(All Reviews) Things to do near your resort, Big Island tours & activities, fun things to do in Big Island | HawaiiActivities.com

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

We are continually updating the latest closures and availabilities of our activities, and the most up to date information regarding COVID-19 in Hawaii can be found here.

All Reviews for Things to do near your resort in Big Island

Overall Rating

4.49 4.49 / 5

Reviews

2670 reviews

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

ハワイ島の海を満喫するなら最高のアクティビティ!

Reviewed by: bayapbayap, 2015/03/12

30代夫婦と4歳の長男で参加しました。
初ハワイ島でハワイ島の海を満喫できるアクティビティを探していたのですが、丁度4歳以上で参加可となっていましたので、即予約いたしました。
ボートに乗るまでは4歳の子供だとボートから振り落とされないかな?と不安もあったのですが、ボートの真ん中の台のような場所で、妻が伸ばした足の上に乗るかたちで座らせてもらえ、振り落とされる心配もありませんでした。(ボートがバウンドする際はぴょんぴょん跳ねてましたが笑、それも楽しんでいたようです)
また、キャプテン(と同乗の女性スタッフとそのお子さん)も、子供のことを終始気にかけていただき、シュノーケリングの際には、最初は私か妻がボート上で子供の世話をし、順番にシュノーケリングしていたのですが、途中でキャプテンが「子供を見ていてあげるから二人で行っておいで」と言っていただき、妻と二人でシュノーケリングを楽しむことができ非常に助かりました。子供用のビート板状の浮き具(真ん中が透明になっていて海の中が見える)も出していただいたのですが、子供が海に入るのを嫌がり使いませんでした。小さいお子さんがおられる方でも、比較的心配なさらずに参加いただけると思います。

今回参加した際のアクティビティの内容です。
同乗の方はアメリカ人のご夫婦二組(40代くらい?)と私たちの計7名でした。
港を出発してまずは港近くのポイントでイルカの群れを見ました。数え切れないくらいのイルカを間近で見ることができこの時点で感動!です。その後、ボートを沖まで走らせ鯨の観察スポットまで移動します。ハワイ島の雄大な景色を横目に見ながらのラフティングは最高に気持いい!の一言。その後、5回ほどボートを走らせている途中で鯨の群れを発見して間近で観察しました。これには長男も「鯨さんの顔が見えた!」と感動していました。後ほど、現地の方に聞いたところでは今年は鯨の当たり年だそうです。そして、ボートを南へ走らせ、キャプテンクック碑のある湾へ移動してシュノーケリングです。ここは有名なシュノーケーリングスポットらしく、他にも何隻かシュノーケリングのボートがすでに停泊していました。かなりの種類の熱帯魚を間近で観察することが出来るので、シュノーケリングスポットになっているのも納得!です。ボート上でのランチは手作りのチキンサンドイッチとスナック、ジュースでした。サンドイッチは本当においしかったです(キャプテンに勧められるがまま2つも食べてしまいました)。スナックは子供が大喜びで、これのおかげかボート上で待っている間もグズることなく大人しく待っていてくれました。シュノーケリングの時間は1時間半くらいはあって大満足です。
その後、火山の活動と海の波が作り出した洞窟のように削られた雄大な岸壁をキャプテンの解説付きで巡りながら港まで戻ります。その間もボートを急旋回やジャンプさせたりして楽しませてくれました。

以下、参加した上での注意点です。
基本的に全ての会話は英語です。片言レベルでもこちらの要求を伝えることや、キャプテンとの意思疎通は出来るので、アクティビティへの参加という点では問題ありませんが、途中、イルカやクジラの生態の解説、キャプテンクックや岸壁(火神ペレのことだったと思う)の解説は全て英語ですので、片言レベルでは聞き取ることができませんでした。個人的には解説がなくても体験だけでも大満足でした。
あと、写真を撮るためには、防水対策をしたカメラが必須です。荷物はボートに乗り込む際にボート前方に纏めておくのですが、イルカや鯨を発見したときにすぐに取り出すことができません。同乗したご夫婦は、iPhoneを防水パックにいれて首からぶら下げておられ、また水中用のインスタントカメラを持参されておられました。我々も持参すれば良かった、と少し後悔しました。

この価格でこの内容は本当にコストパフォーマンスが高いと思います。
本当に楽しかったです!!

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2015/03/02
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾シュノーケリングツアー 滑り台や飛び込み台完備の船で行く!<午前・午後/英語ガイド/食事付>by フェアウィンド号

幼児も楽しめるハワイ島のアクティビティ!

Reviewed by: Mgirl, 2019/12/21

1歳11ヶ月の幼児とハワイ島で参加出来るアクティビティを探して参加しました。
せっかくハワイ島に来たからには自然を満喫出来るアクティビティに参加したいですが、
幼児もとなるとなかなか少ないと思います。

こちらのシュノーケリングツアーは幼児も問題無く楽しめました!
大人サイズのシュノーケリング道具のレンタルはもちろん、ベビーサイズの安全ベスト(名前が分からない)や、浮き輪も股付き、股無しで選べて貸してくれます。

水温やベビーの体調を鑑みて、遊ぶ時間を調整すれば楽しく過ごせます。
我が家が遊びに行った時期は水温が少し冷たかったので午後のコースで1時間半のシュノーケリングタイムでしたが、ベビーの体調に合わせて30分位で切り上げました。
(シュノーケリングタイムの最初の10分位は注意事項の説明とシュノーケリングの使い方講座です)

残りの時間は素晴らしい景色を眺めながら、食べ放題のスナックを頂いたり、ベビーにおやつをあげたりしながらのんびり日向ぼっこ。
主人はもう少しシュノーケリングをしたり、飛び込みのすべり台をして楽しんでいました。


水の透明度も、カラフルなお魚達もたくさん見れてハワイ島ならではのシュノーケリングを満喫出来ました!
水中カメラを持って行くと水が綺麗なので、珊瑚礁に群がる可愛い魚たちを撮ることが出来て楽しいです。


すべり台は泳げない私には結構な高さで(船の二階から海に滑り降りる)出来ませんでしたが、主人は楽しかったようです。
なかなか飽きませんが、もしシュノーケリングに飽きたらスリリングなすべり台や飛び込みも出来て1時間半はあっという間です!

帰りの船内ではスナックの他にカットオレンジやパイナップルが食べ放題で、
泳いで消費したカロリーを回復しながら素敵な海を眺め、クルージング自体も楽しかったです。
ベビーもオレンジは食べれるのでご機嫌でした!
クルージング中にいるかに会えるかも?と書いていましたが、私達の時は見れず残念でしたがそれでも十分楽しかったです。


それと現地では日本語は通じず、英語のみで会話します。
しかも私達家族以外の日本人も居ませんでした。
それでもチェックインからつたない単語メインの英語でも、スタッフの方は嫌な顔せずニコニコと対応してくれるので中学生レベルの英語でもなんとかなります。
船内では注意事項の説明は日本語の説明書があるので英語力に不安がある場合も安心して遊べると思います。
注意事項は泳いで良い範囲、
海洋保護地区の為に船の下に潜る事、珊瑚礁に触ること、珊瑚礁を含め海底に立つことを禁止、ウニはとても危険だから触らない事等が書いていました。

サービスで嬉しかったのは、日焼け止めも船にあり無料で使えた事です。
珊瑚礁を白化から守るため環境配慮の日焼け止めが必要で自分が持っている日焼け止めでも大丈夫かな?と思っていたら、ちゃんと日焼け止めが用意してあり、ベビーにも使えました!
水に入る30分前には塗ること、と注意事項に書いていました。

船は双胴船で揺れも少ないのかも知れませんが、それでもだいぶ揺れるので酔いやすい方は酔い止め薬を飲んだ方が良いと思います。
ベビー用には袋と拭くものがあると無難です。
クルージングも片道1時間弱あるので、帰りに濡れた水着のままだとベビーが寒がるかも知れないので着替えもあった方が良いと思います。
我が家は持って行かず、ベビーをバスタオルでぐるぐる巻きにして日向ぼっこさせながら帰ったので大丈夫でしたが、着替えた方が良いかも知れませんね。
ちなみに着替える場所は船内にトイレしかありません。

ハワイ島で幼児も参加出来るアクティビティを探しているならオススメです。

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2019/12/17
Was this comment helpful? [Yes]

キラウエア火山 ヘリコプター遊覧 英語パイロット<フライト45分~/滝への着陸プラン有/コナ・ワイコロア地区送迎> by ブルーハワイアンヘリコプター

ハワイ島を空から満喫

Reviewed by: Cooper, 2016/05/09

ブルー・ハワイアン・ヘリコプターの送迎車に乗り、10分程度でオフィスに到着します。
オフィスに入って受付をしますが、日本語の話せるスタッフはいない模様。バッグと帽子を預けます。
チェックインを済ませて、フライトの説明ビデオを見て、いよいよヘリに乗り込みます。

ツアーはワイコロアを出発しマウナロア、キラウエア、ワイピオを回るものです。
機体はECO-STARと呼ばれるもので、前に2人、後ろに4人座れます。私たち2人は後ろの右2席へ座りました。

上昇するにつれて、溶岩が流れた様子がよく分かります。ワイコロア側は溶岩か牧草地で何もないです。

飛行中はヘッドフォンをしていて、パイロットの声が聞こえるようになっています。乗員はマイクで喋るとその声がみんなに聞こえます。他の乗客は英語で普通に喋っていますが、こちらは相手の言っていることはだいたいわかりますが積極的に会話に加われるほどの英語力はないため、ほとんどしゃべることはありませんでした。

ヘリはマウナロアに向けて進行していきます。雲が無ければマウナケアの山頂も見えたかもしれませんが、そちら方向は雲に隠れて見えません。
マウナロアの山は緩やかな傾斜で、溶岩の流れに従って地面の色が分かれているのがよく分かります。
マウナロアの山を越えるに従って、少しずつ緑も増えていきます。
マウナロアを過ぎて暫く飛ぶと、雲の間から煙が見えたきました。高度を下げて火口に近付くと火口から赤い溶岩が見えます。
まさにヘリからしか見えない景色、感動の景色です。
両側の席のそれぞれが見えるようにパイロットは旋回する向きを変えながら火口の上を旋回してくれます。おかげてたっぷり写真とビデオを撮ることができました。

ヘリはそのあと、別の場所へ向かいます。そこでは地面からいくつもの煙とも水蒸気とも入れない白いものが吹き出ており、近ずくとその中に赤い溶岩が幾つか見えます。キラウエアの火口よりも溶岩が近くに見えたと思います。この場所はヘリ以外では絶対見えない場所です。

