(All Reviews) Page 3) All Hawaii Tours & Activities, Hawaii tours & activities, fun things to do in Hawaii | HawaiiActivities.com

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

We are continually updating the latest closures and availabilities of our activities, and the most up to date information regarding COVID-19 in Hawaii can be found here.

All Reviews for All Hawaii Tours & Activities in Hawaii

Overall Rating

4.44 4.44 / 5

Reviews

37062 reviews

ドルフィン&ユー 野生のイルカ シュノーケリングクルーズ フラダンスやカヤックなどアクティビティも充実<軽食&フルーツ付き>

イルカ&海ガメ&その他諸々♪

Reviewed by: A&I, 2015/12/03

新婚旅行でハワイに行った際、野生のイルカが見たい、イルカと泳ぎたいと思って参加しました!

結果から言えば、かなり満足のいくツアーでした♪

海に入ってイルカと泳ぐことができたのは2回で、1度目も2度目もイルカが私達のかなり下の方を泳いでいたため、思ったほど近くを泳げなかったのは残念でしたが、ガイドさんの話ではもっと小さくしか見えない時や、そもそも視認することも難しい時もあるようなので、しっかりと見ることのできた私達はかなり恵まれた方だったのかなと思います(時によってはかなり人の近くに寄ってくることもあるみたいです)。まあそのへんは飼いならされているわけではなく、あくまで野生のイルカなので、運次第ということでしょうし、そういった点も含めて楽しむことができるのがツアーの魅力のひとつでもあります。

また、イルカだけでなく、海ガメポイントでもシュノーケリングできるので、万一イルカ運に恵まれなかった場合でも大丈夫!こちらはほぼ確実に海ガメがいるポイントがあるらしく、私達もかなり近くで海ガメと泳ぐことができ、むしろ近すぎて、下手に触らないように避けるぐらいでした(ハワイでは下手に海ガメに触ると罰金をとられるようです)!

そして、あくまでメインとしては上に書いたようなイルカ&海ガメとのシュノーケリングですが、これ以外にも、航海の無事を祈ってハワイの歌を歌って花を投げたり、クルーのフラ(素晴らしい)を見たり、パドルボートやカヤック、ボートからの滑り台で楽しんだり、バーガーを食べたりと結構盛りだくさんのツアーですので、クルーの人のよさというか明るさも相まって、非常に楽しいツアーとなることは請け合いです♪

最後に、ツアーを最大限に楽しむためにも、いくつか注意喚起です。
まず、酔い止めは必ず飲みましょう。私達は大丈夫でしたが、数人は気分が悪そうにしていました(ガイドさんが事前にかなり船酔いに関する説明をするので、それがかえって逆効果になる可能性も)。
そして、一応現地通貨は持って行きましょう。ウェットスーツの有料レンタル(1人5ドル)や、写真(USBでもらえます。私達の時は全参加者のいろいろな写真含めて600枚ぐらいありました)の申込(50ドル程度)、酔い止め用のリストバンド(20ドルぐらい?効果のほどは不明)の販売など、海に向かうバスの中で有料オプションを受け付けています。
そしてこれが一番大切なことですが、朝参加の場合は、きちんと朝起きましょう!朝は5時台出発なので、かなり早起きが要求されます。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/11/26
Was this comment helpful? [Yes]

ロック・ア・フラショー ポリネシアンとロックンロールを融合させたワイキキ最大のキャストショー (ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター内)

あいにく 雨が…

Reviewed by: 風来坊, 2014/05/21

⚫︎ロイヤルハワイアンセンター近くに滞在ホテルがあったため、徒歩で買い物をしながら会場入りしました。
⚫︎プランはブッフェプランで家族4人(僕・妻・6才長男・義母)
⚫︎想像してたのは、ホール内でのフラダンスショー&ブッフェだと思ってましたが、ホール外で、雨のせいなのか、イベント用テント内でのフラダンスショーでした。
しかし、最初は騙された感があり、失敗したと思ってましたが、ショーが始まり、いざ真近でハワイアンソングや、ダンスを食べながら見てるうちに、気持ちも上がり⤴︎いつの間にか知らない外国人や日本人と意気投合し楽しいショーを満喫できました。
ショーの終わりに近づくと何人かピックアップされ(僕は長男と自ら挙手し)フラダンスの手ほどきをしてもらい、最後にダンスをしました。
⚫︎ロックショーの会場に案内され、始めにガガ(今回は?)が奇抜なファッションでお出迎え、そして一緒にスタッフによる撮影(ショー終わり後の記念ブックのため)
その後は、ショー始まるまでゆっくり会場を歓談。
⚫︎ロックショーは評判通りに、ガガ・エルビス・マイケルのパフォーマンスが忠実でありながら、オリジナルなパフォーマンスも交えて、大喝采でした。
ロックショーは音響設備・舞台設備・ダンサーの質の高さ、全てに於いて、文句のつけようがありませんでした。実際の本人達はするはずがない、オーディエンスに対してのMCパフォーマンスは、笑いが絶えませんでした。
また、ハワイ伝統のダンスは迫力があり、圧倒されっぱなしです。
ショーの終わりに近づいて、エルビスがオーディエンスに握手サービスで1列歩くのですが、僕はロックン・ローラー・エルビスが大好きなので身を乗り出して握手を求め、握手をいただきました。
・・・みなさんも初めは、タダのそっくりさんに、そんなにハシャグ
かァア?って思うでしょうけど、行けば分かります。
⚫︎答えは、そっくりさん全員が、左右のスクリーンに写し出されるPV一部分と狂いもなく同じ動きをすることです。
マイケルのダンスパフォーマンスは
本人そのものの動きを見せてくれます。
⚫︎ショーも終わりガガと一緒に撮った写真を購入(任意です)して終わりかと思いながら、出口に向うと、彼ら3人がサイペンを持って待ってくれていました。
⚫︎これはチャンスと思い、写真を購入して、早速サインを写真にしてもらい、彼らと記念撮影もたっぷりできました。
⚫︎たかが、そっくりさんショーですが、彼らの意気込みが違います。

オススメします*\(^o^)/*

  • 現地ポスター

Comments from activity operators

私どものレジェンドショーにご来場頂き、誠にありがとうございます。またのお越しをお待ち申し上げます。

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2014/05/18
Was this comment helpful? [Yes]

ドルフィン&ユー 野生のイルカ シュノーケリングクルーズ フラダンスやカヤックなどアクティビティも充実<軽食&フルーツ付き>

夢叶えちゃいました!!

Reviewed by: アリエル, 2016/10/30

ずっと、イルカと泳ぐのが夢だったので、ひとりだったのですが申し込んじゃいました!

バスはDolphins and youとロゴが書いてあって簡単に見つかりました。バスに乗ったら、すぐにipadに書いてある同意書(日本語記載)を記入します。ワイキキから1時間くらいの西の海に出発します。
バスはとてもきれいで、TVつきでSafetyガイドなどを見ます。移動の時間も無駄にしないところがさすがですね!

港についたらトイレ休憩があります。ボートにもトイレはありますが緊急時のみ利用ということなので、あらかじめいっていくことをおすすめします。
ウェットスーツ(USD10.00)、フィン、シュノーケルマスクをもらったらボート乗船!
当日は風が強くて心配していましたが、ハワイならではの青い空、青い海!!
出発したら風のことなんて忘れてテンションあがりまくりでした。

まずは目的のいるか探し。キャプテンが肉眼で探します。いるかの群れをみつけたら、
急いで支度してボートから海へジャンプ!私は泳げるのですが、それでもはじめてのシュノーケリングだったのですこし尻込みしました。。。でも、ライフジャケットもつけていますし、クルーの人が一緒にきてくれるので安心しました。
そして海の中で目をあけると、水面にいるかの背びれが!そして、反対側を見ると自分のしたに
いるかの群れがすいすい泳いでいました!!顔を必死に水につけて凝視!
感動しました(*'▽')

次は第二のシュノーケリングスポットへ再出発。そこには、なんとウミガメと熱帯業のパラダイス!!イルカだけでも感動なのに、ウミガメとも泳がせてくれるなんて、素晴らしすぎる~☆
きっと、イルカが見れないときのための保険なのかもしれませんね。
そこでは、ボート滑り台とシュノーケリングをしました。
ウミガメは水面にあがって息継ぎをするので、真正面にいてはいけないらしく、クルーはたまたまいてしまったひとには厳しく注意していました。エコフレンドリーということで自然保護の照明をもらっているツアーならではで、さすがですね。

ランチのバーガーも太陽の下で食べるのは最高!ミニチップスも好きなものを選べます。
船上では、クルーがフラダンスをしたり、キャプテンデッキに出させてくれたり、
エンターテイメントが充実!ひとりでもオハナといって、受け入れてくれて心強かった~。
帰りのバスではその日とった写真やビデオを流してくれて余韻にひたれました。(購入も可能らしいです)

またリピートしたいです!海と一体化する感覚、皆様もぜひお試しあれ!

  • 海の安全を祈ってプルメリアの花を海に投げ入れる儀式をしました

  • 道具を借りる場所

  • 港のトイレ

  • Safetyインストラクション

  • フランダンス~

  • ランチのバーガーとチップス

  • ウクレレ疲労

  • 真っ青!

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2016/10/22
Was this comment helpful? [Yes]

シュノーケリング付きセーリング ホロカイ・カタマラン号<アウトリガー・リーフ発>

最高の経験をさせていただきました!

