選択可>

最高の瞬間を体験できました❤️

Reviewed by: ゆうなり, 2017/07/11

初めてのマウイ島で、厳選して唯一参加したツアーでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
朝6時半にホテルに迎えにきてもらい、何人かをピックアップしてから港へ。港では乗船前に規約書にサインして引き換えに乗船券をもらいますが、ちゃんと日本語で書かれたものがあるので安心です。いろんなところから集まったいろんな人種の人々がこの日は149人いましたが、日本人は私を含め、3組5名のみでした。乗船のために並ぶ列は早めに並ぶと、船内へ早く入れるので自分好みの席を確保できます。
乗る船が変われば参考になりませんが、酔いやすい人は揺れにくい下のフロアの真ん中より少し前寄りがベストかもしれません。真ん中両サイドにトイレがあり未使用時には開けっ放しなので臭いが、真ん中より後ろはエンジンのガソリン臭が気になりました。ちなみに私も乗り物にはあまり強くないですが、船酔いも海上での大波が連続することでの波酔いも全くありませんでした。
乗船すると、心配していた通り、いろんな説明が英語で何度もされることに。そういう時はガイドのタカコさんが日本人を集めて、要約して日本語で説明してくれたので安心でした。船にはいろいろ規定がありますが、一人一人の安全に対してきちんとしてくれてるなあと思いました。乗船後に出た軽い朝食も、モロキニ島滞在の後の移動時間に出たガッツリハンバーガーの昼食も予想以上に美味しく、全てのアクティビティが終わった後の帰港するまでにバーでオーダーできる飲み放題のアルコールもたっぷり楽しめました。
アクティビティ用の水中カメラやウエットスーツなどをレンタルしたい場合はレンタル料がかかるので、多少のお金は持って行った方が良いと思います。マスクやフィン以外でも、ヌードルやライフジャケットなどの小物は無料で貸してもらえます。船内に貴重品入れがあるわけではないので、持ち物は自己管理。必要以上のものは持っていかないのが無難です。
モロキニ島周辺は、透明度が高く、魚がキレイに見られます。海岸沿いはサンゴがあるので魚を近くで見られますが、波があるので近づきすぎには注意してください。海水もさほど冷たくなく、シュノーケリング時間の約1時間があっという間でした。その後、私的には本命だったウミガメの遭遇率が高いポイントへ移動。サーフボードに乗ったタカコさんがウミガメを見つけて周りに知らせてくれてた声を聞いて、最初のウミガメに出会うことができました。その後も合計4匹の大小様々なウミガメに出会い、1匹は横を向いたらすぐそばを泳いでいて、避けなきゃいけないと思いつつ、写真を撮ることに夢中になってしまいました。もちろん後でタカコさんに優しくたしなめられました、ごめんなさい。でも、とても素敵な時間を過ごせたポイント。幸運だったなと感謝しました。
スケジュールはおおよそですが、参考までに。あくまで今回はこんな感じだったという程度に考えてください。ピックアップ&港への車移動に30分、船でモロキニ島までの移動に1時間、モロキニ島ポイント1時間、ウミガメポイントへ移動に1時間、ウミガメポイント1時間、帰港するのに1時間、港からホテルまでの車移動に30分。スムーズに進行してこのくらいってことで。
船の中やシュノーケリング中はガイドのタカコさんにいろいろとお世話してもらいました。行き帰りのピックアップでは、別の日本人ガイドさん(お名前は聞かなかったと思いますが、失念したならごめんなさい)にお世話していただきました。特に帰りは1人客が私だけだったので、助手席に座らせてもらい、道すがらいろんな話が出来て楽しかったです。ホテルの近くのブラックロックでまだ亀に遭遇できないと話すと、会えそうなポイントを教えてくれました。明日以降チャレンジしたいと思います。ガイドさんたちを含め本当に素敵なツアーだったので、また次に来た時は、同じツアー会社の企画に参加したいなと思います。ありがとうございました。

  • ホヌに近すぎると怒られます( ̄▽ ̄;)

  • プライド・オブ・マウイ号

  • モロキニ島

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2017/07/10
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ パラセイリング 高さ90m/120m/150m ヒルトンワイキキ<送迎付き> byハワイアン・パラセイル

本当に、病みつきになりそう。

Reviewed by: putla, 2015/06/06

 夫婦で参加。二人ともパラセイリングは初体験。
 実を言うと、私は少々高所恐怖症気味なところがあり、できることなら高い所へは行きたくないのですが、妻からのたっての願いで、参加申し込み。しかも、一番高い150m。申込んだあと、悪夢でうなされましたよ(イヤ、本当に)。楽しいはずのハワイ旅行も、このイベントが頭から離れずに、なんか落ち着かない。
 ツアー当日、妻の手前、意を決してGo! 朝一番のコースで、天気は快晴(私の気持ちは曇り空)。 お迎えのバンが来て、乗込む時に紙の腕輪と、手の甲に申込んだ高さ(実際には、牽引ロープの長さ)を示すワッペンを貼られました。私たちは、1,000ft。他のツアー客は、皆んな日本の若い女の子ばかりで、男は、私一人。皆さん、800ftのコース(またまた、不安に)。 バンの中で同意書(日本語あり)が渡され内容をよく読む様にとのことで、一人一人がサイン。
 船着場について、ボートに乗換え。このボートで沖合に出てパラセイリングを行う。ボートの上では、裸足になる様に言われ、ライフジャケットを着る。持ち物は、座席下の収納スペース入れる(扉はなし)。注意事項が説明される。英語だが、要は、パラシュートと体を支えるベルトとを繋ぐカラビナ部分には絶対に触るな!ということと、体を支えるベルトを太腿あたりに当て椅子に座る様な感じ。ベルトを足の付け根辺りに当てると痛いよ的なことだった。 パラセイリング場に近づくにつれ、ボート内の皆んなに自然と連帯感が。
 ボートは、パラセイリング場に到着。早速、最初の二人がペアでボートの後ろに横並びで座る。パラシュートに繋がれ、ボートのエンジンを吹かすと二人は空中に。ボート上では大喝采。牽引ロープが繰り出され、空高く舞い上がってゆく。しばらくして、ロープが巻き取られ、二人は、海面にポチャリ。ボート上は、またまた大歓声。ボートに戻った女の子の一人が、「戻りたくなかった!」と言っていたのが印象的だった。 二人づつペアで、次々と皆んな空中遊泳。皆んな、最高だったと感激して戻ってきていた。 私の不安も、いつしか消え去っていました。
 ロープの長さが違うためか、我々夫婦は最終組に。ボートの後ろに二人横並びで座り、パラシュートに接続される。ボートがエンジンを吹かし、いざ、空中へ。 ロープか繰り出される。ロープが繰り出されている間は、海面近くを浮いている。ロープの繰り出しが終わるとスーッと上昇。恐怖感は全くなし。上空からの眺めはもう最高! ワイキキビーチ沿いのホテル群はもちろん、ダイヤモンドヘッドや遠くの山々までもが眼下に広がっている感じ。ボートが白波をあげて走っている。風は心地よく、静寂な(実際にはボートの音が聞こえてますが)ひととき。ズ〜っとこのままでいたい。妻は、パラシュートの色がカラフルだと喜んでいる(ナンノコッチャ)。 しばらくすると体に軽い衝撃が。どうやらロープが巻き取られ始めたらしい。だんだんボートが近づき、お決まりの海ポチャ。ボートから女の子達の歓声が湧く。再び、少し上昇。ロープが巻き取られ、二人は、ボートの後ろに着地。パラシュートを外してもらい、ボートの中へ。女の子達とハイタッチ。不安がっていた自分がバカバカしくなった。
 ボートは、船着場に戻り、ツアー終了(このあと、ホテルまで送ってもらえます。)帰り際、妻が「だから、絶対にやると言ったでしょ!」と自慢げに言ったのが少々癪に触ったが、これなら何度やってもいい。本当に病みつきになる。
 あ、そうそう、ボートにゴムバンドで、$20札が数枚挟んである箇所があった。Tipらしい。我々も、$20札挟んでおきました。 また、船着場の小屋で、スタッフが、ボート上で撮影された写真をPCで見せてくれます。気に入れば、写真の入ったSDカードをお買い上げ、$30デス。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/05/29
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾シュノーケリングツアー 滑り台や飛び込み台完備の船で行く!<午前・午後/英語ガイド/食事付>by フェアウィンド号

幼児も楽しめるハワイ島のアクティビティ!

Reviewed by: Mgirl, 2019/12/21

1歳11ヶ月の幼児とハワイ島で参加出来るアクティビティを探して参加しました。
せっかくハワイ島に来たからには自然を満喫出来るアクティビティに参加したいですが、
幼児もとなるとなかなか少ないと思います。

こちらのシュノーケリングツアーは幼児も問題無く楽しめました!
大人サイズのシュノーケリング道具のレンタルはもちろん、ベビーサイズの安全ベスト(名前が分からない)や、浮き輪も股付き、股無しで選べて貸してくれます。

水温やベビーの体調を鑑みて、遊ぶ時間を調整すれば楽しく過ごせます。
我が家が遊びに行った時期は水温が少し冷たかったので午後のコースで1時間半のシュノーケリングタイムでしたが、ベビーの体調に合わせて30分位で切り上げました。
(シュノーケリングタイムの最初の10分位は注意事項の説明とシュノーケリングの使い方講座です)

残りの時間は素晴らしい景色を眺めながら、食べ放題のスナックを頂いたり、ベビーにおやつをあげたりしながらのんびり日向ぼっこ。
主人はもう少しシュノーケリングをしたり、飛び込みのすべり台をして楽しんでいました。


水の透明度も、カラフルなお魚達もたくさん見れてハワイ島ならではのシュノーケリングを満喫出来ました!
水中カメラを持って行くと水が綺麗なので、珊瑚礁に群がる可愛い魚たちを撮ることが出来て楽しいです。


すべり台は泳げない私には結構な高さで(船の二階から海に滑り降りる)出来ませんでしたが、主人は楽しかったようです。
なかなか飽きませんが、もしシュノーケリングに飽きたらスリリングなすべり台や飛び込みも出来て1時間半はあっという間です!