その後、ヒロの街を通り過ぎ、暫くするとワイピオ渓谷が見えてきます。
ヘリは一旦ワイピオ渓谷を過ぎて海岸に沿って進みます。海岸線は絶壁になっていて、幾つもの滝が流れ落ちています。それらの滝を見たあとヘリはUターンしてワイピオ渓谷へ引き返します。渓谷の中へ進むと奥に大きな滝が見えます。その滝からさらに奥へ進むと山肌に幾つもの滝が現れます。これほど多くの滝があるとは渓谷に入るまでは想像できませんでした。ヘリは山肌に沿って飛行したり、旋回したりしながら進んで行きます。ここでの旋回はかなりスリリングで旋回と上下が組み合わさり、ちょっとしたアトラクション気分です。この飛行の最大の見せ場と言えます。

その後、ワイピオ渓谷を抜け上昇して山の反対側へ行きます。今まで緑一杯だった渓谷の風景から一気に木がなくなり、乾燥した大地が現れます。これだけ、ちょっとの間にはっきりと気候が分かれるのにびっくりしました。

その後は、コハラコーストの海岸線を見ながら南下していきます。暫くすると、出発したヘリポートも見えてきました。この空の旅もここで終わりです。

ちょっと値段は高かったですが、この体験は他ではできないものですし、満足感はすごく高いです。
機会があれば、また乗ってみたいとも思いますし、せっかくハワイ島まで来てこの景色を見ないのはもったいないと思います。
パイロットが日本人ならもっと詳しく理解できたでしょうが、英語が分からなくても景色を見るだけで十分理解できると思います。
みなさんに、おすすめできます。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/05/01
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

お勧めです。

Reviewed by: たけのこマン, 2015/02/08

オーシャンラフティング&溶岩洞窟アドベンチャー ケアラケクア湾シュノーケル付き by キャプテン・ゾディアック号 と言うツアーに参加いたしました。
アクティビティーの概要。
先ずはゴムボートに乗って海に出ました。船体は軽いゴムボートなのにエンジンが二個付いてるのでスピードはかなり出ます。
当日は風が強めで波は高いので跳ねるかもと言われていましたが、想像してたよりは大丈夫でした。
船を走らせて直ぐにイルカの群れに遭遇しました。
イルカは好奇心旺盛なので船に近づいてくれて並走してくれました。
ゆっくりと写真を撮る時間を設けてもらえ沢山のイルカの写真を撮れました。
また、さらに船を走らせてると次はクジラに遭遇しました。
クジラは警戒心が強いのか近くで見ることはできませんでしたが、ブリーチを見ることができて迫力満点で興奮しました!
これの時点で、かなり満足していましたが、船はさらに走り、波の穏やかな入江に行きシュノーケリングを堪能しました。
時間も1時間以上取ってもらえたので大満足です。
水の透明度は良くて珊瑚もたくさんあるので熱帯魚も多く見れました。
その後昼食を取り港に戻ったのですが途中に岸壁にある火の女神ペレが降臨したという場所やその他沢山の海からしか見れない観光スポットを案内してくれました。
良かった点。
値段の割にアクティビティーが盛りだくさんで大満足です。
イルカウォッチング、ホエールウォッチング、シュノーケリング。
単発のツアーもありますがこの値段で全てを網羅できるのはお値打ちです!
またガイドさん、船長さんも凄く気さくな方で楽しい時間でした。また同船者もいい方ばかりでとても楽しかったです。
また、水対策として、携帯カメラは大きいタッパに入れてくれます。
必要な時に伝えれば何度でも出してくれます。バッグも水のかからない場所に置いてくれるので心配ないです。
悪かった点。
基本、英語のみのツアーです。ガイドさん、船長さんも若干日本語を話せますが同船者が皆英語なので基本英語です。片言、単語レベルで日本語を話してくれますがコミュニケーションはとれません。
私たち夫婦は留学経験もあるので英語は問題なく、ツアー自体は大満足ですが、英語が苦手な方は少し辛いかもしれません。(ホームページにも書かれてなかったと思います。書いてあったとしても全面に出てないので見逃す方が多いと思います。)
あと、船酔いをする人には向きません。ボートが10人乗りぐらいの小さなものなので走ってる間はいいのですが停泊中は大きく揺れるので船酔いのきつい人は辛いかもしれません。酔い止めは必須です。
あと、ツアータイトルに溶岩洞窟アドベンチャーとありましたが溶岩洞窟は行きませんでした。
また、船に屋根が無いので日焼け止めやサングラスセットもお忘れなく。
最初に説明はされますが英語です。
総合評価は大満足です。しかし、英語でも大丈夫(分からなくても気にしない)という方にはお勧めですが絶対日本語じゃなきゃだめという人にはお勧めできません。
それを差し引いても値段面を考慮するとお値打ちなツアーなのではないでしょうか。
私は友人に是非とも勧めたいアクティビティーです。

  • 船上から

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/02/06
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

大満足

Reviewed by: ITO, 2016/10/19

日本からハワイ島へバカンスを楽しみにやって来ました!今回の旅行で初めてのハワイに!そして丸々1週間ハワイ島で過ごしました。大自然の中での生活はとてもリフレッシュ出来るものでした。
私たちはワイコロアにあるヒルトンキンクスランドのコンドミニアムに宿泊。
今回はツアー先まで送迎なしだったので借りていたレンタルカーで現地ホノコハウ・マリーナへ向かいました。
19号線をひたすら南下し、Kealakehe Pkwyを右折、すぐに目印の青い屋根のモールが見えたので迷いませんでした。

少し早めに着いたので周りを散策するととても雰囲気のある港町で楽しみが増して来ました!
建物に入ると白髪の老父がお出迎え!英語がほとんど話せない私はなんとか「グットモーニング」と話仕掛けると笑顔で対応してくれましたが英語はわかりませんと伝えると日本語の書いてある注意事項と同意書、そして今回のツアーの内容と名所の説明書きを渡されました。
実際に参加したのは私たちを含め日本から二組、アメリカから来ていたご家族グループ三組と14人位が参加(中には小学生低学年程のお子様も4人いました)

ボートに乗り込む時港にはエイが現れ、ワクワクが高まります!港を出港して1〜2分で野生のイルカが現れみんなで興奮しました!
まさかいきなり野生のイルカが現れてボートと並行して泳いだり、ジャンプしたりとまるで歓迎してくれているようでした!

目的地はキャプテン・クックの慰霊碑がある場所へ!海上を物凄いスピードで進み、風を感じられますが、激しい揺れと強い陽射しでした。
日焼け止めとラッシュガードは必需品です。

シュノーケリングポイントは波のない入江の小湾のような場所で透明度抜群で魚もたくさんいました!
泳ぐのが苦手な連れは最初は怖がっていましたが、いざ海に入ると夢中になって普通にシュノーケリングして楽しんでいました。

小一時間くらいシュノーケリングを楽しみ一度ボートに戻るとお手製のサンドイッチが振舞われました。それがとても美味しかったです!他にも数回の休憩中にスナックやジュース、パイナップルも!海上で食べる非日常の体験とても良かったです!キャプテンがその場で切ってくれたパイナップルもても美味しかったです!休憩は時間などは自分たち次第なので体力のない方でも安心して行えます。

シュノーケリングが終わるとシャワーで髪や青を洗わせてくれます!
シュノーケリング後に名所へ案内してくれました。ガイダンスは全て英語で理解できませんでしたが、なんとなくニュアンスでわかる?感じでした。

帰る途中もイルカが現れたり、港に戻るとウミガメが現れたりツアーとしては大満足出来ました!

ただキャプテンのガイドが全て英語だったので英語が理解できていればもっと楽しいと思います。贅沢を言えば日本語ガイドが付いていれば最高です。

トータル的にすごく満足できたのでオススメです!

参加する方にお伝えしたいことは
1.必ず日焼け止めを持っていく
2.ラッシュガード、もしくは長袖、女性は水着の上に履くハーフパンツ
3.マスク、シュノーケルのレンタルが嫌な方は自前の物を
4.水中用カメラ
を持っていくと良いと思います。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/10/11
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

予想以上にスリル満点で楽しいツアーでした

Reviewed by: kazuyo, 2015/06/23

6月15日に参加しました。天気は曇ったり晴れたりと、海に出るにはちょうどいい感じでした。
集合場所のマリーナから16人乗りのゴムボート(とはいえエンジンかかるとびゅんびゅん飛ばしていくのでモーターボートの大きいのって感じです)に乗り込み、キャプテンとアシスタントの女性が注意事項を説明(すべて英語)してくれます。日本人にはあらかじめ日本語に書いたものを渡してもらえますが、いったん海に出るとそんなものを読んでいる余裕は全くなくなるので、少し早めにチェックインして読んでおくことをお勧めします。
キャプテンが「ここに足を入れて」、とか「ここにつかまって」など身振り手振りつきで説明してくれるのでそんなに英語がわからなくても大丈夫。とてもフレンドリーなクルーでした。
マリーナを出発して、スピードを上げると、波にバンバンとボートが乗っかって白い水しぶきがバサ~っと上がり、迫力満点!!まるでテーマパークのアトラクションに乗っているようです。
途中、マンタの見えるホテルの近くに寄ったり、溶岩の岸壁の近くまでよってどんなふうにこんな穴の開いた洞窟みたいなものが海岸にできたのかなど説明をしてくれます。
今まで何回かこの手のシュノーケリングツアーに参加しましたが、今回のゾアティック号は小回りのきく小さな船だったので、岸壁近くに寄ったりと迫力ある景色をまじかに見られてとてもよかったです。
私は勝手に洞窟の中にも入るのかと思ったので、見るだけだったのがちょっと残念。もう少し中まで入れたらよかったのになと思いました。
その後ケアラケクア湾にいって船を停泊して、思い思いにシュノーケリングタイム。
ここに、イルカたちが泳いできてくれること期待して待っていたのですが、残念ながらイルカたちは近寄ってきませんでした。
海の中は、カラフルな色の魚たちや亀が泳いでいて、とても神秘的できれいでした。ハワイ島はパワースポットが多くありますが、海の中も本当に癒されます。
少人数制なのでクルーがちゃんと見ていてくれるという安心感もあり、必要な道具はすべてかしてもらえるので、身一つでいっても大丈夫。むしろ船が小さいので、大きな荷物を持っていかないほうがいいかもしれないです。(必要ないものは車の中においてきたほうがいいです)
私は海用の速乾性のバスタオル、水中カメラを持ちました。
海に入るときも長袖のラッシュガードと手袋もしました。そのまま上がってもサンドイッチやフルーツ、お水をいただいているうちに、ラッシュガードも乾いてきます。
帽子をかぶってこんなにガードしていても、5時間近く海の上だとかなり日焼けします。
かえる頃になって、かわいいイルカたちが姿を見せてジャンプしてくれました。
一緒に泳ぐことはできなかったけど、とても楽しい時間を過ごせました。
帰りのボートはすごいスピードでスリル満点でした。
またハワイ島に行ったら参加したいと思います。次回はぜひイルカと泳ぎたいので!!