Reviewed by: SUNAPLE, 2013/11/24

最初に、我が家は誰も英語が話せません。しいていえば私が言いたいことの20%ぐらいを伝えられる、という程度(笑)

英語のガイドですが、そんな我が家でも特に大丈夫でした。自然災害以外は、逸脱した行為をしなければ危険もありませんので。

シュノーケリングポイントについたとき、すぐに海亀が現れました。船上から見ることができて、もうそれだけで80%満足した私ですが、なんと水中から間近に見ることもできました。

息継ぎにあがってくるのはほんの一瞬なので、遠くに発見しても泳いでも間に合いません。でもたまたま近くに上がってきて、急いで近寄りました。感動でした。

我が家は無謀にも2歳、4歳、6歳を連れての参加だったのですが、どの子があがるときにもガイドさんたちが手を差し伸べてくれて船に上げてくれたり、大丈夫か声をかけてくれたり。

子どもたちはすぐにあがってしまい、子守役にパパが船上に。

私はもう一度ぐらい亀に会いたいなぁと思いましたが、だんだんみんなが上がってしまって、もう終わりという雰囲気になったので、船上に上がろうとしました。たまたま海中にいたガイドさんに「亀と泳ぎたかったぁ・・・」と片言の英語で言ったら「カモーン!」と。見せてあげるからおいで、というのです。

もうその瞬間に船上にいるパパと子どもたちは忘れることにして、慌ててついていきました。さすがに慣れていて、海底にいる海亀を発見するのです。でも私が見ても亀というより岩。するとカメラを貸してごらんと。それで渡したら海底にいる亀を撮影してきてくれました。(あとで見たらすごく良い写真でした!!)

さて船に戻りましょう、というとき、たまたま目の前にまた亀が!!
触ったら罰金だと聞いていましたが、波のせいで触れてしまいそうでした。そんな距離で会えるなんて!!大感激しました。

ガイドさんの行為のおかげで、最高の体験ができました。本当に感謝です。

チップは船上にある透明の巨大なペットボトルみたいなものに入れるのですが、なんとなく彼には個人的にチップをはずませて差し上げたくて、でもチップの入れ物はあるし、彼にだけ渡してしまうにしても、そっちの容器にも入れるから全額渡すわけにもいかないし、でも中途半端な金額渡すのって変だし・・・と悩んでしまい(このへんが慣れない日本人ぽい・・・)結局ボトルに入れるだけにしてしまいました。彼に10ドルでも20ドルでも渡せば良かったかも・・・。

素晴らしい体験をありがとうございました!!

  • ガイドさんに撮影してもらった海底の亀です

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2013/11/18
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ パラセイリング 高さ90m/120m/150m ヒルトンワイキキ<送迎付き> byハワイアン・パラセイル

最高の体験!!!

Reviewed by: mooparou, 2014/05/08

こちらのレビューの評価がよかったので参加しました。
結論から言うと、めっちゃめちゃ楽しかったです!!!

当日は時間通りに迎えのバンが来てくれて、ハーバーへ。待たされることもなくスムーズにボートへ乗船。
私も主人も酔い止めを飲んで行ったので、気分が悪くなる事なく沖までのクルージングを楽しめました。
説明は全て英語でほとんど聞き取れなかったですが(笑)、全然大丈夫です!全部やってくれます。

ここのレビューで「怖くなかったから次はもっと高いのにチャレンジしたい」というご感想が多かったので、思いきって150mにチャレンジ!
レビューを活かして「many many photos,please!」とか、「At finish,under knee(最後に水につかるのはヒザの下で) please!」と言ってみたりしました(笑)
上空からの写真を撮りたくて、防水カメラと、一か八かで防水でない一眼レフを持って行きました。
←無謀。

いよいよテイクオフ。
船の後方から上げられ、まずは少しだけ上がります。
ふっと船から離れると、さっきまで聞こえていたエンジンや波の大きな音がすぅっとなくなり
一気に静かな空間になったのには主人と2人で驚きました。
他の方も書かれていますがまさに2人だけの空間。上空はとっても静かなので普通におしゃべりができました。

一気には上がらず少しずつ少しずつ。
正直150mもあるかな?という高さの感覚でした。もし真下が地面だったら物が小さく見えて高さを実感し怖いかもしれませんが、ひたすら海なので遠近感がないのと、万一落ちたとしても水だし(衝撃はありますが)という感じで怖くないのかなと思いました。

私たちが行った時は風がないか弱いぐらいだったので、安定していて振り回されるようなことは全くありませんでした。
10分ほど?空中散歩を楽しんで、ゆっくりとワイヤーが巻き取られて、伝えた通り足だけ着水。
一眼レフが防水でないため、その瞬間頭の上にカメラを上げて守りました。(大丈夫でしたが保証できませんので真似しないで下さいね!当方自己責任の覚悟があってやっております)

9:40に迎えにきてくれたので朝ごはんもゆっくり取れましたし、12時前にはホテルに着いたのでお昼からも十分に時間を使え、とってもコンパクトでおすすめです!

ハワイは何度か来ていますがこのようなアクティビティは初めてでした。
思いきって参加して本当によかったです。次は180mに挑戦したいと思います。
「150mだと東京タワーの3分の1かぁ…」とか変な心配はいらないですよ!(笑)
とってもおすすめです☆☆☆

  • ボートから見た海。ビーチで見る青とはまたちがいます。

  • こんな感じで写真を撮ってくれます。

  • 何m地点かわかりませんが上空からの写真。こわくないですよ!

  • 初めは低いところから。一気には上がらず徐々に。

  • サイコー!真下が地面でないので高い実感がなく、こわくなかったです。

  • 私たちは130枚ほど撮ってくれました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2014/05/03
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

ハワイ島で1番‼︎最高に楽しい(^o^)

Reviewed by: KOBEシバガッキー, 2014/08/30

ハワイ島は.家族で4回目!毎回いろんなツアーに参加してますが‘キャプテン・ゾディアック号’は、最高でした!ゴムボートでのラフティング&シュノーケルツアー、船長さんは、パイレーツオブカリビアンのジョニーディップの様な男前♥︎女性スタッフも美しく、参加メンバーもスタッフかと思う程陽気なアメリカ人青年や年配のご婦人等、日本人は、私達家族だけですが、あまりわからない英語も、海外に来た感じを味わえて、問題無し!出航前に日本語の説明書がもらえるし、身振り手振りで通じるものです。

今まで、船でシュノーケルポイントまで行った時は、船に酔ったり、カヌーの時は、ポイントまで漕ぐのが疲れたり、いろんな思いをしましたが、今回は、最高でした!
ゴムボートでのラフティングは、海の上を跳ねて、始めは、紐にしがみついてましたが、慣れて来ると、遊園地のジェットコースターの様にキャーキャー言いながら、風を感じ景色を楽しみました。
カイルアコナの街並みを望み、コナのコーヒー農園の山並み、溶岩でできた奇岩、洞窟を見ながら、スリリングなひっくり返りそうなアクロバティックな舵さばきに歓声をあげました。
港を出てすぐ、イルカの群れに何度も出会い、ジャンプしたり、ボートに並走したり、手を伸ばせば触れる所をイルカが泳いでました。
シュノーケルポイントでは、海の世界を満喫しました。高校生の娘と大学生の息子は、素潜りで魚やウニにタッチできそうな所まで自由自在に泳いでました。(触ったり取ったりしてはダメと船長から注意があるので、見るだけですが、満喫しました)
シュノーケルに夢中になりすぎて、うつ伏せで浮いてると背中が日焼けで痛い思いをした過去があるので、ラッシュガードは、偉大です。
船で食べた、ポテチ、クッキー、サンドイッチ、ドリンク、パイナップル、オレンジの海の上でのランチは、最高に美味しかったです。
10時から3時までのシュノーケルツアー、ボートが小さく速いので、遠い海まで行けるし、アッと言う間で大変楽しかったです。ワクワク度200%大満足でした。
ラッシュガード、サングラス、日焼け止めは、必需品ですが、それさへあればOK!
帰りは、水着も乾いてて、Tシャツを羽織り、海から眺めたダウンタウンの街へドライブして、海岸沿いのレストランでハッピーアワーのドリンクとシーフードでお腹を満たして、ホテルへ帰りました。
ハワイ島で1番楽しんだ日でした。
また次回も‘キャプテン・ゾディアック号’に乗りたいです♪

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/08/22
Was this comment helpful? [Yes]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

送迎はNGですが、スタッフさんとジップラインが楽しくGOOD

Reviewed by: 40代女性 ハワイ2回目, 2016/01/09

ジップライン、体力使いましたがエキサイティングで楽しかったです!
スタッフさんのフレンドリーさと楽しい雰囲気もとても良かったです。
家族みんな参加して良かったと言っていました。

スタートは最悪でバスを30分待ちました。10分待ってこなかったら電話と記載があったのでかけましたが、英語なので会話が成立しません。2回も電話かけました。2回目に10分待つように言われて、30分待ちで来ましたが、バウチャーはイリカイホテルの玄関前とありましたが、迎えに来たのはホテル前の道路の前で玄関前には来ませんでした。また「●●さん」と名前で呼ばずに、「ジップライン!」と叫ばれてすぐに気が付かず、乗り遅れなくて良かった。怖い・・と思いました。

現地に付いたら、スタッフさんはとてもフレンドリーで楽しい雰囲気で、ゼスチャーもあるのか英語なのに何を言ってらっしゃるのかが大体解りました!

最初にプロフィールと承諾を壁掛けのPC画面で登録します。
持物は全てあずけて身体一つ。必ずトイレをしてから参加です。

ジープで敷地内を移動しますが、泥が飛んでくるくらいグネグネ運転で楽しかったです。

その後ジップラインを滑走しますが、最初まずスタッフさんが滑って見本を見せてくれます。
その後順番に2名ずつ滑走します。滑走前にはスタッフさんがトランシーバーで連絡を取り合い、誰が滑るかを名前を伝えています。滑る前の滑走の手順も正確で安心して滑れました。

滑り方には速く滑る方法と、ゆっくり滑る方法があります。これをレクチャーしてくれます。
7本滑りましたが、逆さになったり、いろんな滑り方をしました。

コースの中には、上から縄で下に降りたり、下から上に腕力を使って自分を引上げたり、吊り橋があったり、途中バナナやナッツも食べたり、水を飲めたりアスレチックのようでした。
ジップラインはハワイでクロアチアと2つあったのですが、こちらの方がコースが楽しそうだったので私達はこちらを選びました。多分正解でした。

ジップラインを楽しむとともに、スタッフさんの滑走の上手さや仕事ぶりが素晴らしく関心してしまいました。

家族みんな楽しめたと思います。感謝の気持ちを込めて、一緒に回ったスタッフさんで発見できたスタッフさん2名にチップを少しお渡ししました。終了すると休憩に入られるみたいで姿がすぐにいらっしゃる場所が解らなくなりますので、渡したい方はすぐに渡したほうが良いです。

ありがとうございました。




Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2015/12/30
Was this comment helpful? [Yes]

