(All Reviews) Now Open - July 2020, Hawaii tours & activities, fun things to do in Hawaii | HawaiiActivities.com

This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Find out more here

We are continually updating the latest closures and availabilities of our activities, and the most up to date information regarding COVID-19 in Hawaii can be found here.

All Reviews for Now Open - July 2020 in Hawaii

Overall Rating

4.55 4.55 / 5

Reviews

8383 reviews

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

パシフィックスカイダイビングセンターで最高の体験!

Reviewed by: まりんぽ, 2020/01/14

ハワイに行く直前に予約して、第2希望の日時になりました!

5時半に15人乗りのワゴン車2台でホテルピックアップでした。ドライバーは英語の女性で、車内で誓約書を書くときが一番酔うという口コミを読んでいたので、さっさとチェックをつけて、説明動画もほぼ見ませんでした

1時間でスカイダイビング場について、まず教室に通されて誓約書、パスポート、バウチャーを提出します。この担当者が80代の日本人のおじいさんで、態度が横柄な日本人高齢スタッフがいるという口コミを読んでいたので、この人かな!とすぐ分かりました。田舎にいる口の悪い面倒なおんちゃんって感じで、英語表記の誓約書に記入漏れがあった人に「あんたダメだ」「こんなこともできないの」「ここにこうやって書きなさい」「あんたもほら書く」と丁寧さが無く、口コミで知っていた私でも結構感じ悪く不愉快でした。明るい参加者の方は「そうなのー?了解オッケーオッケー!」とタメ口で受け流していて、上手くかわしていました。動画や写真の依頼もここで提出する誓約書にチェックを入れます。この高齢日本人スタッフが、スカイダイビングを体験するまでの生涯をまとめた宗教本みたいな冊子も配られました。

気を取り直して、椅子とテーブルがあるところで名前を呼ばれるまで待機します。販売車もありますが、私は前日に買ったパンを持参して食べました。このとき7時過ぎです。建物は1階建てで、奥から教室や事務所があり、装着するスペースがあって、待機場所に沢山のベンチとテーブルが置いてあります。道路を挟んで向かいが芝生になっていて、離着陸場所になっています。待機中に、先発組が飛行機に乗って飛んでいき、10分後くらいに空から降りてきます。飛ぶまで3時間待ったという口コミもありましたが、自分たちは1時間で呼ばれたので、そんなに長く感じませんでした。

荷物は、ロッカーに入れる案内はされず、待機していたところのテーブルの一つに、8人分まとめて置いておくように言われました。貴重品が盗まれる雰囲気はなかったです。

朝は、半袖だけでは寒く、自分は長袖綿Tシャツの上に半袖を重ね着して、下は長ズボンジャージで飛びました。待機中は、その上にダウンジャケットを着ていたので暖かったです。

8人ずつ呼ばれて、一緒に飛ぶインストラクターに金具などを装着してもらい、ジェスチャーで、飛ぶとき、飛んだあと、パラシュート開いたあと、着地するときのポーズを教わります。動画や写真を頼んでいなくても、この装着の数分間はスマホを持っていていいので、自分たちで撮り合ったり、スタッフが積極的にスマホを預かって撮ってくださります。

8時半ころ、飛びました。気持ちいいです!間違いなく最高です!透明のゴーグルも装着するので、コンタクトが取れることもなく、視界もよく、写真写りもよく、息も普通にできました。唯一、股関節のところにかかってる安全ベルトが、左右に動くときとパラシュートを開いて一気に上昇するときに「うっ」と無心になるほど痛かったですが、我慢できました。そんなことよりとにかく最高です。太ももの付け根は、確実に締め付けられますが、大丈夫なので、このときだけ我慢してください!そんなことより空に浮いて、風が気持ちよくて、視界が広くて、本当に最高です。

チップは、インストラクターとカメラマンからポチ袋を受け取って、15ドル〜20ドル入れて木箱に入れるように説明されます。送迎ドライバーには、帰りに降りたときに10ドルくらい渡します。

動画と写真は、飛び終わった後、8人分ずつ順次暗室で上映されているのを確認できます。クレジットカード支払い可です。動画1人180ドルだったかと思います。アイフォンの人は何かアプリ?みたいので受け取れて、アンドロイドの人はUSBで受け取れます。USBも料金に含まれるので持参の必要はありません。2人で参加して1人だけ申し込んだ場合は、飛んでる時は1人しか映りませんが、飛行機に乗る前や降り立ったあとは隣にいれば一緒に写してくれました。他の方の口コミ通り、スカイダイビング代が安い分、撮影代は高いと思いますが、記念になるのでぜひオススメです!

飛び終わって、動画や写真の購入が終わったあとも、外のベンチで待機して、朝一緒にワイキキから来たワゴン車2台分の参加者全員が終わるのを待って、12時過ぎにワイキキに着きました。

スカイダイビング初めてでしたが、やって良かったです。最高の体験でした!気がついたら飛んでいて、緊張を上回る感動と爽快感で、最高でした!ぜひオススメです。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2019/12/31
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

最後まで怖くて悩んだけどやってよかった!

Reviewed by: あーや, 2020/03/06

新婚旅行、そして初めてのハワイ旅行で夫婦揃ってやりたかったことがスカイダイビング!
不安な方が多いと思うので詳しく書きます。
2月後半から3月頭の期間で旅行初日から天候が悪く、風も強く、雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。
午後からの部を予約していましたが、当日ホテルの部屋に電話がかかってきて日本人の方から残念なお知らせです。天候が悪いため中止となりました。と電話がありました。返金は全額します、まだ日にちがあったらメールで再予約してください、とのことでしたので
すぐに2日後に予約しました。時間も、早いので悩んだのですが朝日が見たくて朝一の方に変更しました。
そして、当日朝の4:40ピックアップで徒歩10分くらいのところへ向かうと小型バスが2台。
声をかけたドライバーさんは外国人女性でした。
口コミを見ていて名物おじさんと言う方にドキドキしていたのでホッとしていたらもう一つのバスに連れて行かれました。ドライバーさんは男性外国人でした。
名前を伝えると誓約書を渡され、適当に英語で説明され、中へ入ります。
誓約書は少しわかりにくい日本語です。
車の中は絶対酔う!って感じの甘い匂いでゾッとしました。酔い止めすぐ飲みました。他の方が来るまで時間があったので止まってる間に記入しましたがわかりにくいので時間かかりますし、怖いことがたくさん書いてます。全部読んでません。何箇所か参加者を拾っていき、車内では誓約書の内容のようなビデオと説明を見ます。今から怖いとこへ向かうようなビデオです。。猛スピードで1時間ほどでつきます。びっくりするほどの快晴!着いたら日本人なのかな?日本語話せる男性から説明を受けます。
中年の男性でした。パスポート、バウチャーはコピーでokです。写真の説明、記入漏れのチェック、わからなければ何でも教えてくださいます。ジョークも交えて楽しい方でした。ロッカーで小銭が必要で両替機もありますので25セント4枚か1ドル札、チップ代、写真支払いはカードにしたのでカード、あと少し多めに待ち時間が多いことを考え、現金があれば大丈夫でした。名前が呼ばれるまで待ちます。写真を撮ったり両替していたらすぐに呼ばれました。
インストラクター、カメラマンと対面です。ベテランな感じのおじさん、カメラマンは女性でした。日本語通じません。
簡単すぎる説明を改めて受け、装備を付けて旦那と一緒にインタビュー動画を撮り、あとはセスナ待ち!
着いたら乗り込みます。すぐに上空へ向かいます。寒いと聞いてましたがハワイらしさを少しでも出したく半袖で行きましたが寒さなんかないです!ただ、待ってる間は長袖必要です。
10分程で着きます。景色に夢中で恐怖感はありませんでした。
みんなで最終準備をして、一番前に座ってる人からポンポン落ちていきます。私は最後の方でしたので見送ってました。そして自分の番が来て、3人で落ちます。
苦しすぎて景色どころではありませんでした。
カメラマンがいろんなポーズをしてくるので頑張って真似して撮ってもらいます。あっという間にフリーフォールが終わり、パラシュートを開くと景色が楽しめます。不思議な感覚でした。操縦もさせてもらいました。
パラシュートがかなり酔うので絶対酔い止めいります。
地上に着いたらインタビュー動画を撮り、チップの説明を受け、撮ってもらった動画、写真をチェックして、欲しい方を購入します。高いですが私たちは両方にしました。USBかAirDropどちらかでもらえます。朝日が綺麗で、地球が丸いって感じられる写真、動画で感動しました。顔の写りは置いといて。。
トータル8万くらいはかかりましたが満足です。
そして少しすると名前が呼ばれてバスへ乗り込み、ホテルへは9:30頃には着いていましたのでよかったです。
帰りに行きと同じドライバーさんへチップを渡します。若い女の子2人組がチップを渡さず帰っていくと
呆れた顔でその子達を見つめていましたので、渡した方がいいかと思います。
普段は高所恐怖症ですがこれは別物でした。
命がけですが、私達夫婦はやってよかった!って感じでした。見たことのない、経験したことのないものです。運が良かったのか優しい日本語話せる男性でしたし、気にかけて声もたくさんかけてくださり、最初から色んな話をしてくださり、また来てね、と言うような感じでしたのでトータルで満足です。
是非、悩まれてる方はやってみてください!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2020/03/03
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

迷うならやって損なし!一生に一度の思い出を!

Reviewed by: ジュエリー, 2020/02/08

事前にこちらの口コミを結構チェックしたので、少し細めに投稿します!
当日は朝4時50分集合でスタートしました。私達の他に5組と、人数の多い日だったようです!私は初だったので、高度の低い方を選んでいましたが、ほとんどの方が高い方で、担当の名物おじさん?から高い方を勧められて当日に高い方に変更しました。
車に乗り込み、安全注意のビデオと、免責事項の書いた6枚ページくらいのものを渡されました。移動中の暗い車の中で、読んでサインをしていかないとだめだったので、普段酔わない人でも確実に酔うと思いました!口コミを見て、酔い止め持っていたので大丈夫でしたが、ワイキキから約1時間?、道自体がかなり揺れやすくWでしんどかったです。
着いたら、書類の大事なところを記入して写真やビデオの有無を聞かれます。最初に決めきれず、後で買うことを検討してもいい?と聞かれてる方もいらっしゃいましたが、写真用にカメラマンが飛ばないといけないので、あんまりして欲しく無さそうな雰囲気でした。
そこから、飛ぶまでの待ち時間は1時間半程でした。天気はよかったため、天候による待ち時間はありませんでした。30分に1本のサイクルで動いているような感覚で、自分たちのグループ以外のグループもいたので、待ち時間が長いのだなと感じました。他のクチコミにありましたが、結構寒かったので下は半袖で、トレーナーや、パーカーとか着ててもちょうど良かったと思いました。待ち時間の食べ物のワゴン販売は、暖かい飲み物や朝ごはんになるものなども売ってました!
自分の名前が呼ばれて行くと、一緒に飛んでくれるインストラクターの方が、テンション高めでハーネスを付けてくれます。で、飛び方の説明を軽くしてもらって、写真を撮る時間をもらいました。
私はもともと写真を買うつもりで、書類にも記入してたけど、カメラマンらしき人がこないので、名物おじさんに確認したら、まさかの注文が抜けてました。間に合って良かったけど、確認してなかったら記録ゼロになってたので、焦りました。主人は記録は残さず私だけでしたが、地上では、主人と一緒に写真や動画も撮ってくれました!
飛行機に乗り込み、高度に達するまでは15分くらいで、上は-20度!飛ぶ時は半袖Tシャツ1枚の方がいいということで、半袖でしたがアドレナリンで全然寒くなかったです!自分の番が来て、下を見ると一瞬怖くなりましたが、ひるむ間もなく押されて落ちました笑。結果は最高でした!
降りてからは、チップのはらい方を教えてくれてそれが終わったら、写真や動画の説明をうけました。写真だけで最初はお願いしてても、動画も撮ってくれてて、簡単に編集ありの約5分の動画を見ました!スカイダイビングが最高過ぎたので、テンションで両方買うことにしました笑
飛んでる時は息しずらく、景色を見る余裕がフリーの時はあまり無かったのと、飛んでる自分を客観的に見れるのもいい点かと思いました!記録頼まなかった主人は、お願いしたら良かったと後悔してたので、迷ってる方は少々お高いですが、私は残すべきと思いました!写真は190枚納品されました。
帰りは結構疲れたので、2時間爆睡で帰りました!笑
色んな口コミありますが、スカイダイビング自体は文句なしで最高。インストラクターの方も私は男性かと思ってたら、女性で安心。名物おじさんに気を悪くされる方もいらっしゃるようですが、関西人だとそんな気にならないかも笑反対に笑えてきたくらいで、主人と2人の写真を色んなポーズで撮ってくれて嬉しかったです!写真とかチップとかもろもろ含むと2人で6万くらい?でしたが充分価値のある体験で、また飛びたいと思えました!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2020/02/05
Was this comment helpful? [Yes]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

最高でした!