  • 16人乗りのボート

  • 光りがさして神秘的な海の洞窟

  • 海の色が鮮やかです

  • 大きなウミガメさん

  • 海の中から見たゾアティック号

  • 魚たち

  • イルカたち

Rating:
Attended as: Friends
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

超~ダイナッミックツアーです!!!

Reviewed by: Rei&Hiro, 2015/12/31


最初にいきなり集合場所間違えてしまいました。カジキのモニュメントがある青い屋根の建物に行ったら、別のお店でした。それより手前のツアー会社がたくさんあるところです。

参加者は、私たちの他、家族連れ4人、カップル2組、計10名でした。

最初にいきなりイルカのお出迎え。チョーー感激ー!!

ゴムボートのゾディアック号に最初乗った時は、ポンポン飛んでちょっと怖かったですがだんだんスピードがどんなに出ても飛び跳ねても気持ち良く感じるようになりました。日焼け防止のために帽子持って行きましたが、かぶっていられませんでした!

イメージを説明しますと、エンジンの着いたゴムボードのふちに腰掛け、つかまるところはロープのみ。ボートはそんな不安定な私達を乗せて沖にけっこうなスピードでかなり揺れながら進みます。迫力満点です。今まで海に振り落とされた方もいらしたそうです。

その後船長さんが、沖でクジラを探してくれましたが、残念ながらこの日は見つかりませんでした。ただ、マグロの群れに遭遇出来て、またまたちょっと感激~!

その後、スノーケルポイントに到着。 陸地から遠く離れ海のど真ん中でただただ碧い海に飛び込みました。足もとまでくっきり透き通って見えるのにその先は濃紺、いったいどれほどの深さなのでしょう。とろりと感じるぐらいの水、脱力すると簡単に体は浮きます。ものすごい解放感。

キャプテンクック記念碑の周りでのスノーケリングもすばらしかった。まるで熱帯魚の水槽の中に放り込まれたようでした。巨大なウニがたくさんいました。食べたらおいしいのかな??笑。
カメさんも泳いでました。またまた感激です!

キャプテンの英語はちょと理解できませんね~。それで困ることはありません。理解できてネイティブ並みに反応できたら楽しいかとも思いますが(もともと日本語でもそういう乗り突っ込みはしないですからね)

最後にまたイルカの群れに会えました。自由を感じるイルカたちでした。大満足でしたね。
シュノーケルも珊瑚礁の中、色とりどりの魚を見ながら、良かったです。お昼のサンドイッチも美味しかったです。
フルーツや、スナック、ジュースのサービスもあり、とてもくつろげました。

IPHONEに防水カバーつけて持って行きましたが枚数が足りないほど海中をパシャパシャ撮りまくってしまったので、シュノーケルの後に、海の上からハワイ島観光をしてくれた時にはせっかく目の前でイルカがクルクルジャンプしても、すばらしい溶岩洞窟を目の前にしてもバッテリー切れで写真に収めることはできませんでした…

他の書き込みにもあるとおり、英語力がなく説明がよくわからなかったのと、他の外国人の方とコミュニケーションがあまり取れないのが残念でした。でもキャプテンも他のスタッフの方もとても親切です。
ほんとにおすすめのツアーですね。
非日常を楽しめました。
どうもありがとうございました。
また参加したいです!

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2015/12/18
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾シュノーケリングツアー 滑り台や飛び込み台完備の船で行く!<午前・午後/英語ガイド/食事付>by フェアウィンド号

旅行で一番素敵な思い出☆

Reviewed by: れーりん, 2014/09/13

ハワイ島で何かマリンスポーツをしたいなと思い探していた所、こちらのツアーを見つけました。
朝ご飯も昼ご飯も出るし、ボートに滑り台が付いてるし、道具も貸し出ししてくれるしで魅力的なポイントがたくさんあったので申し込みを決めました。
ただ送迎がなく、現地まで自分たちで行かなくてはいけないという点がとても不安でしたが、ここでの口コミを見ていて、タクシーを使って行けるだろうと思い、申込みに踏み切りました。

当日。
前日にホテルのお姉さんに頼んでおいてあったタクシーに乗り込み、いざ出発!
しかし出端からまさかのハプニング…
タクシーのおじさんが勘違いしていたようで、目的の湾の隣の湾に行ってしまい、着いてから気づいたので時間は間に合うか間に合わないかのギリギリ。急いで戻りながら、おじさんがフィアウィンド社に電話してくれて、絶対送り届けるから待っててくれ!と受付のお姉さんに説得してくれました。
そして出発時間ギリギリに到着し、なんとか乗船出来ました。
ドタバタした中、タクシーのおじさんや受付のお姉さんのヒューマニティに感動しました。日本ではこんな親身な対応は絶対受けれないし、旅行で素晴らしい体験をしたと感じる瞬間でした(^-^)

そして船は出航し、目的の湾へ。
客はほぼ外人で占めており、皆ゆったりと寝っ転がったりお話ししながらお菓子を食べたりと湾までの1時間を過ごしました。ただ船がすごく揺れるので、乗り物酔いがひどい人は薬を飲むことをおすすめします!

着いてからは少し湾の説明やクック船長の記念碑の話、注意事項などの説明を受け、シュノーケル開始!
初シュノーケルだったので、海の深さにびっくりしながらも借りたフィンとゴーグルをつけいざ海へ!
まず海の青さと透明度に驚きました。保護地区ということもあり、今まで見たことのない透き通ったブルーをしていました。魚もたくさんおり、時間はあっという間でした。

お昼は各自で船に上がってハンバーガーやホットドッグを食べました。時間が短く設定されているので、気をつけながらシュノーケルをしないと食べ損なってしまうので注意して下さい。

そして再び海へ!後半は結構飛び込み台や滑り台を使う人がいました。ただ、海があまりにも深く、ゴーグルも浮き具もつけちゃダメとの事だったので、私は飛べませんでした^_^;
ゆーったりと写真を取りつつ魚を見て、後半も終了。

前半は日が出ていたのであまり寒さを感じませんでしたが、後半は日が雲に隠れてしまい、水が冷えてすごく体が冷えてしまいました。
ハワイ島はオアフ島に比べて少し涼しい感じがするので、寒さに弱い人は長袖とか持っておいた方がいいと思います。

帰りはあっという間でした。解散後は行きのタクシーのおじさんに頼んでおいた帰りのタクシーに乗り込みホテルまで帰りました。

ハワイ島で一番の思い出を作ることが出来たこのツアーに、また参加したいと思います!!

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2014/09/08
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

100頭ものイルカを間近に見られ、大興奮!!

Reviewed by: jaja, 2015/07/27

夫と小1の娘と一緒に3人で参加しました。
ワイコロアのマリオットホテルに滞在しており、40分弱で到着しました。
ホノコハウマリーナの青い屋根が目印とのことでしたが、マリーナの入り口入ってすぐの右手側に、青い屋根の何軒かのお店が長屋のように連なっていました。このツアーのお店は、看板に「CAPTAIN ZODIAC」と書いてあるのですぐにわかりました。(向かって一番右端のお店でした)

私たちが参加した時は、私たち家族3人とAmericanGirls3人の計6人。そこに、キャプテンコリンと、助手の?ポールを合わせて8名で出発!
まずは、ビュンビュン飛ぶように海面を走ります。比較的波がなく海面が穏やかだったので、懸念していた船酔いにはならず、逆に風を受けて爽快でした!

5分ほど?海面を走り急にボートがゆっくりに。。キャプテンコリンが何やら周りを見回しています。??と思っていると、「ドルフィン!」と叫ぶので指さす方を見ると、何頭もの背びれが浮かんだり沈んだり。そのうち、水族館のようにクルリとジャンプをするイルカがいたり、ベビーイルカがいたり、娘も「イルカさん!イルカさん!」と大興奮。

そこで、キャプテンがボートを停め、シュノーケルギアを準備し始めました。娘は、シュノーケルも初めて、ボートで深い海に行くのも初めてということでかなり緊張をしており、正直「こんなに深い場所でシュノーケル?!無理だよーー」と思いましたが、娘は野生のイルカのジャンプを見て好奇心が勝った模様。新しいMyシュノーケルセット(貸してもらえますが、私たちは持参しました)を装着し、キャプテンに浮き輪代わりにヌードルというウレタン製の細長い棒を借りて、プカプカ。
その後、パパに手を引いて貰い海を覗き込むと、真下にイルカたちの群れが泳いでいます。歓喜のあまり海の中で「キャーキャ-イルカーーー!!」と指をさして喜ぶ娘。
私も、こんなに沢山のイルカ達がこんなに間近に見られるとは思ってもいなかったので、大感激でした。
その後場所を変え、計3回ドルフィンスイムを楽しみました。

その後はケアラケクア湾で30分ほど自由にシュノーケル。娘はガンガゼを怖がり、ボートに帰りかけましたが、キャプテンコリンがクッキーを持ってきて海に投げると、近くまで魚が寄ってきてくれて大喜び。おかげでシュノーケルを続行することができました。

娘が怖がって何もできずに終わったらどうしよう??と思いながらツアーを申し込みましたが、キャプテンコリンの気遣いとイルカや魚たちのおかげで娘・パパともども楽しむことができました!

次回ハワイ島に来た時にも是非参加したいです。

追記:
①これから参加される方は、シュノーケル時にキャプテンにカメラを渡し、撮影をお願いすると良いかもしれません。
②日焼け止めを途中で塗りなおすことをオススメします。かなり塗りたくって参加したはずなのに、真っっ黒に焼けてしまいました(泣)

  • イルカたくさーーん!!