サンセット・ディナークルーズ   スターオブホノルル号 ライブショーと選べるビュッフェ/コースディナー付き<当日朝10時まで予約可能>

家族で楽しめました。

Reviewed by: たかし, 2017/02/25

上は70歳代、下は2歳児を含む13人で"パシフィックスター(食べ放題ビュッフェ)"に申し込みました。
集合時間に10分ほど遅れましたが、(限度があると思いますが)出航時間までに到着すれば大丈夫な様子でした。ただし、早く到着した順で景色のいい席が埋まっていきます。受け付けは船が着岸しているすぐ横にあります。
宿泊先のアストンワイキキビーチタワーホテルから集合場所のアロハタワーまで、タクシーで片道チップ込25ドルぐらいでした。3人までならオプションの送迎の方が安くなります。

料理については舌に合う合わないがあると思いますが、この価格であれば満足できる範疇だと思います。当方の家族からは、「不味い」「食べられない」という声はありませんでした。船の揺れがありますので、乗り物に弱い方は酔い止めが必要だと思います。2人ほど船酔いで横になっている参加者を見ました。
アルコールは別料金でしたが、バドワイザーがピッチャーで20ドルでした。他にも5ドルでソフトドリンク・10ドルでアルコール類が頼めます。食後のコーヒーなどは無料です。チップを支払おうとしたら、料金に含まれているとのことでした。

料理を食べている最中にも演奏やダンスなどのショーが次々に行われるので、そちらも十分に楽しめます。
高い料理が提供されている他の階を覗いててみると、ショーのランクが上がって豪華になっていました。ショーを見たい方は、料理のランクを上げても良いかもしれません。

私の座った船首に近い席は、窓が古くなって?霞んでいましたが(透明度が落ちている)、いつでも甲板に出て自由に写真撮影が出来ました。階段を上がり、船尾側一番上の甲板?屋上?に出るとダイヤモンドヘッドや夜景が良く見えて、良い家族写真がたくさん撮れました。(ただし、甲板で写真が撮れますよ。などの案内はありませんでした。トイレに行ったついでに写真を撮っていたら、たまたま歩いていたウェイターさんが教えてくれました。)
私自身は、サンセットの時間帯にフラダンスの体験に参加させられていたのでそちらは撮影できませんでしたが、海からの景色は十分堪能できました。
甲板は風が強いので、ヘアアクセサリー類が簡単に吹っ飛んでいきます。ご注意ください。

クルーズ体験とダンスショー、サンセット・ダイヤモンドヘッド・夜景などの景色に料理までついてきますので、価格なりの元は取れると思います。

料理の写真が船の揺れでブレていますが参考にどうぞ。

  • 出迎えのダンス

  • ローストビーフ

  • 船尾甲板からダイヤモンドヘッドを撮影

Comments from activity operators

この度は私どものクルーズにご参加頂き、誠に有難うございました。
13名様でハワイの旅、楽しそうで羨ましいがきりです!
お食事やショーなど皆様でお楽しみいただけました様で、嬉しく思います。
また、たくさんのお写真の掲載も有難うございます。
是非また皆様で私どものクルーズに遊びにいらして下さい。
スタッフ一同、皆様のまたのお越しをお待ち申し上げております。

スターオブホノルル

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2017/02/21
Was this comment helpful? [Yes]

サンセット・ディナークルーズ   スターオブホノルル号 ライブショーと選べるビュッフェ/コースディナー付き<当日朝10時まで予約可能>

最高のクリスマスディナー

Reviewed by: Ayu, 2015/12/30

12月25日は休業のお店も多いと聞いて、夕食にありつけて思い出に残ればと5スターを予約しました。送迎をお願いしたので、出発直前までホテルでまったりできてとても楽でした。港に着くと目の前に大きな船!テンションが上がります。歓迎のフラを見ながら船内へ。最上階のデッキではウェルカムドリンクとカナッペが用意されていて、フラダンサーの方と写真を撮りながら楽しめました。
フロアに案内されると、50ほどのテーブルが15センチほどの間隔で並び、中央にピアノがセットされています。周りの会話が気になってしまうかもと思いましたが、食事が始まってみると、美しいピアノの音色でそれほど気になりませんでした。クルーの方は皆さん総じて親切で感じの良い方ばかりでした。特にテーブル担当の女性は気さくでいろいろ話しかけてくださったり、酔いそうになって神妙な顔つきになってしまったのに気付いてお水を持ってきてくださったり、とても行き届いたサービスで感動しました。デッキで自撮りしようと手を伸ばしていると、厨房からシェフが出てきて写真を撮ってくれたことにも驚きました。
お食事はスープ、サラダ、ロブスター、シャーベット、ステーキ、デザートの6品。スープはカレー味、ステーキはデミグラスソースと、繊細な味付けではありませんが、誰でもなじみのあるような分かりやすく食べやすい味でした。
景色やショーもとても良かったです。サンセットがとても綺麗でした。フラダンスショーは目の前で踊ってくださるので迫力があり、波に酔って気分が悪くなりかけていたことをすっかり忘れてしまいました。日が沈んだ後にデッキに出てみると、美しいホノルルの夜景が!金曜日だったので、ヒルトンの花火を見ることもできて、とても素晴らしかったです。船内に戻り、食事を食べ終えると、ジャズのショーが始まりました。女性のボーカルとサックス、ピアノの息の合った演奏が素晴らしく、涙が出そうになるほど感動しました。
帰りにはクルーの方からバラの花のプレゼント。大満足で船を降りました。
送りのバスでさらにサプライズが。ホノルルのイルミネーションを巡ってくださったのです。通常の経路だったのかは分かりませんが、最後の最後まで楽しませていただき、最高のクリスマスになりました。
フラショーと花火は金曜日限定とのこと。ジャズショーだけでももちろん素晴らしいですが、金曜日はよりお得感がありますよ!

Comments from activity operators

この度は私共のクルーズにご参加いただき、誠に有難うございました。
お食事、サンセット、夜景、花火、エンターテイメント、クルーのサービス、そして最後の送迎までお楽しみいただけましたとのお言葉大変嬉しく思います。
お帰りのバスでのホノルル入イルミネーションのツアーはこの時期だけのスペシャルとなっております。
ちょっとしたボーナスツアーをお楽しみ頂き、有難うございました。
また、素敵なお写真の掲載も感謝いたします!
皆様のまたのお越しをスタッフ一同お待ち申し上げております。

スターオブホノルル
予約課

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/12/25
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

爽快感いっぱい!

Reviewed by: ミッキー, 2014/08/06

2014年7月28日月曜日に参加しました。天気は晴れ。
もともとシュノーケリングをしたくてツアーを申し込もうとしていましたが、さらにプラスアルファでラフティングも体験できるということで、このツアーを選びました。結論から言うと、大満足のツアーでした。
当日は、9時30分に現地集合でしたが、レンタカーでワイコロアビーチリゾートから45分程で到着。わかりやすい場所でした。
2機のゴムボートに9人ずつ振り分けられましたが、日本人は私達3人のみ。ガイドさんも日本語はできませんでした。ただ、「言っていることはわかる?」と聞いてくれたり、英語がわからなくても和めるようなジョークを言ってくれたりして、気を遣ってくれているのはわかりました。
ツアーの途中、モニュメントや洞窟の歴史の説明をしてくれるので、英語がわからないと残念ですが、理解できなくても楽しいです。シュノーケリングの際の遊泳範囲や注意事項については、他のツアーの日本人が、周りのガイドさん達に大声で注意されているのを見かけましたので、理解できた方がいいかと思います。
ツアーが始まると、まずイルカが泳ぐ外洋へ。ゴムボートが、ボワンボワンと弾みながら、風を切ってものスゴイ速さで進んでいくのは、本当に爽快でした。イルカたちはグループを作りながら泳いでいて、ガイドさんは写真を撮れるようにゴムボートのスピードを調整してくれます(およそ15分位)。
その後、再びスピードを上げ、スリル満点のラフティングをしながら、約1時間かけて、シュノーケリングのケアラケクア湾へ。
シュノーケリングには2時間程時間がもらえますが、間にスナックとソフトドリンク、サンドイッチ等を食べる休憩が入ります。熱帯魚や珊瑚がとてもきれいでした。
日焼けはかなりしますので、長袖Tシャツやマキシ丈のワンピースを着ていって良かったと思います。
シュノーケリングが終わると、出発地に戻りますが、今度は岸沿いに洞窟見学をしながら1時間ラフティングです。猛スピードで岸に向かい、ぶつかりそうなところでターンをしたり、わざと高い波に向かってジャンプしたりと、サービス精神満点でした。
ゴムボートから落ちないように紐やてすりを握っていて手が痛くなりますし、まるでロデオマシーンに乗っているように腹筋や背筋、お尻も痛くなりますが、それに勝る爽快感がたまりませんでした。とても大満足だったので、最後のチップもはずませて頂きました。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/07/28
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

スリル満点のハワイの海を満喫できるツアーです!