Reviewed by: わははらら, 2018/04/22

前日に予約確認の電話をしたのですが、予約が入っていない、いつ予約した?と聞かれ(前年の10月に予約)、ようやく名前を見つけてもらえました。
バスの色と、場所を確認して当日を迎えました。
ジップラインの写真付き緑のバスがお迎えに来ました。
他のホテルで3グループをピックアップし、満席の状態での出発でした。
最後のピックアップのホテルを出てから、1時間ちょっとのドライブでしたが、同乗したメンバーがそれぞれ自己紹介から始まりました。
その後、ドライバーさんが現在地の名所案内、ハワイの歴史、ハワイ語の紹介、移民の歴史、教育などについて話をしてくれて、あっという間に到着でした。
到着後、お手洗いを済ませ(コース途中にトイレはありません。)
貴重品・手荷物を預け、コンピューターで同意書を入力(日本語あり)して、ヘルメットや装具をつけて、スタートしました。(首にかけるタイプのカメラのみOKでした。)
最初、練習コースを全員クリアした後、バギーに乗って本番コースに進みました。
腕を伸ばす、腕をしめる、足を曲げる等々色んな注意がありましたが、恐怖でかなりびびりました(笑)
「緊張する~、ちょっと待って~~~」とビビっていたら、「僕も緊張してる~、僕もガイド初日なんだ~!」と冗談を言って笑わせてくれる楽しいベテランガイドさんでした。私たち家族4人(夫婦と小学生2人)、オーストラリアからの若い女の子たち3人、アメリカからの親子2人、国籍不明のカップル2人に対して3人のガイドさんでした。
基本一人が装着を手伝い、二人がゴール(1つのコースに対し、2レーンあります)が迎えてくれる流れでした。
ターザンのように滑っていくだけでなく、消防士さんがロープを腕だけで登って行くようなコース、バンジーのように飛び降りるコース、そして最後あたりでは、後ろ向きでチャレンジするコース、さかさまになってチャレンジするコース(チャレンジしたい人だけ)、がありました。
給水するポイント、バナナがおやつのポイント、トマトがおやつのポイントもありました。
和気あいあいとすべてのコースをすませ、2時間ほどのコースを終了。
写真もメールで無料でたくさん送ってくださいました。
バスで送ってもらって、良い思い出作りができました。

☆余談ですが、チップのタイミングに困りました。アメリカ人の参加者に聞いたら、終わってすぐ、ガイド一人に対して10ドルずつ渡した~、ドライバーには必要ないと思う~と言ってました。
大慌てで渡すためにガイドさんを探したのですが、ランチに行ってしまったそうで、他のスタッフさんにお願いして、ホッとしたのですが、子どもたちもケアしてもらったし、楽しかったので直接お礼を言って渡したかったな~と思いました。
往復中距離のバスの中、楽しいガイドをしてくださったドライバーさんにもやっぱり少しだけでもお渡しするべきじゃなかったなかな~と悔やんでます。

☆英語がもっと理解できたら、もっと楽しかった~と思いますが、ほとんど話せない夫・小学生子ども2人に対しても気配りをしてくださり、とっても楽しむことができたので、大丈夫です!!

☆日本でも似たようなアトラクションがあり、参加したことがあったのですが、それに比べて、ほとんど装着等手伝って安全確認もバッチリしてくださいます。またトランシーバーで密にスタッフ同士連絡を取り合ってくださって進めてくださいます。きちんとコースも舗装されていて、また高いところを滑っていくため、汚れたりもしません。

  • 小学6年、4年の子どもは2人で一緒に滑りました(1コースだけ)

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2018/03/27
Was this comment helpful? [Yes]

四輪バギー体験 映画ロケ地や絶景パノラマが広がる大自然の中を駆け抜ける! クアロア牧場<送迎付き/ランチ付きプランあり>

The Busを利用して現地へ

Reviewed by: かべちゃん, 2018/07/22

自分はバギーをしたかったので(以前にツアーで行ったことがあり、今回はバギーのみしたかった)、安いこちらのプランにしました。ただ、現地に集合しないといけない点が不安でした。
タクシーで行くならかなり大金が必要になり、レンタカーは運転が怖かった(左ハンドル、右側通行の経験なし)のでどうしようかなと。
ネットでThe Busでも行けるとのことで、試しに行ってみました。
The Busは片道2.75ドルですが、一日乗車券が5.5ドルなので、帰りの分を考えると一日乗車券を購入した方が精神的な安定を保てます(もし間違えても大丈夫!途中でトイレやショッピングモールに寄りたくなっても大丈夫!)。どちらもバスに乗る際に運転手さんに現金を渡し、「ワンデー プリーズ」とか言えば大丈夫です。チップは不要と思います。
クアロアランチへのThe Busはアラモアナショッピングセンターから出ています。番号は55番です。裏側(山側)が始発となっていますが、海側のバス停を経由しますので、どちらに行っても大丈夫です。海側のバス停はトロリーの乗り場より空港方面(ワイキキ方面と逆)に数分歩く必要があります。
大体1時間くらいで着きます。バスの前方に日本のバスみたいな電光掲示板があり、行き先を確認することができます。クアロアランチのバス停の前からクアロア○○というのが続きます。Kamehameha Hwy(カメハメハハイウェイ)ーKualoa Maintenance→Kualoa Resional Park→Kualoa Ranchの順で止まります。Stop Request(停止ボタン、もしくは縄みたいなのを引く)は日本より早めに押します。Resional Parkが過ぎたあたりで電光掲示板にKualoa Ranchが出なくても押した方が無難です。ただ、他にも降りる人がいると思うので、そこまで気にしなくても良いかもしれません。寝過ごさないように注意が必要です。
あと、バスの中はとても寒いので、寒さに弱い人は注意が必要です。
集合場所については、特に指定もありませんでした。ビジターセンターを抜けるとチケットオフィスがあり、気がついたら突然日本語を話せる現地のスタッフの説明が始まります(チケットオフィスではなく、さらに奥の原っぱみたいな所です)。分からなければ、まずは誰でも良いので日本語のスタッフがいないか、そこの辺にいるスタッフに聞くのが早いです。
ただ、いずれにしても、チケットオフィスでバウチャーを見せて、バギーのチケットをもらうことには変わりはありません。チケットをもらったら、始まる10分前にバギーの受付(ATVと書いてあります)に行くと、まずは怪我しても文句を言いません的な書類にサインをしろと言われます。そこにサインをすると次に日本語の説明ビデオを見れるような小屋に案内され、ビデオが流れます。それを見てから、その小屋内にあるヘルメット(サイズはS、M、Lなど)、花粉症用みたいな透明、大きめのメガネをつけてバギーに乗ります。それ以降は他の体験談と同じなので割愛します。なるようになります。色々な人がおり、運転が下手な人もいるため、すごいゆっくりになることもあります。その辺の覚悟、広い心は必要です。速く走ることや前の人について行こうと頑張るよりは、安全かつ周りの景色を楽しみながら行くのがコツと思います。
結構凸凹してますので、コースアウトしないことや前の人にぶつからないように注意して楽しむのが良いと思います。
途中で写真を撮られ、それは最後に15ドルで売ってます。でも自分で持ってきたカメラでも写真を撮ってくれますので(もちろんタダ)、自分たちのカメラで撮れれば必要ないと思います。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/07/17
3 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

絶対行った方がいいと思います!

Reviewed by: みなま, 2018/10/07

最高でした!!

去年、旅行会社のパッケージツアーでハワイに行き、同社のオプショナルツアーで乗馬1時間とシークレットアイランドに申し込みました。
その時の乗馬がとても良く、次回は2時間コースを絶対と思っており今回申し込みました。

今回は2時間乗馬を送迎無しの単品で、レンタカーで行きました。9:30からの回を申し込み、入金&予定確定後のベルトラからのバウチャーにはチェックインには8:30と記載がありましたのでワイキキのハイアットリージェンシーホテルを7:15ごろ出発し、8:15にクアロアランチ駐車場に着いてました。
ワイキキあたりは車が混んでいて、時間通りにちゃんと着くのか?と焦りましたが、山側に差し掛かってからは急に車も少なく、ずっと道なり一本道だったので分かりやすかったです。

8:15に着き、チェックインのためチケットカウンターに行きましたが、すごく並んでいました!9:30の回に予約したのに、バウチャーには8:30チェックインとなっていた意味がよく分かりました!

バウチャーを提示してチェックインを済ませると窓口のスタッフの人が日本人スタッフの方に声をかけ呼んでくれて、日本人スタッフの方から簡単な案内と15分前には乗馬の受付に行ってくださいと言われました。

受付周辺いたりしても、時間になってもスタッフの方からは声かけはありません!
なので15分前に必ず、自分からチェックインの為に声を掛けることが必要です!!黙って待っているだけでは、予約した時間の回に参加できなくなります。

持ち物はカメラか携帯のみと言われました。水もNGです!
他のアクティビティ後で、もしそのまま持って行ってしまっても水のボトルとタオル程度ならチェックインの時に棚に置かせてもらってる方も1人いました。

事前に先程の日本人のスタッフの方から、貴重品やバッグなどはすべて、ロッカーかレンタカーへ置いてくるように言われました。

ヘルメットは、洗ってないせいか、かなり臭います(笑)そのため、直接頭にかぶりたくない場合は必ずキャップを被ってから上にヘルメットを装着することをおすすめします!
前回の時に学び、今回はそうしました。

今回は私達を含め、計3組のカップルで6人での参加でした。
英語スタッフの方が1人同行してくれるのですが、基本一番後ろを行くので、私が一番先頭でした。最初はかなり不安で怖かったです(笑)

馬が勝手に行ってくれるのですが、スタッフさんが携帯を触ってたり、曲がり道で先頭が見えなくなってしまうタイミングに限って、私の馬がたまに道を間違えて違う道に進んでしまうことがありました(笑)
スタッフさんが後ろからやってきて、自分の馬をわざと近づけて叱りながら私の馬の方向を変えてくれるのですが、その時馬がびっくりしてたまに早足になったり、急な方向転換をして本当に怖かったです!(笑)でもそれも慣れてくると楽しいアクシデントでした。

景色は最高。日本では味わえない経験だとおもいます。

口コミで、2時間コースはお尻が痛くなると、たくさん見かけたのですが、後半に入ると急にお尻が痛くなります(笑)

おそらく前半は緊張と不安でアドレナリンが出てるからだと思いますが、慣れてきたあたりから急に痛くなります(笑)

乗馬を終えて、クアロアランチの中のハンバーガー屋さんで昼食をとりました。

椅子とテーブルもたくさんあり、外に無料の給水機とコップもあり、海を眺めながら食べましたが味も最高でした!

次回も必ず参加したいアクティビティでした!(^O^)


Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/10/03
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

死ぬ前に一度は経験すべし!