  • キャプテンコリン

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2015/07/21
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

ハワイ島で1番‼︎最高に楽しい(^o^)

Reviewed by: KOBEシバガッキー, 2014/08/30

ハワイ島は.家族で4回目!毎回いろんなツアーに参加してますが‘キャプテン・ゾディアック号’は、最高でした!ゴムボートでのラフティング&シュノーケルツアー、船長さんは、パイレーツオブカリビアンのジョニーディップの様な男前♥︎女性スタッフも美しく、参加メンバーもスタッフかと思う程陽気なアメリカ人青年や年配のご婦人等、日本人は、私達家族だけですが、あまりわからない英語も、海外に来た感じを味わえて、問題無し!出航前に日本語の説明書がもらえるし、身振り手振りで通じるものです。

今まで、船でシュノーケルポイントまで行った時は、船に酔ったり、カヌーの時は、ポイントまで漕ぐのが疲れたり、いろんな思いをしましたが、今回は、最高でした!
ゴムボートでのラフティングは、海の上を跳ねて、始めは、紐にしがみついてましたが、慣れて来ると、遊園地のジェットコースターの様にキャーキャー言いながら、風を感じ景色を楽しみました。
カイルアコナの街並みを望み、コナのコーヒー農園の山並み、溶岩でできた奇岩、洞窟を見ながら、スリリングなひっくり返りそうなアクロバティックな舵さばきに歓声をあげました。
港を出てすぐ、イルカの群れに何度も出会い、ジャンプしたり、ボートに並走したり、手を伸ばせば触れる所をイルカが泳いでました。
シュノーケルポイントでは、海の世界を満喫しました。高校生の娘と大学生の息子は、素潜りで魚やウニにタッチできそうな所まで自由自在に泳いでました。(触ったり取ったりしてはダメと船長から注意があるので、見るだけですが、満喫しました)
シュノーケルに夢中になりすぎて、うつ伏せで浮いてると背中が日焼けで痛い思いをした過去があるので、ラッシュガードは、偉大です。
船で食べた、ポテチ、クッキー、サンドイッチ、ドリンク、パイナップル、オレンジの海の上でのランチは、最高に美味しかったです。
10時から3時までのシュノーケルツアー、ボートが小さく速いので、遠い海まで行けるし、アッと言う間で大変楽しかったです。ワクワク度200%大満足でした。
ラッシュガード、サングラス、日焼け止めは、必需品ですが、それさへあればOK!
帰りは、水着も乾いてて、Tシャツを羽織り、海から眺めたダウンタウンの街へドライブして、海岸沿いのレストランでハッピーアワーのドリンクとシーフードでお腹を満たして、ホテルへ帰りました。
ハワイ島で1番楽しんだ日でした。
また次回も‘キャプテン・ゾディアック号’に乗りたいです♪

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/08/22
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

爽快感いっぱい!

Reviewed by: ミッキー, 2014/08/06

2014年7月28日月曜日に参加しました。天気は晴れ。
もともとシュノーケリングをしたくてツアーを申し込もうとしていましたが、さらにプラスアルファでラフティングも体験できるということで、このツアーを選びました。結論から言うと、大満足のツアーでした。
当日は、9時30分に現地集合でしたが、レンタカーでワイコロアビーチリゾートから45分程で到着。わかりやすい場所でした。
2機のゴムボートに9人ずつ振り分けられましたが、日本人は私達3人のみ。ガイドさんも日本語はできませんでした。ただ、「言っていることはわかる?」と聞いてくれたり、英語がわからなくても和めるようなジョークを言ってくれたりして、気を遣ってくれているのはわかりました。
ツアーの途中、モニュメントや洞窟の歴史の説明をしてくれるので、英語がわからないと残念ですが、理解できなくても楽しいです。シュノーケリングの際の遊泳範囲や注意事項については、他のツアーの日本人が、周りのガイドさん達に大声で注意されているのを見かけましたので、理解できた方がいいかと思います。
ツアーが始まると、まずイルカが泳ぐ外洋へ。ゴムボートが、ボワンボワンと弾みながら、風を切ってものスゴイ速さで進んでいくのは、本当に爽快でした。イルカたちはグループを作りながら泳いでいて、ガイドさんは写真を撮れるようにゴムボートのスピードを調整してくれます(およそ15分位)。
その後、再びスピードを上げ、スリル満点のラフティングをしながら、約1時間かけて、シュノーケリングのケアラケクア湾へ。
シュノーケリングには2時間程時間がもらえますが、間にスナックとソフトドリンク、サンドイッチ等を食べる休憩が入ります。熱帯魚や珊瑚がとてもきれいでした。
日焼けはかなりしますので、長袖Tシャツやマキシ丈のワンピースを着ていって良かったと思います。
シュノーケリングが終わると、出発地に戻りますが、今度は岸沿いに洞窟見学をしながら1時間ラフティングです。猛スピードで岸に向かい、ぶつかりそうなところでターンをしたり、わざと高い波に向かってジャンプしたりと、サービス精神満点でした。
ゴムボートから落ちないように紐やてすりを握っていて手が痛くなりますし、まるでロデオマシーンに乗っているように腹筋や背筋、お尻も痛くなりますが、それに勝る爽快感がたまりませんでした。とても大満足だったので、最後のチップもはずませて頂きました。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/07/28
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

スリル満点のハワイの海を満喫できるツアーです!

Reviewed by: マートン, 2016/01/05

夫婦で参加しました。
宿泊先のワイコロアから、レンタカーで30分。事務所があるホノコハウ・マリーナは19号線沿いに大きなカジキマグロの看板があるので見逃しません。
8:45に事務所に着き、出発は9:15。チェックインして、免責事項が記載されている書類に参加者全員がサインします。
私たちのボートは全員で13人が搭乗、私たち以外は全員メインランドからバケーションに来ていたアメリカ人の家族2組と1人旅の男性。スタッフはキャプテン含め3人です。
乗るボートは丈夫なゴムボートというイメージ。
片手でヒモをしっかり持ち、片足を底の部分にあるヒモの下に入れ、かなりの衝撃を受けながら40分くらいかけて、ケアラケウア・ベイまで行きます。
手が痛くなるので、キャプテンが要所要所で船を止めてくれ、ハワイ島に関する話や説明をジョークを交えながらしてくれますが、全部英語で不得意な人にはちょっとついていけないかもしれないです…。でも特に困ることもないと思います。ハワイ島の火山や標高、気候帯、ペレの伝説等なので、ものすごい新たな発見がある話はなかったです。
けれども、海から見る島生えている植物や土地の色がははっきりと段々に変わっていて、この島の気候帯の違いを見ることができます。
行きにくじらを数頭見ることができました。多くの船が近付いていくので、それを目印に目を凝らせば見つかります。
ケアラケウア・ベイはキャプテン・クックが上陸した記念碑もあります。海から陸地に上がることはできませんが、真っ青な海と切り立った崖は本当にきれいです。
この湾には大量の淡水が湧き出ていて、岸壁に近づくと水が冷たく、視界がぼやけますが、それだけ栄養分が多く、色とりどりの魚がたくさんいます。
水深は深く、足が届くところはありませんが、ボートにはライフジャケットやチューブを貸してくれます。
1時間くらい泳いで、各々好きな時にボートに戻って、サンドイッチ、ドリンク、スナック、フルーツを食べます。
そしてまた海に戻って泳ぐといった具合です。
帰りには、溶岩洞窟にいくつか止まります。この日は波が高かったので洞窟の中まで入りませんでしたが、波が穏やかな日は入れるそうです。
そして、沖に出たら何と200頭くらいのいるかの大群に遭遇しました!ずーっと追いかけてくる子どものイルカ、スピンするイルカ、20分くらい一緒にマリーナへ向かい、この島の大自然を堪能することができました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/12/28
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾シュノーケリングツアー 滑り台や飛び込み台完備の船で行く!<午前・午後/英語ガイド/食事付>by フェアウィンド号

フェアウィンド

Reviewed by: コナコーヒー百姓, 2006/05/23

5月22日の午前ツアーに参加してきました。 コナのダウンタウンから車で15~20分南に下った所にあるケアホウ湾にフェアウィンド号はあります。 コナの朝は超気持ちいいし、太平洋を見下ろしながらのドライブは最高。 指定された駐車場に車を止めたら、チェックイン。 バウチャー見せてウェイバーにサインしたら、乗船券を渡されて自分のスノーケルを取りに行きます。 乗船前に簡単な説明があり、いよいよ出港。 ぜひ2階に席をとって太陽をガンガンに浴びましょう。 コナの日差しは洒落にならないので日焼け止めは必ず塗りって火傷しない様に。 野生のイルカを一匹見られましたが、季節にはクジラが見えるみたいです。 マフィン、ケーキ、ハワイアンジュース、コーヒーなどの軽い朝食を食べながら、ケアラケクア湾には大体30分位で着きます。 午前中は風が弱いので大体はエンジンを使って行きますが、風の強い午後のツアーは帆を張って静かなセーリングを楽しめます。 いよいよ着いたらキャプテンから注意事項、スノーケルの使用法等の説明を受けて、水に入ります。 日差しが暑かったので水に入ると天国の気分。 まずは珊瑚礁の森に驚かされます。 海洋生物保護区なので水の透明度は超抜群で、魚達もよく見えます。 特に凄いのは珊瑚礁から内湾にかけて10−20m程は急に深くなっているので沖に出ると底が見えない事です。 太陽の光がディープブルーの底に注いでる感覚は頭に焼き付きます。 ケアラケクア湾はかの有名なキャプテンクックが上陸した場所で、18世紀に白人がハワイを「発見」した歴史的な湾です。 キャプテンクックの船は上陸時、1000~1500ものハワイアンカヌーに囲まれたそうです。 彼らが上陸した季節は丁度「平和と回復」の時期で、幸運にも大変なもてなしを受けたそうですが、 3ヶ月後ハワイを離れ様とし荒海のため再びケアラケクア湾に戻った時は、ハワイは既に季節は変わっていて、3000人もの戦士に迎えられたそうです。 彼らはアリイ(酋長ランクの王族)を誘拐しようとして失敗し、無惨にも殺害されました。 残念ながらキャプテンクックのモニュメントには上陸できません。一通りスノーケルを済ました後は、バーベキューを船上で頬張りながらくつろぎます。 ウォータースライダーやダイビング等を楽しめ、ハワイらしく遊べます。 大体お昼過ぎに出港し20分位かけてケアホウ

Rating:
Attended as: Families
4 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

キラウエア火山 ヘリコプター遊覧 英語パイロット<フライト45分~/滝への着陸プラン有/コナ・ワイコロア地区送迎> by ブルーハワイアンヘリコプター

ヒロ出発便。まっかな火口が見えました!