Reviewed by: マートン, 2016/01/05

夫婦で参加しました。
宿泊先のワイコロアから、レンタカーで30分。事務所があるホノコハウ・マリーナは19号線沿いに大きなカジキマグロの看板があるので見逃しません。
8:45に事務所に着き、出発は9:15。チェックインして、免責事項が記載されている書類に参加者全員がサインします。
私たちのボートは全員で13人が搭乗、私たち以外は全員メインランドからバケーションに来ていたアメリカ人の家族2組と1人旅の男性。スタッフはキャプテン含め3人です。
乗るボートは丈夫なゴムボートというイメージ。
片手でヒモをしっかり持ち、片足を底の部分にあるヒモの下に入れ、かなりの衝撃を受けながら40分くらいかけて、ケアラケウア・ベイまで行きます。
手が痛くなるので、キャプテンが要所要所で船を止めてくれ、ハワイ島に関する話や説明をジョークを交えながらしてくれますが、全部英語で不得意な人にはちょっとついていけないかもしれないです…。でも特に困ることもないと思います。ハワイ島の火山や標高、気候帯、ペレの伝説等なので、ものすごい新たな発見がある話はなかったです。
けれども、海から見る島生えている植物や土地の色がははっきりと段々に変わっていて、この島の気候帯の違いを見ることができます。
行きにくじらを数頭見ることができました。多くの船が近付いていくので、それを目印に目を凝らせば見つかります。
ケアラケウア・ベイはキャプテン・クックが上陸した記念碑もあります。海から陸地に上がることはできませんが、真っ青な海と切り立った崖は本当にきれいです。
この湾には大量の淡水が湧き出ていて、岸壁に近づくと水が冷たく、視界がぼやけますが、それだけ栄養分が多く、色とりどりの魚がたくさんいます。
水深は深く、足が届くところはありませんが、ボートにはライフジャケットやチューブを貸してくれます。
1時間くらい泳いで、各々好きな時にボートに戻って、サンドイッチ、ドリンク、スナック、フルーツを食べます。
そしてまた海に戻って泳ぐといった具合です。
帰りには、溶岩洞窟にいくつか止まります。この日は波が高かったので洞窟の中まで入りませんでしたが、波が穏やかな日は入れるそうです。
そして、沖に出たら何と200頭くらいのいるかの大群に遭遇しました!ずーっと追いかけてくる子どものイルカ、スピンするイルカ、20分くらい一緒にマリーナへ向かい、この島の大自然を堪能することができました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/12/28
Was this comment helpful? [Yes]

【冬季限定】ホエールウォッチングクルーズ <英語または日本語ガイド/ラハイナ港発> *2020年5月15日まで

クジラの親子最高でした!

Reviewed by: Greentea, 2020/01/04

滞在先から車で港へ向かいましたが、車で行く方は駐車場に要注意です。
ラハイナは街中の駐車場は昼にはほぼ満車。路駐は出来ません。ちょっと離れると駐車場はありますが、集合時間に余裕がなかったので少し焦りました。

船の関係で、少々待ち時間が長かったのですが、ラハイナ港でのんびりと海を眺めていると全く気になりません。目の前にはラナイ島とモロカイ島が見えます。

日本人が私たち家族だけで、しかも日本人ガイドさんがたまたま予定があって同乗してくれたため専属でガイドしてくれました。超ラッキーでした!!沖に出るまでに鯨の生態やマウイ島の説明を聞いていると、すぐに鯨発見の知らせが。ガイドさんが、10時、14時の方向・・・と次々と教えてくれます。はじめは見つけることが難しかったのですが、慣れてくると潮を吹いている場所や、波間に動いている鯨の親子がわかってきます。中には、船のすぐ近くまで来てくれる親子もいて、船上は大興奮。歓声があちこちで。1時間弱の間に、20回以上はシャッターチャンスがあったかと。ただし、カメラも望遠でなければ絵葉書のような写真は撮れません。法律でクジラとの距離が決まっているようで、肉眼で見る方がよいかも。

ガイドさんが鯨の生態を大学で専門に研究している方で、沖に出るまでに色々と教えてもらっていたので、ツアー参加後はちょっとしたクジラ博士になった気分。鯨の母親の愛情に感動しました。

ガイドさんからは私たちが訪問した12月はまだピークではなく2月が最高だと教えてもらいました。もし、その時期に行けるのであれば、是非、その時期に再びツアーに参加したいと思います。その時期は、あちこちで潮が吹き回っているのだとか。

船上の席については、先頭近くの1階の椅子を勧められました。こちらが一番、鯨を見るのが適しているのだとか。ツアーのほとんどの方は2階にあがっていましたが。何につけ、日本人ガイドさんに同乗してもらえると、同じツアー参加でも楽しさが倍増だなあ、と痛感した次第。可能であれば問い合わせてみてください。

最後に、私の失敗談。楽ちんワンピースを着て乗り込んだら、風がかなりキツくて参りました。恥ずかしいことですが。パンツが正解。正午のツアーはかなり日差しもきつく、遮るものもない海上のため日焼け止めも必須です。塗っていたのですが、それでもかなり焼けました。帽子は飛ぶかもしれずで脱いでいました。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/12/26
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾シュノーケリングツアー 滑り台や飛び込み台完備の船で行く!<午前・午後/英語ガイド/食事付>by フェアウィンド号

フェアウィンド

Reviewed by: コナコーヒー百姓, 2006/05/23

5月22日の午前ツアーに参加してきました。 コナのダウンタウンから車で15~20分南に下った所にあるケアホウ湾にフェアウィンド号はあります。 コナの朝は超気持ちいいし、太平洋を見下ろしながらのドライブは最高。 指定された駐車場に車を止めたら、チェックイン。 バウチャー見せてウェイバーにサインしたら、乗船券を渡されて自分のスノーケルを取りに行きます。 乗船前に簡単な説明があり、いよいよ出港。 ぜひ2階に席をとって太陽をガンガンに浴びましょう。 コナの日差しは洒落にならないので日焼け止めは必ず塗りって火傷しない様に。 野生のイルカを一匹見られましたが、季節にはクジラが見えるみたいです。 マフィン、ケーキ、ハワイアンジュース、コーヒーなどの軽い朝食を食べながら、ケアラケクア湾には大体30分位で着きます。 午前中は風が弱いので大体はエンジンを使って行きますが、風の強い午後のツアーは帆を張って静かなセーリングを楽しめます。 いよいよ着いたらキャプテンから注意事項、スノーケルの使用法等の説明を受けて、水に入ります。 日差しが暑かったので水に入ると天国の気分。 まずは珊瑚礁の森に驚かされます。 海洋生物保護区なので水の透明度は超抜群で、魚達もよく見えます。 特に凄いのは珊瑚礁から内湾にかけて10−20m程は急に深くなっているので沖に出ると底が見えない事です。 太陽の光がディープブルーの底に注いでる感覚は頭に焼き付きます。 ケアラケクア湾はかの有名なキャプテンクックが上陸した場所で、18世紀に白人がハワイを「発見」した歴史的な湾です。 キャプテンクックの船は上陸時、1000~1500ものハワイアンカヌーに囲まれたそうです。 彼らが上陸した季節は丁度「平和と回復」の時期で、幸運にも大変なもてなしを受けたそうですが、 3ヶ月後ハワイを離れ様とし荒海のため再びケアラケクア湾に戻った時は、ハワイは既に季節は変わっていて、3000人もの戦士に迎えられたそうです。 彼らはアリイ(酋長ランクの王族)を誘拐しようとして失敗し、無惨にも殺害されました。 残念ながらキャプテンクックのモニュメントには上陸できません。一通りスノーケルを済ました後は、バーベキューを船上で頬張りながらくつろぎます。 ウォータースライダーやダイビング等を楽しめ、ハワイらしく遊べます。 大体お昼過ぎに出港し20分位かけてケアホウ

Rating:
Attended as: Families
4 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

【冬季限定】ホエールウォッチングクルーズ <英語または日本語ガイド/ラハイナ港発> *2020年5月15日まで

ラハイナでは絶対のお勧めアクティビティ!

Reviewed by: negibouzu, 2018/02/18

 冬の時季にマウイ島に旅行することができましたので、ホエールウオッチングを楽しむことにしてVELTRAさんで事前に予約しました。
 マウイ島に旅行される場合はぜひ参加したいアクティビティです。

 まず、ラハイナでは数多くのホエールウオッチングツアーがあります。今回参加したツアーはラハイナのパイオニアインのすぐ前のmain loading dockが受付・出港場所ですが、ここだけでも10を超える営業小屋?がありました。それにもかかわらず当日に申し込みをしようとして「満員」ということで断られ、別の日などを提示されていた方を何人か見かけました。事前予約しておいた方が良いと思います。

 当日はかなり風が強い日でした。しかし船酔いなどの心配はまったくありませんでした(ただし個人的な感想です)。もちろんまったく揺れない訳ではありませんが、船酔いのする揺れではなく、遊園地の乗り物のような感じのけっこうスピード感のあるものでした。
 ラハイナ港を出港して、ラハイナの街並みを見るととても素晴らしいものでした。これだけでも料金の元を取ったような感じでした(笑)
 前半ではあまりクジラを見ることはできませんでしたが、後半になるとかなりの頻度でクジラを近くから見ることができました。スタッフもフレンドリーで、「あっちに見えるぞ」、「10時方向だ」などと熱心に対応してくれました。

 乗客のほとんどは日本人以外の方でしたが、お互いに会話が必要な訳でもなく特に問題はありませんでした。
 船の形状は40人くらいが満員の大きさで、2階建てです。ほとんどの乗客は2階部分でアクティビティを楽しみます。一応、バーコーナー(もちろんソフトドリンク有り)もあります。飲み物のオーダーを強制されるようなことはありません。
 
 何点かアドバイス的なことでは、カメラやスマホのバッテリーは十分に充電しておくことをお勧めします。クジラはどこに顔を出すか分かりません。「ギューンと口先から顔を出して、そのまま海面に頭から潜っていき、最後にテールを出した後に水中に潜る」という行動パターンです。この間、20秒ほどです。そのため決定的瞬間を撮影するためには、いつもカメラをONにしておく必要があるからです。私は充電が十分でなかったため、良い写真を撮りはぐってしまいました(T_T)
 それから会場をクルージングしていると風が強いです。飛ばされないように注意して下さい。
 

  • ラハイナクルーズの小屋

  • 受付をするとこのような搭乗券を渡されます

  • 出港するとラハイナの絶景が

  • 出港後、しばらくラハイナの街並みを見られます

  • この辺りからクジラが

  • 潮吹きです

  • これも潮吹きです

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/02/10
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

シーライフパーク・ハワイ イルカや海の動物と遊ぶ人気プログラムが充実!