帰りの船内ではスナックの他にカットオレンジやパイナップルが食べ放題で、
泳いで消費したカロリーを回復しながら素敵な海を眺め、クルージング自体も楽しかったです。
ベビーもオレンジは食べれるのでご機嫌でした!
クルージング中にいるかに会えるかも?と書いていましたが、私達の時は見れず残念でしたがそれでも十分楽しかったです。


それと現地では日本語は通じず、英語のみで会話します。
しかも私達家族以外の日本人も居ませんでした。
それでもチェックインからつたない単語メインの英語でも、スタッフの方は嫌な顔せずニコニコと対応してくれるので中学生レベルの英語でもなんとかなります。
船内では注意事項の説明は日本語の説明書があるので英語力に不安がある場合も安心して遊べると思います。
注意事項は泳いで良い範囲、
海洋保護地区の為に船の下に潜る事、珊瑚礁に触ること、珊瑚礁を含め海底に立つことを禁止、ウニはとても危険だから触らない事等が書いていました。

サービスで嬉しかったのは、日焼け止めも船にあり無料で使えた事です。
珊瑚礁を白化から守るため環境配慮の日焼け止めが必要で自分が持っている日焼け止めでも大丈夫かな?と思っていたら、ちゃんと日焼け止めが用意してあり、ベビーにも使えました!
水に入る30分前には塗ること、と注意事項に書いていました。

船は双胴船で揺れも少ないのかも知れませんが、それでもだいぶ揺れるので酔いやすい方は酔い止め薬を飲んだ方が良いと思います。
ベビー用には袋と拭くものがあると無難です。
クルージングも片道1時間弱あるので、帰りに濡れた水着のままだとベビーが寒がるかも知れないので着替えもあった方が良いと思います。
我が家は持って行かず、ベビーをバスタオルでぐるぐる巻きにして日向ぼっこさせながら帰ったので大丈夫でしたが、着替えた方が良いかも知れませんね。
ちなみに着替える場所は船内にトイレしかありません。

ハワイ島で幼児も参加出来るアクティビティを探しているならオススメです。

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2019/12/17
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

迷うならやって損なし!一生に一度の思い出を!

Reviewed by: ジュエリー, 2020/02/08

事前にこちらの口コミを結構チェックしたので、少し細めに投稿します!
当日は朝4時50分集合でスタートしました。私達の他に5組と、人数の多い日だったようです!私は初だったので、高度の低い方を選んでいましたが、ほとんどの方が高い方で、担当の名物おじさん?から高い方を勧められて当日に高い方に変更しました。
車に乗り込み、安全注意のビデオと、免責事項の書いた6枚ページくらいのものを渡されました。移動中の暗い車の中で、読んでサインをしていかないとだめだったので、普段酔わない人でも確実に酔うと思いました!口コミを見て、酔い止め持っていたので大丈夫でしたが、ワイキキから約1時間?、道自体がかなり揺れやすくWでしんどかったです。
着いたら、書類の大事なところを記入して写真やビデオの有無を聞かれます。最初に決めきれず、後で買うことを検討してもいい?と聞かれてる方もいらっしゃいましたが、写真用にカメラマンが飛ばないといけないので、あんまりして欲しく無さそうな雰囲気でした。
そこから、飛ぶまでの待ち時間は1時間半程でした。天気はよかったため、天候による待ち時間はありませんでした。30分に1本のサイクルで動いているような感覚で、自分たちのグループ以外のグループもいたので、待ち時間が長いのだなと感じました。他のクチコミにありましたが、結構寒かったので下は半袖で、トレーナーや、パーカーとか着ててもちょうど良かったと思いました。待ち時間の食べ物のワゴン販売は、暖かい飲み物や朝ごはんになるものなども売ってました!
自分の名前が呼ばれて行くと、一緒に飛んでくれるインストラクターの方が、テンション高めでハーネスを付けてくれます。で、飛び方の説明を軽くしてもらって、写真を撮る時間をもらいました。
私はもともと写真を買うつもりで、書類にも記入してたけど、カメラマンらしき人がこないので、名物おじさんに確認したら、まさかの注文が抜けてました。間に合って良かったけど、確認してなかったら記録ゼロになってたので、焦りました。主人は記録は残さず私だけでしたが、地上では、主人と一緒に写真や動画も撮ってくれました!
飛行機に乗り込み、高度に達するまでは15分くらいで、上は-20度!飛ぶ時は半袖Tシャツ1枚の方がいいということで、半袖でしたがアドレナリンで全然寒くなかったです!自分の番が来て、下を見ると一瞬怖くなりましたが、ひるむ間もなく押されて落ちました笑。結果は最高でした!
降りてからは、チップのはらい方を教えてくれてそれが終わったら、写真や動画の説明をうけました。写真だけで最初はお願いしてても、動画も撮ってくれてて、簡単に編集ありの約5分の動画を見ました!スカイダイビングが最高過ぎたので、テンションで両方買うことにしました笑
飛んでる時は息しずらく、景色を見る余裕がフリーの時はあまり無かったのと、飛んでる自分を客観的に見れるのもいい点かと思いました!記録頼まなかった主人は、お願いしたら良かったと後悔してたので、迷ってる方は少々お高いですが、私は残すべきと思いました!写真は190枚納品されました。
帰りは結構疲れたので、2時間爆睡で帰りました!笑
色んな口コミありますが、スカイダイビング自体は文句なしで最高。インストラクターの方も私は男性かと思ってたら、女性で安心。名物おじさんに気を悪くされる方もいらっしゃるようですが、関西人だとそんな気にならないかも笑反対に笑えてきたくらいで、主人と2人の写真を色んなポーズで撮ってくれて嬉しかったです!写真とかチップとかもろもろ含むと2人で6万くらい?でしたが充分価値のある体験で、また飛びたいと思えました!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2020/02/05
Was this comment helpful? [Yes]

キラウエア火山 ヘリコプター遊覧 英語パイロット<フライト45分~/滝への着陸プラン有/コナ・ワイコロア地区送迎> by ブルーハワイアンヘリコプター

ハワイ島を空から満喫

Reviewed by: Cooper, 2016/05/09

ブルー・ハワイアン・ヘリコプターの送迎車に乗り、10分程度でオフィスに到着します。
オフィスに入って受付をしますが、日本語の話せるスタッフはいない模様。バッグと帽子を預けます。
チェックインを済ませて、フライトの説明ビデオを見て、いよいよヘリに乗り込みます。

ツアーはワイコロアを出発しマウナロア、キラウエア、ワイピオを回るものです。
機体はECO-STARと呼ばれるもので、前に2人、後ろに4人座れます。私たち2人は後ろの右2席へ座りました。

上昇するにつれて、溶岩が流れた様子がよく分かります。ワイコロア側は溶岩か牧草地で何もないです。

飛行中はヘッドフォンをしていて、パイロットの声が聞こえるようになっています。乗員はマイクで喋るとその声がみんなに聞こえます。他の乗客は英語で普通に喋っていますが、こちらは相手の言っていることはだいたいわかりますが積極的に会話に加われるほどの英語力はないため、ほとんどしゃべることはありませんでした。

ヘリはマウナロアに向けて進行していきます。雲が無ければマウナケアの山頂も見えたかもしれませんが、そちら方向は雲に隠れて見えません。
マウナロアの山は緩やかな傾斜で、溶岩の流れに従って地面の色が分かれているのがよく分かります。
マウナロアの山を越えるに従って、少しずつ緑も増えていきます。
マウナロアを過ぎて暫く飛ぶと、雲の間から煙が見えたきました。高度を下げて火口に近付くと火口から赤い溶岩が見えます。
まさにヘリからしか見えない景色、感動の景色です。
両側の席のそれぞれが見えるようにパイロットは旋回する向きを変えながら火口の上を旋回してくれます。おかげてたっぷり写真とビデオを撮ることができました。

ヘリはそのあと、別の場所へ向かいます。そこでは地面からいくつもの煙とも水蒸気とも入れない白いものが吹き出ており、近ずくとその中に赤い溶岩が幾つか見えます。キラウエアの火口よりも溶岩が近くに見えたと思います。この場所はヘリ以外では絶対見えない場所です。

その後、ヒロの街を通り過ぎ、暫くするとワイピオ渓谷が見えてきます。
ヘリは一旦ワイピオ渓谷を過ぎて海岸に沿って進みます。海岸線は絶壁になっていて、幾つもの滝が流れ落ちています。それらの滝を見たあとヘリはUターンしてワイピオ渓谷へ引き返します。渓谷の中へ進むと奥に大きな滝が見えます。その滝からさらに奥へ進むと山肌に幾つもの滝が現れます。これほど多くの滝があるとは渓谷に入るまでは想像できませんでした。ヘリは山肌に沿って飛行したり、旋回したりしながら進んで行きます。ここでの旋回はかなりスリリングで旋回と上下が組み合わさり、ちょっとしたアトラクション気分です。この飛行の最大の見せ場と言えます。

その後、ワイピオ渓谷を抜け上昇して山の反対側へ行きます。今まで緑一杯だった渓谷の風景から一気に木がなくなり、乾燥した大地が現れます。これだけ、ちょっとの間にはっきりと気候が分かれるのにびっくりしました。

その後は、コハラコーストの海岸線を見ながら南下していきます。暫くすると、出発したヘリポートも見えてきました。この空の旅もここで終わりです。

ちょっと値段は高かったですが、この体験は他ではできないものですし、満足感はすごく高いです。
機会があれば、また乗ってみたいとも思いますし、せっかくハワイ島まで来てこの景色を見ないのはもったいないと思います。
パイロットが日本人ならもっと詳しく理解できたでしょうが、英語が分からなくても景色を見るだけで十分理解できると思います。
みなさんに、おすすめできます。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/05/01
Was this comment helpful? [Yes]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

最高でした!