Reviewed by: たにやん, 2005/08/26

ヒロ出発のサークルオブファイヤーに参加しました。参加した時間は午前9時出発。1台のヘリに6名のりました。座る場所は当然窓側がいいのですが、窓側にのれるのは3名で、座る場所は機体のバランスを考えて決まるようです。ヘリに乗る前からドキドキだったのですが、ヘリが飛び立った瞬間から気分は最高潮。眼下に美しいヒロの町並み、そして、レインボー滝も見えました。しばらく森の上を飛んだ後、いよいよお待ちかねのボルケーノの火口が登場します。もくもくと煙が5つあがっていて、そのうえをヘリは旋回します。はっきりと赤い火口がみえました。映画のロードオブリングを思い出してしまいました。ほんと感動ものです。これがみれるのはヘリしかない。セスナ機のツアーもあるようですが、セスナ機より断然ヘリです。高度が全然ちがいます。火口のあとは、黒い溶岩の上を通過(途中、赤い溶岩を所々発見)し、チェーンオブクレーター道路の先にある溶岩が海に流れ落ちて水蒸気があがっているところをみて、帰路につきます。着陸は思いのほかソフトで、すごい乗り心地がよかったです。ただ、酔いそうな人は酔い止めを飲んでおくといいと思います。ヘリの右側と左側に座っている人に見せるため、途中右旋回と左旋回で、火口を見せてくれるのですが、その方向転換の時、けっこう気持ち悪いです。私は平気でしたが、1人やばそうな方がおられました。ツアーはすべて英語でした。係員も最初英語のみでしたが、途中1人日本人の方がおられました。別に英語がしゃべれない人でも大丈夫です。パイロットもトシさんという日本人パイロットがおられるようですが、こればっかりは運でしょうか。コナ出発だと、火口をみようと思うと費用がかかりますが、ヒロからなら、50分のツアーで比較的安価にいけるのでおすすめです。さらに時間は早い時間にしましょう。なぜなら、火口がメインポイントのため混むからです。そして、午後は雲が発生しやすいらしい。事実、私が参加した9時は2機のヘリでしたが、10時発はけっこう人が並んでました。ツアー中、けっこう必死にビデオとってたのですが、20ドルで買うことができました。このビデオはしらんまにとられてて、車内の様子もたまに入っているので、けっこういい思い出になります。私は購入しました。では、ぜひぜひこれを読んでるあなた様もヘリにのって、赤い火口をごらんになってみてください。すっご

Rating:
Attended as: Couples
10 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾シュノーケリングツアー 滑り台や飛び込み台完備の船で行く!<午前・午後/英語ガイド/食事付>by フェアウィンド号

海の透明度ばつぐん!野生イルカもみました。

Reviewed by: たにやん, 2005/08/24

8月19日の午前のツアーに参加しました。乗船開始時間9時。乗船早々に船から海を見下ろすと大きな魚の群れが見えました。大きな魚5匹に追っかけられて、群れがいろんな形に変化する様子が観察でき、がぜんこのツアーへの期待度が高まります。魚の群れを跡に船は出港し、1時間ほどで目的地に到着。海の透明度は抜群!!。海面からも濃い魚影がみえます。ここで船のクルーから英語にてシュノーケル等の説明があります。そして、いよいよ海の中へ。フェアウインドの船は大きいせいか、付近の海水温度は冷たいです。でも、フィンで浅瀬まで泳いでいくとぬくいので大丈夫。黄色とか黒の熱帯魚がたくさんいて、なんといっても珊瑚が大変美しかったです。私は珊瑚の隙間にうつぼもみつけましたよ。ひとしきり泳いで、疲れたなと思ったころに、なにやら船から煙がでています。そう、チーズバーガーのお肉を焼いてる煙なんです。いい匂いにつられて、船に戻り、バーガーをひとしきり食べたら、私たちはもう1度海に戻りましたが、そのまま船のスライダーで遊んでもいいかもしれません。大人も子供と一緒になって飛び込んでましたよ。12時20分頃船は出港。帰路につきますが、この帰路にも楽しみはありました。船から4本ほど魚を釣る竿をおろしているのですが、それに魚がかかりました。けっこう大物みたいで、俄然周囲は盛り上がりましたが、あがってきたのはいがいとしょぼいカマスの大きいバージョンみたいなスリムな魚でした。そして、船の1階で当日みんなを撮影したビデオの撮影会がありました。それが終了して、港も近くなったころ、船の作る波間を遊ぶように5頭の野生のイルカを発見!。が、カメラは船の2階におきっぱでカメラに収めることはできませんでした。ほどなく港につき、波が消えたため、イルカも去っていってしまいました。ほとんどの人が気付いてませんでした。時間にして1分ぐらい見れたでしょうか。運がよければみれるので、どこに行くにもぜひカメラをお供にすることをお忘れなく。ほんと満足度の高いツアーでした。コナは午後は風が吹き、波が少し荒くなるので、午前のツアーをお勧めします。船のクルーは英語のみです。私達のほかに日本人は3世代ファミリーが2組と、女の子同士2人が来ていました。参加者は欧米人が大半です。日焼けが気になり、船の移動中1階に座りたい人は8時30分には受付を済ませ、並びましょう。

Rating:
Attended as: Couples
5 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

子供も大人もめっちゃ楽しめる大満足のツアーです♪

Reviewed by: yukari, 2015/09/10

ケアラケクア湾でシュノーケルがしたくて、盛り沢山の内容に惹かれてこのツアーに参加しました。夫と私、小6と小4の娘の家族4人での参加。日本から自分たちのシュノーケルの道具を持参しました。子供たちは初めてのラフティングボートに緊張の様子で、乗船前からマイライフジャケットを装着し、揺れが比較的小さいという船尾に陣取りました。が、いざ出航してすぐイルカに遭遇し、7,8頭の群れがいくつもボートを取り囲むように泳ぐ姿に大興奮で、スタッフが「前においで」と誘ってくれるまま、船首に移動。船のバウンドとかかる波しぶきにキャーキャー喜ぶ娘たちをスタッフの方が後ろからサポートしてくださいました。慣れてきたころには、船を旋回してGをかけてくれたり、遊園地のアトラクションばりの面白さ!夏には珍しいクジラの親子にも遭遇しました。手を伸ばせば触れそうな距離まで近寄ってきてくれ、感動しました。待望のケアラケクア湾は透明度が高く、珊瑚と熱帯魚たちと心ゆくまで泳ぐことができました。子供たちもシュノーケルタイム中盤からはライフジャケットを外して海の中に潜ったり(コレは日本のツアーではさせてくれないことなので、とても喜んでました。)、ヌードル(浮き棒)を借りて遊んだり、大満足の様子でした。シュノーケル後、ゆっくり湾の中をクルージングしているとき、何十頭ものイルカの群れに遭遇しました。その中でベイビーイルカが船の横で華麗に回転ジャンプを披露してくれ、船内一同拍手!12名の同乗者、日本人は私たち家族だけで、他の方はニューヨークやオーストラリア、さまざまな場所からの参加でした。終始フレンドリーな雰囲気で英語がほとんど分からない娘たちにもすごくいい刺激になりました。帰りの海から見る溶岩の断崖はすごい迫力でした。最後にキャプテンにチップを渡すとき、外国の方は一人当たり10$、4人組で40$ほど渡していました。チップの習慣に不慣れで、チップの相場に疎い私は自分のチップはちょっと少なかったかなと、後悔。スタッフさんのホスピタリティが素晴らしかったので、余計にそう思いました。「すごく楽しかった!!」と娘たちは最高の笑顔。現地に行けば、空港等にツアーのクーポン券などもありますが、電話予約オンリーで日本語NGなので、日本で予約できる安心のVELTRAさんに次の機会もお願いしたいと思います。また、ぜひ参加したいです。

  • スタッフにサポートしてもらって船首で風切る娘たち

  • 幻想的な海の中

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2015/09/04
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

迫力満点のオーシャンラフティング!

Reviewed by: Mit, 2013/01/13

今回Aran1さんのモニターキャンペーンを利用しゾディアック号に乗船してきました。コースは10時出発ランチ付の5時間ツアーです。コナのホテルからタクシーに乗って集合場所のホノコハウハーバーまで向かいましたが迷うことも無くすんなり到着しました。参加者は私たち2人以外日本人はおらず、いろいろな国から観光に来ている国際色豊かなメンバーでした。ということで、もちろん手続きや乗船中のやりとりは全て英語となります。ただし、難しい英語はほとんど必要ないので英語が苦手という人でもそれほど困ることはないと思います。また、最初の手続き時に日本語で書かれた補足資料を渡してくれるので、何を言っているのか大体の見当はつくと思います。
ボートは最初見て驚きましたが本当にただの(?)ゴムボートです。ラフティング経験は初めてで、しかもオーシャンラフティングということでどんなもんかワクワクしていましたが、予想以上に激しく海の上を走り迫力満点でした。波にぶつかったり、波から落ちたりさながらジェットコースターのようなスリルを味わえます。しかしこのゴムボートは米軍仕様とかで安定感は抜群でした。
ラフティング部分に注目しがちですが、それ以外の基本もばっちりおさえています。まずはクック船長のモニュメントがあるケアラケクア湾でのスノーケリング!水面から少し潜るとそこは一面のさんご礁とトロピカルな魚達がとてもきれいでした。海の透明度も抜群で25mはあるかと思います。1月ということもあり水温は肌寒く感じられましたが、外国人の方々はあまり寒そうではないようでした。しかし、海から船に上がると太陽の日差しがとても強いのでとても暖かいです。というより強すぎるので日焼け止めは十分に塗っておかないと火傷をします。スノーケリング後のランチはサンドイッチでしたが、これがまたおいしかったです。
帰りはハワイ島西海岸の各スポットについて説明してくれました。また、ラフティング中にクジラやイルカの群れを見ることもできお得でした。
ただスノーケルに行くだけでなく、船での移動そのものがアトラクションになっている本ツアーは1粒で2度おいしいというかんじです。とても楽しむことができました。ただし、船にはトイレがないので乗船前に済ましておかないと大変だと思います。またゆっくりスノーケルだけを楽しみたいということであれば大きな船に乗っていくツ

Rating:
Attended as: Couples
Was this comment helpful? [Yes]

野生のマンタ シュノーケリングツアー<夕方・夜/英語ガイド/軽食付>

マンタ 結構迫力あります!