イルカに地かに触れたのは良かったです。

Reviewed by: yasutomiho, 2007/03/30

2人の子供をつれての(アラン1スペシャル!ドルフィン・ディスカバリー&かわいいエイと遊ぶパッケージ )でした。内容はどれも面白かったです。他の方と同じ書き込みになってしまいますが、エイと泳ぐには開き直りが必要です。水が少し汚いかな。しかしエイと泳いだり触れることなど、この先ここでしかありませんから。(笑い)スペースは狭いですかね、しかし、日本語の全く通じない、ハンサムなアメリカ人のお兄さんが良い感じに対応してくれました。イルカは、思い出に残りました。子供達が本当に楽しかったんではないでしょうか。アシカの餌付けは子供達も楽しんでいました。海がめの餌付けはで来ませんでした、中に入ってからが、うまく行動しないと戸惑ってしまうと思います。レストラン10%OFFクーポンや防水キャッシュケースなどは、申告制なのかもらえなかったですね、行かれる方は、自分から言ったほうがいいかもしれません。食事は、そんなに高くなくアメリカンな感じで楽しめると思います。他に、アシカやイルカのショーは面白いです。プログラムに参加しなくても楽しめると思います。プライスは、少し高いかなと感じました。園内のスタッフがいい人と、余りにも感じの悪い人と分かれた感じを受け取りました。しかしバケーションやハワイと言う風土にそんなことは打ち消されてしまいましたが。今回、7日間全ての日にアランでOPツアーを8種類申し込みました。お金も本当に掛かりましたが、楽しい思い出が出来ました。昨年はアランを知らずに、フリーペーパーなどで現地ツアーで申し込みましたが、かなり危険なボッタクリやハッタリツアーにも出会い騙されてしまいました。アランのOPツアーは何の不満も無く完璧でした。ただ、問題があるとすれば、やはりツアー主催催行会社の問題ですかね、小さいトラブルもアランハワイ支社の内田様には大変お世話になりました。子供が、高熱を出して、ツアー日の変更や、システムトラブルなどでも、本当に親身になって迅速、丁寧な対応して頂きました。本当に有難うございました。アランのシステムやサービスは良く出来ていると思います。使い慣れれば、これ以上のOPツアー会社は、ないのではないでしょうか。自分ももっと早くから知りたかったです。これからも長い付き合いで宜しくお願いします。追加ですが、日本にも、オペレーターがいられれば200%満足ですね!!!!!(笑い)

Rating:
Attended as: Families with Young Children
4 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

キラウエア火山 ヘリコプター遊覧 英語パイロット<フライト45分~/滝への着陸プラン有/コナ・ワイコロア地区送迎> by ブルーハワイアンヘリコプター

ヒロ出発便。まっかな火口が見えました!

Reviewed by: たにやん, 2005/08/26

ヒロ出発のサークルオブファイヤーに参加しました。参加した時間は午前9時出発。1台のヘリに6名のりました。座る場所は当然窓側がいいのですが、窓側にのれるのは3名で、座る場所は機体のバランスを考えて決まるようです。ヘリに乗る前からドキドキだったのですが、ヘリが飛び立った瞬間から気分は最高潮。眼下に美しいヒロの町並み、そして、レインボー滝も見えました。しばらく森の上を飛んだ後、いよいよお待ちかねのボルケーノの火口が登場します。もくもくと煙が5つあがっていて、そのうえをヘリは旋回します。はっきりと赤い火口がみえました。映画のロードオブリングを思い出してしまいました。ほんと感動ものです。これがみれるのはヘリしかない。セスナ機のツアーもあるようですが、セスナ機より断然ヘリです。高度が全然ちがいます。火口のあとは、黒い溶岩の上を通過(途中、赤い溶岩を所々発見)し、チェーンオブクレーター道路の先にある溶岩が海に流れ落ちて水蒸気があがっているところをみて、帰路につきます。着陸は思いのほかソフトで、すごい乗り心地がよかったです。ただ、酔いそうな人は酔い止めを飲んでおくといいと思います。ヘリの右側と左側に座っている人に見せるため、途中右旋回と左旋回で、火口を見せてくれるのですが、その方向転換の時、けっこう気持ち悪いです。私は平気でしたが、1人やばそうな方がおられました。ツアーはすべて英語でした。係員も最初英語のみでしたが、途中1人日本人の方がおられました。別に英語がしゃべれない人でも大丈夫です。パイロットもトシさんという日本人パイロットがおられるようですが、こればっかりは運でしょうか。コナ出発だと、火口をみようと思うと費用がかかりますが、ヒロからなら、50分のツアーで比較的安価にいけるのでおすすめです。さらに時間は早い時間にしましょう。なぜなら、火口がメインポイントのため混むからです。そして、午後は雲が発生しやすいらしい。事実、私が参加した9時は2機のヘリでしたが、10時発はけっこう人が並んでました。ツアー中、けっこう必死にビデオとってたのですが、20ドルで買うことができました。このビデオはしらんまにとられてて、車内の様子もたまに入っているので、けっこういい思い出になります。私は購入しました。では、ぜひぜひこれを読んでるあなた様もヘリにのって、赤い火口をごらんになってみてください。すっご

Rating:
Attended as: Couples
10 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

味わったことのない感覚!!

Reviewed by: yuka, 2019/06/14

9時からの回に申し込みましたが集合時間は4:30でした。
そこからいくつかホテルを周りピックアップをしてから1時間ほどのドライブで飛行場まで向かいます。
車内は飲食禁止なので早起きして軽く朝食を食べてから向かいました。車内で注意事項等のビデオを10分ほど見て、免責等の書類を記入してあとはウトウトしていました。アメリカは訴訟社会、かなり細かく記載がありました。
飛行場に着いてからスタッフの方に書類のチェックとパスポート(コピー可)の提出を行います。高齢のスタッフの方でしたが説明がわかりずらく、コインロッカーがあるのに説明がなかったり、自分が荷物を見ててやるからロッカーは使うな(でもほったらかしで見てなかった・・・)と言ってみたりだったので自己責任のもと行動した方がいいと思います。
ロッカーは25セントコイン4枚で使用できます。自分のiPhoneなどで写真を取りたい方はロッカーには入れずスカイダイビング中は待合所のテーブルの上に置いていっていました。
飛行機には8組くらいづつ乗り込むので順番待ちをします。フードトラックがきているので軽食を食べたり飲み物を飲むこともできました。
順番が来たらハーネスをつけてもらい、自分の担当のインストラクターの方と飛び方の練習をします。どのインストラクターの方もテンションが高めで感じのよい方達です!指示は簡単な日本語でしてくれますが、基本会話は英語になります。
そしていよいよテイクオフ!10分ほどかけて高度4200メートルまで上がります。海がとっても綺麗でワイキキやダイヤモンドヘッドまで見渡せます!そこからはあっという間!ためらう間も無く順番に飛んで(落ちて?)行きます!フリーフォール中の感覚は今までにない感覚。ふわっと感はなくって冷たい風の中をくぐり抜けている感じ。恐怖感は不思議とない!それよりもパラシュートが開いてからの方が怖かった・・・5分ほど空中を飛んでから着陸。練習通りにできました!
証明書をいただいておしまいです。インストラクターの方にチップを入れる袋を渡されるので20ドル〜を入れて箱に入れておきます。
迎えの車が来るまで小一時間待ち、11時過ぎにはワイキキに戻りました。
待っている時間がちょこちょこあるのでクッキーみたいな軽食を持っていくといいと思います。
今までに味わったことのない感覚でとても楽しかったです!一生に一度は体験してみるといいと思います!

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/06/11
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾シュノーケリングツアー 滑り台や飛び込み台完備の船で行く!<午前・午後/英語ガイド/食事付>by フェアウィンド号

海の透明度ばつぐん!野生イルカもみました。

Reviewed by: たにやん, 2005/08/24

8月19日の午前のツアーに参加しました。乗船開始時間9時。乗船早々に船から海を見下ろすと大きな魚の群れが見えました。大きな魚5匹に追っかけられて、群れがいろんな形に変化する様子が観察でき、がぜんこのツアーへの期待度が高まります。魚の群れを跡に船は出港し、1時間ほどで目的地に到着。海の透明度は抜群!!。海面からも濃い魚影がみえます。ここで船のクルーから英語にてシュノーケル等の説明があります。そして、いよいよ海の中へ。フェアウインドの船は大きいせいか、付近の海水温度は冷たいです。でも、フィンで浅瀬まで泳いでいくとぬくいので大丈夫。黄色とか黒の熱帯魚がたくさんいて、なんといっても珊瑚が大変美しかったです。私は珊瑚の隙間にうつぼもみつけましたよ。ひとしきり泳いで、疲れたなと思ったころに、なにやら船から煙がでています。そう、チーズバーガーのお肉を焼いてる煙なんです。いい匂いにつられて、船に戻り、バーガーをひとしきり食べたら、私たちはもう1度海に戻りましたが、そのまま船のスライダーで遊んでもいいかもしれません。大人も子供と一緒になって飛び込んでましたよ。12時20分頃船は出港。帰路につきますが、この帰路にも楽しみはありました。船から4本ほど魚を釣る竿をおろしているのですが、それに魚がかかりました。けっこう大物みたいで、俄然周囲は盛り上がりましたが、あがってきたのはいがいとしょぼいカマスの大きいバージョンみたいなスリムな魚でした。そして、船の1階で当日みんなを撮影したビデオの撮影会がありました。それが終了して、港も近くなったころ、船の作る波間を遊ぶように5頭の野生のイルカを発見!。が、カメラは船の2階におきっぱでカメラに収めることはできませんでした。ほどなく港につき、波が消えたため、イルカも去っていってしまいました。ほとんどの人が気付いてませんでした。時間にして1分ぐらい見れたでしょうか。運がよければみれるので、どこに行くにもぜひカメラをお供にすることをお忘れなく。ほんと満足度の高いツアーでした。コナは午後は風が吹き、波が少し荒くなるので、午前のツアーをお勧めします。船のクルーは英語のみです。私達のほかに日本人は3世代ファミリーが2組と、女の子同士2人が来ていました。参加者は欧米人が大半です。日焼けが気になり、船の移動中1階に座りたい人は8時30分には受付を済ませ、並びましょう。

Rating:
Attended as: Couples
5 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ヘリコプター遊覧飛行・送迎付きツアー by Novictor Aviation