Reviewed by: Sister's!!, 2014/10/02

ハワイ旅行にせっかく行くなら、と予約をしました!!スカイダイビング、姉妹共々初めてだったので、ワクワクドキドキと。。。

前日に朝のピックアップの時間が変更になったりで、朝6:45分には送迎のバスの中に居ました!!バスの中では書類に黙々とサインをし、(何が1番辛いってこの書類を書くのが辛かったです。)笑。

朝が早かったのでバスの中では、姉妹で爆睡でした。起きたら到着していました。到着した後は書類を提出し、そこからは自分の名前が呼ばれるまでただただ待ち続けます!笑

私たちは、同じバスで来た人たちの中でも最後のグループだったので飛ぶまでに2時間弱待ちました!!一応食べ物は売っていますが、種類はあまり多くないので自分で持って行く方が良いと思います!!

待ち時間の間(トランプ、本、ポケットWi-Fi)などを持って行くのがベストだと思います!!

いざ、自分たちの名前が呼ばれ名前のシールを貼ってもらうと担当のインストラクターの方が器具などを付けてくれます!!私たちは写真とビデオと頼んでいたので、器具を付けた後に別のカメラ担当のインストラクターの方がバシャバシャ写真とインタビューなどを撮ってくれます!

そして、いざセスナに!!(O_O)
セスナに乗って5分程で目的地に着きます!!そこからはただただ順番にバンバン落ちていきます!笑。

もうこの時は興奮度MAXです!!
いざ飛び出ると絶景!絶景!絶景!どこを見ても絶景!なんて余裕はなく、ただただ「うぁーーー!」とフリーフォール中はずっと叫んでいました!!笑。どこからともなくカメラマンさんがやってきて、写真や動画を撮ってくれます!!笑。

フリーフォールは本当にあっという間ですが、私の感想は「ああー生きてる〜〜」という感動でした♡♡!

パラシュートが開いてからは、景色を思う存分楽しみました!!お天気も良く本当に最高でした!!(^ ^)

陸に着いて、最後の感想をカメラマンさんに撮ってもらって終わりです!!

終わってからはインストラクターさんへチップを(個人の箱がある)を入れ、メッセージを書いて!とお願いされた場合は箱の前にあるノートにメッセージを書きます!

写真やビデオと頼んだ方は、飛び終わったらすぐにフロントの前の部屋に行くと、自分の映像や写真が流れています!!後はお会計をして、帰りのバスが出るまで待ちます!!

帰りのバスも爆睡でした!!思った以上に体が疲れていたのかホテルにかえってから私たちは3時間も爆睡してしまいました!!笑。

また帰りのバスの時間も読めないので、スカイダイビングの日はスケジュールに余裕を持った方が良いと思います!!

それから元々三半規管に自信がない方は酔い止めを飲んで行くか、持って行った方が絶対に良いと思います。フリーフォールの時に、インストラクターの方が楽しませてくれようとかなりの速さでぐるぐる回されます!(普段から乗り物などに酔ってしまう方はこれかなりキツイと思います)妹の方は不安だったようで、最初にインストラクターの方に、ぐるぐるはあまりしないで下さい!とお願いしていました!すごく優しいインストラクターの方々なので、事前に話をしておくと配慮してくれますよ!!不安なことは必ず言った方が良いです!!

それにしても本当に良い経験で、日本に帰ってからもDVDを見てゲラゲラ笑っています!\(^o^)/笑。

死ぬ前に一度は経験した方が良い!と心から思います!!(^ ^)(^ ^)とっても楽しかったです♪

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2014/09/26
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

最高の体験ができました!

Reviewed by: がいる, 2018/12/20

送迎でなくレンタカーで行きました。飛行場の場所は看板もあり特にわかりづらいという事はありませんでした。(一度通り過ぎましたが)

雨季に当たる12月に行ったものの晴天に恵まれて風もなく最高でした!
せっかくの体験なので写真とビデオのコンビをお願いしました。

価格は違いますが、インストラクターが手に持ったGo Proで撮影するパターン(ちょっとだけ安い)と、もう1人カメラマンが飛んで周りからひたすら撮影するパターン(まぁまぁ高い)の2種類がありました。
今回は外から撮ってもらうことにしました。

撮影をお願いすると撮ってもらえますが、気に入らない場合は買わなくていいそうです(特に動画は風圧で変な顔になっててとても…と言う場合があるからだそう)
価格も割とするので変な顔だと残念なのでいいサービスだと思いました。
ただ、もう1人カメラマンに飛んでもらっているので撮影をお願いした場合はせめて画像、動画のどちらかは購入するようにお願いがありました。

撮影については飛行機に乗り込む前から降りた後までで、飛ぶ前は飛行場の前でインタビュー的なことをやってくれます。今回は夫婦で行ったので2人で撮ってくれました。(2人ともカメラマンをつけたので2パターン)
パラシュートを開いた以降はカメラマンは先に降りて地上でスタンバイしてます。降りたらまたインタビュー形式で撮ってくれます。
撮影の話はこれくらいにして…

飛行場についたらまず、安全のためのムービーと誓約書的な書類にサインします。日本人だと告げるとムービーも書類も日本語なので安心です。書類は怖いこといっぱい書いてますがまぁそんなもんでしょう。
身分を確認するためにパスポートか免許証を確認する時がありますが、送迎の場合はコピーでいいそうです。パスポートは持ち歩かない方がいいよとスタッフに念を押されました。
レンタカーで行くと、飛んだあと支払わずに帰る人がいるらしいので身分証を預けます。

あとは名前を呼ばれるのを待つだけです。
飛行機はひっきりなしに飛んでは降りてを繰り返し、インストラクター達は出際よくパラシュートを畳み次のダイブに備えます。

自分の名前と担当のインストラクターをコールされ、準備が始まります。
君初めて?俺も初めて!みたいなジョークを交えながらワイワイやってたらいよいよ搭乗です。

上昇しながら(15分くらい)インストラクターとハーネスをくっつけて、いざ!
怖がる暇もなく、有無を言わさずポンポン飛びます。

自由落下は風圧はすごいですが、手に空気を感じながら…景色も楽しめました。パラシュートが開いてからはゆっくり景色を楽しみながら飛行場目指して降りていきます。あの山がなんだ…この湾がなんだ…とガイドしてくれました。

降りてからは、5分ほどでムービーと写真が観れるようになるのでムービールームへ
それまでに担当してくれたインストラクターとカメラマンにメッセージを書いて、お礼のチップをボックスに入れます。

ムービー等を見て、良かったら購入する流れになります。
ムービーは編集してくれていてとてもいい仕上がりでした。
夫婦とも写真も動画もどちらも購入しました。

データはUSBで貰えますが、先立ってエアドロップでも受け取ることが可能です。

最後に飛んでくれたみんなと写真を撮って解散しました。

非常に良い経験になりました。ありがとうございました。

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/12/17
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

とても良い経験になりました。興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい!

Reviewed by: ざ、おじさん, 2016/03/13

皆さんが気になるのはズバリ、料金ですよね!
お教えしましょう!!!

※楽しさは、さんざん皆さんが書いておられるので!
※その他、気が付いた事を記しておきます!

私の場合。。。

■スカイダイビング(高度4267m)
・日本にて事前支払い:SALE価格:179ドル(通常:190ドル)

■現地のでの支払い(現金)
・送迎ドライバーへのチップ:10ドル
・タンデムインストラクターへのチップ:20ドル
・カメラマンへのチップ:20ドル

※ドライバー、10~20ドル、直接手渡し、ホテルへの送り時に渡す
※インストラクター、20~40ドル、ジャンプ後、封筒に入れて個人ポストに投函
※カメラマン、20~40ドル、ジャンプ後、封筒に入れて個人ポストに投函

■現地での支払い(カード)
・ムービー+スチール:230ドル

※ムービーorスチールは、データーを見てから購入するか判断出来るようです。
※カメラマンも飛んでいるので、ムービー、スチール、どっちっも『いらない』は
 ダメです。
※データーはUSBでもらえます。
※インストラクターが撮影するコースもありますが、どっちみち高額なので、
 カメラマンに撮影してもらったほうが断然いいです!
 (インストラクターが、撮影した動画を現地で見ました。)
※カメラマンの腕に、結構差があります。これは運ですね!
※200キロの高速で降下するので、可愛い人でも、なかなか可愛く写りません!
 髪は後ろにキッチリまとめる!(髪がバサバサ!)
 二の腕が気になる人は、長袖のアンダーシャツを着る(風圧で肉がブルブル!)
 などの対策が必要です!
※インストラクター、カメラマンの感想を書くノートがあります。
 私は、到着後1番目のジャンプだったので、ノートの存在を知りませんでした。
 たぶんインストラクターの指名は出来ないと思いますが(体重制限とか、、、)
 カメラマンは、腕前で指名出来ると面白いですよね!言ったら出来るかも?
※オフィスにATMがありました。

■長くなりましたが、私が支払った料金の合計

・スカイダイビング(事前):179ドル(SALE価格)
・ドライバーチップ(現金):10ドル
・インストラクターチップ(現金):20ドル
・カメラマンチップ(現金):20ドル
・ムービー/スチール データ(カード):230ドル

合計:459ドル
高いですね。。。

■撮影を無しにすれば

・スカイダイビング(事前):179ドル(SALE価格)
・ドライバーチップ(現金):10ドル
・インストラクターチップ(現金):20ドル

合計:209ドル
に、なるわけですね。

※2016年3月、私が支払った料金参照です!あしからず!!!

皆さんの感想にしばしば登場する、
話の長いドライバーのお爺さんと待ち時間に、ちょっと話をしました。

彼は、撮影をあまりオススメしていません。

彼曰く
「思い出だけで充分なんですよ」もしまた、ここに来る機会があるなら、
あれこれオプションをすすめられるだろうけど、頑として断って
「私は、ジャンプだけでいいです!」って、もう一度、是非チャレンジして下さい。
「気持ちよかったでしょ?」

はい!ちょー気持ちよかったっす!

※でも、初めてのジャンプは写真残したいよね!

最後に、
お年寄りの話は、面白くなくても聞いてやるもんだぜ!

Comments from activity operators

この度は、ツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
また、ジャンプをお楽しみいただきありがとうございます。

ご指摘いただいております写真とビデオ撮影につきましては、現地でお買い求めが可能ですが、
強制ではございませんのでご安心ください。
当日の担当が、誤解を招く案内をしてしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

お客様からのお言葉を真摯に受け止め、催行会社と共に、今後さらなるサービス向上に努めさせていただきます。

お忙しい中、貴重なご投稿を賜りまして、誠にありがとうございました。
VELTRAカスタマーサポートチーム

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/03/07
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ 水中スクーターBOB - シーボブで海底散歩&シュノーケルクルーズ

船に酔う人は注意!