Reviewed by: 松本, 2010/10/02

2010/09/27に夫婦と5歳の息子とで参加しました。6:00にチェックインとの事で現地に行きましたが、ちょうどきれいな夕日を見ながらウェットスーツや水中眼鏡などの準備をし、すぐそこに泊めてある船に乗り込みました。
沖合いに行くのかと思っていたのですが結構すぐ近くで、シェラトンからすぐ見える所でした。現地に着くと英語でいろいろと説明された後にナイトシュノーケリングの準備となります。後で知ったのですが、シェラトンの前はマンタが見える有名なスポットで、シェラトンもマンタが見えるホテルで有名との事です。

船の近くには手でつかまることができる設備が浮いており、そこまでヌードルと呼ばれる棒状の浮き具で泳いでいきます。(ライフジャケットも必要な人には貸してくれます。)
ちなみに船の中央に海に繋がる階段があり、そこを下って海に入ります。

5歳の息子は暗い海と深い海が初めてだったのでかなり怖がっていましたが、一応マンタを目視できました。(すぐにあがってしまいましたが)その他の魚は船上から見て喜んでました。

この日はマンタが結構来ており、しかもすぐ目の前まで接近してきてかなりの迫力でした。マンタは人を攻撃しないし、あごも無いので噛めないといった説明をされていたにもかかわらず、大人でもちょっとビビるかもしれません(笑)

ちなみにマンタは触ってはいけませんと散々言われますが、英語で言われますので説明は良く聞いた方が良いです。またマンタを見る際は足も下にブラブラするのでなく、体が水平になるようにしないといけません。英語でFLAT! FLAT!と言われていたのですが、気が付くまで少し時間がかかってしまいました...

また、マンタ以外にも魚がおり、船の近くはある程度自由にシュノーケリングもして良いようなので、ナイトシュノーケリングをやった事がない方やマンタを見たこと無い方には結構おすすめです。

ちなみに着替える所はなかったので水着を着て行って、帰りは車で着替えました。ちかくにトイレがあるのでそこも使えるのかもしれませんが、未確認です。

持っていった方が良いものとしては、水中で動画撮影できるカメラ、防水懐中電灯、防寒着ですね。

あと、私は船酔いする体質なので、予想通り船上では飲食できませんでした。船酔いしない人はスナックやホットドリンクでゆっ

Rating:
Attended as: Families with Young Children
2 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

野生のイルカ シュノーケリングツアー<午前/朝食・昼食付>

青い海、開放感、イルカ

Reviewed by: アンジェリカ, 2013/08/11

40代夫婦、子供、70代英会話できない母親と参加。船は1階と2階があり、1階は日よけスペースとテーブルつきの席がありますが、どれも「reserved」で座れず、席を確保するのが大変でした。日本人家族は私たちだけ、アナウンスは全部英語です。トイレは男性用1、女性用1、男女兼用1でした。まず最初に行くと、朝食バイキング(小規模)をやっています。マフィンのようなパン2種程とフルーツ等。水、コーヒー、ソフトドリンクは無料。アルコールはお金がかかります。
出発してすぐにドルフィンの群れを見る事ができました。かなり近くまで泳いできてくれて感激。ウミガメはいませんでした。でもトビウオが鳥みたいにスイスイ飛んでいて感激!ポイントに到着し、全員1階に集合して、シュノーケルで泳いでいいエリア、安全確認の綿密な説明を受けます。シュノーケル初めての人のための教室もあったようです。日本のシュノーケルツアーのようにフィンやゴーグルを選んでくれることもなくセルフサービスです。ほとんとの人がライフセーバーなしで泳ぐので、ライフセーバーの数も限られていますが、ライフセーバーの代わりに細長いスチロール棒があり、これにつかまって皆泳いでいたようです。
ランチは、パン、ハンバーグ、野菜、果物などがバイキング形式に並んでいて、好きな具を自分で取ってはさんで食べる方式でした。青い空の下、とてもおいしいお味でした。
12時半に港に着くのかと思っていたら、シュノーケル終了が12時半でした。水温もそれほど低くなく、海が深くてたくさんの魚を見る事ができました。港に戻る途中、またイルカの群れを見る事ができて感激しました。参加している外国の人たちも、気さくに声をかけてくださったり、特に驚いたのは、英語が全然できなくておろおろしている母に、お客さん達が優しく接してくださり順番を譲ってくださったりしたことです。こういった外国の文化は本当に素晴らしいと思いました。ちなみに高齢の母は、泳がずにずっと船の上にいましたが、気兼ねなく楽しかったと話していました。ツアーが終わって、港の停泊所にはたくさんの屋台?のような小物のお店が軒を連ねていて、以前から欲しかったコナコーヒーのバッグを思いがけず購入することができ、二度特でした。申し込む前は不安でいっぱいでしたが、また参加したいです。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2013/08/04
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

迫力満点!

Reviewed by: mihoko, 2015/06/23

「ハワイ島 オーシャンラフティング&ケアラケクア湾シュノーケル 溶岩の岸壁を行くスリル満点アドベンチャー! by キャプテン・ゾディアック号」に乗船しました。
本当に楽しかったです。「乗船前は船酔いをしたらどうしよう?」 「泳ぎに自信がないけれど、シュノーケリングは出来るだろうか?」などと思っていましたが、そんな不安など吹き飛ばしてくれる勢いのある楽しさでした。
乗船後、キャプテンから説明があったあとすぐに出発です。救命胴衣もつけず、日本ではアリエナイ!!と思ったのですが、下手に救命胴衣などつけるより、自分の身は自分で守るとばかり、しっかり手すりやロープにつかまる方が確かに安全なのだと思いました。
船が走り出すと、激しくバウンドしますが、風が心地よく、まるでジェットコースターにでも乗っているような気分。途中イルカに遭遇したり、溶岩の岸壁を眺めたりしながらシュノーケルポイントへ。
こちらも、泳ぎに自身のない方は救命胴衣が用意され、もう少し泳げる人は、浮き輪代わりのウレタンのパイプ、ビート版などの貸し出しがあります。ゴーグルとシュノーケルをつけたらいざ海へ。
残念ながらイルカと一緒に泳ぐことは叶いませんでしたが、船の上からは見ることが出来ました。
船に上がるとフルーツやサンドイッチ、クッキーやポテトチップスなどが用意され、泳ぎ疲れた体に甘い果物が最高に美味しかったです。
唯一改善点をお願いするならば、キャプテンの解説を翻訳したものを乗船前に渡してもらうのですが、すぐ出発だったので読む暇がありませんでした。
申し込んだ時点でこれをもらっていたら熟読したのに。と思います。

持っていった方が良い物
1.ラッシュガード又はウィンドブレーカー(特に海から上がったあと、帰りは寒いです)
2.サングラス
3.日焼け止め
4.スマホの防水ケース(首から下げておくタイプがオススメです)

最後に一つだけ謎が・・・。乗船者は帽子の紐をしっかりと締めていたのがあっと言う間に吹き飛ばされ、全員すぐに帽子を被るのを諦めたのですが、キャプテンの帽子(それもキャップではなく、ハットタイプ)は頭に張り付いたかのようにまったく飛ばされませんでした。とっても不思議でした。...
またハワイ島に行く機会があれば是非参加したいツアーです。

  • 海の中にはカラフルなお魚がいっぱい

  • 神秘的な海の洞窟

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2015/06/15
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾シュノーケリングツアー 滑り台や飛び込み台完備の船で行く!<午前・午後/英語ガイド/食事付>by フェアウィンド号

66歳(私).63歳(妻).88歳(妻の母親)3人で

Reviewed by: 小野塚台の食いしん坊, 2013/01/10

2012年2月2日のモーニングプランに参加し、3人とも大満足!!
ハワイ旅は10回位ですが、ハワイ島に来てからここが大好きになって4年連続で来ています。いつもワイコロアのコンドミニアムがメインですが、今回はヒロにも2泊して夜のキラウエアの赤い炎も見て満足してからワイコロアの「我が家?」に。
何時もは近くの海でシュノーケルしたりして遊んでいました。私はこのツアーに興味を持って『行きたい』と思っていましたが妻とお婆ちゃんを残して一人で行ってもナー。とあきらめていましたが、
1.この船は大きくて、揺れない。
2.きれいなトイレが付いている。
3.朝食、昼食、飲み物、果物付き。
この条件ならお婆ちゃんは、船の上で見ていればイツカー。
と、初めて参加してみて感激、感動。
私の英語は、中学の義務教育のみで心配、たまたま若い姉妹の日本の方がいらしたので「わからない時は、助けてネ」とアプローチお願いしましたが何とか自力でクリアー出来ました。
途中、鯨も見えて、現場に付く直前にイルカの群れの歓迎です。
スタッフ、クルーのテンションの高さとカッコよさ、そして安全配慮と、お客様を一人一人どうやって楽しましてやろうという気持ちがガンガン伝わって来ます。
海は透明、珊瑚礁と、熱帯魚の群れ。
ほとんどのお客様はアメリカ人~ だと思いますが皆さん老いも若きも元気、元気。とってもフレドリーで楽しい。
言葉、いらない・・・・
本音は「もっと英語がわかればナー」
綺麗な船で清潔なので,・・・・当初、心配していたお婆ちゃん「今度、いつ行くノー」だって。
海に入らなくても、船上から綺麗に澄んだ珊瑚礁で遊んでいる皆を見ていて楽しんでいます。
スタッフがビデオを撮ってくれていたので早速購入して時々見ています。
これを一緒に見ていた弟も、今年定年退職なので記念に皆で行きたいということで、
2013年2月14日また、予約してしまいました。楽しみでーす。
冬でも夏でも、・・・海の中は良いのですが船に上がった時寒いときがあるようなので大きいタオルや、ヨットパーカーなど忘れないように気をつけよう。
一番大切なことは、「皆で思い切り楽しむ」ことかな。
このツアーにも、持って行くものの中にサングラス等と一緒に
【冒険心】と書いてあります。
この気持ち、だーい好きです。
また

Rating:
Attended as: Families with Young Children
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

キラウエア火山 ドアなしヘリコプター遊覧 スリルを体感!<英語パイロット/フライト45分/ヒロ空港集合> by パラダイスヘリコプター

最高の体験

Reviewed by: おてつ, 2017/08/16

値段も高いので参加を迷っていましたが、赤い溶岩をどうしても見てみたくて参加しました。

ドアありがパイロットプラス6人乗りのヘリコプターでドアなしはパイロットプラス4人乗りのヘリコプターでした。

チェックイン時間は出発時間の1時間前。
レンタカーは空港の駐車場に停めて帰りに駐車場の出口で7ドル?くらい払いました。
荷物は基本受付に預けて置いていきます。
カメラやスマホなど持ち込みたいものはストラップ付きでないと不可なので気をつけて。
短いストラップが2ドルで買えます。
ストラップのつけられないスマホはストラップ付きの防水カバーに入れて持ち込みました。
長い髪は束ねる必要があります。
出発時間の40分前から溶岩・火山に関するビデオを見た後に係員によるシートベルトなどの説明がありました。