素晴らしいの一言

Reviewed by: アール, 2015/06/30

送迎車が時間通りに来ました。
天気は晴れ。わたしたちは飛行時間1時間のコースを選択しています。
参加者は3組。わたしたちの他に白人家族2組。
30分程度で空港の事務所に到着。
10畳前後のブリーフィングルームへ通され、ビデオを交えて数人のスタッフによる簡単な英語での注意や説明。
英語が不自由なわたしたちでも内容は理解できました。
荷物は全員分をまとめて引き出しの中にしまい、鍵がかけられます。
外に出て、ゴルフ場のカートのような乗り物2台に適当に分乗し、数分で駐機場に到着。
すでにカラーコーンで囲まれた白色1機、赤色2機、合計3機のヘリコプターが整然とスタンバイしておりました。
グループごとに係員に誘導され乗り込みます。わたしたちは中央の赤色の機体。
前席右側には女性飛行士が乗り込んでおりました。マイクのついたヘッドセットを頭にかぶせ、乗員同士が通話ができることを確認。
このマイク、ほとんど唇に接するほど近づけてしゃべらないと相手には聞こえません。女性には抵抗があるかもしれません。
ほどなくして、もう1人の男性操縦者が前席左側に乗り込んできました。2人の乗務員はほとんど日本語を話せません。しかし、身振り手振りで何とか意思の疎通はできます。
離陸。
もう素晴らしいの一言。
それ以外の言葉は見つかりません。虹を上から見るなんて、早々あるものではございません。
わたしたちは数時間効き目が持続する酔い止めの薬を飲んでいたおかげで、多少ゆれても気分が悪くなることはありませんでした。
2人の操縦者たちはフレンドリーな方々で、できるだけやさしい英語を使って、今どこを飛んでいるか、見える景色は何かをガイドしてくれて、大変気を使ってくださっているのが分かりました。
そうこうしているうちにあっという間に飛行場に戻ってきて1時間のフライトは終了。
復路は往路と同じように、カートで事務所に戻り、各自荷物を持ち、送迎車で3組まとめて観光しながらホテルまで戻ってきました。

ヘリコプターに乗るなんて初めての経験だっただけに、非常に楽しく良い思い出になりました。

スタッフの皆様まことにありがとうございました。

注意点としては、上空は寒いです。薄い長袖の上着があったほうがいいと思います。
先ほども書きましたが、当方乗り物には強いほうで、酔い止めの薬なんてもう何十年も飲んでおりません。それでも念のため飲んでおきました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/06/23
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

大感動!

Reviewed by: すてい, 2012/09/23

50代のシニア夫婦です。銀婚旅行でハワイに来ました。
妻が一度馬に乗ってみたいというのでチャレンジしてみました。
もちろん二人とも乗馬など生まれて初めて。さらに英語も話せません。もし、自分たち以外は皆乗馬ができる人達だったらどうしよう?いきなり「乗れ!」と言われたらどうしよう?説明が英語では理解もできないし・・・など不安がいっぱいでした。
 けれども、それらは全く無用の心配でした。カタコトの日本語が話せるスタッフがいるし、日本語が話せないスタッフも分かりやすい英語で一生懸命説明してくれます。
 最初に注意事項を盛り込んだ5分程度の日本語ビデオを観せられます。それで必要最低限の事項が理解できます。その後、担当のガイドさんに馬にまたがらせてもらい、進み方、止まり方、曲がり方を教えてもらいます。英語はスタート、ストップ、ライト、レフトくらい分かれば大丈夫(笑)そして出発です。2時間コースは私達だけだったので、我々2人と、とてもかわいらしくてやさしい20代の女性ガイドと3人で出発しました。肝心の馬ですが、とても従順でよく訓練されてます。素人の操縦(?)にも素直におとなしく従ってくれ、最後の方はすっかり情が移ってしまいました。(笑)
 私たちは乗馬2時間コースを申し込んだのですが、正解でした。なんといっても牧場は広い!それも絶景のコースです。ジュラシックパークのロケ地ということは知ってたのですが、どれほどのものかあまり期待はしてなかったのです。けれどもびっくり!まさにジュラシックパークの世界でした。行けども行けどもあの世界。とても広い草原や丘、神々しいまでの山々、目の覚めるようなエメラルドグリーンの海、ところどころにある恐竜の足跡(笑)。そこをいかにも手慣れたように馬を操り(?)進んでいく。本当に至福の一時でした。ところどころにヴァバの木が生えてて、ガイドさんが実を取ってくれて食べさせてくれました。初めて食べたヴァバの実はとてもジューシーでとてもおいしかったです。天気にも恵まれ、まさに至福の一時でした。2時間はあっという間に過ぎました。
 これは絶対にお勧めです!乗馬は1時間コースもあるようです。1時間コースはどういうルートを取るのか分かりませんが、ゲストハウスを出発してから、森の中を20分くらい歩いて、ジュラシックパーク景観の開けた場所に出ます。ということで、本

Comments from activity operators

すてい様
ご来場有難うございました。
すてい様の感想を拝読していると、従業員の私までその情景が目に浮かぶようです。
嬉しいお言葉の数々、有難うございます。乗馬のガイドにもすてい様ご夫妻に楽しんでいただけた旨、伝えます。

他にもゆったりとしたツアーもございますので、機会がございましたら、またお越し下さい。

Rating:
Attended as: Couples
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

1日コース、120%楽しめます!

Reviewed by: tiromimi, 2005/10/31

一緒にいく彼が「クアロア牧場に行こう」と言ったときには「ハワイで牧場?」とちょっと「?」でした。でもこちらのボイスセンターの書き込みを拝見させていただき、「ま、行ってみるか」とあまり期待せずに参加してみました。1日で4つのアトラクションを体験できるコースにしました。クアロアはワイキキと反対側なので、送迎つきで助かりました。ワイキキから40分程度で到着。早速、アクティビティの申し込みです。皆すごい勢いで申し込みに駆けつけるので、希望のアクティビティと時間を事前に移動のバスの中で決めておいた方が良いと思います。私たちは大体は決めておいたのですが、現地についてからで。。。なんて思ってたら甘い、甘い(笑)。たまたま・・・ジープツアー、バスツアー、乗馬、バギーの順番で取りました。私的にはまったく問題なかったのですが、参加型のアクティビティが大好きな彼にとっては、午前中に「見学する」ツアーが重なったのがいまひとつだったようです。バスツアー(見学)、乗馬(体験)、ジープツアー(見学)、バギー(体験)の順番の方がよかったかもしれません。
ジープツアーは当初、参加するはずではなく、射撃にしようと思っていましたが、ガイドさんの「ジープツアー、危ない、でも面白い。」という片言の日本語で参加を決めました。小さな川を渡ったり、急な坂道を降りたり、ミニジェットコースターの気分でエキサイティング、しかもバスでは行けない山道で亜熱帯の森林浴でマイナスイオンいっぱいでした。
バスツアーはスギさんという運転手さんとミチコさんというガイドさんが面白おかしく牧場内を説明してくださいました。(もしかしてハワイの人はおやぢギャグ大好き?)特にミチコさんは笑顔で元気いっぱいでステキでした!またあの笑顔に会いたいです。防空壕の中に作られたミニ博物館では、ハワイが日本軍に攻撃された痛々しさが垣間見れ、ちょっとブルーになりましたが、忘れてはいけない史実として受けとめました。
乗馬は引き馬かと思ったら、本当の乗馬でした。どの馬もとても大人しく、訓練されていました。一応、歩くとき、曲がるときとたずなの操作方法を教えてもらえるのですが、そんなことをしなくてもきちんと前の馬の後をぽくぽくと歩いてくれるので安心でした。
バギーは、最初にテストコースを回ります。ここできちんと運転できないとだめ、と言われてしまうのですが、

Rating:
Attended as: Families
5 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

シーライフパーク・ハワイ イルカや海の動物と遊ぶ人気プログラムが充実!

ドルフィンアドベンチャーに参加して

Reviewed by: 溝上弥生, 2005/10/10

私は視力に障害があり、見て楽しむものではなく、五感の他の部分を使って楽しめるオプショナルツアーを探していました。夫がたまたま見つけたこのツアーは生でイルカに触れることができるということで日本から予め予約をしておきました。
そして当日。ライフジャケットをつけているかのいるプールに入って行きました。水が冷たくみなさん声を上げていましたが、その冷たさもすぐに忘れてしまいました。というのもイルカのイッチーが現れたからです。私たちはスタッフの指示に従い、一列に並び腕を前に出しました。するとイッチーが私たちの手のすぐ下を仰向けになって泳いでいきました。私は初めてイルカのお腹に触れましたが、ゴムのようで、それでいてつるつるしており、想像していた感触とは異なっていました。
その後プールの中央にある島まで行き全員待機。いよいよ一人ずつイルカの鰭につかまり泳ぐのです。スタッフがイルカの鰭のつかまり方を説明してくれましたが、見えない私はイルカの鰭にタイミングよくつかまることができるか不安でした。
しかし私の順番になると、女性のスタッフが私のすぐ後ろに付き手を持って、イルカが泳いで私の前に来た瞬間に鰭につかまらせてくれました。イッチーは私を引っ張りながらすいすいと勢いよく泳ぎ、私は顔全体にここち良い風を受け、それはなんとも言えない爽快な気分でした。
その後もイッチーとキスをしたり、私たちの前でジャンプしたり、マスクをつけてイッチーが水中で泳ぐ姿を見たりとアット言う間に時間が過ぎてしまいました。
最後にイッチーにふれた時にスタッフの人がイッチーの歯を触らせてくれました。驚いたことにいるかの歯は人間と同じように四角い歯がきれいに整列しており、全くとがっていませんでした。
このようにドルフィンアドベンチャーは私にとってはとても楽しいものでしたが、実はこの後おまけがあったんです。このツアーが終わったあと、シー・ライフ・パークの中をふらふら歩いて他の動物を見学していたら、スタッフがペンギンを触っているのを夫が見つけ、妻にも触らせて欲しいと頼むと、快く触らせてくれました。ペンギンの毛はとても柔らかくふあふあしており、暖かかったです。その上、プールの中にいたアシカもわざわざプールサイドに上げて触れさせてくれました。アシカの毛は少し硬くぬれて皮膚にぴったりくっついていましたが、その大きさがよく

Rating:
Attended as: Couples
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

野生のイルカ&ウミガメ シュノーケリングツアー<午前/日本語ガイド/送迎選択可> by 名門イルカ高等学校

素晴らしいツアーです!