Reviewed by: 楽しかった!, 2018/03/02

2月後半で曇りがち、波も強くて時期的にはあまり良い季節ではなかった
のかもしれませんが、時折太陽が顔を出すと海の色が鮮やかなブルーに変りました。
他の人が水中スクーターに乗ってる間も、船上では水面を泳ぐウミガメが横切り、船の近くで時折顔を出してはこちらを見ているのを何度も見ることが出来ました。
東京で鳩見かけるぐらいの遭遇率ではないかと思って見ていました。
また水中スクーターで潜ると、魚はたくさんいますし、海底をウミガメが数匹泳いでいました。

家族連れ、夫婦、カップル、女の子同士のグループみたいな人ばかなりの中、女性ばかりとの社員旅行で現地自由行動、これには男1人での参加だったですが、日系4世のスタッフの気さくなおじさんが時折話しかけてくれたお陰で浮いてる感が紛れました。

酔う人は注意が必要です。
船が走っている間は、波で大きく揺れてもあまり酔いません。
停まった船で待ってる間が酔います。
水中スクーターに乗ってる時も酔うかもしれません。
さらにスクーターは浅いところを潜っているうちは大丈夫ですが、
ほんの少しさらに深く潜っただけで水圧で耳に激痛がきます。
これがまた酔いの体調を悪くします。
私も表に出さないでいられる程度では軽く船酔いしていましたが、
リバースはここで言われる船尾に張り付いたり、何度も往復して完全に死んでる人達もいました。

全体の流れとして、本コース「ハワイ 水中スクーターBOB - シーボブで海底散歩&シュノーケルクルーズ」(値段安い方)と「水中スクーター&ハワイカイサンドバー 半日送迎付きツアー シュノーケリング&スタンドアップパドルボートも楽しめる!」(値段高い方)は、スクーターに乗る場所までと帰港は一緒になります。
値段高い方の参加者が先にスクーターを終え、高速ボートに乗り換えて別な場所にスタンドアップボードなどをしに行きます。
安い方の人はその間、順番にスクーターを終えていくのですが、その待ち時間が酔います。
さらに安い方の人が全員スクーターを終えても、高い値段の方の人が戻って来るまでそのまま待たされます。
船酔いした人には地獄の時間だったと思います。

値段高い方の人は最初に少し酔ってた風な人も、ケロッとして船に戻ってきました。
高速ボートや立ちボートで遊んでいる間に回復したんだと思います。
ですので、少しでも酔うかもしれない不安のある人は、サンドバーでの
スタンドアップボートなどがセットになった値段の高い方を選択した方が良いと思います。
午後から別なアクティビティがあったので、少しでも早く帰れる方をと安い方を選択したのですが、高速ボートから船に戻ってきた高い値段の方の人と一緒に帰港しますので最終的にかかる時間は同じです。

ウレタンの半袖スウェットスーツが借りられます。
着ないでもOKです。自前でもOKです。
2月の冬最終期ですが水が冷たく感じたのは入った瞬間だけです。

撮ってくれる写真や動画はバラだと写真20ドル、動画20ドル、
セットなら30ドルでした。
写真は自分を13枚と、別で撮ったであろうウミガメ写真2枚付けてくれていました。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/02/27
Was this comment helpful? [Yes]

野生のイルカ&ウミガメ シュノーケリングツアー<午前/日本語ガイド/送迎選択可> by 名門イルカ高等学校

イルカを観たよ

Reviewed by: naochon, 2014/03/11

寒い日本を脱出して、ダーリンと初めての海外旅行にハワイを選びましたぁ。
お互い数回ハワイには行っていますが、私はオアフ島とマウイ島しかいった事がないので、ハワイ島を希望しましたぁ。

二人ともゴルファーなので、ゴルフを予定していたのですが、私の我儘で、イルカと泳ぐツアーを探しました。他の会社のツアーに申し込みましたが、キャンセル待ちだったので、他を探してオアフ島に到着してから、イルカ大学さんの予約完了しましたぁ。

雨季なので、お天気も心配でしたが、朝から晴天、ウォールマートで、酔い止めを買ってギリギリ約束の時間に到着したハーバーで、kojiさんが、お出迎えして下さいましたぉ。

とても明るく簡単に説明を聞き、ちよっとドキドキしながら、海へ。
イルカさんは、笑顔でいないと寄ってきてくれないとおっしゃってましたが久しぶりのシュノーケルに不安で笑顔が消えていきますっ。

同伴のご家族の方が泳げないとゆうことで、練習してから、イルカさんとご対面する予定になりましたぁ。出港してすぐ、くじらを発見。この時期は本当ラッキーらしく、オアフ島でクジラツアーを予約しなくて良かったやん!て近くで観れたので、つい思ってしまいましたぁ。

さて、イルカさんとご対面とゆう時に、ダーリンはシュノーケルがうまく出来なくてギブアップ。私は頑張ってkojiさんの近くに行こうとするのですが、なかなか、約束した通り側に止まる、笑顔でいるとゆうのが難しく、イルカさんが近寄ってきてくれません。ただ、下のほうで、寝てはるイルカさんをみてたら、キィーキィーと可愛い声が聞こえてきます。kojiさんは手をひいてイルカと並ばせてくださいましたぁ。kojiさんは、イルカを呼んでるのか、潜って一緒に気持ち良さそうに戯れてはやました。裏ましい!!

外人さんの女の子が、イルカを触ろうとした瞬間私たちの横で遊んでくれていたイルカさんが逃げていき、kojiさんが怒り、悲しいそうでした。私もとても悲しいかったですぅ。

ただ、シュノーケルに慣れてないのと私寒さに弱く、ウエットスーツを借りたのに寒くて、寒くて、限界になり、水も飲んでしまい、早めに船にあがりました。この日の海は大きなジュエリーフィッシュが居て何度か触れてしまい、かなり痛かったですぅ。

その後、マンタと泳いでから、帰りましたが、飲んでしまった海水のせいか、吐き気を感じまして急いで酔い止めをもう一度飲みなんとかたえましたぁ。帰りのボートは震えて余裕がありませんでした。

私は異常な寒がりですが、皆さん、厚着をしていったほうがいいですよ。ダーリンも、シュノーケルを再度練習して、また二人でイルカ大学に入門しようと考えています。オアフ島で、イルカツアーを考えている方、少し足をのばしてハワイ島イルカ大学kojiさんをお勧めしますっ。

kojiさんは、本当に親切で、忠告をうまく守れなかったのに、ちゃんと卒業させて下さいましたぁ。必ずまた行きます(((o(*゜▽゜*)o)))ありがとうございました。海に惚れてしまい、ゴルフは今回は一度きり、後は海で楽しみましたぁ、、ハワイ島は最高です。

  • 最高!!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2014/02/23
Was this comment helpful? [Yes]

イブニングセーリング マイタイ・カタマラン号 オープンバーでの飲み放題付き!曜日で選べるサンセットまたは花火鑑賞クルーズ<シェラトン・ワイキキ発>

家族10人で参加しました!大満足でした!

Reviewed by: エイト, 2018/12/05

妹の結婚式のため家族でハワイへ訪れ、私の家族(子供11歳、5歳)、兄の家族(子供7歳、4歳)、両親(60歳以上)でサンセットセーリングに参加しました。両親含め、全員大満足でツアーを楽しむことができました。 これから参加する方のため、順を追って体験談を書き残しておきます。 (1)"予約時" 予約はVELTRAのサイトから実施しました。特に悩むところもなく申し込みできました。 家族10名の参加だったため、できるだけ早く申し込んでおきました。 予約人数の変更やキャンセルも可能だったと思いますので、早めの予約をお勧めします。 (2)"チェックイン時(当日)" 参加したのは11月下旬ごろでした。 チェックイン時間は16時半と事前に連絡があったため、15分前に到着するように移動しました。 ただ、乗船時間(16時45分?17時?正確な時間は忘れました)まで、時間があり、時間を持て余しました。 集合場所は、シェラトンのそばの小さなビーチで、待ち時間が長いと退屈してしまうかもしれません。 集合場所が正確にわかっているのであれば、チェックイン時間(16時半)ちょうどに向かっても問題ないと思います。 (3)"乗船時" シェラトンホテルそばのビーチに、ヨットが停まっているため、そのヨットに乗船することになります。 バウチャーに記載の通り、ビーチから3段のはしごを上ることになるため、ほぼ確実に膝下は濡れます。 バウチャーの通り、膝下が濡れても問題ない服装で参加するようにしたほうがいいです。 私の家族は、私が伝えそびれていて、長ズボンで参加する人もいて、ズボンを巻き上げて乗船しなければならくなってしまいました。 (4)"セーリング開始時" 乗船すると、船員(2名)が英語で、いろいろと説明してくれます。 かなり流暢な英語で説明されるので、すべて理解するのは難しいですが、ポイントは次の通りかと思います。 ①ヨット先端の両端は歩いて移動しても問題ない。   ②ヨット先端の中央部は危ないので、移動しないこと。   ③お酒すべて飲み放題! (※)ツアー予約時は「飲み放題」とありますが、バウチャーに「アルコール購入の際はID(パスポートや国際免許証等)の提示が求められます。」と記載されており、少し混乱しますが、「飲み放題」です! (5)"セーリング中" セーリング中は、座席に座っている必要はなく、自由に動くことが可能です。 私たちが参加したときは、かなり多くの方が参加しており、座席は満席でした(サンクスギビングデーの前日だったからだと思います)。 また、参加者は、半数は日本人、半数は外国人、という感じだったと思います。 ヨット上で自由な雰囲気なので、ほかの参加者の方とも楽しく会話でき、非常に楽しかったです。 なお、ヨット内にはトイレが設置されていますのでご安心ください。トイレはヨットの地下にありました。少し狭いですが、問題なく使うことができました。 (6)"下船時" 下船時も、乗船時と同じく少し濡れてしまうので、気を付けてください。 また、少し暗くなっているので、お子様連れの場合は気を付けてあげてください。 また、チップについては、下船時に船員の方にお渡しすればいいと思います。

  • ヨット乗船時の様子

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2018/11/22
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

あっという間の出来事でした。

Reviewed by: のりぴー, 2016/06/05

ホテルの集合場所でシャトルバスにてピックアップされ、ノースショアにある飛行場まで行きます。5時集合で大体6時すぎぐらいには到着していました。バスの中でいろいろと同意書にサインを行って。「死んでも訴えないでね?」的なことをOKって認める形です。また、バスの中ではタンデムスカイダイビングでの重要なポイントを下記の通り3つに絞って教えてくれます。

1.降りた直後は足を90度に曲げて顔は後ろに向ける。手はクロスするなりして広げない。
2.肩を叩かれたら手を広げて200キロのスピードでの落下を楽しむ。
3.着陸時は「足を上げて」「立って」といわれるので、指示に従う。

現地に着くと簡単に落下の高さ、オプション(フォト・動画・両方)を選びます。
タンデムの方 or 別のカメラマンが撮るかを選べます。 どうせなら別のカメラマンが
撮るほうが刺激的な動画が取れるのでお勧めです。
ちなみに、飛んでからでも動画を追加したりも出来ます。
また、トイレは少し離れたところにあるのでシャトルに乗っていくことになります。

トイレから戻ってくるとタンデムで一緒になる人が、ビデオで見たことを実際に
説明してくれながら装備を装着してくれます。
そして、気がつくとすでに飛行機にはエンジンがかかって、乗り込み離陸。
5分程度で落下地点に届きますが、怖いからかみんな無言で、タンデムの方たちが
英語で「デンジャー」とか不安をあおってきますw

そして、カメラマンが先に飛んだと思ったら数秒もたたないうちに
ジャンプ!!!!!!



くるくると回って体制が整うとすぐに肩を叩かれます。
急上昇と急降下でかなり耳がキーンとするので耳抜きを
出来るようになるといいですが、あまり考えることが出来ないくらいすぐに
時間が過ぎてしまいます。
どんなポーズをするかあらかじめ考えて置いたほうがいいですが、
とりあえず。叫んで楽しみましょう。

気がつくとパラシュートが開くのでそこからは景色を楽しみます。
操縦用の黄色の紐をたまたま?なのかわかりませんが、渡してくれて
右へ、左へと操縦させてくれました。結構面白いです。
着陸するときは結構な勢いで降りるのですが、
タンデムしてる人の言うことをちゃんと聞いてたら楽チンです。
場所によってはすべるところに着陸してズボンがぬれるかも?

着地後に黄色の袋を渡されて「Tip!」を要求されます。
20$以上とのことらしいので20$を入れてノートに感謝の気持ちを
記載して。10分程度で動画が待合室で流れるので、確認したら
買うかどうかを聞いて、あとはシャトルバスに乗るだけです。
8:30には出発して10:00には宿泊場所のホテルに帰れました。
日によるのかもしれませんが。シャトルに乗ってるひとがみんな同じ高さで
飛ぶならスムーズに帰れるのかもしれません。

一生に一度のいい思い出とおもいますが、次も飛びたくなりますよ!

  • 風がすごいので皮膚がビロビロします(笑

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/06/02
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

最高です!