Reviewed by: わははらら, 2018/04/22

前日に予約確認の電話をしたのですが、予約が入っていない、いつ予約した?と聞かれ(前年の10月に予約)、ようやく名前を見つけてもらえました。
バスの色と、場所を確認して当日を迎えました。
ジップラインの写真付き緑のバスがお迎えに来ました。
他のホテルで3グループをピックアップし、満席の状態での出発でした。
最後のピックアップのホテルを出てから、1時間ちょっとのドライブでしたが、同乗したメンバーがそれぞれ自己紹介から始まりました。
その後、ドライバーさんが現在地の名所案内、ハワイの歴史、ハワイ語の紹介、移民の歴史、教育などについて話をしてくれて、あっという間に到着でした。
到着後、お手洗いを済ませ(コース途中にトイレはありません。)
貴重品・手荷物を預け、コンピューターで同意書を入力(日本語あり)して、ヘルメットや装具をつけて、スタートしました。(首にかけるタイプのカメラのみOKでした。)
最初、練習コースを全員クリアした後、バギーに乗って本番コースに進みました。
腕を伸ばす、腕をしめる、足を曲げる等々色んな注意がありましたが、恐怖でかなりびびりました(笑)
「緊張する~、ちょっと待って~~~」とビビっていたら、「僕も緊張してる~、僕もガイド初日なんだ~!」と冗談を言って笑わせてくれる楽しいベテランガイドさんでした。私たち家族4人(夫婦と小学生2人)、オーストラリアからの若い女の子たち3人、アメリカからの親子2人、国籍不明のカップル2人に対して3人のガイドさんでした。
基本一人が装着を手伝い、二人がゴール(1つのコースに対し、2レーンあります)が迎えてくれる流れでした。
ターザンのように滑っていくだけでなく、消防士さんがロープを腕だけで登って行くようなコース、バンジーのように飛び降りるコース、そして最後あたりでは、後ろ向きでチャレンジするコース、さかさまになってチャレンジするコース(チャレンジしたい人だけ)、がありました。
給水するポイント、バナナがおやつのポイント、トマトがおやつのポイントもありました。
和気あいあいとすべてのコースをすませ、2時間ほどのコースを終了。
写真もメールで無料でたくさん送ってくださいました。
バスで送ってもらって、良い思い出作りができました。

☆余談ですが、チップのタイミングに困りました。アメリカ人の参加者に聞いたら、終わってすぐ、ガイド一人に対して10ドルずつ渡した~、ドライバーには必要ないと思う~と言ってました。
大慌てで渡すためにガイドさんを探したのですが、ランチに行ってしまったそうで、他のスタッフさんにお願いして、ホッとしたのですが、子どもたちもケアしてもらったし、楽しかったので直接お礼を言って渡したかったな~と思いました。
往復中距離のバスの中、楽しいガイドをしてくださったドライバーさんにもやっぱり少しだけでもお渡しするべきじゃなかったなかな~と悔やんでます。

☆英語がもっと理解できたら、もっと楽しかった~と思いますが、ほとんど話せない夫・小学生子ども2人に対しても気配りをしてくださり、とっても楽しむことができたので、大丈夫です!!

☆日本でも似たようなアトラクションがあり、参加したことがあったのですが、それに比べて、ほとんど装着等手伝って安全確認もバッチリしてくださいます。またトランシーバーで密にスタッフ同士連絡を取り合ってくださって進めてくださいます。きちんとコースも舗装されていて、また高いところを滑っていくため、汚れたりもしません。

  • 小学6年、4年の子どもは2人で一緒に滑りました(1コースだけ)

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2018/03/27
Was this comment helpful? [Yes]

四輪バギー体験 映画ロケ地や絶景パノラマが広がる大自然の中を駆け抜ける! クアロア牧場<送迎付き/ランチ付きプランあり>

The Busを利用して現地へ

Reviewed by: かべちゃん, 2018/07/22

自分はバギーをしたかったので(以前にツアーで行ったことがあり、今回はバギーのみしたかった)、安いこちらのプランにしました。ただ、現地に集合しないといけない点が不安でした。
タクシーで行くならかなり大金が必要になり、レンタカーは運転が怖かった(左ハンドル、右側通行の経験なし)のでどうしようかなと。
ネットでThe Busでも行けるとのことで、試しに行ってみました。
The Busは片道2.75ドルですが、一日乗車券が5.5ドルなので、帰りの分を考えると一日乗車券を購入した方が精神的な安定を保てます(もし間違えても大丈夫!途中でトイレやショッピングモールに寄りたくなっても大丈夫!)。どちらもバスに乗る際に運転手さんに現金を渡し、「ワンデー プリーズ」とか言えば大丈夫です。チップは不要と思います。
クアロアランチへのThe Busはアラモアナショッピングセンターから出ています。番号は55番です。裏側(山側)が始発となっていますが、海側のバス停を経由しますので、どちらに行っても大丈夫です。海側のバス停はトロリーの乗り場より空港方面(ワイキキ方面と逆)に数分歩く必要があります。
大体1時間くらいで着きます。バスの前方に日本のバスみたいな電光掲示板があり、行き先を確認することができます。クアロアランチのバス停の前からクアロア○○というのが続きます。Kamehameha Hwy(カメハメハハイウェイ)ーKualoa Maintenance→Kualoa Resional Park→Kualoa Ranchの順で止まります。Stop Request(停止ボタン、もしくは縄みたいなのを引く)は日本より早めに押します。Resional Parkが過ぎたあたりで電光掲示板にKualoa Ranchが出なくても押した方が無難です。ただ、他にも降りる人がいると思うので、そこまで気にしなくても良いかもしれません。寝過ごさないように注意が必要です。
あと、バスの中はとても寒いので、寒さに弱い人は注意が必要です。
集合場所については、特に指定もありませんでした。ビジターセンターを抜けるとチケットオフィスがあり、気がついたら突然日本語を話せる現地のスタッフの説明が始まります(チケットオフィスではなく、さらに奥の原っぱみたいな所です)。分からなければ、まずは誰でも良いので日本語のスタッフがいないか、そこの辺にいるスタッフに聞くのが早いです。
ただ、いずれにしても、チケットオフィスでバウチャーを見せて、バギーのチケットをもらうことには変わりはありません。チケットをもらったら、始まる10分前にバギーの受付(ATVと書いてあります)に行くと、まずは怪我しても文句を言いません的な書類にサインをしろと言われます。そこにサインをすると次に日本語の説明ビデオを見れるような小屋に案内され、ビデオが流れます。それを見てから、その小屋内にあるヘルメット(サイズはS、M、Lなど)、花粉症用みたいな透明、大きめのメガネをつけてバギーに乗ります。それ以降は他の体験談と同じなので割愛します。なるようになります。色々な人がおり、運転が下手な人もいるため、すごいゆっくりになることもあります。その辺の覚悟、広い心は必要です。速く走ることや前の人について行こうと頑張るよりは、安全かつ周りの景色を楽しみながら行くのがコツと思います。
結構凸凹してますので、コースアウトしないことや前の人にぶつからないように注意して楽しむのが良いと思います。
途中で写真を撮られ、それは最後に15ドルで売ってます。でも自分で持ってきたカメラでも写真を撮ってくれますので(もちろんタダ)、自分たちのカメラで撮れれば必要ないと思います。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/07/17
3 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

絶対行った方がいいと思います!

Reviewed by: みなま, 2018/10/07

最高でした!!

去年、旅行会社のパッケージツアーでハワイに行き、同社のオプショナルツアーで乗馬1時間とシークレットアイランドに申し込みました。
その時の乗馬がとても良く、次回は2時間コースを絶対と思っており今回申し込みました。

今回は2時間乗馬を送迎無しの単品で、レンタカーで行きました。9:30からの回を申し込み、入金&予定確定後のベルトラからのバウチャーにはチェックインには8:30と記載がありましたのでワイキキのハイアットリージェンシーホテルを7:15ごろ出発し、8:15にクアロアランチ駐車場に着いてました。
ワイキキあたりは車が混んでいて、時間通りにちゃんと着くのか?と焦りましたが、山側に差し掛かってからは急に車も少なく、ずっと道なり一本道だったので分かりやすかったです。

8:15に着き、チェックインのためチケットカウンターに行きましたが、すごく並んでいました!9:30の回に予約したのに、バウチャーには8:30チェックインとなっていた意味がよく分かりました!

バウチャーを提示してチェックインを済ませると窓口のスタッフの人が日本人スタッフの方に声をかけ呼んでくれて、日本人スタッフの方から簡単な案内と15分前には乗馬の受付に行ってくださいと言われました。

受付周辺いたりしても、時間になってもスタッフの方からは声かけはありません!
なので15分前に必ず、自分からチェックインの為に声を掛けることが必要です!!黙って待っているだけでは、予約した時間の回に参加できなくなります。

持ち物はカメラか携帯のみと言われました。水もNGです!
他のアクティビティ後で、もしそのまま持って行ってしまっても水のボトルとタオル程度ならチェックインの時に棚に置かせてもらってる方も1人いました。

事前に先程の日本人のスタッフの方から、貴重品やバッグなどはすべて、ロッカーかレンタカーへ置いてくるように言われました。

ヘルメットは、洗ってないせいか、かなり臭います(笑)そのため、直接頭にかぶりたくない場合は必ずキャップを被ってから上にヘルメットを装着することをおすすめします!
前回の時に学び、今回はそうしました。

今回は私達を含め、計3組のカップルで6人での参加でした。
英語スタッフの方が1人同行してくれるのですが、基本一番後ろを行くので、私が一番先頭でした。最初はかなり不安で怖かったです(笑)

馬が勝手に行ってくれるのですが、スタッフさんが携帯を触ってたり、曲がり道で先頭が見えなくなってしまうタイミングに限って、私の馬がたまに道を間違えて違う道に進んでしまうことがありました(笑)
スタッフさんが後ろからやってきて、自分の馬をわざと近づけて叱りながら私の馬の方向を変えてくれるのですが、その時馬がびっくりしてたまに早足になったり、急な方向転換をして本当に怖かったです!(笑)でもそれも慣れてくると楽しいアクシデントでした。

景色は最高。日本では味わえない経験だとおもいます。

口コミで、2時間コースはお尻が痛くなると、たくさん見かけたのですが、後半に入ると急にお尻が痛くなります(笑)

おそらく前半は緊張と不安でアドレナリンが出てるからだと思いますが、慣れてきたあたりから急に痛くなります(笑)

乗馬を終えて、クアロアランチの中のハンバーガー屋さんで昼食をとりました。

椅子とテーブルもたくさんあり、外に無料の給水機とコップもあり、海を眺めながら食べましたが味も最高でした!

次回も必ず参加したいアクティビティでした!(^O^)


Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/10/03
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

死ぬ前に一度は経験すべし!

Reviewed by: Sister's!!, 2014/10/02

ハワイ旅行にせっかく行くなら、と予約をしました!!スカイダイビング、姉妹共々初めてだったので、ワクワクドキドキと。。。

前日に朝のピックアップの時間が変更になったりで、朝6:45分には送迎のバスの中に居ました!!バスの中では書類に黙々とサインをし、(何が1番辛いってこの書類を書くのが辛かったです。)笑。

朝が早かったのでバスの中では、姉妹で爆睡でした。起きたら到着していました。到着した後は書類を提出し、そこからは自分の名前が呼ばれるまでただただ待ち続けます!笑

私たちは、同じバスで来た人たちの中でも最後のグループだったので飛ぶまでに2時間弱待ちました!!一応食べ物は売っていますが、種類はあまり多くないので自分で持って行く方が良いと思います!!

待ち時間の間(トランプ、本、ポケットWi-Fi)などを持って行くのがベストだと思います!!

いざ、自分たちの名前が呼ばれ名前のシールを貼ってもらうと担当のインストラクターの方が器具などを付けてくれます!!私たちは写真とビデオと頼んでいたので、器具を付けた後に別のカメラ担当のインストラクターの方がバシャバシャ写真とインタビューなどを撮ってくれます!