ヘリコプターが初めてだったので最初は怖かったけど上空から見るハワイ島の景色はとても素敵でした。
この日は雨が降ったり止んだりで、地上では一瞬強い雨の時もあったけど問題なく出発できましたし、ドアなしでも機内で濡れることはなかったです。
ボルケーノに向かう途中では広大なマカダミアナッツ畑が見れました。
オーシャンエントリーは立ち上る煙で遠くからすぐわかりましたが赤い溶岩は見えなくて少しがっかり。
途中、黒い溶岩の大地の中で赤い溶岩が見えているところの上空を旋回して写真を撮らせてくれたりしました。左右どちらに乗っても撮れるように旋回してくれたので若干酔いました。
火口では表面の大部分が黒いですが、一部赤い溶岩がふつふつと動いているのが見れてとても感動しました。
(個人的にとても見たかったものなので)

その後は雲の切れ間を通りヒロへと帰還。
途中いくつかの滝を見たりヒロの街並みが見れます。
パイロットが英語でひたすら説明してくれます。

合計1時間弱のフライトでしたがヘリコプターという非日常に加えて念願の赤い溶岩が見れて大満足でした。
オーシャンエントリーが見られる船のツアーとも迷いましたが2017年8月の活動の様子だとオーシャンエントリーではがっつり赤い溶岩が流れてくるというわけではなさそうな感じがしたので火口の内部の赤い溶岩を直接見ることができたこのツアーに参加して良かったと思いました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/08/12
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

イルカと泳げました!

Reviewed by: 松本, 2010/10/02

2010/09/28に夫婦と5歳の息子で参加しました。その他の参加者はUSからご夫婦2組と母娘1組、スイスからご夫婦1組でした。うちの時はチェックイン場所がホノコハウ・マリーナでレンタカーで現地まで行きました。ホノコハウ・マリーナは簡単にたどり着けますが、初めての方や英語で場所を聞くのが難しい方は、通常の地図に加えて http://bit.ly/a3TsIp も見ておいた方が良いかもしれません。

今回のガイドはColinさん & Shaneさん、全て英語で日本語ガイドブックもありませんでした。Colinさんが操縦といろいろな説明をし、結構しゃべりまくりでした。日常会話レベルだと説明が難しい時もあるかもしれません。うちは細かい事は気にしないので彼のトークも結構楽しみました。

ツアーですが自然を相手にしているので何が見れるという保障は無いのですが、私たちのように日本の海しか知らない方にはかなりお勧めだと思います。実際に他の方が見れたようなクジラ、カメ、マンタ、サメは見れませんでしたが、高速ボート体験自体が面白いですし、海岸近辺と沖合いの海の色の違いを経験できるのでとてもすばらしいです。

シュノーケリングの際、泳げない人全員にはライフジャケットを貸してくれ、子供にはのぞき窓付きのビート板を貸してくれました(子供はうちだけでしたが)。5歳の息子も深い所で最初は怖がっていましたが、ライフジャケットとビート板で少し慣れると、海中の魚を見て凄く喜んでいました。しばらくして息子はボートに戻りたいというのでボートにあがらせて貰ったのですが、息子を残してシュノーケリングして良いか聞くとTotallyと快く引き受け、息子の面倒も見てくれました。息子は英語がわかりませんがShaneさんと仲良くなってました。

親だけシュノーケリングを始めたところ、イルカがあっちにいるよとColinさんが教えてくれたので、そちらに泳いでいくと最初は水面の背びれしかみれなかったのですが、諦めずにしばらく探していると水中で泳いでいるイルカと遭遇し、一緒に泳げました。ここでは防水FullHDのXactiが大活躍で、水中のイルカ映像もバッチリ撮影できとても良い思い出になりました。

ランチではサンドイッチ、スナック、ドリンクが出てボートの上でお話をしながら頂く感じです。船酔いする人にはこの

Rating:
Attended as: Families with Young Children
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

マウナケア山頂 サンセット&星空観測ツアー<午後/英語ガイド/天体望遠鏡/夕食付> by ハワイフォレスト&トレイル

素晴らしかった☆

Reviewed by: anyo, 2011/09/28

2011年9月24日に夫婦2人で参加しました。他の日本語ツアーが満席だったのでこの英語ガイドツアーにしましたが、小さい頃から英語圏で育った主人には、逆にこちらの外人向けツアーの方が自由がきいて楽しかったようです。

マウナケア山頂から眺める夕日は、この世のものとは思えないほど綺麗で優雅でした。雲海が眼下に広がり、桃色にそまる光景は、なかなか日本では見れない特別な景色でした。山頂はやはり4000m級の山なので、息苦しい感じがしましたが、高山病にはなりませんでした。
夕日のあと、visitor centerまで降りて、星空観察しましたが、とてつもないほどの星の数が見れました。あまりの星数に、夫婦で圧倒されてしまいました。本当に感動的でしたし、季節的にも天の川も見れて良かったです。

安くはないツアーですが、初めてのハワイ島旅行なら、このマウナケア山頂&星空観察ツアーだけは行ったほうが良いと思います。

肝心の英語ガイドですが、とてもよく説明してくれましたし、望遠鏡でさまざまな星を見せてくれました。他の日本語ガイドツアーより長く星空観察してくれて、結局私達のツアーが最後までvisitor centerに居ました。

この英語ツアーに参加する場合は、やはり英語がまったくできないと楽しさも半減してしまうかも知れません。私も6~7割くらい理解できましたが、やはり外人向けなので、星の詳しい内容など分からない専門用語もチラホラ(苦笑)主人が通訳してくれたので助かりましたが。
ガイドのJoeさんは、日本人にも心配りで声を掛けてくれてましたし、英語に多少なじみのある方ならトライしてみても良いかと思います。

防寒対策はしっかりした方がいいです。私達は日本からダウンジャケットや登山用ズボンを持っていき、さらにズボンの下に履くスノーボード用のレイヤーパンツを持っていきました。それでも、私は、ツアー会社から借りたジャケットを重ね着したくらいです。(星空ツアーの時が、日が沈み底冷えするので寒かったです)

このツアーはホテルピックアップ付きではなかったので、集合はツアー会社まで行くのが少々面倒でした。

総合的にみて、とても良いツアーに参加できたと思います。
また行ってみたいです。

Rating:
Attended as: Couples
Was this comment helpful? [Yes]

キラウエア火山 ヘリコプター遊覧 英語パイロット<フライト45分~/滝への着陸プラン有/コナ・ワイコロア地区送迎> by ブルーハワイアンヘリコプター

感動単価で考える結構安いツアー! その1

Reviewed by: Mako, 2018/11/29

価格に見合った感動が待っている (分けて報告します)

今回はハワイ島だけに少し長めに滞在することにしました。できるだけノンビリ過ごすのが目的ですが、と言ってもただコンドミニアムに閉じこもっているのも芸がない。何かとっておきのツアーはないか、と探しに探して決めたのがヘリコプター遊覧!これで空からビッグアイランドを一望できる、と心は踊りますが、いくつかの難問がありました。
①料金が高め ②ヘリコプターは危険ではないか ③何もヘリでなくとも車で十分ではないか ④実施が天候に左右される ⑤日本語パイロットのヘリに乗れるか(英語がダメなので) ⑥ツアーのパターンはどれを選べば良いのか ⑦そもそもキラウエアの噴火は大丈夫か 、などなど。これらを何とかクリアして素晴らしい時間を手にした報告です。

①について:ハワイ島の魅力はなんと言っても多彩な自然です。地球は生きていて今も進化し続けていることを実感するにはヘリコプターしかない!と、清水の舞台から飛び降りる気持ちで予約しました(涙) 実際に飛んでみるとそれはもう期待以上でした。他のツアーと比較すると確かに高いです。しかし時間単価ではなくて、「感動単価」で考えると安い!というのが体験しての実感です。ハワイ島では高価な買い物などできませんし、する必要もありません。ですから、最初から旅行費用に組み入れて準備することをお勧めします。もちろんお金持ちの方には言わずもがなです。ぜひ体験して下さい。
②について:何事も危険ゼロは無いですが、ヘリ事故の確率は、レンタカーで慣れない運転にチャレンジするのに比べたら比較にならないくらい低いと思います。実際、機体もかっこよくて、視界も広く、揺れもなく、とても爽快なフライトを楽しめました。騒音はヘッドホンを着けると消えますし、パイロットを含め乗員全員で会話ができます。これも楽しい時間となり、同乗したご夫妻とお友達になってしまいました。運行の可否は、フライト時刻毎にその日の飛行ルートの気象状況を見て決められ、実際に、私たちの次の時間以降のフライトは中止になりました。当たり前ですが危険なフライトは決してしません。
その2にに続きます

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/11/26
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

アトラクション大好きな人! かなりオススメです!

Reviewed by: peacetime, 2014/03/29

2014年3月28日、大学生ともうすぐ高校生の息子2人と参加しました。Officeの方もスタッフもとっても親切。拙い英語にも快く答えてくれました。
まずは、1時間ほどボートに乗ってケアラケクア湾へ。激しい揺れにちょっとお尻が痛くなった頃、到着しました。シュノーケル&水中眼鏡、フィンを借りて、いざ海へ!ボートの淵からザブンと飛び入りました。キャプテンクックのモニュメント付近が浅くなっていて、さわれる程ちかくを綺麗な魚たちが泳いでいした。海中ショーをしっかり堪能した頃、ボートに上がってサンドイッチの昼食。飲み物とスナック、パイナップルつきでした。どれも美味しかった! 元気な息子たちは、その後もシュノーケルを楽しみ、帰路に着着ました。
帰りは、さらに高速! 海岸線を走るのでスリル満点! 火山の神『ペレ』の寝姿?みたいに見える絶壁を見せてくれたり、海岸洞窟みたいな絶壁にぶつかりそうに入ったり、遊園地のアトラクションみたいでドキドキしました。
急に減速したので、?と思ったら、ボートのすぐそばをイルカの群れが遊泳中。ジャンプばかりか、ツイストまで見せてくれました。誰が仕込んでるの?って思うくらい芸達者で、びっくり…。
さらに、沖の方には、なんと!クジラが! 見つけるや否やものすごいスピードで近づき、間近でホエールウォッチング! 胸びれを上げ下げしているのが、まるで手を振っているみたいでした。初めて見たクジラ! 感動でした。
ホノウコウマリーナに到着すると、イルカとカメがお出迎え! 最後の最後までしっかり楽しませてもらいました。
キャプテンゾディアック号の皆さん、素敵な思い出をありがとうございました。
【快適に過ごすために】
ボート走行中は風が強いです。大きめのバスタオルと薄いパーカーなどあると、ほっとできます。
水しぶきがかかります。ビニール袋やジップロックなどがあると、便利です。
日差しを浴び続けます。日焼け止めは持って行った方が安心です。
海中は結構冷えます。ラッシュガードを着ていると楽です。
シャッターチャンスがいっぱいあります。動画の撮れるカメラを持っていくといいです。

  • 夢中でシュノーケリング

  • イルカかな? クジラかな?