Reviewed by: まあや, 2017/01/26

まず安全面について。これはもしかしたら不安を覚える人がいるかもしれませんので、自身の体験を踏まえて書きます。
私は日本で1回、本レビュー対象となる2回目をハワイで体験しました。
日本で飛んだときは、レクチャー(してほしいこと、してはいけないこと)がとても丁寧でした。また、上空が寒い+汚れるかもということを踏まえて、つなぎを借りることができました。
予約したグループ単位で、レクチャーを受け、担当の人からも色々と諸注意を受けたりと、「あぁ本当に危ないんだなちゃんとしないと」としっかり認識できました。
ハワイの場合、日本語で流れるレクチャービデオを見るだけ+タンデム担当の方に挨拶したら、着地するときにこの姿勢を取ってね!という人(といわない人もいました)それぞれいて、「あと10分くらい待ってて!」と言われるのみで、質問しないと教えてくれないな・・・?という状態でした。私の担当さんは、しちゃいけないことはないの?と聞くと、暴れないでくれればそれでOK!というくらいののんきな人でした(苦笑)

ダイビング自体はとっても素晴らしいです!海も綺麗ですし、やはり高度があるだけあって浮遊時間も長いです。10分、と聞くと短く思いますが、意外とじっくり楽しめます。
リクエストしておくといっぱい回ってくれたり、操作させてくれたり(それはほんとに短い間です。右紐をひっぱって少し旋回する、など)します。

スリッポンをはいてきた方が靴取れていたりしたので、足元は、必ず紐靴ないしはしっかりと固定されるもので行った方がいいです。靴がなくなるのはいいとして、下に民家があったので、迷惑だと思います。

私はすごく乗り物酔いするので、セスナ(ゆれます)に乗る+ダイビング中にアトラクションとして回転するかも!と思って酔い止めを飲みました。酔いに強い!という人でない限り、オススメします。

それと、その場で無料でお水などをもらえた気がしますが、必ず飲み物を自分で持っていったほうがいいです。コーヒーやポテトチップスなどは買えますが、特に誰も飲んでいませんでした。。
ロッカーに荷物を入れておけるので、確かクォーター(25セントコイン)も持っていったほうがいいです。

最後に、チップについてです。送迎をしてくれるコーディネーターの方に$20(手渡し)、タンデム飛行をしてくれたパートナーにミニマムで$20~上限は特になし(これはチップを入れる箱があります)が必須です。10ドルと20ドル紙幣を適宜予算に応じて持っていったらいいです。ホテルから送迎してくれるので、このアクティビティだけ、という場合クレジットカードは不要です。
本当に人によるのですが、待ち時間が長い場合もあります。

バウチャー、飲み物、上着(上空用)、できれば長ズボン(マキシワンピなどはNG)、しっかり足に固定できる靴、酔い止め、現金は必須です。

Rating:
Attended as: Friends
Activity Date: 2016/10/02
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 谷を駆け抜ける!ジップラインアドベンチャー <7本・最大高低差30メートル>

壮大な自然の中でアドベンチャー気分を味わう

Reviewed by: namica, 2017/04/26

ハワイ旅行が決まって、「何かアドベンチャー感のあるアクティビティをやりたい!」
と思っていたところ、SNSで写真を見て気になっていたクアロア牧場を思い出しました。
クアロア牧場は山、谷、海のアクティビティを揃えたテーマパークで、映画「ジュラシックパーク」などのロケ地に選ばれるなど、秘境感のある景観が魅力です。
乗馬やバギーも面白そうだったのですが、今回はジップラインに挑戦することにしました。

【スケジュール】
11:30 ビジターセンター到着・チェックイン
12:30 集合→ジップライン・ベースに車で移動
13:50 説明・装備装着
14:00-15:30 ジップライン
16:00 クアロア牧場出発
17:00 ホテル着

11:30頃到着してチェックインした後は、集合時間まで休憩。
ビジターセンターにはカフェテリアがあって、軽食やビュッフェ料理(お肉をいためたものとか)をいただいたり、お土産を買ったりすることができます。牧場産と思しき真空パックの牛肉(塊)なんかも売っていて、物価の高いハワイにしては安い。バーベキューを予定しているなら、ぜひ買いたいなーと思いました。
ビジターセンターからジップライン・ベースまでの移動中は、ドライバーさんが牧場内の特徴やどんな映画のロケに使われたのか説明(英語)してくれます。途中、バギーや乗馬をしている人たちの姿も見えましたが、ジップラインの場合はさらに谷の奥の方まで入っていけるようで、移動自体もちょっとした冒険でした。
私は妹と二人で参加したのですが、40代・50代の方中心に8名のパーティーで行動。
そこに3名のスタッフがついてくれます。説明はすべて英語ですが、日本語による説明動画も用意されています(ipadで閲覧)。

身に着けるハーネスは重量感がありますし、ベースからジップラインの場所まではちょっとした山道になっていて、足腰が弱い人は辛いかもしれませんが、風を切って壮大な景色の中を滑り降りるのはただただ爽快。
ジップラインの起点と着地点でそれほど高低差がないので、ジェットコースターやバンジージャンプのように落ちるような気持ち悪い感覚はありません。
「ひたすら滑り降りるだけで面白いんだろうか…」と不安でしたが、さまざまなポーズに挑戦したり、運だめしに挑戦したりとスタッフの方々が盛り上げてくれます。

滑り降りる途中に設置されたカメラで写真を撮ってくれて(この撮影で、タイミングよく、いかに面白いポーズをとれるかがひとつのチャレンジでもある)、最期に購入することもできます。(たしか30ドルくらい)
想像以上に楽しいひと時でした。
今度は海からクアロア牧場を望むアクティビティに挑戦したいです。

【メモ】
・虫よけスプレーがあるとよいかも。
・山でも結構日に焼けるので、日焼け止め必須(特に首の後ろ)。

  • 海と山と花にあふれたクアロア牧場

  • チェックインカウンター付近で乗馬レッスンしてました(プラン外)

  • 映画のセットがところどころに残ってます

  • スタッフの皆さんのホスピタリティも抜群

Rating:
Attended as: Families
Was this comment helpful? [Yes]

野生のイルカ&ウミガメ シュノーケリングツアー<午前/日本語ガイド/送迎選択可> by 名門イルカ高等学校

ここでしかできない体験を!

Reviewed by: bu975, 2016/09/09

今回、初めてハワイで海に行ってみようという話になり、
こちらのツアーに申し込みをしました。
というのも、私は泳ぐことができず、ずっと海を敬遠していたのです。
不安はありましたが口コミを見て6歳の子も参加できるなら、とお世話になりました。

結果的にはお値段以上のとても素晴らしい経験をしたと思います。
そう思う理由は3つ。
①サポートがしっかりしている!
 当日道を誤ってしまい、サポートデスクに電話をしたのですが
 すぐに日本語で対応してくださいました。
 (やはり慣れない土地で日本語が通じると安心するものです。)
 ツアー中も船の運転も上手く、海から船に戻るときも近くまで船をつけてくださり
 初心者の私でも安心でした。
 また、イルカママ(ガイドさん)も私が泳ぎ疲れて少し遅れてしまっていたとこ ろ、
 気が付いて手を引っ張って一緒に泳いでくださいました。
 船の上には真水のシャワーも準備されており
 髪の毛が傷むことなくツアーを終えることができたのも良かったです。
 参加する前~参加後もしっかりサポートしてくださり、
 安心・安全にツアーに参加できました。
②本当にイルカたちと泳げる!
 遠目でちらっとみれる程度かなぁと思っていましたが、チャンスが4回もあり
 そのうち3回はとても近い距離でイルカをみることができました。
 ハワイの海で会えるイルカは水族館では見れない種類らしく、
 少し小さめで深い海にしかいないそうです。
 青い海でたくさんのかわいいイルカたちと会えてとても感動しました。
③プラスアルファのサービスが多い!
 イルカを見るツアーですが、場所を変えてシュノーケリングの時間もありました。
 ハワイならではの色とりどりのお魚を見れて、得した気分になりました。
 シュノーケリングの際には乗船していた可愛いアリちゃんが、
 ツアーに参加した方々と船から海に飛び込んだりして、
 見ているだけでも楽しい時間を過ごすことができました。
 また、船上でのパイナップルは絶品です。
 一緒にツアーに参加した方々の人柄も大きかったと思いますが、
 (本当にありがとうございました!!)
 スタッフの方々の人柄が良いのだと思います。

最後に一点注意ですが、必ず酔い止め薬は飲んでいった方が良いです。
夫は途中で危なくなって2回ほど海には入れず、、、
普段は酔わない方も必ず飲んでいった方が楽しめると思います。
長文になってしまいすみません。
本当に楽しい時間と貴重な体験をできるので
お値段を考えてもお勧めのツアーです。
またイルカたちとも泳ぎたいですし、参加できなかったマンタツアーにも
次回はチャレンジしますね♪
ありがとうございました!

  • 早速イルカがお出迎え!

Comments from activity operators

ALOHA!! この度はイルカ高等学校にご参加頂きありがとうございました! お楽しみいただけたようで何よりです。 またのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております、MAHALO!!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/09/02
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

2時間コースをお勧め!

Reviewed by: Masaru, 2015/11/04

2時間コースをお勧め!

馬が大好きな妻の希望で、乗馬初体験の私も参加。思い切って2時間コースに二人で参加してみました。現地まではレンタカーで移動。左ハンドルもハワイでの運転も初めてですが、道も広く問題なく移動できました。ナビはiPhoneで充分です。(オプションでつけた日本語ナビのネバー・ロストを使ってましたがすぐに迷いました。)

クアロア牧場には受付の1時間ぐらい前には到着したので、先にランチを取ることに。ほかの観光客の方も世界各地から来ていらして、結構フレンドリーに話しながら食事も楽しめました。BBQは美味しくなかったという書き込みを見ましたが、ガーリックシュリンプ、美味しかったですよ。

その後バウチャーを見せて受付。まだ時間があるので厩舎の横で待機するように言われました。そこで参加者の方々と対面。私たちの回は私たちの他にはアメリカ人の女性3人と韓国人の新婚さんカップル2名、そして私たちの計7名ででした。気さくなインストラクターの方から「みんな英語わかる?」と聞かれて「大丈夫!」と答えたので他の方のレビューにある日本語でのDVDを見ることもなく、直接インストラクターが馬にまたがりながら説明を受けました。あとで分かったのですが、新婚さんカップルはあまり英語が分かっていなかったようで、あとで馬の操作に手こずっていたようです。英語にあまり自信のない方は折角なので日本語のDVDを見せてもらったほうが安心です。

簡単な説明も終わり、いよいよ出発です!おとなしい馬に身体を預け、山道を抜けるとそこは広大なジュラシックパークの世界!右側には海も広がり運がよければクジラの潮吹きも見えるみたいです。途中は牛の群れに完全に道をふさがれたりと、楽しいアクシデントも体験しました。

このアクティビティは基本的にインストラクターに従ってゆっくり歩くのですが、妻は馬と相性がよかったようで、「上手だから今回のリーダーになって。少し馬を早く歩かせてもいいから、隊列から離れすぎたら待っててね。」と言ってもらえ、結構自由に楽しめました。(ラッキーでした!)

帰り道ではなんと最新作の「ジュラシック・ワールド」のロケで使われた小道も紹介してもらい大満足!映画を見てからの参加でもテンションも上がりまくりでした。それ以外にも「ジュラシック・ワールド」で撮影に使われているところがありますので、それは参加されてのお楽しみ。

ここでしか体験できない景色の中で、あっという間に過ぎた2時間コースでした。
人にもよると思うのですが、私は2時間のコースをお勧めします。翌日お尻は少し痛くなりますが、それも良い思い出です。

  • ジュラシックワールドで子供達が車を修理して飛び出す小道!

  • ガーリックシュリンプと日替わりのチキンでした。(美味しい)

  • 車から見える牧場の入り口で早くもテンションMAX

  • ランチはここでオーダーしたものを食べれます。

  • インストラクターさんが写真を撮ってくれます。

  • ここの厩舎で事前説明を受けました。

  • 雄大な景色ですね!

  • ここがジュラシックパークの子供達が隠れた木!