そして、いざセスナに!!(O_O)
セスナに乗って5分程で目的地に着きます!!そこからはただただ順番にバンバン落ちていきます!笑。

もうこの時は興奮度MAXです!!
いざ飛び出ると絶景!絶景!絶景!どこを見ても絶景!なんて余裕はなく、ただただ「うぁーーー!」とフリーフォール中はずっと叫んでいました!!笑。どこからともなくカメラマンさんがやってきて、写真や動画を撮ってくれます!!笑。

フリーフォールは本当にあっという間ですが、私の感想は「ああー生きてる〜〜」という感動でした♡♡!

パラシュートが開いてからは、景色を思う存分楽しみました!!お天気も良く本当に最高でした!!(^ ^)

陸に着いて、最後の感想をカメラマンさんに撮ってもらって終わりです!!

終わってからはインストラクターさんへチップを(個人の箱がある)を入れ、メッセージを書いて!とお願いされた場合は箱の前にあるノートにメッセージを書きます!

写真やビデオと頼んだ方は、飛び終わったらすぐにフロントの前の部屋に行くと、自分の映像や写真が流れています!!後はお会計をして、帰りのバスが出るまで待ちます!!

帰りのバスも爆睡でした!!思った以上に体が疲れていたのかホテルにかえってから私たちは3時間も爆睡してしまいました!!笑。

また帰りのバスの時間も読めないので、スカイダイビングの日はスケジュールに余裕を持った方が良いと思います!!

それから元々三半規管に自信がない方は酔い止めを飲んで行くか、持って行った方が絶対に良いと思います。フリーフォールの時に、インストラクターの方が楽しませてくれようとかなりの速さでぐるぐる回されます!(普段から乗り物などに酔ってしまう方はこれかなりキツイと思います)妹の方は不安だったようで、最初にインストラクターの方に、ぐるぐるはあまりしないで下さい!とお願いしていました!すごく優しいインストラクターの方々なので、事前に話をしておくと配慮してくれますよ!!不安なことは必ず言った方が良いです!!

それにしても本当に良い経験で、日本に帰ってからもDVDを見てゲラゲラ笑っています!\(^o^)/笑。

死ぬ前に一度は経験した方が良い!と心から思います!!(^ ^)(^ ^)とっても楽しかったです♪

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/09/26
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

最高の体験ができました!

Reviewed by: がいる, 2018/12/20

送迎でなくレンタカーで行きました。飛行場の場所は看板もあり特にわかりづらいという事はありませんでした。(一度通り過ぎましたが)

雨季に当たる12月に行ったものの晴天に恵まれて風もなく最高でした!
せっかくの体験なので写真とビデオのコンビをお願いしました。

価格は違いますが、インストラクターが手に持ったGo Proで撮影するパターン(ちょっとだけ安い)と、もう1人カメラマンが飛んで周りからひたすら撮影するパターン(まぁまぁ高い)の2種類がありました。
今回は外から撮ってもらうことにしました。

撮影をお願いすると撮ってもらえますが、気に入らない場合は買わなくていいそうです(特に動画は風圧で変な顔になっててとても…と言う場合があるからだそう)
価格も割とするので変な顔だと残念なのでいいサービスだと思いました。
ただ、もう1人カメラマンに飛んでもらっているので撮影をお願いした場合はせめて画像、動画のどちらかは購入するようにお願いがありました。

撮影については飛行機に乗り込む前から降りた後までで、飛ぶ前は飛行場の前でインタビュー的なことをやってくれます。今回は夫婦で行ったので2人で撮ってくれました。(2人ともカメラマンをつけたので2パターン)
パラシュートを開いた以降はカメラマンは先に降りて地上でスタンバイしてます。降りたらまたインタビュー形式で撮ってくれます。
撮影の話はこれくらいにして…

飛行場についたらまず、安全のためのムービーと誓約書的な書類にサインします。日本人だと告げるとムービーも書類も日本語なので安心です。書類は怖いこといっぱい書いてますがまぁそんなもんでしょう。
身分を確認するためにパスポートか免許証を確認する時がありますが、送迎の場合はコピーでいいそうです。パスポートは持ち歩かない方がいいよとスタッフに念を押されました。
レンタカーで行くと、飛んだあと支払わずに帰る人がいるらしいので身分証を預けます。

あとは名前を呼ばれるのを待つだけです。
飛行機はひっきりなしに飛んでは降りてを繰り返し、インストラクター達は出際よくパラシュートを畳み次のダイブに備えます。

自分の名前と担当のインストラクターをコールされ、準備が始まります。
君初めて?俺も初めて!みたいなジョークを交えながらワイワイやってたらいよいよ搭乗です。

上昇しながら(15分くらい)インストラクターとハーネスをくっつけて、いざ!
怖がる暇もなく、有無を言わさずポンポン飛びます。

自由落下は風圧はすごいですが、手に空気を感じながら…景色も楽しめました。パラシュートが開いてからはゆっくり景色を楽しみながら飛行場目指して降りていきます。あの山がなんだ…この湾がなんだ…とガイドしてくれました。

降りてからは、5分ほどでムービーと写真が観れるようになるのでムービールームへ
それまでに担当してくれたインストラクターとカメラマンにメッセージを書いて、お礼のチップをボックスに入れます。

ムービー等を見て、良かったら購入する流れになります。
ムービーは編集してくれていてとてもいい仕上がりでした。
夫婦とも写真も動画もどちらも購入しました。

データはUSBで貰えますが、先立ってエアドロップでも受け取ることが可能です。

最後に飛んでくれたみんなと写真を撮って解散しました。

非常に良い経験になりました。ありがとうございました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/12/17
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

とても良い経験になりました。興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい!

Reviewed by: ざ、おじさん, 2016/03/13

皆さんが気になるのはズバリ、料金ですよね!
お教えしましょう!!!

※楽しさは、さんざん皆さんが書いておられるので!
※その他、気が付いた事を記しておきます!

私の場合。。。

■スカイダイビング(高度4267m)
・日本にて事前支払い:SALE価格:179ドル(通常:190ドル)

■現地のでの支払い(現金)
・送迎ドライバーへのチップ:10ドル
・タンデムインストラクターへのチップ:20ドル
・カメラマンへのチップ:20ドル

※ドライバー、10~20ドル、直接手渡し、ホテルへの送り時に渡す
※インストラクター、20~40ドル、ジャンプ後、封筒に入れて個人ポストに投函
※カメラマン、20~40ドル、ジャンプ後、封筒に入れて個人ポストに投函

■現地での支払い(カード)
・ムービー+スチール:230ドル

※ムービーorスチールは、データーを見てから購入するか判断出来るようです。
※カメラマンも飛んでいるので、ムービー、スチール、どっちっも『いらない』は
 ダメです。
※データーはUSBでもらえます。
※インストラクターが撮影するコースもありますが、どっちみち高額なので、
 カメラマンに撮影してもらったほうが断然いいです!
 (インストラクターが、撮影した動画を現地で見ました。)
※カメラマンの腕に、結構差があります。これは運ですね!
※200キロの高速で降下するので、可愛い人でも、なかなか可愛く写りません!
 髪は後ろにキッチリまとめる!(髪がバサバサ!)
 二の腕が気になる人は、長袖のアンダーシャツを着る(風圧で肉がブルブル!)
 などの対策が必要です!
※インストラクター、カメラマンの感想を書くノートがあります。
 私は、到着後1番目のジャンプだったので、ノートの存在を知りませんでした。
 たぶんインストラクターの指名は出来ないと思いますが(体重制限とか、、、)
 カメラマンは、腕前で指名出来ると面白いですよね!言ったら出来るかも?
※オフィスにATMがありました。

■長くなりましたが、私が支払った料金の合計

・スカイダイビング(事前):179ドル(SALE価格)
・ドライバーチップ(現金):10ドル
・インストラクターチップ(現金):20ドル
・カメラマンチップ(現金):20ドル
・ムービー/スチール データ(カード):230ドル

合計:459ドル
高いですね。。。

■撮影を無しにすれば

・スカイダイビング(事前):179ドル(SALE価格)
・ドライバーチップ(現金):10ドル
・インストラクターチップ(現金):20ドル

合計:209ドル
に、なるわけですね。

※2016年3月、私が支払った料金参照です!あしからず!!!

皆さんの感想にしばしば登場する、
話の長いドライバーのお爺さんと待ち時間に、ちょっと話をしました。

彼は、撮影をあまりオススメしていません。

彼曰く
「思い出だけで充分なんですよ」もしまた、ここに来る機会があるなら、
あれこれオプションをすすめられるだろうけど、頑として断って
「私は、ジャンプだけでいいです!」って、もう一度、是非チャレンジして下さい。
「気持ちよかったでしょ?」

はい!ちょー気持ちよかったっす!

※でも、初めてのジャンプは写真残したいよね!

最後に、
お年寄りの話は、面白くなくても聞いてやるもんだぜ!

Comments from activity operators

この度は、ツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
また、ジャンプをお楽しみいただきありがとうございます。

ご指摘いただいております写真とビデオ撮影につきましては、現地でお買い求めが可能ですが、
強制ではございませんのでご安心ください。
当日の担当が、誤解を招く案内をしてしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

お客様からのお言葉を真摯に受け止め、催行会社と共に、今後さらなるサービス向上に努めさせていただきます。

お忙しい中、貴重なご投稿を賜りまして、誠にありがとうございました。
VELTRAカスタマーサポートチーム

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/03/07
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ パラセイリング 高さ90m/120m/150m ヒルトンワイキキ<送迎付き> byハワイアン・パラセイル

気分は脱出したパイロット(笑)

Reviewed by: ローレル, 2015/12/01

今回パラセーリングを申し込んだのは、海のアクティビティで一番エキサイティングに思えたからです。
バナナボートやジェットはいつでも出来ますから。空に舞い上がるなんてなかなか出来ないですよね。
友人が以前やってた体験談を聞いてたので、絶対にやろうと思いました。
初めてインターネットでツアーを申し込んだ訳ですが、まあまあ、パソコンがあれば気合いで申し込めますね(笑)登録内容は多いですが。

パラセーリング当日、時間ぴったりに現地のドライバーさんがホテルまで迎えに来てくれました。
日本で印刷したバウチャーを渡しました。
日本語は通じなかったんですが、かなり明るく気さくなドライバーさんで、英語わからなかったですが、一個の単語の意味を理解し、ジェスチャーでなんとかコミュニケーションとれて楽しかったです!逆に自分が英語わからないのが残念で悔しい(笑)
あと、自分達以外に申し込んだ方々を次々ピックアップ してマリーナへ。
ほとんど日本人カップルばっかりでしたね、自分達もですが。ドライバーさんは日本語ガイドではないですが、現地の料理の美味しいお店を教えてくれなら運転してくれて参考になりました。

服装は基本的に水着のまま、上からなんか着ればいいです。自分みたいに海用のパーカーあれば十分。あとはビニール袋に、タオルやケータイ、カメラ、お金等を防水仕様にしていれれば大丈夫です。自分飛んだまま撮影しようとしてたんで(笑)

いざマリーナに着くと日本語しゃべれる現地スタッフさんがいて助かりました!
飛んでる写真を撮影してSDカードに保存、30ドルで帰りに売ってくれるみたいです。

ボートの船長さんやスタッフさんも男らしいアメリカ人!とても優しいです!
ボートではスピーカーからR&Bが爆音で流れててテンションブチアゲです。このボートでシーバス釣りに行きたい(笑)
マリーナを出発!沖合いへ。
装備をガチャガチャセットして、二人で巨大なパラシュートに繋がれて。
船長さんがワイヤーをフリーにした瞬間…………
空にぶっ飛んで行った自分ら(笑)
めちゃめちゃ高いし、景色が最高!
空を飛ぶのがこんなに気持ちいいなんて知らなかったです。
ボートからはスタッフさんが一眼レフでパシャりしてるし(笑)
最高!空を飛ぶのに憧れがある人には最適です!
ただ、自分達がぶっ飛んで行った時は突然のスコールで、空中で激しい雨に見回れ騒ぎまくりました!すかさず、防水仕様にしたスマホから写真撮りまくり、ムービー撮影しました!