Reviewed by: うみんちゅ一家, 2016/07/31

今日は、嵐の後で海の透明度が今一つかも…。と出港前に説明されていましたが、イルカも海ガメも魚達も沢山見ることができました。
そんな感動の1日をリポートさせていただきます。

まず、集合場所に着くと、明るい日本人スタッフのとりちゃんが気持ちよく出迎えてくれました。
英語が苦手な私も、この時点でホッと一安心。

同行するお客さん達と簡単に自己紹介。我が家は子ども二人(6歳女児、10歳男児)を含む四人で参加。他にはハネムーンの若いお二人。そして、我が家と同じ四人の家族と、アメリカ本土からの四人家族。皆、良い感じの人達。

待っている間に可愛いゲッコー(トカゲ)も仲間入りし、そのおかげで子ども同士も自然に交流が持てました。

さて、いよいよ出港‼船の縁はゴムチューブ状でまたいで座れる様になっていたので、我が家はためらいなく縁に着席。

港近くは緩やかに進み、心地よさにニコニコ。
しかし、沖へ出てからの加速が半端なく、まるでジェットコースター状態‼
これが最高に楽しい‼楽しすぎ‼

時に波にドッカーン‼とあおられて、ザッパーン‼とびしょ濡れに。皆で大笑いしながら、イルカのポイントへ向かいました。

正直、イルカは数頭を離れた所で少し見られる程度なのかな…と期待せずにいました。

実際に海へ飛び込むと、その瞬間からあちこちにイルカが30頭位、スイーっと普通に泳いでる!
あっちを見ても、こっちを見ても‼上へ下へ右へ左へと。わぁー!すごすぎる~‼

イルカが私達のポイントを通過すると、私達も船で次のポイントへ移動。それを三回位繰り返し。

6歳の娘はかなり楽しんだ後、途中で疲れて寝ていましたが、10歳の息子は終始夢中でシュノーケリングを満喫していました。

港へ帰る途中で、シュノーケルポイントに寄り、プカプカ浮きながら魚を眺めていると、海ガメもスルーんとやってきて、子ども達の目の前を泳いでいました。

この半日の間に、これだけ充実した経験をさせてもらえて、大満足です。
もちろん子ども達もまたやりたい‼と言っていました。

程好く疲れた体に、冷えた甘~いパイナップルと、スナックも最高のご馳走でした。

またいつか、ハワイ島へ来た際には、イルカ中学に再入学します。

ベルトラさん、素敵なツアーを教えて頂き、ありがとうございました‼

スタッフのとりちゃん、アリちゃんにもまた会いに行きたいです。

  • 移動中も楽しめたよ‼

Comments from activity operators

ALOHA!! この度はイルカ高等学校にご参加いただきありがとうございました。 ご家族でのまたのお越しを心よりお待ちしております。 MAHALO!!

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2016/07/25
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

子供も大人もめっちゃ楽しめる大満足のツアーです♪

Reviewed by: yukari, 2015/09/10

ケアラケクア湾でシュノーケルがしたくて、盛り沢山の内容に惹かれてこのツアーに参加しました。夫と私、小6と小4の娘の家族4人での参加。日本から自分たちのシュノーケルの道具を持参しました。子供たちは初めてのラフティングボートに緊張の様子で、乗船前からマイライフジャケットを装着し、揺れが比較的小さいという船尾に陣取りました。が、いざ出航してすぐイルカに遭遇し、7,8頭の群れがいくつもボートを取り囲むように泳ぐ姿に大興奮で、スタッフが「前においで」と誘ってくれるまま、船首に移動。船のバウンドとかかる波しぶきにキャーキャー喜ぶ娘たちをスタッフの方が後ろからサポートしてくださいました。慣れてきたころには、船を旋回してGをかけてくれたり、遊園地のアトラクションばりの面白さ!夏には珍しいクジラの親子にも遭遇しました。手を伸ばせば触れそうな距離まで近寄ってきてくれ、感動しました。待望のケアラケクア湾は透明度が高く、珊瑚と熱帯魚たちと心ゆくまで泳ぐことができました。子供たちもシュノーケルタイム中盤からはライフジャケットを外して海の中に潜ったり(コレは日本のツアーではさせてくれないことなので、とても喜んでました。)、ヌードル(浮き棒)を借りて遊んだり、大満足の様子でした。シュノーケル後、ゆっくり湾の中をクルージングしているとき、何十頭ものイルカの群れに遭遇しました。その中でベイビーイルカが船の横で華麗に回転ジャンプを披露してくれ、船内一同拍手!12名の同乗者、日本人は私たち家族だけで、他の方はニューヨークやオーストラリア、さまざまな場所からの参加でした。終始フレンドリーな雰囲気で英語がほとんど分からない娘たちにもすごくいい刺激になりました。帰りの海から見る溶岩の断崖はすごい迫力でした。最後にキャプテンにチップを渡すとき、外国の方は一人当たり10$、4人組で40$ほど渡していました。チップの習慣に不慣れで、チップの相場に疎い私は自分のチップはちょっと少なかったかなと、後悔。スタッフさんのホスピタリティが素晴らしかったので、余計にそう思いました。「すごく楽しかった!!」と娘たちは最高の笑顔。現地に行けば、空港等にツアーのクーポン券などもありますが、電話予約オンリーで日本語NGなので、日本で予約できる安心のVELTRAさんに次の機会もお願いしたいと思います。また、ぜひ参加したいです。

  • スタッフにサポートしてもらって船首で風切る娘たち

  • 幻想的な海の中

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2015/09/04
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ロック・ア・フラショー ポリネシアンとロックンロールを融合させたワイキキ最大のキャストショー (ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター内)

最高のショーと素晴らしい待遇に大満足でした

Reviewed by: のんたん, 2015/09/28

レビューを読ませていただき皆さんの評判がとても良かったのでぜひ参加したいと思いグリーンルーム・ディナーショーのモニターツアーに参加させて頂きました。
今回私たちは滞在ホテルがコオリナ地区のアウラニディズニーだったのでこちらまでの送迎があったのもとても有難かったです。
さてPM3:50にホテルを出発して途中ワイキキ付近ではかなりの渋滞に巻き込まれながらもPM5:20くらいには会場まえに到着しました。入場はPM6:00ということでVIP入口付近で40分ほどの待ち時間があり少し時間を持て余してしまいましたが、入場してからはとても素敵な時間を過ごせました。
まずグリーンルームに3グループ10人だけが案内され、カクテルとちょっとしたおつまみ・果物のサービスを受け、挨拶に来てくれたエルビスのそっくりさんと各グループづつ写真を撮ってもらいました。(この写真はツアー料金に含まれっており、私たちはショー終了後にエルビスにサインもしてもらいました。)
その後劇場支配人がバックステージと楽屋を案内してくれてとても楽しく説明してくださり、舞台上で写真も撮ってもらいました。
その後VIPツアーの方たちと合流してお食事を頂きましたが、やはり席は舞台かぶりつきでとても迫力あるショーを楽しめました。
お食事はロブスターに始まりお肉も柔らかく付け合わせのマッシュポテトもとても美味しかったです。ただマッシュポテトちょっと量が多すぎたかな?
飲み物は私はノンアルコールのブルーハワイを頼みましたがこれも美味しかったです。
デザートのチョコレートケーキも味はとても良かったのですが、日本人の私たちにはちょっと
甘すぎて完食は厳しい感じでした。
今回のショーの出演はエルビスプレスリー・マイケルジャクソン・レディーガガでした。3人ともとても歌がうまくて素晴らしいショーでした。パフォーマンス最高です。
彼らのショーの合間に行われたルアウもとてもクオリティの高いものでした。
最初から最後まで本当に楽しい時間を過ごすことが出来てとても満足しました。
PM9:40に送迎車に案内されホテルまで送ってもらいました。
送迎してくれた人たちも会場まで案内してくれた女性も皆とても気さくで親切な人たちだったので本当に素晴らしい半日を過ごすことが出来、とても感謝しています。
次回ハワイに行った折には(例えモニターツアーで無かっとしても)ぜひ参加したいと思っています。

  • バックステージで

  • VIP席

Comments from activity operators

この度は、ご来場頂きまして、誠にありがとうございました。楽しめて頂けたご様子で、私どもも大変うれしく思っております。また、ハワイにお越しの際には、是非ご来場頂けます様、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/09/19
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

迫力満点のオーシャンラフティング!

Reviewed by: Mit, 2013/01/13

今回Aran1さんのモニターキャンペーンを利用しゾディアック号に乗船してきました。コースは10時出発ランチ付の5時間ツアーです。コナのホテルからタクシーに乗って集合場所のホノコハウハーバーまで向かいましたが迷うことも無くすんなり到着しました。参加者は私たち2人以外日本人はおらず、いろいろな国から観光に来ている国際色豊かなメンバーでした。ということで、もちろん手続きや乗船中のやりとりは全て英語となります。ただし、難しい英語はほとんど必要ないので英語が苦手という人でもそれほど困ることはないと思います。また、最初の手続き時に日本語で書かれた補足資料を渡してくれるので、何を言っているのか大体の見当はつくと思います。
ボートは最初見て驚きましたが本当にただの(?)ゴムボートです。ラフティング経験は初めてで、しかもオーシャンラフティングということでどんなもんかワクワクしていましたが、予想以上に激しく海の上を走り迫力満点でした。波にぶつかったり、波から落ちたりさながらジェットコースターのようなスリルを味わえます。しかしこのゴムボートは米軍仕様とかで安定感は抜群でした。
ラフティング部分に注目しがちですが、それ以外の基本もばっちりおさえています。まずはクック船長のモニュメントがあるケアラケクア湾でのスノーケリング!水面から少し潜るとそこは一面のさんご礁とトロピカルな魚達がとてもきれいでした。海の透明度も抜群で25mはあるかと思います。1月ということもあり水温は肌寒く感じられましたが、外国人の方々はあまり寒そうではないようでした。しかし、海から船に上がると太陽の日差しがとても強いのでとても暖かいです。というより強すぎるので日焼け止めは十分に塗っておかないと火傷をします。スノーケリング後のランチはサンドイッチでしたが、これがまたおいしかったです。
帰りはハワイ島西海岸の各スポットについて説明してくれました。また、ラフティング中にクジラやイルカの群れを見ることもできお得でした。
ただスノーケルに行くだけでなく、船での移動そのものがアトラクションになっている本ツアーは1粒で2度おいしいというかんじです。とても楽しむことができました。ただし、船にはトイレがないので乗船前に済ましておかないと大変だと思います。またゆっくりスノーケルだけを楽しみたいということであれば大きな船に乗っていくツ

Rating:
Attended as: Couples
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

広大!!!