  • 色んな国からの参加者がいておしゃべりも楽しいです。

  • 基本的にはこんな感じでみんなで歩きます。それだけでも楽しい!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2015/10/07
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

クアロア牧場 谷を駆け抜ける!ジップラインアドベンチャー <7本・最大高低差30メートル>

爽快・豪快・とにかく楽しいです

Reviewed by: まるきち, 2018/01/01

テレビや雑誌で見てずっと気になっていたジップライン。何度目かのハワイで念願のデビューを果たしました!
とにかく楽しかった!というのが感想です。私たちは前日警報が出るような大雨で当日も実施するのか・・・と心配していましたが、天気に恵まれて快晴の中青い空と青い海と緑の山に囲まれた夢のような時間を過ごしてきました。

私たちは8:30現地集合ツアーでしたが、お昼前には終わるのでその後にノース方面に遊びに行く余裕もできて良かったです。チェックインやツアー中もほぼ英語の中で進めることになりますが、話せなくても結構なんとかなります。

集合場所からジップラインのベースキャンプまで車で結構なでこぼこ道を進んで行きますが、これがなかなか楽しい。車酔いしやすい人は気をつけた方が良いかも・・・くらい揺れます。車内は容赦のない英語ガイドが炸裂します。時々話題をふられるので雰囲気で答えました(笑)
ツアーには日本人のご夫婦が1組一緒になりましたが、その他はオーストラリア、スペインなど海外の方でした。私は英語はほとんど話せないのですが、片言でも楽しく過ごすことはできました。ノリが大切です!

ベースキャンプに無料のロッカーがあるので、そこですべての荷物を預けることになります。スマホはポケットから落ちなければ持っていっても大丈夫。主人はアクションカムを持っていきました。ヘルメットなど装着するものがとにかく多く、かなりの重さになりますので持ち物は最低限に。

私たちのツアー参加者は皆さん長めのパンツを履いていました。ハーネスを装着するので、ショートパンツだと食い込んだりして痛そうです。長袖・半袖は半々くらいでした。他の方のコメントにもあるように、蚊にさされます。虫除けを準備しておくと良いかもしれません。私は日焼けも気になるので長袖で参加しました。
7カ所のポイントに行くのはちょっとした山登り風ですので、靴はスニーカーがおすすめです。雨の翌日だったこともあって、結構どろどろでした。

一緒になったファミリーには10歳の女の子もいましたが、楽しんで参加していました。重たいものを背負って歩くのが苦でないことや、高所恐怖症でなければお子さんも楽しめるツアーだと思います。
 
ツアーガイドさんが3人ついてくれますが、日本語はほとんど通じません。でも一生懸命盛り上げてくれますので、ノリで一緒に楽しみましょう!「サイコー!!」「チョータノシイ!」とか言ってくれますよ(笑)
ワイキキ界隈のビーチも素敵ですが、自然の偉大さに包まれたジップラインもおすすめです。ぜひ楽しい時間を過ごしてきてください!!








Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/12/27
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

成人おめでとう㊗️ダイビング

Reviewed by: はるるん, 2018/01/20

スカイダイビングがやりたいと言い出したのは20才になったばかりの息子
メリーゴーランドにさえも酔ってしまう私に、当然のように一緒にやらせるつもりで張り切っていたので、断れずに2人で予約を入れました
4:30ピックアップだったのですが少し遅れて4:45に無事ピックアップ
車内では弁護士らしき人の契約内容の話とダイブする時の注意点のビデオを見せられました
まだ暗いうちに飛行場に到着
朝はとても寒くて薄着だった私は震えていました
2人分カメラマンを頼み順番待ち
私たちは最後のグループだったのでみんなが次々と降りてくるのを見て少しずつ気持ちが盛り上がってきました
いよいよセスナに乗車
カメラマンもパートナーも私たちを盛り上げてくれて怖かった気持ちもどこかに吹っ飛びました
飛行機がガタガタなっているのはが怖かったかな
まだかまだかと思うほど上昇し続けてかなり高い所まで上がった感じです
私は1番手前のドアの近くに座っていたので、私のカメラマンが先に飛び降りて怖いと思う暇もなく飛び飛び込みました
パラシュートが開くまでは息をすることに集中することで精一杯で景色を見る余裕はなく一応カメラマンを見てアロハとやってみたけど、後からビデオを見たら
必死な顔で無理やり笑おうとしていて無残でした
パラシュートが開いてからは最高‼️
ノースショアの海岸線と真っ青な空と白い雲
綺麗‼️と叫んだのを覚えています
私は50才を目前に最高な経験ができて誘ってくれた息子に感謝‼️でした
私の次に飛んだ息子ですが
降りてきた息子の顔は真っ青でうまく歩けない状態
飛んだあとすぐに気持ち悪くなり目の前も一瞬真っ暗になったそうです
そのあとはしばらく気持ち悪さが続き、もう2度とやらないと言ってました
息子は車内のビデオも見ずに注意点もちゃんと確認せず、息の仕方もちゃんとみていなかったのでそれが原因かと思います
それを伝えると息子も深く反省していました
パートナーの方も息子は若いのでサービスして回転をしたり盛り上げてくれたのだと思います
私は「回転するのが嫌だったらスローダウンと言いなさい」と言われたのを覚えていたのでパートナーに降りながら叫びました
息子はちゃんと聞いていなかったので回され続けたのだと思います
命のかかっているスカイダイビングですから、やっぱり1つ1つを軽視せず参加することをお勧めします
息子は反省を踏まえてもう一度リベンジしたいと言っています
私ももう一度チャンスがあれば参加したいと思うほど最高の経験でした‼️
50を目前にして息子と一緒に参加できたことは最高の思い出になりました‼️
ありがとうございました‼️

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2017/12/31
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 2歳からの体験や上級者向けコースなどあなたに合ったコースで牧場を満喫!選べる送迎付きプラン ガンストック牧場

楽しかった

Reviewed by: うりぼう, 2015/08/03

グーグルマップで所要時間と牧場の航空写真を確認して地理を頭に入れておき、レンタカーでナビに住所を入力して向かいました。1時間半位で迷うことなくたどり着けました。海岸沿いの道を進み、看板を目印に未舗装の道に入ってしばらく進むと左手に駐車場を兼ねた広場に出ます。広場の右手にはトイレ、手洗い場、遊具があり、20匹ほどのやぎ?も飼われています。
広場正面に小さな小屋がありその右手に車を止め、小屋にいる方にバウチャーを渡してチェックインしました。
小屋の左手には馬が10頭くらい繋がれていて、他に放し飼いのロバ、犬、おんどりがウロウロ、近くに来るので撫でたりして開始を待つ間に、英語表記の免責説明書(乗馬には落馬等危険が伴うこと、牧場がそれに責任を負わないこと等)に同意してサインし、ヘルメットを選びました。ヘルメットは後頭部にダイヤルがありサイズ調整できます。
牧場の男性が「有料で乗馬中の写真を撮っている」と話しかけてきたので申し込みます。二人セットで40ドル位でした。その場でクレジット決裁、メールアドレスを伝えると領収書が届き、その中に「あなたの写真は7/28のシーンCフォルダにあります。パスワード◯◯を入力して開きダウンロードしてください」と、ガンストックランチのホームページアドレスが記載されており、後日写真が数十枚アップされていました。
私達は90分コースでしたが、他の参加者も私達も7〜9才の子供がいるファミリーで総勢8名、二人の女性スタッフが前後について一列になってカポカポのんびり進みました。途中海が見える丘では自分達のカメラを渡して写真を撮ってもらえます。その後小高い丘を下って帰りました。
日本語は全く通じませんが、中学英語程度で意志疎通はできました。乗馬方法、曲がる、進む、止まる、の指示も簡単でした。馬はおとなしくよく指示に従いますが時々全く動かずゴズ困っていたら大量のおしっこをしたりうんちをしたり。
あと、長時間首筋が日に焼けるので首筋にスカーフを巻いておくことをぜひオススメします。子供が日に焼けて首を掻いていてもそばに行って助けてやれなかったので。
乗馬が終わると子供は小屋で一人ひとつ角砂糖をもらい、馬に食べさせて手のひらをペロンと舐められていました。(手洗い場に石鹸もナフキンもあります。)
子供に90分は長かったようですが、引馬でなく一人で乗る体験は日本ではできないのでよかったです。子供には小さめの馬を用意してくれたし、危険を感じることはありませんでした。
次回割引のカードを最後にもらいました。
広々とした牧場内をのんびり馬で散歩、素敵な体験でした。

  • 40ドルで撮影してもらった写真。大人のヘルメット着用は自由です。

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2015/07/28
1 people find this helpful!
Was this comment helpful? [Yes]

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ 絶叫ウォータースライダーを楽しもう!

口コミ読んでたからガッカリすることなく!

Reviewed by: しぃー, 2018/07/03

[BBQランチについて]
BBQは前日まで網で焼いて食べるBBQだと思っていたのですが、前日の夜に皆さんの口コミを読んだら[細切れの肉が置いてあるだけ]
と書かれていて、全く期待してなかったです。
確かに細切れのビーフとチキンが置いてありそれをバイキング形式で取る形でBBQではなかったですが、味は美味しかったですよ(^^)期待してなかったからガッカリしなかったんだと思います!他には焼きそばとサラダ、フルーツが置いてありました!
[スライダーについて]
15:00ピックアップで全部スライダー乗れるかなーと不安でしたが、中は一つ一つのスライダーが離れておらず、また並ぶ事も殆どないので全部制覇出来ました!
HP読んだらわかると思うのですが、スライダーは隣のスライダーが空いている時は隣のスライダーが30分閉まる、、、という形で交互に開く形でした!
午前中は全く並ぶ事なくスムーズでしたが、午後からは少し混み始めて少し並びました(それでも5〜10分くらい)2回乗りたい!と思ったら空いているうちに乗ってた方がいいかもしれません!
また、シャカというほぼ90度の角度から浮き輪に乗って落ちるスライダーがあるのですが、首にしっかり力を入れて置かないと、首がやられます。
私は1回目は平気だったのですが2回目で首が持っていかれ、むちうちのような状態になっています、、、、!
[その他アドバイス]
・下のコンクリートは暑いので、ビーサンはロッカーに預けず(ロッカーは小が13ドル、開け閉め可能、2人分の荷物余裕でした)
スライダーの下まで履いていった方がいいです。
殆どのスライダーの下に、浮き輪とかフロートが置いてあり、それを自分で持って乗り場まで上がります。浮き輪置いてある所の近くにみんな適当に脱いで上まで上がっていました!
・スマホ、持ってスライダー乗れるのかな?と思っていましたが、首からぶら下げる防水のケースに入れていたら特に何も言われませんでした。(スライダー中に撮影していいかまでは分かりません、、、)

行きの飛行機が欠航になり、このツアーは2日目に予約していたのですが、9:00のホテルピックアップには間に合わなくなったため、ベルトラさんに夜メールを送っていたらすぐにメールの返事をくださり(夜営業時間外だったので返事はすぐには来ないだろうと思っていたら、深夜に返事をくださり翌朝電話までして頂きました)
キャンセル・変更期限ギリギリの所で無事に日程の変更手続きしてくださいました。
ベルトラさんはこれまで何度も色々な海外旅行の際に利用させて頂いていますが、本当に便利でお得です(^^)
ありがとうございました!!

  • BBQランチという名のブュッフェ形式

  • 日本では中々ないスライダーが沢山!

Comments from activity operators

貴重なご意見、どうもありがとうございました!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2018/06/30
Was this comment helpful? [Yes]

ノースショア・シャーク・アドベンチャー 迫力満点!至近距離で野生のサメを見学

イルカもいいけど断然シャーク!!