気分は撃墜された戦闘機から脱出したパイロットです(笑)
ようやくワイヤーを巻き取られますが、人によっては海に落とされます。
自分らも海にジャボンされました!

めちゃめちゃいい思い出になりました。

よくわからないのが、飛ぶ高さ選べるみたいですが、みんな150メーターなんじゃないですかね?
ボートの上ではいちいち誰が何メーター飛ぶなんて確認してないですよ?
もしや、90メーターで申し込んでも150メーター飛ばされるような気がする。
だれかやってみて?だったら安い料金で申し込んだ方がいいんじゃ?
まあ、なんにせよ、めちゃめちゃ楽しかったです!

帰りはSDカードを買い、ホテルへ送迎。
日本人ですから、マナーを守り、タオルを座席に引いて帰りましょうね!


  • 空中から撮影

Comments from activity operators

この度は、ツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
また、パラセイリングをお楽しみいただきありがとうございます。

ご指摘されております飛ぶ高さにつきましては、ケーブルの長さで調整しております。
よって、お申し込みいただいた高さでお楽しみいただけますのでご安心ください。

お忙しい中、貴重なご投稿を賜りまして、誠にありがとうございました。
VELTRAカスタマーサポートチーム

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/11/26
Was this comment helpful? [Yes]

Big Island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner (from Kona)

大島一日旅遊: Big Island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner (from Kona) / Twilight Volcano & Stargazing Tour

Reviewed by: Fang Xing, 2018/11/13

我在計畫大島旅行前,從網站搜尋到其他人的分享,其中有許多人推薦從www.hawaiiactivies.com訂購行程,在大島的第一天抬頭看見星星已經吸引了我,我決定找一個可以看星星的行程。我們不打算租車,因此以有接送的行程為優先考量,11/08 我們試著在網上訂 Big island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner 的行程,這個行程包含接送,午晚餐!另外的優惠就是在行程後發文分享,可以有一位的50%退款反回! 當我們試著在網上訂這個行程,因為沒有找到小孩的訂購選項,而直接打電話由Ms. Nunia 協助,她在跟技術 部門溝通也確定多恩的年紀可以參加後,她打電話回覆我們,協助我們訂購2大一小(3Y5M) 的全日遊,謝謝她的幫助!第一次與這個公司交涉留下很好的印象!
11/10 我們的司機Chris 準時來接我們,在去接第二組客人時,他為我們講解沿路火山與海灘的景色,他是在這出生有少部分夏威夷原住民的血統,能遇到當地長大的居民做為我們的導遊,真是幸運!他從開始到行程結束始終掛著笑容為我們服務!
第一站是Kona 咖啡園: 在這裡我們繞了一圈咖啡園,可惜的是因為是周末,只有兩個烘培機器運轉著,途中還看見了Lava Tube,就是熔岩管,它是熔岩洞的一種,從這開始了對火山的認識。在這裡有各式免費咖啡的試飲,我試了Kona coffee medium roast 與有夏威夷豆口味所混合夏威夷咖啡,各有不同的風味!Chris 為我們在桌上準備了午餐,是亞洲式午餐有日本紫薯,魚片,雞肉與白飯,配上Kona的各式果汁! 是亞洲人喜歡的口味!
第二站到了黑沙灘看海龜:Chris 雖然不能保證是否看到海龜,一下車往海灘的方向,但我們非常期待,拉著兒子的小手往沙灘前進,踩在黑沙灘上是很特別的經驗,黑沙灘的沙是冷卻的岩漿經過風力與海水沖刷而成的,沙的顆粒很小摸起來很舒服,不過一會兒就看見一隻烏龜在沙灘上休息著,大家太过興奮靠近時,被在沙灘上的救生員喊ˇ著說”請給烏龜足夠的空間"! 在這地方有標示牌請大家給他們至少30ft 的空間,不可餵食也不可觸摸!在這片黑沙灘上是開著荷花的池塘,和諧地與海邊的景色共存著,非常美麗的景色.雖然只看見一隻海龜,還是非常值得.
第三站: 一連串的火山探險之旅,首先來到火山國家公園,Chris 分享著他在前幾個夜間所拍的照片,火紅的岩漿從洞口發出,非常驚人的景色,目前能見到的是火山停止噴發後不斷地發出的煙,這時候已經來到熱帶雨林區,天氣涼爽許多,再加上小雨落下,景色非常的特別,從海邊到山上,溫度驟降,但是貼心的Chris為大家準備了外套與雨衣,不需要擔心沒有帶外套,唯一的建議是要穿包腳的鞋子!
再來去看了crater lookout, steam vests,sea Arch 還有Chains of Craters Road.分別是火山口,蒸氣口,海邊拱門,最後在僅存的舊道路上欣賞熔岩經過的歷史痕跡! 如此接近因火山活動而產生變化的自然奇景,是來到大島時一定要參加的行程! 當我們站在舊有的道路上轉身往後一看在高處則是近期因火山活動留下的黑色的痕跡,在這Chris 找出各式不一樣型態的殘留物,仔細講解著,真的是更認識了大島!
第四站:在最後一站觀星之前,我們到了Lava Cafe享用晚餐,當魚補獲的魚排餐,牛仔骨分別配上土豆尼與白飯,兒子吃的是炒粉,免費的飲料,大家都吃得很飽! 估計是全車的亞洲客人而特別預備的餐點,接著到了Mauna Kea State Park 觀星,
一下車就已經能清楚看見滿天的星斗,透過Chris 架設的高倍望遠鏡看到了火星,邱比特星跟月球.同行有人看見了流星!
我真心推薦大家參加這個行程,不論你是一個人,兩人或親子行,都能享受從行程中帶來的樂趣與各樣的驚喜!



  • sea orch

  • our tour guied-Chris

  • black sand beach

  • our shuttle

  • kona coffee

  • national volcano park

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/11/10
Was this comment helpful? [Yes]

Big Island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner (from Kona)

大島一日旅遊: Big Island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner (from Kona) / Twilight Volcano & Stargazing Tour

Reviewed by: Fang Xing, 2018/11/19

我在計畫大島旅行前,從網站搜尋到其他人的分享,其中有許多人推薦從www.hawaiiactivies.com訂購行程,在大島的第一天抬頭看見星星已經吸引了我,我決定找一個可以看星星的行程。我們不打算租車,因此以有接送的行程為優先考量,11/08 我們試著在網上訂 Big island Twilight Volcano Tour & Stargazing with Dinner 的行程,這個行程包含接送,午晚餐!另外的優惠就是在行程後發文分享,可以有一位的50%退款反回! 當我們試著在網上訂這個行程,因為沒有找到小孩的訂購選項,而直接打電話由Ms. Nunia 協助,她在跟技術 部門溝通也確定多恩的年紀可以參加後,她打電話回覆我們,協助我們訂購2大一小(3Y5M) 的全日遊,謝謝她的幫助!第一次與這個公司交涉留下很好的印象!
11/10 我們的司機Chris 準時來接我們,在去接第二組客人時,他為我們講解沿路火山與海灘的景色,他是在這出生有少部分夏威夷原住民的血統,能遇到當地長大的居民做為我們的導遊,真是幸運!他從開始到行程結束始終掛著笑容為我們服務!
第一站是Kona 咖啡園: 在這裡我們繞了一圈咖啡園,可惜的是因為是周末,只有兩個烘培機器運轉著,途中還看見了Lava Tube,就是熔岩管,它是熔岩洞的一種,從這開始了對火山的認識。在這裡有各式免費咖啡的試飲,我試了Kona coffee medium roast 與有夏威夷豆口味所混合夏威夷咖啡,各有不同的風味!Chris 為我們在桌上準備了午餐,是亞洲式午餐有日本紫薯,魚片,雞肉與白飯,配上Kona的各式果汁! 是亞洲人喜歡的口味!
第二站到了黑沙灘看海龜:Chris 雖然不能保證是否看到海龜,一下車往海灘的方向,但我們非常期待,拉著兒子的小手往沙灘前進,踩在黑沙灘上是很特別的經驗,黑沙灘的沙是冷卻的岩漿經過風力與海水沖刷而成的,沙的顆粒很小摸起來很舒服,不過一會兒就看見一隻烏龜在沙灘上休息著,大家太过興奮靠近時,被在沙灘上的救生員喊ˇ著說”請給烏龜足夠的空間"! 在這地方有標示牌請大家給他們至少30ft 的空間,不可餵食也不可觸摸!在這片黑沙灘上是開著荷花的池塘,和諧地與海邊的景色共存著,非常美麗的景色.雖然只看見一隻海龜,還是非常值得.
第三站: 一連串的火山探險之旅,首先來到火山國家公園,Chris 分享著他在前幾個夜間所拍的照片,火紅的岩漿從洞口發出,非常驚人的景色,目前能見到的是火山停止噴發後不斷地發出的煙,這時候已經來到熱帶雨林區,天氣涼爽許多,再加上小雨落下,景色非常的特別,從海邊到山上,溫度驟降,但是貼心的Chris為大家準備了外套與雨衣,不需要擔心沒有帶外套,唯一的建議是要穿包腳的鞋子!
再來去看了crater lookout, steam vests,sea Arch 還有Chains of Craters Road.分別是火山口,蒸氣口,海邊拱門,最後在僅存的舊道路上欣賞熔岩經過的歷史痕跡! 如此接近因火山活動而產生變化的自然奇景,是來到大島時一定要參加的行程! 當我們站在舊有的道路上轉身往後一看在高處則是近期因火山活動留下的黑色的痕跡,在這Chris 找出各式不一樣型態的殘留物,仔細講解著,真的是更認識了大島!
第四站:在最後一站觀星之前,我們到了Lava Cafe享用晚餐,當魚補獲的魚排餐,牛仔骨分別配上土豆尼與白飯,兒子吃的是炒粉,免費的飲料,大家都吃得很飽! 估計是全車的亞洲客人而特別預備的餐點,接著到了Mauna Kea State Park 觀星,
一下車就已經能清楚看見滿天的星斗,透過Chris 架設的高倍望遠鏡看到了火星,邱比特星跟月球.同行有人看見了流星!
我真心推薦大家參加這個行程,不論你是一個人,兩人或親子行,都能享受從行程中帶來的樂趣與各樣的驚喜!