Reviewed by: チアキン, 2011/08/04

 「かなづち」の夫を無理やりハワイに連れてきた手前、海モノは少なく、陸モノを多めに計画していました。その一つがクアロア牧場。

 一種目目は「映画ツアー」。ゴトゴト揺れるバスで、約1時間半案内して頂きました。日本を経つ数日前に『予習しなくちゃ』と家族全員で「ジェラシックパーク?」のDVDを借りてきて観賞。「きっとこのシーンはクアロアじゃない?」なあんて、知ったかぶりしながら期待値100%でやってきました。でも、実際は私たちが借りて観た映画の撮影地は全く別のところで、しかもクアロア牧場も、たった1シーンしか使われていなかったという事実を知り衝撃を受けました。
 ただ、ゴジラの足跡や、まさにこれから旬の撮影場所(こちらは遠くからでしたが)を観ることができて楽しかったです。

 二種目目は一番楽しみにしていた乗馬。たいしたレッスンもないままに1時間も素人に乗せてくれるなんて、なんて懐が大きいのかしら?と思っていました。
 さあ、いよいよ自分たちの番がやってきました。日本語のビデオで注意事項が流され、参加者は真剣に観ていました。次に、その場にいる人たちはなんとなく2つに分けられ、前半チームの人たちが次々と馬に乗って小屋から出たところで待機。少し前から降ったりやんだりを繰り返していた雨が、なんとこのタイミングで本降りに。馬が驚くからという理由で、レインコートを着ることもできず、滝に打たれる修行僧のような前半の方々が気の毒でなりませんでした。
 幸い後半チームはレインコートを貸して頂けたので、寒さをしのぐことができました。ただ隙間からは水がしみてくるので、ズボンはかなり濡れました。レインコートは長めで、151cmの娘が着ると、裾はくるぶし辺り。心配な方は、ご自分のを用意されることをお勧めします。

 馬はたいへんお利口さんで、素人を背中に乗せていても、足もとがぬかるんで滑っても、文句ひとつ言わず1時間歩き続けてくれました。なにしろ大雨で、レインコートのフードを外したのはゴールまで15分位の所。だからほとんど周りの景色を見ていなかったので、もしも次回があるなら、また乗馬をしたいです。

 娘が16歳以上になったら、バギーにも挑戦したいですね。サンダルはNG。$5で靴を借りることになるので、バギーをする際は運動靴は必需品ですね。

スタッフはとても話しやす

Rating:
Attended as: Families with Young Children
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

クアロアランチ体験リポート

Reviewed by: 匿名希望, 2009/07/12

 この度、Alan1.net会員限定モニターツアーに参加いたしました。
当方ハワイへの新婚旅行の日程に予定しており、パソコンにてリポートを書いて7,77ドルという企画をサイトで見つけ即申し込みいたしました。
予約当日はバスにて送迎してもらえます。道中一時間ほどの行程で、車内でパンフレットをみてどのアクティビティに参加するかを決めておくのが良いでしょう。またクアロアのスタッフさん(我々の時は日本人の方でした)も同乗してくれているのでわからないことがあれば、この時に質問しておくと良いと思います。
現地に到着後は、バスから降りてすぐに半日コース、一日コースのグループに分かれてチケットをもらいます。そしてその後スタッフに付き添われ、各アクティビティの集合場所や、注意事項を聞き、自身が参加したいアクティビティの申し込み用紙にサインをしにいきます。私たちの参加した日の申し込み場所は「TICKET」と表示されている小屋の隣の方でした。人気のアクティビティはすぐに参加人数がいっぱいになるみたいなので、説明を受けながら横目でチェックしておきましょう。

私たちの参加したアクティビティですが、ジープと乗馬でした。
先ずはジープですが、荷台に10名ほど乗り込み、山の中の悪路を走り「ロスト」の撮影現場やカネオヘ湾、チャイナマンズハットなどを横目に森の中を冒険するツアーです。ただ荷台の中で座っているだけでなく、途中ジープを停めて野生の山りんごや、マンゴー、きのこの味がする花などを拾い運転手さんが食べさせてくれました。とくにマンゴーはおいしく、何台かあるジープの中で、我々の車だけが停まり食べることができとてもラッキーでした。ふくよかな女性の運転手さんありがとうございます。ジープから振り落とされないようにしがみ付きながらたどり着いた、山の上からの景色は息を呑む程の景色でした。このアクティビティに参加したい人は、道中砂埃がすごいので、ウェットティッシュを持参することをお勧めします。

続きまして我々が参加したのは乗馬です。乗馬は今回の一番参加したかったアクティビティですが、当日一番人気だったのか早い時間の予約はすぐにいっぱいになっていました。早い時間帯に参加したい人は、前記の説明を受けた後すぐに申し込みに行くのが良いと思います。たくさんのお馬さんの中からランダムで相棒とめぐり合うの

Rating:
Attended as: Couples
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

またハワイに行く時は、参加したいオプショナルツアーでした!

Reviewed by: 白ちゃん, 2018/09/30

いつもはダイビング三昧のハワイ旅行でしたが、今回はダイビングを封印して、この乗馬を楽しみにして参加させて頂きました。
2-3回乗馬経験はありますが、2時間もの乗馬に耐えられるか、多少不安はありましたが、思いっ切って参加して、本当に良かったと今は思っています。

次回ハワイに行く時は、この2時間の乗馬を目的に行きたいと思っています。
その位、壮大な景色に圧倒され、本当に感動しました。

多少高いとためらったりもしましたが、日本ではなかなか経験出来ない事でしたし、2時間で送迎付きで、この料金は大変お得だと思います。

一緒に行った友人は、馬は怖いらしく、一人で参加しましたが、全然
へっちゃらでした。
行き帰りの送迎バスは、外国人の方が多く、日本人は私を含め、2組位でした。
それがまた楽しかったです。
現地に着いて、正直こんなに太った外国人の方々も乗馬をするのかと思いましたが、殆どは他のオプショナルツアーか或いは、ただ行っただけの外国人の方々が多かったです。

到着したら、ブースでチェックインをして、コインロッカーに荷物を5ドル(日本語説明あり)で預けて、集合時間に小屋みたいな所で日本語の簡単な乗馬のビデオを見て、ヘルメットと被って、6人位のグループで3人位のインストラクターみたいな方々と並行しながら乗馬します。

崖みたいなところがあったり、小川を馬に乗りながら、渡ったりとかなりひやひやしましたが、英語ですが色々と場所とかの説明してくれたりして、楽しめました。何といっても本当に広大な景色に圧倒されて、ストレスがパァーと発散出来ました。片手を離さなければ、スマフォ等で写真を撮りながら乗れますが、私はちょっと怖かったのと目で実際、景色を留めておきたかったので、出発時に撮って頂いた乗馬姿の写真を15ドルで購入しました。
多少お尻が痛くなりましたが、本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

乗馬後はゆっくりと食事を堪能したかったですが、ワイキキ行きの最終バスが
15時で時間が無かったので、売店で買った小さなパウンドケーキだけを慌てて購入してバスに飛び乗って、食したのが唯一の心残りでした。(苦笑)
土産物屋もろくに見られなかった。

ハワイ、特にワイキキは日本人だらけですが、ここに来ると本当に外国に来たな~ってしみじみ思える大自然満載の場所です。
絶対、また参加します!

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/09/17
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 パッケージ(乗馬・四輪バギー・映画ロケ地めぐり・ジップライン他)ツアー

期待以上のアクティビティ!

Reviewed by: タロンペ, 2006/04/19

時期外れの4月にオアフ島へ旅行しました。今回、前から気になっていたクアロア牧場へ行ってきました。ALANちゃんにしたのはネットで探して一番安かったから。早朝7時20分ピックアップのためバスの中では寝てましたが、島の北側に入ると、ジュラシックパークの映画で見た山肌が一面に現れてました。ようやく到着です。
肝心のアクティビティはどうやって割り当てするのかと思ったら早い者勝ちでした。これには正直驚きました(主催者側の調整があっても良いんじゃないかと)。定員空きをうまく見つけて、ジープツアー・射撃・バギー・乗馬の予約成功。さてジープはどんなものだろうと思って乗ったところ、こんなところ車で行くのか、というような凹凸をドカンドカンと突っ走って気分爽快。こりゃ楽しいわ。農協ツアーと思われる中年日本人4人組オヤジもかなり楽しんでました。OL2人組はジープ荷台の中を転げまわってました。涙が出るくらい面白かった。次は射撃。ライフルは撃ちやすかったけど、2回も弾が詰まって、19発しか撃てなかった。でも全て的に当たりました。ピストルは難しい。嫁さんは1発しか的に当たらなかったみたいで、残りの19発はどこに行ったのか?昼食はたいしたこと無いのかと思っていたけど結構美味しかった。事務的な食堂の人もアメリカっぽくて面白かった。水がぬるく、ジュースがかなり水で薄められてましたが・・・
午後の1発目のバギーは、練習走行でおふざけした同行ツアーの若者が係員に即刻退場(中止)させられたのを見て、ビビリながら真剣に運転しましたが、これもかなり楽しい。嫁さんは運転に集中しすぎてゴジラの足跡を見れなかったのが残念と帰国後も文句言ってます。土ぼこりと牛糞に注意が必要です。ヘルメットがかなり汗臭い以外はすばらしかったです。日に焼けます。最後の乗馬は、わがままな白毛のBear君に乗りましたが、いきなり道草や水飲みなど始めるのでなかなか前に進まずひやひやしました。馬の扱い方に慣れてしまえばこれもかなり楽しい。馬同士も仲が悪いのがいて、尻尾で顔を叩かれたお返しに尻に噛み付いてました。馬の社会が垣間見えました。しかし、滝のようなおしっこをいきなりはじめるのでびっくりします。
あっという間に1日終わっていました。ガイドさんも片言の日本語で面白おかしく説明してくれました。最語にチップあげちゃいました。また行きたいですね

Rating:
Attended as: Families with Young Children
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]