Reviewed by: 犬っころ, 2016/12/04

ハネムーンで主人と2人で行ってきました
1回目は波が高く中止になりましたが滞在日数が長かったので再度予約して2回目は参加できました♪1回目は船の中で今日は中止だと聞かされがっがり。。スタッフの方も気を使って船の上からエサをまいてみせてくれましたが、こんなんちゃうねん、こんなんで満足できんひんねん、と主人とこそこそつっこみまくりです笑
よく海外旅行に行きますがこのてのオプションツアーはぎりぎりになってから中止だと伝えられる傾向があるなぁと思います^^;天候や波などは自然のことなので本当にぎりぎりになってからでしかわからないものもあると思いますがやはり事前にわかれば予定変更の対応もできますしなんとか現地に着く前に知る事ができればいいなぁ時間ももったいないしなぁといつも思ってしまいます^^;それでも楽しく参加できたのはベルトラさんがご丁寧に連絡をちょこちょこくださったりアドバイスもくれたりしてとても気持ちの良い対応をしていただいたからだど思います^^
あとはすべて英語の説明ですが雰囲気で大丈夫だと思います笑行きのバスの中でサメの種類についてなどをドライバーさんがいろいろ伝えてくれますので英語が聞き取れる方は楽しいかもしれません^^私はさっぱりなので主人にずっと通訳してもらっていました笑
必ず酔い止めは必須です!私たち夫婦以外の方はほとんど船酔いでつらそうでした;;行く前と船の中でも薬を飲んで置いたので大丈夫でしたがかなり揺れます!
あと私はゴープロを手首につけてたくさん撮りました♪水中カメラなどある方はストラップをつけて首にかけるか手首に固定して潜るといいと思います^^
あとはドライバーさんによると思いますが送迎の車の中は極寒です笑行きは水着でもいいと思いますが帰りは簡単な着替えを持っていって着替えてください!トイレが一箇所ありますが着替えれない事はない程の小屋型のトイレなので本当に頑張って着替えてください笑潔癖の人には辛いかもしれませんが帰りの極寒のことを考えたらできます笑風邪をひきそうなほど寒くノースショアからホテルまでは割りと長い道のりなので^^;
自分でクーラーの温度ちょっと下げてと言えちゃいそうな勇者の方!報告お待ちしています笑

サメはたくさんみれました♪あいにく一種類しかいませんでしたが10匹以上見る経験は今までなかったのですごく興奮して楽しかったです!!
とにかく酔い止め、お水、簡単な着替え!これさえあれば完璧です!おすすめツアーです^^*
ベルトラさん本当にありがとうございました

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2016/10/19
Was this comment helpful? [Yes]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

最高の思い出になりました!

Reviewed by: cocochandesuyo, 2017/04/23

 2017.4月下旬に体験。高いところが大好きでジップラインアクティビティが大好物の私。テレビで見てすぐに調べて予約しました。ホノルル滞在中、レンタカーをとらなかったので送迎付きプランで申し込みました。
 当日、指定時間の10分過ぎ頃にお迎えが来ました。ノースショアケアナファームとかなんとか書いてあるラッピングカーで来てくれるので分かりやすいです。私たち夫婦と若い女性2名の2組が日本人で、それ以外の8名+運転手さんは全員外国人の方でした。行きの車ではすごくきれいに海が見える場所にもつれていってくださいました。映画ジュラシックパークにちょっとのったという運転手さんの自宅(私のつたない英語力なので間違っているかも)にも車でひゅっと入ってくれて、ご自慢の絶景を私たちも拝ませてもらいました。
 そんな親切な運転手さんには申し訳なかったのですが、朝早くて眠かったので途中からうとうとしていたらいつのまにか到着。iPadで参加者ごとに登録手続きを行い、荷物を預け、ヘルメットなど装備をつけてもらっていざ出陣。
 日本では秩父のジップラインを経験したことがありますが、高さも距離も景色もこちらが格上です!かなり長い距離をジップラインで滑走するコースもありますが、景色もきれいでとても楽しかったです。秩父は係員はおらず自分で器具をかけて回るのですが、こちらはファームの方3人(うち1人は日本語が話せる方でした)が必ずついてくださって、器具をかけるのも滑走の回収もしてくださるので、とっても楽ちんでした。
 手を離したり、ひっくり返ったり、ちぢこまってスピードが出るようにしたりといろいろ教えてもらって多様な滑走を楽しみました。当日、首からぶら下げるタイプの携帯ケースを忘れて後悔したのですが、ひっくり返ったりするならばスマホはない方が良いと思いました。
 補足ですが、2本目以降のジップラインはゴール直前時、赤いひもをつかみましょう。係員さんが回収してくれるのに役立っているみたいです。あと、スピードがある程度でていないと、ゴールまでたどり着く前に止まることがあるみたいです。そんなときも、係員さんが人力(足力?)で助けてくれるので心配ご無用です。あと、終了後、車の中で出発前の待ち時間があったのですがABCマートのスパムむすびを持って行って正解でした。さいごに、係員さんが滑走時等の写真を撮ってくださるのですが、購入可能です。1枚15ドル、2〜3枚30ドル、4枚以上(全部も)45ドルでした。
 みなさんも是非素敵な思い出にしてください!

Rating:
Attended as: Couples
Activity Date: 2017/04/15
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

もう一回、飛びたい!!(是非、チャレンジしてみてください。)

Reviewed by: 千葉 まさかつ, 2015/09/09

前日は凄く天候が悪かったのですが、当日は快晴で雲もほとんど無く、風もありませんでした。
色々と運も良くて、到着して2組目で順番が廻ってきました。
(何組か後になると雲が出てきました。写真は私が飛んだ後の組の写真です。)
インストラクターの方々との会話は英語のみですが、色々と気を遣ってくれて緊張をほぐしてくれている感がとても伝わってきました。それが徐々に安心感に繋がり、後はお任せしようと思うようになりました。
いざダイブの順番がくると、事実上、インストラクターのタイミングでダイブするので、ちょっと待ってぇ~は通用しません!突き落とされる感じです。
でも、景色が素晴らしくて、周りの景色に目を奪われて、自然と楽しさが倍増してきました。
ジェットコースーターや飛行機の、あのフワッと感は全く無くて、一定の速度で落ちてる感じがありました。自然とリアクションも外人ぽっくなったりします。
どちらかと言うとパラシュートが開いてからの方が恐いかもしれません。
クルクル回るサービスがあったり、だんだん地上が近いづいてくると地上との距離感を感じてしまって、逆に恐くなってしまいます。
パラシュートが開いた瞬間の衝撃はあまり強くなくて、痛いと感じることはないと思います。
着地の時は足を上げて降りるのですが、芝生の上にお尻を着くとズボンが汚れるので、汚れても良い服装の方が良いと思います。丈夫な生地の服装が良いと思います。
帰りの時間まで待たされるのは写真やビデオを注文した人のネガチェックがあるからです。
一緒の車で来た人の中に注文した人がいれば、その人のネガチェックが終わるまでは待つ事になります。ただ、先に帰る車に同乗することも可能なので、ドライバーに聞いてみると良いと思います。1人だけミッキー高橋という日本語が分かるおじいさんがいるので、その人と話してみてください。
写真やビデオは高いですが注文した方が良いと思います。
無ければ自分が飛んだ証拠が証明書以外に無く、この感動を友人に話しても全く伝わりません!
もう一回飛ぶくらいの価格ですが注文して損は無いと思います。逆に後から注文しておけば良かった~などと私のように後悔してしまいます。

当日、ドタキャンする人もいるみたいです。私も数日まえからご飯が喉を通らなくなり、夜も眠れなくなりましたが、実際に飛んでみて、一生に何度と無い素晴らしい体験が出来たと思います。またお金を貯めて行ってみたいと思います。
迷っている方!是非!チャレンジしてみてください。絶対に損は無いです!

  • 自分が降りて来たあとの組の写真です。

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2015/09/04
Was this comment helpful? [Yes]

シュノーケリング付きセーリング ホロカイ・カタマラン号<アウトリガー・リーフ発>

最高の経験をさせていただきました!

Reviewed by: SUNAPLE, 2013/11/24

最初に、我が家は誰も英語が話せません。しいていえば私が言いたいことの20%ぐらいを伝えられる、という程度(笑)

英語のガイドですが、そんな我が家でも特に大丈夫でした。自然災害以外は、逸脱した行為をしなければ危険もありませんので。

シュノーケリングポイントについたとき、すぐに海亀が現れました。船上から見ることができて、もうそれだけで80%満足した私ですが、なんと水中から間近に見ることもできました。

息継ぎにあがってくるのはほんの一瞬なので、遠くに発見しても泳いでも間に合いません。でもたまたま近くに上がってきて、急いで近寄りました。感動でした。

我が家は無謀にも2歳、4歳、6歳を連れての参加だったのですが、どの子があがるときにもガイドさんたちが手を差し伸べてくれて船に上げてくれたり、大丈夫か声をかけてくれたり。

子どもたちはすぐにあがってしまい、子守役にパパが船上に。

私はもう一度ぐらい亀に会いたいなぁと思いましたが、だんだんみんなが上がってしまって、もう終わりという雰囲気になったので、船上に上がろうとしました。たまたま海中にいたガイドさんに「亀と泳ぎたかったぁ・・・」と片言の英語で言ったら「カモーン!」と。見せてあげるからおいで、というのです。

もうその瞬間に船上にいるパパと子どもたちは忘れることにして、慌ててついていきました。さすがに慣れていて、海底にいる海亀を発見するのです。でも私が見ても亀というより岩。するとカメラを貸してごらんと。それで渡したら海底にいる亀を撮影してきてくれました。(あとで見たらすごく良い写真でした!!)

さて船に戻りましょう、というとき、たまたま目の前にまた亀が!!
触ったら罰金だと聞いていましたが、波のせいで触れてしまいそうでした。そんな距離で会えるなんて!!大感激しました。

ガイドさんの行為のおかげで、最高の体験ができました。本当に感謝です。

チップは船上にある透明の巨大なペットボトルみたいなものに入れるのですが、なんとなく彼には個人的にチップをはずませて差し上げたくて、でもチップの入れ物はあるし、彼にだけ渡してしまうにしても、そっちの容器にも入れるから全額渡すわけにもいかないし、でも中途半端な金額渡すのって変だし・・・と悩んでしまい(このへんが慣れない日本人ぽい・・・)結局ボトルに入れるだけにしてしまいました。彼に10ドルでも20ドルでも渡せば良かったかも・・・。

素晴らしい体験をありがとうございました!!

  • ガイドさんに撮影してもらった海底の亀です

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2013/11/18
Was this comment helpful? [Yes]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

送迎はNGですが、スタッフさんとジップラインが楽しくGOOD

Reviewed by: 40代女性 ハワイ2回目, 2016/01/09

ジップライン、体力使いましたがエキサイティングで楽しかったです!
スタッフさんのフレンドリーさと楽しい雰囲気もとても良かったです。
家族みんな参加して良かったと言っていました。

スタートは最悪でバスを30分待ちました。10分待ってこなかったら電話と記載があったのでかけましたが、英語なので会話が成立しません。2回も電話かけました。2回目に10分待つように言われて、30分待ちで来ましたが、バウチャーはイリカイホテルの玄関前とありましたが、迎えに来たのはホテル前の道路の前で玄関前には来ませんでした。また「●●さん」と名前で呼ばずに、「ジップライン!」と叫ばれてすぐに気が付かず、乗り遅れなくて良かった。怖い・・と思いました。

現地に付いたら、スタッフさんはとてもフレンドリーで楽しい雰囲気で、ゼスチャーもあるのか英語なのに何を言ってらっしゃるのかが大体解りました!