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2018/11/10
Was this comment helpful? [Yes]

サンセット・ディナークルーズ   スターオブホノルル号 ライブショーと選べるビュッフェ/コースディナー付き<当日朝10時まで予約可能>

これぞ5つ星といったハイグレードのおもてなしクルーズ

Reviewed by: あきちゃん, 2018/03/27

今回、ハワイ旅行の最終日にファイブスタークルーズに参加いたしました。送迎はシェラトンワイキキのアロハランディングバス乗り場からバスに乗車しました。バスの乗車に200人以上のお客さんが並んでおり、「毎日ここのバス乗り場に、スターオブホノルルの乗船客がこんなに集まるのか!?」と少々驚いてしまいましたが、スターオブホノルルのスタッフの的確な案内でスムーズにバスに乗車することができました。20分弱で港に到着し、乗船後は船長がお出迎えしてくださり(ファイブスター限定のサービス)、ウェルカムドリンクや軽食を提供いただきました。(余談ですが、かっこいい素敵な船長さんとの写真撮影が大変気に入り、今では我が家の玄関に飾ってあります。)出航後は、フラダンスなどのダンスやハワイの伝統的な楽器演奏といった芸能から、聞き馴染みのある曲でのフルート、ピアノ、サックスフォンによるジャズ演奏と歌のステージなど、充実したエンターテイメントが目白押しでした。接客については、ネイティブのスタッフにも関わらずの会話の中に笑いを取り入れたり、和やかな雰囲気を作っていただき安心して過ごすことができました。英語が一切できなくても全く問題ないと思いましたし、むしろ英語が出来ない分、おもてなしの素晴らしさを、より一層感じられると思います。特に、細やかにドリンクとパンの追加を確認してくださったことや「写真撮りましょうか?」などのお声かけなど、気配りも目配りも素晴らしい対応をしていただきました。これぞ5つ星の接客といった感じですので、英語のできるできないは全く問題ありませんでした。さて、肝心のお食事についてですが、フレンチのフルコースとあり、中でもトリュフのスープとロブスター、牛肉が大変濃厚で深みのある贅沢な味わいでした。また、お酒を含む飲み物は、乗船時に1人3杯のドリンクチケットが渡されていました(こちらもファイブスター限定)ので、こちらを使ってオーダーします。酒飲みの夫婦2人での参加でしたので4杯目以上の追加オーダーが必要かと案じておりましたが、案外十分(お酒よりも食事や景色、演奏に魅了されます)でした。なお、他のお客さんも恐らく有料になる4杯目のドリンク注文はされていませんでした。※従って、酒飲みの方もご安心してください。
また、もちろんソフトドリンクも豊富にありますが、美しさに心踊らされるカクテルがお勧めで、周りのお客さんのドリンクがついつい気になってしまうほどでした。出航後に甲板に出ると、夕暮れにワイキキビーチが一望でき絶景が臨めます。時折船が180度旋回するため、ワイキキ沖を一望でき、とても美しい夕焼けも、ビーチも両方を眺めることもできます。終盤は、私自身、ボーカリストの計らいで妻とチークダンスを踊りましたが(目の前に座っていたので声をかけられたため)、最終的には各カップルみな踊り始め、盛り上がりも最高潮を迎えました。食事からサービス、景色、ドリンク、スタッフの配慮など、どれを取っても5つ星でした。こんな素敵な思い出がこの価格なら良いと思います。なお、今回参加してみて、やはりお勧めは帰国前日が良いと思います。余韻に浸って復路の飛行機の時間を過ごすことができました。

  • なんだっけ...ハワイアンスペシャル...

  • メニュー。メニューは4カ国語ある。

  • メインのビーフ

  • ジャズ生演奏が素敵な時間を奏でる。

  • クライマックス近く。

  • 全体の雰囲気。中盤。

  • ロブスター。めちゃくちゃ上手い。

  • ハワイ名物?マイタイ

  • いつのまにか夜になりジャズ生演奏に合う雰囲気に

  • 出港前はファイブスター限定のおもてなしに魅了

  • 写真では分かりにくいがめちゃくちゃ上手い出港前のサービス

Comments from activity operators

この度は私共のクルーズにお越し頂き、誠に有難うございました。
私共のファイブスターディナクルーズを奥様とお楽しみ頂けました様で大変嬉しく思います。
そして、沢山のお写真も掲載頂き、有難うございました。
その日のクルーズの雰囲気が伝わってきます。
ファイブスターディナークルーズのメニューは3ヶ月毎に変わりますので、
是非またお越し頂きたく思います。
スタッフ一同お待ち申し上げております。

スターオブホノルル

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/02/28
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

お勧めです。

Reviewed by: たけのこマン, 2015/02/08

オーシャンラフティング&溶岩洞窟アドベンチャー ケアラケクア湾シュノーケル付き by キャプテン・ゾディアック号 と言うツアーに参加いたしました。
アクティビティーの概要。
先ずはゴムボートに乗って海に出ました。船体は軽いゴムボートなのにエンジンが二個付いてるのでスピードはかなり出ます。
当日は風が強めで波は高いので跳ねるかもと言われていましたが、想像してたよりは大丈夫でした。
船を走らせて直ぐにイルカの群れに遭遇しました。
イルカは好奇心旺盛なので船に近づいてくれて並走してくれました。
ゆっくりと写真を撮る時間を設けてもらえ沢山のイルカの写真を撮れました。
また、さらに船を走らせてると次はクジラに遭遇しました。
クジラは警戒心が強いのか近くで見ることはできませんでしたが、ブリーチを見ることができて迫力満点で興奮しました!
これの時点で、かなり満足していましたが、船はさらに走り、波の穏やかな入江に行きシュノーケリングを堪能しました。
時間も1時間以上取ってもらえたので大満足です。
水の透明度は良くて珊瑚もたくさんあるので熱帯魚も多く見れました。
その後昼食を取り港に戻ったのですが途中に岸壁にある火の女神ペレが降臨したという場所やその他沢山の海からしか見れない観光スポットを案内してくれました。
良かった点。
値段の割にアクティビティーが盛りだくさんで大満足です。
イルカウォッチング、ホエールウォッチング、シュノーケリング。
単発のツアーもありますがこの値段で全てを網羅できるのはお値打ちです!
またガイドさん、船長さんも凄く気さくな方で楽しい時間でした。また同船者もいい方ばかりでとても楽しかったです。
また、水対策として、携帯カメラは大きいタッパに入れてくれます。
必要な時に伝えれば何度でも出してくれます。バッグも水のかからない場所に置いてくれるので心配ないです。
悪かった点。
基本、英語のみのツアーです。ガイドさん、船長さんも若干日本語を話せますが同船者が皆英語なので基本英語です。片言、単語レベルで日本語を話してくれますがコミュニケーションはとれません。
私たち夫婦は留学経験もあるので英語は問題なく、ツアー自体は大満足ですが、英語が苦手な方は少し辛いかもしれません。(ホームページにも書かれてなかったと思います。書いてあったとしても全面に出てないので見逃す方が多いと思います。)
あと、船酔いをする人には向きません。ボートが10人乗りぐらいの小さなものなので走ってる間はいいのですが停泊中は大きく揺れるので船酔いのきつい人は辛いかもしれません。酔い止めは必須です。
あと、ツアータイトルに溶岩洞窟アドベンチャーとありましたが溶岩洞窟は行きませんでした。
また、船に屋根が無いので日焼け止めやサングラスセットもお忘れなく。
最初に説明はされますが英語です。
総合評価は大満足です。しかし、英語でも大丈夫(分からなくても気にしない)という方にはお勧めですが絶対日本語じゃなきゃだめという人にはお勧めできません。
それを差し引いても値段面を考慮するとお値打ちなツアーなのではないでしょうか。
私は友人に是非とも勧めたいアクティビティーです。

  • 船上から

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/02/06
Was this comment helpful? [Yes]

ドルフィン&ユー 野生のイルカ シュノーケリングクルーズ フラダンスやカヤックなどアクティビティも充実<軽食&フルーツ付き>

よく練られたツアーで満足です

Reviewed by: なおまり, 2015/10/31

朝5時台にお迎え、ホテルについたのは13時半ごろの8時間長のツアーでしたが、よく練られたプログラム構成で、とても充実した時間でした。素晴らしい思い出となりました。お勧めします。
まず、バスのお迎えがあり、日本人クルーの元気なお姉さんと美人な外国人のカメラマンさんが車中、本日の行程について説明してくれ、写真が入ったUSB(60ドル)を購入するか、案内があります。決して押し売りではないので断ることもできますし、私は水中デジカメを持参したので断りましたが、かなりの人が購入しているようでした。USBを購入する人はリストバンドをもらい、重点的に撮ってもらえるシステムのようですが、購入しない私たちの写真もバシバシ撮っていたので、USBにはほかの参加者の写真が満載です。。これは、特に購入しないものにとっては、恥ずかしいし、やめてほしいと思いました。ちなみに船上では持参の水中デジカメでも、クルー自ら写真を撮ってくれました。ウエットスーツは10ドルでレンタルできますし、借りたけど実際に着なければ返金されるとのことで親切なシステムでした。私は借りずに上のみ長袖ラッシュガードを来ていました。10月でしたが寒くはなかったです。
船上では陽気なクルーがホスピタリティーをもってもてなしてくれ、みんなで楽しい気分で時間を過ごすことができました。クルージングをしながら西オアフの山々を眺め、虹をみつけ、イルカがみつかり、次々に飛び込みます。かなり深いですし、波もありますが、ここは必死でクルーについていき、たくさんのイルカをみることができました。サンゴ礁の海の中で自由に泳いでいる野生のイルカをみるのは、なんとも素敵な体験でした。イルカは数十頭いて、5-10頭で固まって泳いでいて、次々に近くにきました。
満足した気分で船にあがりましたが、何人かが船酔い・波酔いではいてました。私も吐き気止めを飲んで乗船しましたが、普段酔わない人でも、吐き気止めは必須かと思います。また、酔いやすい人は、船の中でもオープンな甲板に座るほうがよさそうです。このタイミングでパイナップルをもらいました。
その後、3曲フラダンスを踊ってくれ(プロのフラダンサーの女の子でかわいくて素敵でした)、ウミガメスポットで1時間弱シュノーケルしました。ウミガメは3匹、魚もたくさんいて、とても楽しいシュノーケルでした。また、カヤックや滑り台(船の上から海にとびこみます)もできます。童心にかえり、遊びました。その後、船上でチーズバーガー(タロイモの紫のパンズ)とマウイチップスを食べました。船上の素晴らしい景色を見ながらのバーガーはとてもおいしかったです。最後にクルーと参加者全員で写真をとり、これはメールで無料で送ってくれます。ちなみに船上では水とレモネードが飲み放題です。
参加者が多かったからか、フラレッスンは案内がありませんでした。
 船からおりたら港のトイレ(ひろくてきれいです)にいきますが、ここでササっと着替えることをお勧めします。
上記の流れになりますが、よく練られた構成で、イルカもウミガメもばっちり見えましたり、大満足のツアーでした。ぜひもう一度参加したいです。