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/03/28
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

小1の娘も大喜び!100頭くらいのイルカと泳ぎました。

Reviewed by: Kazy, 2015/07/26

キャプテンコーリンの操縦するゴムボートでビュンビュン飛ばして、
まずはドルフィンスイミングの場所まで行きました。
途中は右へ左へとGをかけるような操船に、ジェットコースター気分できゃーきゃーと
楽しく乗りました。

現地に着いたら、簡単な説明の後に海へドボン!
そこには100頭を超えるイルカの群れがいました。
はじめは「怖い!」と言っていた小1の娘もイルカの群れに
シュノーケルを加えながら、歓声を上げます。

今回のハワイ旅行で初めてのシュノーケルをしている娘。
前日にビーチでシュノーケルの練習をしていただけなので、
心配していましたが、イルカが真下を通るようなダイナミックさに
恐さも忘れて、「もう一回泳ぐ!」と言って、
結果3回もドルフィンスイミングを楽しみました。

どこぞのホテルであるような「イルカを触りながら一緒に泳ぐ」というような
ものではありませんが、自然の姿のイルカと泳ぐ体験はとても刺激的だった模様。

その後、ケアラケクア湾までまたスリル満点で移動し、今度は熱帯魚を見ながらの
のんびりシュノーケリング。チョウチョウウオやエンゼルフィッシュ、アオブダイ
その他の南国系のお魚を見ながらののんびりシュノーケルを妻子共に楽しみました。

娘はウニが怖かったらしく、ちょっとおびえるような感じでした。
そうした様子を察したキャプテンコーリンが一緒にシュノーケルに来てくれて、
魚を見つけては娘に教えてくれたり、ハワイでのお魚の呼び方を教えてくれたり
と優しく接してくれました。すると、すっかり恐怖心の薄れた娘は自由自在に
楽しむことができました。

残念ながらクジラを目撃することはできませんでしたが、クジラが近くにいるせいで
ぴょんぴょん飛んでいる小魚を目撃。2ノットの範囲の海面下のどこかにいるらしい、
とのことでした。

帰りには、海岸沿いのラバ・チューブでのペレのお話などを説明してくれました。

中学生レベルの私の英語でも十分分るように説明してくれるし、子どもには優しく
接してくれるので本当に安心です。

良いツアーに参加できたなー、と心から思いました。

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2015/07/21
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ島 ケアラケクア湾オーシャンラフティング&シュノーケルリングツアー 溶岩の壁近くまで近づきスリル満点!<英語ガイド/食事付>byキャプテン・ゾディアック号

スリル満点!楽しかったー!!

Reviewed by: 匿名希望, 2012/09/17

新婚旅行でハワイ島に行き、8月31日にオーシャンラフティングに参加しました。
スタッフは英語onlyでしたが、日本人用に日本語の説明書きを用意してくれていて親切でした。
現地に到着してから、このツアーを企画している「キャプテンゾディアック号」に確認の電話をすることになっていたのですが、私たちの英語力ではなかなか言いたいことが伝わらず、ちょっと苦労しました。ですが、電話のむこうのスタッフの方が、集合場所までの行き方などを一生懸命説明し続けてくれて、「なんとかつたえてあげなきゃ!」という気持ちが伝わってきて、親切な対応でした。
当日は、ボートの運転手(男性)と、案内をしてくれるキャプテン(海賊のイメージでちょっと悪っぽい感じに振舞う女性)が一緒にボートに乗り込みました。驚いたのが、ボートの乗り方です。ゴムボートの周りの膨らみの部分に腰をかけた状態で、波にぶつかり大きく縦揺れしながら、猛スピードで進んで行くのです。集中していなければ体が投げ出されてしまいそういでした。とってもスリリングで、ずっと「ワーーーーー!!!!!!!!ギャーーーーーーーーー!!」と叫んでいました(笑)一緒に参加していたのは、40~50代くらいのご夫婦、60代くらいのおばあちゃん2人組、日本人の親子、私たちの8人でした。行き着いた先では、トロピカルフィッシュが泳ぐ珊瑚礁でシュノーケリングを楽しみました。ただ、この頃はちょうどサマータイムが終わったころであり、気温があまり高くなかったため、海に入っている間に体が冷えてしまって、お昼を食べてからもう一度泳げる時間があったのですが、体の震えがとまらず泳ぐのを断念しました。せっかくきれいな珊瑚礁だったのに残念でした。特にそのスポットは山からの地下水が流れ出ており、少し水が冷たいところだったみたいです。
シュノーケリングを楽しんだあとは、海岸沿いにある名所を沖から眺めながら帰るという内容でした。帰りも猛スピードを出したり、ボートを極端に傾けてターンをしたりと、楽しませてくれました。
このツアーはおすすめです!!

Rating:
Attended as: Couples
Was this comment helpful? [Yes]

伝統ルアウ&フラ・ハワイアンショー アイランド・ブリーズ・ルアウ(キングカメハメハホテル内)<日・火・水・木催行/ブッフェ夕食/飲み放題/シェルレイ付>

ハワイ島ならではのルアウ&ディナー

Reviewed by: sista, 2006/07/24

都市部のきらびやかなディナーショーとは全く違う独特の空間・・・
キングカメハメハホテル前のカマカホヌ湾に浮かぶフエナ・ヘイアウを背にした
ムードたっぷりの屋外の会場で、ルアウとブフェをまったりと楽しめます。

シェルレイでの歓迎(フレッシュフラワーレイは+$4)、記念撮影後の入場後
飲み物を頂いて着席。ボディペインティングやココナッツマン(~)の余興に始まり、
席を離れてイム(生贄の豚の蒸焼の掘り起こし)、ロイヤルコートの入場の儀式…
お食事の前にも、1時間以上のお楽しみがあります^^

お席に戻ってからブフェのスタート。テーブル毎の案内なので、混雑もなく
お料理も次々に補充されるので全てのお料理を堪能できます。
お飲み物はすべてフリー、ドリンクスタンドで各自オーダーします。
フルーツパンチ、コーラ、スプライトと、ビール、赤・白ワイン、マイタイがありました。
こちらのマイタイはラム酒が少なめで、とても飲みやすくオススメです♪

程よくお腹が満たされ、日が暮れ始めた頃、メインのショーのスタート。
MCの甘ぁ~い歌声とBigIslandの歴史紹介を合間にはさみ、フラ、ポリネシアン、
ハワイアンカウボーイ、トライバダンスにファイアダンスまで、小さなステージいっぱいに
展開される迫力あるダンスと、前出のココナツマンもダンサーに加わったりの、
ジョークも交えた多彩な構成で平日(木曜日参加)にもかかわらず満席なのも納得。

お食事までの時間が長い事と、進行はすべて英語のみなので、小さなお子様連れの方
(&せっかちな方)は、ブフェに早く立てる前列のHANOHANO席の予約をおすすめします。
ホテルのルアウデスクで当日(入場前)の予約が可能です。(平日は大人$10、子供$8)

ハワイ島到着日の夜の参加でしたが、忙しなく日本を後にしてきた事や
フライトの疲れ、少々の時差も忘れてしまうほど、のんびりと癒されました。

   今回、ALANさんの「高いよ!アランちゃん(最低料金保証)」にて、
     大人の参加代金が$65→$60に変更されました!

Rating:
Attended as: Families with Young Children
4 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

伝統ルアウ&フラ・ハワイアンショー アイランド・ブリーズ・ルアウ(キングカメハメハホテル内)<日・火・水・木催行/ブッフェ夕食/飲み放題/シェルレイ付>

ルアウ???

Reviewed by: ルアウにはまりました!, 2005/12/01

ハワイ滞在3日間の中の目玉の一つルアウに参加しました。自称ハワイの達人?と名乗る友人からハワイにいるなら、ただ、夕食を食べるなんてもったいないことを毎晩するなと言われ参加したルアウ、ほんと楽しかった。参加して良かったです。ルアウは、われわれ日本人の中ではあまり馴染みのないものですが、ハワイのアメリカ人旅行者の中では一番人気だそうです。ルアウはもともとポリネシアン民族の王様一族の宴会儀式、あるいは一般家族の子供の成長を祝う宴会儀式という話を聞いたことがありますが、私にとってはハワイでの一夜の非日常感いっぱいのエキゾチックな男女ポリネシアンエンターテメントショー付きディナーでした。

今回、私が参加したアイランドブリーズルアウは、カイルアコナの港の横のビーチで行われました。入場時に飲み物をもらい、しばらく待つと、ルアウではお約束という豚の蒸し焼きを土から掘り返す儀式があり、なんともいえない非日常感にようことができました。そのあと、ビュッフェスタイルの夕食の時間になり、大好きなハワイ豚料理(カルアポーク)をメインに、見たこともない料理をそれぞれ皿にもり、動けなくなるまで食べました。おいしかったり、これは何?というもの様々でしたが大満足。夕陽が暮れたころからか本格的にポリネシアンショーがスタート。司会者の人が話す英語は、英語苦手な私には半分しか理解できなかったのですが、バックミュージシャンの軽快な音楽にのって、次から次へ繰り広げられる男女のポリネシアンショーは圧巻でした。フラダンスからファイアーダンスまで。エキゾチックな女性ダンサーのみなさんの魅力にはまいりました。素晴らしい音楽、魅惑のダンス、ハワイアンな夕食、そして、ハワイのビーチと夕陽、アイランドブリーズルアウほんとうにありがとう。帰り道のカイルアコナの街中のいくつもののレストランを通り過ぎる中で、レストランでただ食事しないで、ルアウに参加して良かったと思う自分は、もしかして、もうハワイの達人?

Rating:
Attended as: Families
3 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]
  Top Destinations

Hawaiian Islands

Big Island Categories