最初にプロフィールと承諾を壁掛けのPC画面で登録します。
持物は全てあずけて身体一つ。必ずトイレをしてから参加です。

ジープで敷地内を移動しますが、泥が飛んでくるくらいグネグネ運転で楽しかったです。

その後ジップラインを滑走しますが、最初まずスタッフさんが滑って見本を見せてくれます。
その後順番に2名ずつ滑走します。滑走前にはスタッフさんがトランシーバーで連絡を取り合い、誰が滑るかを名前を伝えています。滑る前の滑走の手順も正確で安心して滑れました。

滑り方には速く滑る方法と、ゆっくり滑る方法があります。これをレクチャーしてくれます。
7本滑りましたが、逆さになったり、いろんな滑り方をしました。

コースの中には、上から縄で下に降りたり、下から上に腕力を使って自分を引上げたり、吊り橋があったり、途中バナナやナッツも食べたり、水を飲めたりアスレチックのようでした。
ジップラインはハワイでクロアチアと2つあったのですが、こちらの方がコースが楽しそうだったので私達はこちらを選びました。多分正解でした。

ジップラインを楽しむとともに、スタッフさんの滑走の上手さや仕事ぶりが素晴らしく関心してしまいました。

家族みんな楽しめたと思います。感謝の気持ちを込めて、一緒に回ったスタッフさんで発見できたスタッフさん2名にチップを少しお渡ししました。終了すると休憩に入られるみたいで姿がすぐにいらっしゃる場所が解らなくなりますので、渡したい方はすぐに渡したほうが良いです。

ありがとうございました。




Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2015/12/30
Was this comment helpful? [Yes]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

味わったことのない感覚!!

Reviewed by: yuka, 2019/06/14

9時からの回に申し込みましたが集合時間は4:30でした。
そこからいくつかホテルを周りピックアップをしてから1時間ほどのドライブで飛行場まで向かいます。
車内は飲食禁止なので早起きして軽く朝食を食べてから向かいました。車内で注意事項等のビデオを10分ほど見て、免責等の書類を記入してあとはウトウトしていました。アメリカは訴訟社会、かなり細かく記載がありました。
飛行場に着いてからスタッフの方に書類のチェックとパスポート(コピー可)の提出を行います。高齢のスタッフの方でしたが説明がわかりずらく、コインロッカーがあるのに説明がなかったり、自分が荷物を見ててやるからロッカーは使うな(でもほったらかしで見てなかった・・・)と言ってみたりだったので自己責任のもと行動した方がいいと思います。
ロッカーは25セントコイン4枚で使用できます。自分のiPhoneなどで写真を取りたい方はロッカーには入れずスカイダイビング中は待合所のテーブルの上に置いていっていました。
飛行機には8組くらいづつ乗り込むので順番待ちをします。フードトラックがきているので軽食を食べたり飲み物を飲むこともできました。
順番が来たらハーネスをつけてもらい、自分の担当のインストラクターの方と飛び方の練習をします。どのインストラクターの方もテンションが高めで感じのよい方達です!指示は簡単な日本語でしてくれますが、基本会話は英語になります。
そしていよいよテイクオフ!10分ほどかけて高度4200メートルまで上がります。海がとっても綺麗でワイキキやダイヤモンドヘッドまで見渡せます!そこからはあっという間!ためらう間も無く順番に飛んで(落ちて?)行きます!フリーフォール中の感覚は今までにない感覚。ふわっと感はなくって冷たい風の中をくぐり抜けている感じ。恐怖感は不思議とない!それよりもパラシュートが開いてからの方が怖かった・・・5分ほど空中を飛んでから着陸。練習通りにできました!
証明書をいただいておしまいです。インストラクターの方にチップを入れる袋を渡されるので20ドル〜を入れて箱に入れておきます。
迎えの車が来るまで小一時間待ち、11時過ぎにはワイキキに戻りました。
待っている時間がちょこちょこあるのでクッキーみたいな軽食を持っていくといいと思います。
今までに味わったことのない感覚でとても楽しかったです!一生に一度は体験してみるといいと思います!

Rating:
Attended as: Families
Activity Date: 2019/06/11
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

大感動!

Reviewed by: すてい, 2012/09/23

50代のシニア夫婦です。銀婚旅行でハワイに来ました。
妻が一度馬に乗ってみたいというのでチャレンジしてみました。
もちろん二人とも乗馬など生まれて初めて。さらに英語も話せません。もし、自分たち以外は皆乗馬ができる人達だったらどうしよう?いきなり「乗れ!」と言われたらどうしよう?説明が英語では理解もできないし・・・など不安がいっぱいでした。
 けれども、それらは全く無用の心配でした。カタコトの日本語が話せるスタッフがいるし、日本語が話せないスタッフも分かりやすい英語で一生懸命説明してくれます。
 最初に注意事項を盛り込んだ5分程度の日本語ビデオを観せられます。それで必要最低限の事項が理解できます。その後、担当のガイドさんに馬にまたがらせてもらい、進み方、止まり方、曲がり方を教えてもらいます。英語はスタート、ストップ、ライト、レフトくらい分かれば大丈夫(笑)そして出発です。2時間コースは私達だけだったので、我々2人と、とてもかわいらしくてやさしい20代の女性ガイドと3人で出発しました。肝心の馬ですが、とても従順でよく訓練されてます。素人の操縦(?)にも素直におとなしく従ってくれ、最後の方はすっかり情が移ってしまいました。(笑)
 私たちは乗馬2時間コースを申し込んだのですが、正解でした。なんといっても牧場は広い!それも絶景のコースです。ジュラシックパークのロケ地ということは知ってたのですが、どれほどのものかあまり期待はしてなかったのです。けれどもびっくり!まさにジュラシックパークの世界でした。行けども行けどもあの世界。とても広い草原や丘、神々しいまでの山々、目の覚めるようなエメラルドグリーンの海、ところどころにある恐竜の足跡(笑)。そこをいかにも手慣れたように馬を操り(?)進んでいく。本当に至福の一時でした。ところどころにヴァバの木が生えてて、ガイドさんが実を取ってくれて食べさせてくれました。初めて食べたヴァバの実はとてもジューシーでとてもおいしかったです。天気にも恵まれ、まさに至福の一時でした。2時間はあっという間に過ぎました。
 これは絶対にお勧めです!乗馬は1時間コースもあるようです。1時間コースはどういうルートを取るのか分かりませんが、ゲストハウスを出発してから、森の中を20分くらい歩いて、ジュラシックパーク景観の開けた場所に出ます。ということで、本

Comments from activity operators

すてい様
ご来場有難うございました。
すてい様の感想を拝読していると、従業員の私までその情景が目に浮かぶようです。
嬉しいお言葉の数々、有難うございます。乗馬のガイドにもすてい様ご夫妻に楽しんでいただけた旨、伝えます。

他にもゆったりとしたツアーもございますので、機会がございましたら、またお越し下さい。

Rating:
Attended as: Couples
Was this comment helpful? [Yes]

野生のイルカ&ウミガメ シュノーケリングツアー<午前/日本語ガイド/送迎選択可> by 名門イルカ高等学校

素晴らしいツアーです!

Reviewed by: うみんちゅ一家, 2016/07/31

今日は、嵐の後で海の透明度が今一つかも…。と出港前に説明されていましたが、イルカも海ガメも魚達も沢山見ることができました。
そんな感動の1日をリポートさせていただきます。

まず、集合場所に着くと、明るい日本人スタッフのとりちゃんが気持ちよく出迎えてくれました。
英語が苦手な私も、この時点でホッと一安心。

同行するお客さん達と簡単に自己紹介。我が家は子ども二人(6歳女児、10歳男児)を含む四人で参加。他にはハネムーンの若いお二人。そして、我が家と同じ四人の家族と、アメリカ本土からの四人家族。皆、良い感じの人達。

待っている間に可愛いゲッコー(トカゲ)も仲間入りし、そのおかげで子ども同士も自然に交流が持てました。

さて、いよいよ出港‼船の縁はゴムチューブ状でまたいで座れる様になっていたので、我が家はためらいなく縁に着席。

港近くは緩やかに進み、心地よさにニコニコ。
しかし、沖へ出てからの加速が半端なく、まるでジェットコースター状態‼
これが最高に楽しい‼楽しすぎ‼

時に波にドッカーン‼とあおられて、ザッパーン‼とびしょ濡れに。皆で大笑いしながら、イルカのポイントへ向かいました。

正直、イルカは数頭を離れた所で少し見られる程度なのかな…と期待せずにいました。

実際に海へ飛び込むと、その瞬間からあちこちにイルカが30頭位、スイーっと普通に泳いでる!
あっちを見ても、こっちを見ても‼上へ下へ右へ左へと。わぁー!すごすぎる~‼

イルカが私達のポイントを通過すると、私達も船で次のポイントへ移動。それを三回位繰り返し。

6歳の娘はかなり楽しんだ後、途中で疲れて寝ていましたが、10歳の息子は終始夢中でシュノーケリングを満喫していました。

港へ帰る途中で、シュノーケルポイントに寄り、プカプカ浮きながら魚を眺めていると、海ガメもスルーんとやってきて、子ども達の目の前を泳いでいました。

この半日の間に、これだけ充実した経験をさせてもらえて、大満足です。
もちろん子ども達もまたやりたい‼と言っていました。

程好く疲れた体に、冷えた甘~いパイナップルと、スナックも最高のご馳走でした。

またいつか、ハワイ島へ来た際には、イルカ中学に再入学します。

ベルトラさん、素敵なツアーを教えて頂き、ありがとうございました‼

スタッフのとりちゃん、アリちゃんにもまた会いに行きたいです。

  • 移動中も楽しめたよ‼

Comments from activity operators

ALOHA!! この度はイルカ高等学校にご参加いただきありがとうございました。 ご家族でのまたのお越しを心よりお待ちしております。 MAHALO!!

Rating:
Attended as: Families with Young Children
Activity Date: 2016/07/25
Was this comment helpful? [Yes]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

またハワイに行く時は、参加したいオプショナルツアーでした!

Reviewed by: 白ちゃん, 2018/09/30

いつもはダイビング三昧のハワイ旅行でしたが、今回はダイビングを封印して、この乗馬を楽しみにして参加させて頂きました。
2-3回乗馬経験はありますが、2時間もの乗馬に耐えられるか、多少不安はありましたが、思いっ切って参加して、本当に良かったと今は思っています。

次回ハワイに行く時は、この2時間の乗馬を目的に行きたいと思っています。
その位、壮大な景色に圧倒され、本当に感動しました。

多少高いとためらったりもしましたが、日本ではなかなか経験出来ない事でしたし、2時間で送迎付きで、この料金は大変お得だと思います。

一緒に行った友人は、馬は怖いらしく、一人で参加しましたが、全然
へっちゃらでした。
行き帰りの送迎バスは、外国人の方が多く、日本人は私を含め、2組位でした。
それがまた楽しかったです。
現地に着いて、正直こんなに太った外国人の方々も乗馬をするのかと思いましたが、殆どは他のオプショナルツアーか或いは、ただ行っただけの外国人の方々が多かったです。

到着したら、ブースでチェックインをして、コインロッカーに荷物を5ドル(日本語説明あり)で預けて、集合時間に小屋みたいな所で日本語の簡単な乗馬のビデオを見て、ヘルメットと被って、6人位のグループで3人位のインストラクターみたいな方々と並行しながら乗馬します。

崖みたいなところがあったり、小川を馬に乗りながら、渡ったりとかなりひやひやしましたが、英語ですが色々と場所とかの説明してくれたりして、楽しめました。何といっても本当に広大な景色に圧倒されて、ストレスがパァーと発散出来ました。片手を離さなければ、スマフォ等で写真を撮りながら乗れますが、私はちょっと怖かったのと目で実際、景色を留めておきたかったので、出発時に撮って頂いた乗馬姿の写真を15ドルで購入しました。
多少お尻が痛くなりましたが、本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

乗馬後はゆっくりと食事を堪能したかったですが、ワイキキ行きの最終バスが
15時で時間が無かったので、売店で買った小さなパウンドケーキだけを慌てて購入してバスに飛び乗って、食したのが唯一の心残りでした。(苦笑)
土産物屋もろくに見られなかった。

ハワイ、特にワイキキは日本人だらけですが、ここに来ると本当に外国に来たな~ってしみじみ思える大自然満載の場所です。
絶対、また参加します!

Rating:
Attended as: Solo Travelers
Activity Date: 2018/09/17
Was this comment helpful? [Yes]