  • ドルフィン!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/10/20
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

大満足

Reviewed by: ITO, 2016/10/19

日本からハワイ島へバカンスを楽しみにやって来ました!今回の旅行で初めてのハワイに!そして丸々1週間ハワイ島で過ごしました。大自然の中での生活はとてもリフレッシュ出来るものでした。
私たちはワイコロアにあるヒルトンキンクスランドのコンドミニアムに宿泊。
今回はツアー先まで送迎なしだったので借りていたレンタルカーで現地ホノコハウ・マリーナへ向かいました。
19号線をひたすら南下し、Kealakehe Pkwyを右折、すぐに目印の青い屋根のモールが見えたので迷いませんでした。

少し早めに着いたので周りを散策するととても雰囲気のある港町で楽しみが増して来ました!
建物に入ると白髪の老父がお出迎え!英語がほとんど話せない私はなんとか「グットモーニング」と話仕掛けると笑顔で対応してくれましたが英語はわかりませんと伝えると日本語の書いてある注意事項と同意書、そして今回のツアーの内容と名所の説明書きを渡されました。
実際に参加したのは私たちを含め日本から二組、アメリカから来ていたご家族グループ三組と14人位が参加(中には小学生低学年程のお子様も4人いました)

ボートに乗り込む時港にはエイが現れ、ワクワクが高まります!港を出港して1〜2分で野生のイルカが現れみんなで興奮しました!
まさかいきなり野生のイルカが現れてボートと並行して泳いだり、ジャンプしたりとまるで歓迎してくれているようでした!

目的地はキャプテン・クックの慰霊碑がある場所へ!海上を物凄いスピードで進み、風を感じられますが、激しい揺れと強い陽射しでした。
日焼け止めとラッシュガードは必需品です。

シュノーケリングポイントは波のない入江の小湾のような場所で透明度抜群で魚もたくさんいました!
泳ぐのが苦手な連れは最初は怖がっていましたが、いざ海に入ると夢中になって普通にシュノーケリングして楽しんでいました。

小一時間くらいシュノーケリングを楽しみ一度ボートに戻るとお手製のサンドイッチが振舞われました。それがとても美味しかったです!他にも数回の休憩中にスナックやジュース、パイナップルも!海上で食べる非日常の体験とても良かったです!キャプテンがその場で切ってくれたパイナップルもても美味しかったです!休憩は時間などは自分たち次第なので体力のない方でも安心して行えます。

シュノーケリングが終わるとシャワーで髪や青を洗わせてくれます!
シュノーケリング後に名所へ案内してくれました。ガイダンスは全て英語で理解できませんでしたが、なんとなくニュアンスでわかる?感じでした。

帰る途中もイルカが現れたり、港に戻るとウミガメが現れたりツアーとしては大満足出来ました!

ただキャプテンのガイドが全て英語だったので英語が理解できていればもっと楽しいと思います。贅沢を言えば日本語ガイドが付いていれば最高です。

トータル的にすごく満足できたのでオススメです!

参加する方にお伝えしたいことは
1.必ず日焼け止めを持っていく
2.ラッシュガード、もしくは長袖、女性は水着の上に履くハーフパンツ
3.マスク、シュノーケルのレンタルが嫌な方は自前の物を
4.水中用カメラ
を持っていくと良いと思います。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/10/11
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ パラセイリング 高さ90m/120m/150m ヒルトンワイキキ<送迎付き> byハワイアン・パラセイル

90m体験♪不催行による予約変更手続きもスムーズで非常に助かりました☆彡

Reviewed by: くりようかん, 2016/11/26

初めてのハワイ旅行で唯一体験したアクティビティでした!あいにくの天気ではありましたが、とても楽しく満足できました!またぜひやってみたい♪こちらの口コミがとても参考になったので、詳しめに体験談をレポートしたいと思います!

【高さ】”高度”というより滞空時間(と船からの距離)が変わる印象です。おそらく45mかな?と思われる方々の回はちょっと時間的に物足りなさそうに感じました。また、150mとおっしゃっていた方たちの高さは、さほど自分たちと変わらないように感じました。
ちなみに、私は東京タワーのガラス床に立てないですが、パラセイリングは下が海という安心感(?)からか、全然恐くありませんでした!乗る部分も比較的しっかりしていて、揺れるけど安定感もあった気がします(^^)

【船酔い】口コミで散々船酔いに注意とあったので、酔い止めをしっかり飲んで臨みました(笑)私は乗り物酔いはよくする方ですが、薬のせいか事前の心の準備があったせいか、全然酔いませんでした。確かに船はだいぶ揺れます。が、横を見ずに進行方向を見るとかすると比較的大丈夫です。

【時間】私たちは5組で1時間強でした。1番最初に飛んだので、後の時間が暇かなぁと思ってましたが、意外と船自体がアクティビティ的で楽しめました☆(帰港の時は船長さんの遊び心で船体を傾けてのライドで面白かったです!)

【悪天候】私たちは、最初に予約した日は「強風による悪天候」でその日は全日不催行になり、次の日に再予約してもらいました。次の日は、小雨が降る中でしたが、風が強くなかったのでOKとのことで無事パラセイリングを実施することができました♪
この不催行による予約変更等の手続きが、非常に丁寧で驚きました。実施2時間前という比較的時間が迫っている中での不催行決定だったからか、登録していた携帯とホテルの部屋にも電話があり、その後すぐに丁寧なメールが来ました。現地の会社さんではなく、VELTRAさんからの連絡だったのですべて日本語対応でしたし、その電話のやりとりの中で予約変更の手続きもしていただいて、非常に助かりました。

【言語】上記の通り、手続き関係はVELTRAさんにお願いできたので全面日本語で助かりました。現地では、受付に日本人の女性の方がいたのでこちらも困ることはありませんでした。船上では現地スタッフの方たちだけでしたが、必要最低限のことは日本語でも伝えてくれるので全く問題ありませんでした!ただ、とても盛り上げてくださる方たちだったのに必要以上のお話しができなかったのは残念。自分の英語力を悔やみました。

【その他】
・「海にドボン」が基本で、入れてほしくない時にお願いする感じでした。
・写真のサービスは、現金だと30ドル・カード払いだと35ドルでした。頼んでいなくても基本は写真を撮ってくれていて、帰港後に簡単に写真をチェックして、気に入れば購入するという形でした。自分が飛んでる様子は頼まないと撮れないので、購入した方が記念になると思います♪
・チップは別途準備しました。帰港時に渡します。
・船長さんたちのパラシュートのコントロール力に感動しました(笑)

  • 飛び上がり中

  • おそらく一番遠い時

  • 1回目ドボン!

  • 2回目ドボン!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/11/21
Was this comment helpful? [Yes]

天使の海 サンドバー(砂洲) ウミガメウオッチクルーズ 選べる軽食付きまたはBBQランチ付きプラン byオールハワイ・クルーズ

期待以上でした!

Reviewed by: スーパープラム, 2016/04/04

現地ではいろんなツアー会社の方と混載の大型バスで3か所ほどホテルを回ってピックアップ後、小一時間ほどで到着しました。値段にはバラつきがありそうですが、ランチ付きだと大体110ドル前後が主流のようです。
3月下旬で風は強かったですが、天気にも恵まれかなり遠くからサンドバーは見えていました。
強風がなければ、ネットを張ってビーチバレーが出来たようです。

日本人オンリーの船のガイドさんのユキコさんは本当に素敵な方で、パワーをもらえました。
写真を撮って頂いたのですが、何枚もポージングを指示して下さり、自分達では考え付かない、また考えついても他人にこちらからお願いしづらい(笑)かなりマニアックな撮り方で、ここで撮って頂いた何枚もの写真だけでも価値があると思っています。楽しい時間を共有して戴き感謝してます。同じ事を一日に何回も毎日毎日されているのに、ちっとも事務的でなく、楽しんで撮って頂いているのがわかるというか・・・心のある方でした。
見習いたいと思います。

そして、本題のシュノーケルは、初めてだったにも関わらず、12歳の子供との卒業記念に相応しい素敵な体験となりました。
初めて見る珊瑚礁、カラフルな魚達、眠っているウミガメが起きてしばらく一緒に泳ぐことも
出来ました。シュノーケルでここまで感激出来るとは、正直思っていませんでした。
何度か海水が口に入ったり、耳に水が入って気になったりしましたが、なんとかやり遂げられて達成感もありました。

疲れて船に上がると香ばしい香りで急に空腹を感じました。
キャプテンが焼いて下さったハンバーガーは重すぎず、ショボすぎず、塩加減も焼き加減も素晴らしく、最高においしいハンバーガーでした。
風に当たっていると寒くなったのですが、温かいココアや紅茶、コーヒーをすぐ用意して下さっていて、本当にかゆいところに手が届いているなあと、感心しました。
お茶が飲めるので、おやつを持って行かれても良いかもしれません。

ただ、一つだけ困ったことをお知らせすると・・・トイレの流し方が難しいのと、ペーパーを
バケツに入れなければならないので臭いが後半はきつかったです。
それでも、トイレがあるのはありがたかったですけれど。

帰りのバスは、行き以上に寒さを感じました。
バスタオルを持ってこないで身軽に来ていたカップル達は相当寒そうでした。
体を拭いて濡れたバスタオルは冷気でもっと冷えるので、もう一枚別のバスタオルがある方が
ベターです。

ハワイは何度も何度も訪れていたのに初めての参加でした。
お値段はしますが、またぜひ参加したいです。

小さいお子さん達のライフジャケットや足ひれも用意されていて、ちゃんとみんな楽しめていましたよ!バタ足が出来れば大丈夫です。
シュノーケルはさすがにされてませんでしたが、浅瀬の練習のポイントではおばあちゃんも膝まで浸かって楽しんでおられました。

小さい子からご年配の方まで、楽しめると思います。
ノースショアやハナウマの海でも十分満足していましたが、海の色がまた違います。
一見の価値ありですよ!







Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2016/03/28
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ 水中スクーターBOB - シーボブで海底散歩&シュノーケルクルーズ

船に酔う人は注意!

Reviewed by: 楽しかった!, 2018/03/02

2月後半で曇りがち、波も強くて時期的にはあまり良い季節ではなかった
のかもしれませんが、時折太陽が顔を出すと海の色が鮮やかなブルーに変りました。
他の人が水中スクーターに乗ってる間も、船上では水面を泳ぐウミガメが横切り、船の近くで時折顔を出してはこちらを見ているのを何度も見ることが出来ました。
東京で鳩見かけるぐらいの遭遇率ではないかと思って見ていました。
また水中スクーターで潜ると、魚はたくさんいますし、海底をウミガメが数匹泳いでいました。

家族連れ、夫婦、カップル、女の子同士のグループみたいな人ばかなりの中、女性ばかりとの社員旅行で現地自由行動、これには男1人での参加だったですが、日系4世のスタッフの気さくなおじさんが時折話しかけてくれたお陰で浮いてる感が紛れました。

酔う人は注意が必要です。
船が走っている間は、波で大きく揺れてもあまり酔いません。
停まった船で待ってる間が酔います。
水中スクーターに乗ってる時も酔うかもしれません。
さらにスクーターは浅いところを潜っているうちは大丈夫ですが、
ほんの少しさらに深く潜っただけで水圧で耳に激痛がきます。
これがまた酔いの体調を悪くします。
私も表に出さないでいられる程度では軽く船酔いしていましたが、
リバースはここで言われる船尾に張り付いたり、何度も往復して完全に死んでる人達もいました。

全体の流れとして、本コース「ハワイ 水中スクーターBOB - シーボブで海底散歩&シュノーケルクルーズ」(値段安い方)と「水中スクーター&ハワイカイサンドバー 半日送迎付きツアー シュノーケリング&スタンドアップパドルボートも楽しめる!」(値段高い方)は、スクーターに乗る場所までと帰港は一緒になります。
値段高い方の参加者が先にスクーターを終え、高速ボートに乗り換えて別な場所にスタンドアップボードなどをしに行きます。
安い方の人はその間、順番にスクーターを終えていくのですが、その待ち時間が酔います。
さらに安い方の人が全員スクーターを終えても、高い値段の方の人が戻って来るまでそのまま待たされます。
船酔いした人には地獄の時間だったと思います。

値段高い方の人は最初に少し酔ってた風な人も、ケロッとして船に戻ってきました。
高速ボートや立ちボートで遊んでいる間に回復したんだと思います。
ですので、少しでも酔うかもしれない不安のある人は、サンドバーでの
スタンドアップボートなどがセットになった値段の高い方を選択した方が良いと思います。
午後から別なアクティビティがあったので、少しでも早く帰れる方をと安い方を選択したのですが、高速ボートから船に戻ってきた高い値段の方の人と一緒に帰港しますので最終的にかかる時間は同じです。

ウレタンの半袖スウェットスーツが借りられます。
着ないでもOKです。自前でもOKです。
2月の冬最終期ですが水が冷たく感じたのは入った瞬間だけです。

撮ってくれる写真や動画はバラだと写真20ドル、動画20ドル、
セットなら30ドルでした。
写真は自分を13枚と、別で撮ったであろうウミガメ写真2枚付けてくれていました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/02/27
Was this comment helpful? [Yes]

野生のイルカ&ウミガメ シュノーケリングツアー<午前/日本語ガイド/送迎選択可> by 名門イルカ高等学校

イルカを観たよ

Reviewed by: naochon, 2014/03/11

寒い日本を脱出して、ダーリンと初めての海外旅行にハワイを選びましたぁ。
お互い数回ハワイには行っていますが、私はオアフ島とマウイ島しかいった事がないので、ハワイ島を希望しましたぁ。

二人ともゴルファーなので、ゴルフを予定していたのですが、私の我儘で、イルカと泳ぐツアーを探しました。他の会社のツアーに申し込みましたが、キャンセル待ちだったので、他を探してオアフ島に到着してから、イルカ大学さんの予約完了しましたぁ。

雨季なので、お天気も心配でしたが、朝から晴天、ウォールマートで、酔い止めを買ってギリギリ約束の時間に到着したハーバーで、kojiさんが、お出迎えして下さいましたぉ。

とても明るく簡単に説明を聞き、ちよっとドキドキしながら、海へ。
イルカさんは、笑顔でいないと寄ってきてくれないとおっしゃってましたが久しぶりのシュノーケルに不安で笑顔が消えていきますっ。

同伴のご家族の方が泳げないとゆうことで、練習してから、イルカさんとご対面する予定になりましたぁ。出港してすぐ、くじらを発見。この時期は本当ラッキーらしく、オアフ島でクジラツアーを予約しなくて良かったやん!て近くで観れたので、つい思ってしまいましたぁ。

さて、イルカさんとご対面とゆう時に、ダーリンはシュノーケルがうまく出来なくてギブアップ。私は頑張ってkojiさんの近くに行こうとするのですが、なかなか、約束した通り側に止まる、笑顔でいるとゆうのが難しく、イルカさんが近寄ってきてくれません。ただ、下のほうで、寝てはるイルカさんをみてたら、キィーキィーと可愛い声が聞こえてきます。kojiさんは手をひいてイルカと並ばせてくださいましたぁ。kojiさんは、イルカを呼んでるのか、潜って一緒に気持ち良さそうに戯れてはやました。裏ましい!!

外人さんの女の子が、イルカを触ろうとした瞬間私たちの横で遊んでくれていたイルカさんが逃げていき、kojiさんが怒り、悲しいそうでした。私もとても悲しいかったですぅ。

ただ、シュノーケルに慣れてないのと私寒さに弱く、ウエットスーツを借りたのに寒くて、寒くて、限界になり、水も飲んでしまい、早めに船にあがりました。この日の海は大きなジュエリーフィッシュが居て何度か触れてしまい、かなり痛かったですぅ。

その後、マンタと泳いでから、帰りましたが、飲んでしまった海水のせいか、吐き気を感じまして急いで酔い止めをもう一度飲みなんとかたえましたぁ。帰りのボートは震えて余裕がありませんでした。

私は異常な寒がりですが、皆さん、厚着をしていったほうがいいですよ。ダーリンも、シュノーケルを再度練習して、また二人でイルカ大学に入門しようと考えています。オアフ島で、イルカツアーを考えている方、少し足をのばしてハワイ島イルカ大学kojiさんをお勧めしますっ。

kojiさんは、本当に親切で、忠告をうまく守れなかったのに、ちゃんと卒業させて下さいましたぁ。必ずまた行きます(((o(*゜▽゜*)o)))ありがとうございました。海に惚れてしまい、ゴルフは今回は一度きり、後は海で楽しみましたぁ、、ハワイ島は最高です。

  • 最高!!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2014/02/23
Was this comment helpful? [Yes]

イブニングセーリング マイタイ・カタマラン号 オープンバーでの飲み放題付き!曜日で選べるサンセットまたは花火鑑賞クルーズ<シェラトン・ワイキキ発>

家族10人で参加しました!大満足でした!

Reviewed by: エイト, 2018/12/05

妹の結婚式のため家族でハワイへ訪れ、私の家族(子供11歳、5歳)、兄の家族(子供7歳、4歳)、両親(60歳以上)でサンセットセーリングに参加しました。両親含め、全員大満足でツアーを楽しむことができました。 これから参加する方のため、順を追って体験談を書き残しておきます。 (1)"予約時" 予約はVELTRAのサイトから実施しました。特に悩むところもなく申し込みできました。 家族10名の参加だったため、できるだけ早く申し込んでおきました。 予約人数の変更やキャンセルも可能だったと思いますので、早めの予約をお勧めします。 (2)"チェックイン時(当日)" 参加したのは11月下旬ごろでした。 チェックイン時間は16時半と事前に連絡があったため、15分前に到着するように移動しました。 ただ、乗船時間(16時45分?17時?正確な時間は忘れました)まで、時間があり、時間を持て余しました。 集合場所は、シェラトンのそばの小さなビーチで、待ち時間が長いと退屈してしまうかもしれません。 集合場所が正確にわかっているのであれば、チェックイン時間(16時半)ちょうどに向かっても問題ないと思います。 (3)"乗船時" シェラトンホテルそばのビーチに、ヨットが停まっているため、そのヨットに乗船することになります。 バウチャーに記載の通り、ビーチから3段のはしごを上ることになるため、ほぼ確実に膝下は濡れます。 バウチャーの通り、膝下が濡れても問題ない服装で参加するようにしたほうがいいです。 私の家族は、私が伝えそびれていて、長ズボンで参加する人もいて、ズボンを巻き上げて乗船しなければならくなってしまいました。 (4)"セーリング開始時" 乗船すると、船員(2名)が英語で、いろいろと説明してくれます。 かなり流暢な英語で説明されるので、すべて理解するのは難しいですが、ポイントは次の通りかと思います。 ①ヨット先端の両端は歩いて移動しても問題ない。   ②ヨット先端の中央部は危ないので、移動しないこと。   ③お酒すべて飲み放題! (※)ツアー予約時は「飲み放題」とありますが、バウチャーに「アルコール購入の際はID(パスポートや国際免許証等)の提示が求められます。」と記載されており、少し混乱しますが、「飲み放題」です! (5)"セーリング中" セーリング中は、座席に座っている必要はなく、自由に動くことが可能です。 私たちが参加したときは、かなり多くの方が参加しており、座席は満席でした(サンクスギビングデーの前日だったからだと思います)。 また、参加者は、半数は日本人、半数は外国人、という感じだったと思います。 ヨット上で自由な雰囲気なので、ほかの参加者の方とも楽しく会話でき、非常に楽しかったです。 なお、ヨット内にはトイレが設置されていますのでご安心ください。トイレはヨットの地下にありました。少し狭いですが、問題なく使うことができました。 (6)"下船時" 下船時も、乗船時と同じく少し濡れてしまうので、気を付けてください。 また、少し暗くなっているので、お子様連れの場合は気を付けてあげてください。 また、チップについては、下船時に船員の方にお渡しすればいいと思います。

  • ヨット乗船時の様子

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2018/11/22
Was this comment helpful? [Yes]